Kbalwxxuvorunsykts5m

CATEGORY | 服

カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気は?

2018.10.16

カジュアルスーツのメンズ着こなし!大人っぽく見せるにはセットアップが人気?カジュアルスーツの人気ブランドは?靴は?結婚式にも着ていける?スーツよりもカジュアルでいろいろなオシャレを楽しむことができるカジュアルスーツのメンズ着こなしについてまとめてみました!

  1. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 スーツ
  2. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツ
  3. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 スーツとの違い
  4. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツの魅力
  5. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 人気ブランド
  6. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 結婚式
  7. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツの着こなし①
  8. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツの着こなし②
  9. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツの着こなし③
  10. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 カジュアルスーツの着こなし④
  11. 【カジュアルスーツのメンズ着こなし!セットアップで大人っぽく!人気ブランド・靴・結婚式】 まとめ

スーツとは                           

よく仕事などで着られているスーツは、一般的にジャケットとパンツが同じ素材で作られているものとなっています。
スーツは元々「一組」「一組の服」などを意味する言葉で、一般的にジャケットとパンツが同一の生地のものを意味する。日本では男性向けを「背広」、女性向けを「スーツ」と言い換える場合も多いが、実際にはどちらも同じものである。 公式な場で着るフォーマルな服として、或いは専門作業の必要な場所以外で着用する仕事着として、男女を問わず広く知られている。

学生の時には着る機会が少なかったスーツは、社会人になると一気に着る機会が増えるようになり、ほぼ毎日スーツで出勤していることから、スーツが私服のような感じになってしまっているという人もたくさんいるのではないでしょうか?

カジュアルスーツとは                        

カジュアルスーツとは、一般的に着られているカチッとしたスーツよりももっとカジュアルな雰囲気で、カラーのバリエーションも多く、スーツのように上下セットで着るスタイルだけでなくいろいろな組み合わせでオシャレを楽しむことができるファッションアイテムとなっています。

スーツとカジュアルスーツとの違いは?                

カジュアルスーツとは、スーツと比べると素材もカジュアルになっていて、デザインもカチッとしすぎていないデザインとなっています。
一般的なスーツには肩パットが入っているのに対しカジュアルスーツは肩パットが入っていない場合が多く、スーツのような堅苦しさのない着こなしをすることができます!

スーツではなくカジュアルスーツを着る魅力って?             

肩パットが入っていたり、カッチリとネクタイを締めたりと堅苦しい場合もあり、着回しもできないスーツですが、カジュアルなスーツはシンプルでセットアップのものを選べば仕事上で着ることができるだけでなく、普段のプライベートではズボンをジーンズに変えてみたりネクタイを外してみたりと、カジュアルスーツ使っていろいろなオシャレを楽しむことができるという点が魅力です。
メンズのカジュアルスーツが人気となっているのはnano・universeやJOURNAL STANDARD、SHIPSといったブランドとなっています。いろいろなデザイン・カラーのカジュアルスーツを取り扱っていますね!

結婚式でのカジュアルスーツ                       

カジュアルスーツはシンプルなデザインで派手な柄の入っていないものであれば、結婚式や結婚式の2次会に着ていくことができます。
結婚式の2次会に出席する場合は良いのですが、披露宴に出席するといった場合にあまりにも派手なカジュアルスーツであったり、個性を出そうとして派手な柄の入ったネクタイやシャツなどを着るとNGとなってしまいます。
結婚式にカジュアルスーツを着るというときは上下の統一感のあるセットアップタイプのものを選び、なるべくスーツに近いようなコーディネートをして出席することをおすすめします。

カジュアルスーツ×スニーカー                   

カジュアルスーツのコーディネートをもっとよりカジュアルに見せたいときには足元にスニーカーを持ってくることをオススメします。
足元にスニーカーを持ってくることで全体的にはきちんとしたキレイめなファッションでありながらも、カチッとしすぎていないラフなカジュアルスタイルに仕上げることができます。

カジュアルスーツ×ノーネクタイ               

スーツといえばネクタイをしめるのが定番となっていますが、カジュアルスーツではあえてネクタイをしめずに緩い雰囲気を出すことでオシャレなコーディネートに見せることができます。

カジュアルスーツ×ニット                    

スーツのインナーにはシャツ類を着てしまいがちですが、寒い冬の季節やコーディネートをよりカジュアルな雰囲気に見せたいときにはインナーにニットをもってくることをオススメします。タートルネックにすることでより冬のオシャレ感が増しますね!

カジュアルスーツ×ファッション小物類                 

一般的なカチッとしたスーツと違って、だてメガネや帽子などといったファッション小物類もどんどん使っていけるというところがカジュアルスーツの魅力でもあります。これからの冬の季節にはニット帽やマフラーなどが良く似合ってきますね!

いろんな場面で役に立つカジュアルスーツ                 

いかがでしたか?仕事上で使っているカチッとしたスーツよりもラフに着ることができるカジュアルスーツです。
正装していかなければならない仕事場だと通常のカチッとしたスーツを着用しなければなりませんが、特に決まりがないときやプライベートで大事な約束があるときといった場合、ラフすぎな感じを出しすぎずにキレイめファッションに決まるカジュアルスーツは、男性であれば1着は持っていたいオシャレの必須アイテムとなっていますよね!
スーツのようにきちんとした着方の決まりがないカジュアルスーツは、自分の好きなシャツと合わせたりカジュアルにジーンズと合わせてみたりと、いろいろなオシャレを楽しむことができるという点があります。
スーツのフォーマルな雰囲気を残しながらそれそれのファッションの個性を出すことができる優秀なオシャレファッションアイテムであるカジュアルスーツは、結婚式の2次会やちょとしたパーティ、大切なデートのときなどにも大活躍します。
いつもスーツばかり着ているという方は一度カジュアルスーツにも挑戦してみながら、自分好みのスーツファッションを探し出してみるのも良いかもしれませんね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BaQU0ArgC7C/?tagged=%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84