K05epf3ewgzlvekh1mjb

海外

CATEGORY | 海外

海外リゾート地おすすめ25選!【安い・近い・穴場・直行便あり】

2018.02.25

いつもとは違う海外の景色やリゾートを楽しみたいと思うこともありますよね。そんなあなたのために、おすすめの海外リゾートホテル地を25つ集めてみました。価格が安いものや穴場でおすすめのリゾート地、日本から近いところを集めましたので、参考にしてみてくださいね。

  1. 海外旅行は近くて安いアジアはおすすめ!日本から直行便ありの「ソウル」
  2. 物価が安くておすすめできる海外リゾートなら「釜山」直行便もある!
  3. 安くて近いアジアで直行便もある海外なら「台北」
  4. 街並みがきれいで日本からも近いおすすめの海外旅行先!「シンガポール」
  5. 直行便もあるのでおすすめなリゾート地!「ホーチミン」
  6. 物価も安くておすすめ!美容の国タイの首都「バンコク」
  7. 日本から近いのに街並みがヨーロッパのようなリゾート地「マカオ」
  8. 日本から近くてツアーも充実しているリゾート!「上海ディズニーランド」
  9. 物価が安くて買い物も楽しいおすすめな街「マニラ」
  10. 日本の周りに手軽に訪れることのできるリゾート地がたくさんあります!
アジアを旅行してみたいと思ったら、まずは韓国のソウルを訪れてみましょう!
日本国内を旅行するよりも、韓国ならば場合によっては日本より安い海外旅行を楽しめます。
ソウルの場合、日本に近いので移動も簡単に済みます。そして、成田空港や福岡空港などから直行便が出ていますので、空港までいけば飛行機を乗り換える必要もありません。
物価も安いので、たくさん買い物を楽しめますしおすすめの観光地です。
アジアを旅行したいと思ったら、韓国の第二の都市である釜山もおすすめできます。こちらも、日本の空港から直行便が出ていますので一度飛行機に乗ってしまえば、煩わしい乗り換えもなく簡単にソウルまで飛ぶことができます。
アジアを旅行したいと思ったら、韓国の第二の都市である釜山もおすすめできます。こちらも、日本の空港から直行便が出ていますので一度飛行機に乗ってしまえば、煩わしい乗り換えもなく簡単にソウルまで飛ぶことができます。
台北もおすすめできるアジア旅行のスポットです。物価が安いので食べ歩きには穴場なスポットであるといえます。
日本から近いので旅費も安いのが魅力的ですよね。那覇空港からだと1時間半で台北に到着してしまうというから驚きです。
日本から近いアジア地域を旅行したいと思った場合、外せないのがシンガポールだといえます。 シンガポールは、旅費が安い時期と高い時期があってその差が激しいです。そのため、早めに旅行に出発する時期を決めておくと良いでしょう。
シンガポールにはシロソビーチやシャングリ・ラ・ラサ・セントーサ・リゾートといったきれいな海のリゾート地がたくさんあります。きれいな海を見たいと思っている方にはおすすめできる旅行先です。
ビーチだとハワイなどを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは結構、アジアのビーチの穴場なのです。
ベトナムの都市ホーチミンもおすすめできるアジアの観光地です。
ベトナムの都市ホーチミンもおすすめできるアジアの観光地です。ベトナムの中でもビルが立ち並んでいて、都会感がかなり出ている街であるといえます。
市場などの路上販売街のようなところが多く、おいしい料理の穴場スポット等もたくさんあります。アジアでの雑踏を楽しみたい方にはおすすめできる観光スポットです。
タイの首都バンコクに行くと、たくさんのお寺を見ることができます。どのお寺も壁がすごかったり、見事で立派な外観を見ることができます。
ワット・サケットはボートに乗っていくので、すごく楽しみながらお寺を見ることができますよ。
そして、タイのビーチといえば、プーケット島が有名ですがプーケット島以外のビーチでバンコクの近くにあるパタヤビーチもおすすめできる穴場ビーチです。
パタヤビーチはバンコクから片道1,000円でいけますし、とても青い海がきれいです。東洋のハワイと呼ばれており、プーケット島よりも穴場といえるでしょう。
日本はアジア圏にありますので、安い旅費でかつ近いところに旅行しようと思うとヨーロッパは避けていかなくてはならないですよね。
しかし、アジアでヨーロッパを体験できる穴場があるのです。それは「マカオ」です。中国香港の近くにあるマカオは、ポルトガルの統治下にあったことがありますので、西洋な雰囲気が残っています。
マカオには中国とポルトガルの文化が混ざり合った文化があり、30つのスポットが世界遺産が登録されています。
リラウ広場は、本当に西洋という感じがしますよね。中国の近くの歴史あるスポットだとは思えません。レンガのように意志が重なり合っている壁などが西洋風な感じが出ていますよね。
かつてはここに井戸があり、井戸水を供給していたようですが今は井戸が閉鎖されているそうです。
そして、世界遺産ではありませんがマカオタワーに行ってみるというのもおすすめできます。マカオタワーはバンジージャンプができるので、ちょっと意地悪な言い方をすると、旅行での罰ゲームの穴場的スポットともいえるかもしれませんね。
横浜のマリンタワーとは比べものにならないほど高い高さで全長は338m。マリンタワーが106mなので3倍以上の高さです。マカオの街を一望できます。
そしてマカオにはハクサビーチというビーチも存在します。マカオにこのようなビーチが存在することをご存じでしたか。ポルトガルの文化やアジアに存在するヨーロッパというイメージが強い方も多いかもしれせんので、ハクサビーチも穴場スポットですよね。
2016年にオープンばかりの大型レジャー施設である「上海ディズニーリゾート」。ここは日本からの近いので、ディズニー好きの人はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
日本のディズニーランドはシンデレラ城がシンボルとなっていますが、中国のお城は「Enchanted Storybook Castle」といって、特定のプリンセスのお城というわけではなく全てのプリンセスのためのお城となっていて、上海にしかない特別なお城になっています。
お花がとてもきれいなので、上海ディズニーランドに行ったらぜひ訪れてみてください。
ミニーちゃんもドレスでお出迎えです。
フィリピンの新鮮なオーガニック野菜を買うことができるマーケットです。マカティ市のレガスピ公園で開催されて、手作りのクラフト作品も並ぶので多くの人でにぎわっています。オーガニックで手作りということでかなりおしゃれな内容だといえるでしょう。
海外に来たらお買い物をしたいと思うことは当然だと思います。おしゃれで現地感を楽しみたいのであればここを訪れることをおすすめします。
ステンドグラスがきれいなマニラ大聖堂。
厳かな雰囲気の立派な大聖堂ですが入館料などもなく見物できるので、興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。
いかがでしたでしょうか?日本はアジア圏に属していますのでアジアの観光地を探してまとめてみました。アジアは日本と近いので、直行便が出ている地域も多く旅費が安いもの魅力ですよね。
そして、アジアにもたくさんの世界遺産などの名所があったり、買い物をするのが楽しかったりする場所がありますね。
アジア圏は旅費が安く済むところも多いですし、そして日本よりも物価が安いところもあります。タイなどは観光業に力を入れていますので、そのようなところに行くと言葉の壁も安心ですね。
いかがでしたでしょうか?日本はアジア圏に属していますのでアジアの観光地を探してまとめてみました。アジアは日本と近いので、直行便が出ている地域も多く旅費が安いもの魅力ですよね。
そして、アジアにもたくさんの世界遺産などの名所があったり、買い物をするのが楽しかったりする場所がありますね。
アジア圏は旅費が安く済むところも多いですし、そして日本よりも物価が安いところもあります。タイなどは観光業に力を入れていますので、そのようなところに行くと言葉の壁も安心ですね。アジアには沢山の観光地があります。
上海ディズニーランドを紹介して紹介しきれませんでしたが、マカオと隣接する中国の土地に「珠海长隆海洋王国」などという海をテーマにしたテーマパークのような水族館があったりします。こちらは世界最大の水族館としてギネスブックに載っているすごい水族館です。ここまで、たくさん紹介してきましたのでアジアにはたくさんの楽しい観光地があるということをお分かりいただけたかなと思います。
たくさんの観光地を周って、思い出も沢山つくりたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20170258059post-10492.html