Eaop3561wyavsqdzptxe

芸能人

CATEGORY | 芸能人

長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?ウルトラクイズ制覇?仕事は?

2019.01.14

クイズ作家・長戸勇人さんの今現在はどうしているのでしょうか。嫁と離婚したのではないかという噂もありますが、どうなのでしょうか。クイズ作家・長戸勇人さんと言えば、ウルトラクイズが有名ですが、今現在はコラムやブログ、本の活動もしてるとか調べてみました。

  1. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】プロフィール
  2. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】SODALITE
  3. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】ウルトラクイズ
  4. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】TV出演
  5. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】嫁
  6. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】解説
  7. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】アプリ
  8. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】コラム
  9. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】ブログ
  10. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】本
  11. 【長戸勇人(クイズ作家)の今現在!嫁と離婚?】まとめ
引用: https://pbs.twimg.com/media/DveggFqVYAAGzbu.jpg
長戸勇人(ながとはやと)さんは、京都府京都市出身の1965年7月29日生まれのクイズ作家です。

経歴

Ioemykvtrqir1iefioa8
引用: https://www.instagram.com/p/BUd96kyjuUq/
長戸勇人さんは、京都府立嵯峨野高等学校を卒業した後に、立命館大学文学部地理学科へ進学しますが中退します。 立命館大学クイズソサエティー(RUQS)の5代目会長をつとめました。 1988年に日本学生クイズ連盟主催の「第6回マン・オブ・ザ・イヤー」で優勝しました。
C04h5qu216ew5lct7zpm
引用: https://twitter.com/sodalite_Qroom/status/1078125355775361025
長戸勇人さんは、「SODALITE」を開催しています。 「SODALITE」は、日本初のクイズ専門店です。 初心者から熟練者まで誰でもクイズを楽しめるプレイスペースとしてオープンしました。 「スタータークラス」「ビギナークラス」「スタンダードクラス」「ガチクラス」「オールラウンド」に分かれてイベントも開催しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DuNrRjJU4AA-7x_.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DtudSWiV4AAXeO7.jpg
長戸勇人さんは、1989年の『史上最大!第13回アメリカ横断ウルトラクイズ』に出場した時に、ウルトラクイズの第一次予選終了後にA型肝炎に罹っていたことが発覚しました。 医師からは、「当分安静」と診断されますが、医師に直訴して強引に退院してしまいます。
その後、「『ウルトラクイズ』史上最大の激戦」と呼ばれたボルティモアでのウルトラクイズの準決勝に挑みます。 ライバルの秋利美記雄さん達が健闘する中で、ウルトラクイズの決勝まで進み、ニューヨークでのウルトラクイズの決勝戦に勝利して優勝しました。
その時に「戦士としてはクイズから引退します」と宣言しますが、その後も『ウルトラクイズ』や『FNS1億2000万人のクイズ王決定戦』、『THEクイズ神』などに出場しました。 ウルトラクイズの優勝景品は、「人体冷凍保存の会員権」でした。
V1zbhv7kyzgidhdpa7nf
引用: https://www.instagram.com/p/BMN6b-5BYmX/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b4b1b15671dcf9b407d6c59e3f8ec362/5CB340A2/t51.2885-15/e35/20394133_1590350697664920_3226797775454732288_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
長戸勇人さんは、クイズ作家としてTVにも出演しています。 TVに出演した時の情報をみてみましょう。
Anuz2sfpsggcpxw51yo9
引用: https://twitter.com/touchuu_kasou/status/1070622304332210176
画像は、長戸勇人さん、秋利美記雄さん、永田喜彰さんです。
『ウルトラクイズ』で、決勝まで戦った永田喜彰さんとは『ウルトラクイズ』以降も付き合いが長く、1999年には『秘密結社QQQ クイズ至上主義』や、2004年11月には『チャンネル北野』の「辛口屋台」コーナーで共演しています。

『ワールド☆レコーズ』

引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7f46d88e9c0fe50aeda6e64eeadf93c4/5CA01561/t51.2885-15/e35/23160887_144114896318583_5814238365515513856_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
2005年1月には『ワールド☆レコーズ』の「記憶力世界一決定戦」に出場しました。 高速ベルトコンベアで流れてくる30品目の全てを、順番どおりに記憶して答えるというクイズ内容でしたが、見事に全問正解しました。

「くりぃむVS林修!超クイズサバイバー」

引用: https://pbs.twimg.com/media/DByM3w7UAAAsBWu.jpg
長戸勇人さんは、2017年6月28日に、「くりぃむVS林修!超クイズサバイバー」に出演しました。  林修先生と、長戸勇人さんは、同い年なんです。 長戸勇人さんが、1965年7月29日で、林修先生は、1965年9月2日です。

「くりぃむVS林修!負けたら即帰宅! 超クイズサバイバー2018 3時間SP」

長戸勇人さんは、2018年12月20日に、「くりぃむVS林修!負けたら即帰宅! 超クイズサバイバー2018 3時間SP」に出演しました。 
くりぃむしちゅー率いる「芸能人チーム」50人と、林修が率いる「クイズ王チーム」10人がクイズで火花を散らす年末恒例の特別番組「超クイズサバイバー」。出演のアーティストたちは「芸能人チーム」の一員として番組に参加する。なお今回の番組ではクイズで負けたら即脱落し、スタジオ退場で強制帰宅という過酷なルールが設定されている。

長戸勇人さんの家族は、お嫁さんと息子さんが1人いるようです。 ご自身でHP上で発表しています。 詳しいことは情報がありませんが、離婚はしていないようです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/5447fd5b7bbaf52d3ef4fa012ea3e95e/5CD3A5F7/t51.2885-15/e35/23161819_1918704415046422_2753752439705305088_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dtzqy4sU0AAylHo.jpg
2008年の『第28回全国高等学校クイズ選手権』準々決勝、2011年の『ワールド・クイズ・クラシック』準決勝に解説者として出演しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Di_A6S5V4AEFATN.jpg
2015年3月25日から、長戸勇人さんが書き下ろしたクイズ、1万問以上を収録したiPhoneアプリ「長戸勇人のクイズ道場」の配信が開始されました。
Id9q9vucwemct3ps1x0u
引用: https://twitter.com/IRIS_tamago/status/567925172268724224
長戸勇人さんは、クイズが縁でつながった仲野隆也さんと一緒に「有限会社セブンワンダーズ」を設立しました。 仲野隆也さんは、立命館大学クイズソサエティーの最大のライバル・秋利美記雄さんが所属する名古屋大学クイズ研究会OBです。
長戸勇人さんは、2014年2月から「セブンワンダーズ」のサイトで、コラムを連載しています。 1週間に1度掲載予定になっているコラムは、「12月6日更新分のコラム休載」のお知らせがあったりすると、コラムが掲載されないこともありますが、毎週木曜日にコラムが掲載される予定になっています。
コラムには、本『クイズは創造力』の理論篇・問題集篇・応用篇以外に書いて欲しいと出版社から頼まれていた心理篇の内容の一部をコラムの中で書いているということです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/092c31a087f99c0504cb8ffdf7d05fa1/5CBD2CD0/t51.2885-15/e35/38081021_1992463854399262_234706678392553472_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
長戸勇人さんのブログは、コラムとして掲載されているものを本人がツイッターでもブログとして紹介されていたので、 コラムとブログは兼用のようです。
ブログの中で、本『クイズは創造力』シリーズでカットされていた部分を掲載していました。 ブログには、『ウルトラクイズ』での第一次予選の様子やグアムや、ゴールドコースト、モーリー、ブルーマウンテンでの様子などが掲載されています。
長戸勇人さんは、何冊かの本を出版しています。 どんな本を出版しているのかみてみましょう。
1990年~1991年に出版した本「クイズは創造力」シリーズでは、クイズ問題の出題パターンの類型化やクイズ形式別の傾向と対策(大学のクイズ研究会やクイズサークルでのノウハウ)を公開しました。 1990年9月には、本『クイズは創造力(理論篇)ウルトラクイズの「傾向と対策」を学問する』 1990年11月には、本『クイズは創造力(問題集篇)全脳を刺激する「精選1300問」』 1991年10月には、本『クイズは創造力(応用篇)ここまでやったら、もうクイズ王』
本「クイズは創造力」シリーズは『ウルトラクイズ』や『全国高等学校クイズ選手権』の参加者には、必携の本とまで呼ばれていました。
2006年4月には、本『つい誰かに出したくなる○×クイズ777問』を出版しました。 2008年6月には、本『つい誰かに出したくなる○×クイズ777問(1)』、本『つい誰かに出したくなる○×クイズ777問(2)』を出版しました。
いかがだったでしょうか。現在は、「セブンワンダーズ」にコラムと言う形でブログを書いたり、「SODALITE」というクイズ専門店を経営したりしています。お嫁さんと息子さんが1人いて、離婚はしていないということです。 2018年12月には「くりぃむVS林修!負けたら即帰宅! 超クイズサバイバー2018 3時間SP」にも出演しています。 長戸勇人さんの今後の活躍に期待します。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/watsonkun/status/880060003465347072