サ活Journey
記事のサムネイル

Category芸能人

上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?

関西を代表するタレント上沼恵美子さん。アイメイクなど化粧が凄い?すっぴんがやばい?若い頃は美人だった?などよく言われています!上沼恵美子さんのプロフィールや、アイメイクなどの化粧について、本当にすっぴん顔はやばいのか、若い頃との比較など画像と共にご紹介します。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】上沼恵美子のプロフィール

引用:https://www.instagram.com/p/BuQFi_9g6hw/
上沼恵美子(かみぬま えみこ)さんは、1955年4月13日生まれの現在63歳。現在の南あわじ市福良乙である兵庫県三原郡福良町出身です。学歴は、現在の大阪国際大和田高等学校である帝国女子高等学校大和田校中退。
関西ローカルタレントとして不動の地位を確立されました。また歌手活動や、司会業、ラジオパーソナリティなどマルチな活躍をされています。上沼事務所に所属しています。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」

上沼恵美子さんの芸能界デビューは1971年に漫才芸人としてでした。中学卒業後、姉と漫才コンビ「海原千里・万里」を組んでのデビューでしたが、実は上沼恵美子さんは歌手志望で、姉は別の相方とコンビを組む予定だったそう。姉の相方になるはずだった人がデビュー前に逃げてしまい、妹である上沼恵美子さんと漫才コンビを組むことになりました。
引用:https://www.instagram.com/p/Bt7dnlNnvmh/
そんな予定と違った芸能界デビューでしたが、デビューした1971年に上方お笑い大賞銀賞を受賞、1973年にはNHK漫才コンテスト最優秀賞を受賞するほどの実力でした。現役の高校生だった上沼さんは、大人顔負けの巧みな話術と美貌で一躍スターになり、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていました。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】芸能界引退!?

1975年には「海原千里・万里」でレコード「大阪ラプソディー」を発売し、40万枚を売り上げる大ヒット曲となりました。そんな1975年の上沼さんが20歳の時に出演した「日曜ドキドキパンチ」で8歳上の関西テレビディレクターだった、現在の夫である上沼真平さんと出会いました。めでたく1977年5月22日に真平さんと結婚しましたが、この結婚は親族全員が反対する状況下での結婚だったそうです。
そして姉とのコンビを解消し、芸能界を引退されました。しかし、専業主婦は性に合わず耐えられなかったそうで、出産した翌年の1978年7月に芸能界へ復帰!ただし、芸能界復帰の条件として、夫の真平さん「仕事をする範囲として、西は姫路、東は京都まで」という約束をしたそうです。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】「西の女帝」

芸能界復帰の際に交わした夫との約束を守った結果、在京局やローカル局の仕事はあまり受けず、在阪局での仕事が基本となりましたが、それ故に関西人らしいキャラクターと話術で「西の女帝」と呼ばれるようになりました。
引用:https://www.instagram.com/p/Br4eWE3H6c9/
自身の冠番組である「快傑えみちゃんねる」や「上沼・高田のクギズケ!」、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」などでは、ゲストや世間の話題に対して辛口トークを繰り広げ、そこでの発言がSNSで話題になることも多くあります。また、夫や姑、姉についての話もよく発言されていますが、大御所であっても一般人と変わらない悩みがあることも隠さず話しており、そんな人柄も番組が長く続いている秘訣ではないでしょうか。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】夫原病で別居中

夫の亭主関白っぷりや、嫁姑問題をよくネタのように番組で話されていましたが、上沼さんが結婚生活41年目にして別居を選択したことが話題になりました。別居の理由は「夫源病」という病気だそうで、この病気は読んで字のごとく、夫が源(原因)で妻の体や心が不調になる病気です。上沼さんは8年前くらいから眩暈に悩まされていたんだそうです。
引用:https://i.ytimg.com/vi/sWCQep0lUdQ/maxresdefault.jpg
旦那さんはいわゆる「昭和の男」で、男は外でバリバリ働いて、家事は嫁がするものという考えを持った方だそうです。上沼さんは売れっ子になっても、これだけの大御所になっても家事をしっかりこなし、亭主関白な夫を支えてきました。しかし、上沼さんが実の母親を亡くした時、旦那さんは支えてくれることもなかったそうです。さらには2018年6月に起こった大阪北部地震の時には、自宅地域が被災しても別荘に出かけて不在のまま、何日経っても帰ってこなかったんだそう。そして、上沼さんは別居を決意されました。
離婚はしないのかという問いには、「離婚はないと思う、する方が面倒くさい」とコメントされています。この病気は、女性が我慢に我慢を重ねて発症するケースが多いと言われているので、旦那さんと距離を置くことで、長年の悩まれてきた病気から解放されるといいですね。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】厚化粧が凄い!

引用:https://www.instagram.com/p/BrQYt46n8Jz/
上沼恵美子さんといえば、その話術以外で話題になるのが「化粧」についてです。テレビに出るお仕事ですから、少しばかりアイメイクやベースメイクなどが厚化粧になっても仕方ないとは思いますが、上沼さんを初めて見た人や、久しぶりに見た人が驚くほどの厚化粧で有名ですね。
肌は色白ですが、首の色と合わないほどの色のベースメイクや、くっきりした色のリップ、濃い目のノーズシャドウ、アイメイクは彫を深くするためなのかしっかりアイシャドウを塗り、上睫毛も下睫毛もバサバサのアイメイクをしているため、やはり厚化粧と言われてしまうのでしょう。
上沼さんを長年見ている関西人でも、「今日のアイメイク凄いなー」、「顔白すぎる」と思っている人も多いですね。でも、普段からメイクをしている人なら分かると思いますが、アイメイクやベースメイクなどはどうしても自分でしっくりくるメイクがあるんですよね。上沼さんはもう化粧もキャラクターの一部と化しているので、そのまま貫き通して欲しいです。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】m-1視聴者からの声

2017年に開催されたM-1グランプリで2年連続審査員を務めた際、2016年に審査員を務めた時、ネット上で「顔が白い!」とm-1と関係ないことで上沼さんが話題になったことを自ら切り出し、「今日は素顔でやってまいりました」とコメントしました。司会の今田耕司さんや、同じく審査員だったダウンタウンの松本さんからは、「今日もそこそこ白いですよ」などツッコまれて、会場は笑いに包まれました。
自身の番組でも、歌手のつんく♂さんと似てる、タレントのはるな愛さんにメイク方法を助言された際、それがオネエ用のヒゲ隠し化粧法だったことをネタにするなど、度々自身のメイクについてネタにして笑いを生み出しています。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】すっぴんはどんな顔?

濃いアイメイクに、白いベースメイクをしていると、やはりすっぴんの顔がどんな顔なのか気になりますよね。そこですっぴん画像は無いか調べてみました。

いつもの上沼さん

すっぴん画像

引用:http://livedoor.blogimg.jp/garusoku/imgs/7/7/77057bc3.png
引用:http://livedoor.blogimg.jp/garusoku/imgs/9/6/96a1fbbb.png
いかがでしょうか?ギャップがないと言えば嘘になりますが、元々が幅広い二重だったり、目鼻立ちがしっかりしていますよね。年齢を重ねると隠したいところも多くでてきますので、気が付いたら厚化粧になっているのも、女性あるあるかも知れません。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】若い頃は美人で有名だった

「漫才界の白雪姫」と呼ばれていたほど、若い頃は可愛かったそうです。どんな感じだったのか画像を探してみました!
美人ですね!可愛いというよりも綺麗という印象です。この頃はまだ10代ですので、現在と比べるとギャップもありますが、そんなに変わっていないようにも感じます。上沼さんは「若い頃は私は可愛くてねー、お姉さんは不細工でねー」と、よく自身は若い頃可愛かったことや、姉の顔についてよくネタにもされています。

【上沼恵美子のすっぴんがやばい?化粧との比較画像も!若い頃は美人?】まとめ

今回は、「西の女帝」上沼恵美子さんについてご紹介しました。すっぴんと化粧姿の比較や、若い頃など世間が気になっている画像をたっぷりお届けしました!今後も長く関西のテレビ界を盛り上げていって欲しいですね!