Rbikresqgfx78fqdusna

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ほうれい線の正しいケアが知りたい!今すぐできるおすすめ対策まとめ

2018.02.19

年齢を重ねるとともに気になってくるほうれい線ですが、みなさんはどのようなケアをしていますか。今回は、アンチエイジング化粧品の使用やマッサージなど、ほうれい線のケアにおすすめの方法をいくつかご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ほうれい線の原因とは?
  2. ほうれい線ケアにおすすめのマッサージ方法
  3. リフトアップ効果のある顔ヨガ!
  4. リフトアップ効果がある美容器具
  5. ほうれい線ケアにおすすめのスキンケア商品その1:DECENCIA(ディセンシア)「アヤナス エッセンス コンセントレート」
  6. ほうれい線ケアにおすすめのスキンケア商品その2:ビーグレン「QuSomeリフト」
  7. ほうれい線ケアにおすすめのスキンケア商品その3:アスタリフト「エッセンス デスティニー」
  8. スキンケアだけじゃない!ほうれい線対策におすすめの食材
  9. ほうれい線対策におすすめのサプリメント
  10. ほうれい線対策には生活習慣の改善も重要!
  11. ほうれい線はしっかりケアすれば改善できます!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuchimoto0I9A6480_TP_V1.jpg
ほうれい線の原因としてまず挙げられるのは、加齢です。年齢を重ねるにつれて、お肌のハリや弾力をサポートしてくれるコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。また、コラーゲンの産生に関わる女性ホルモンの分泌も減ってしまいます。
さらに、乾燥やむくみもほうれい線が目立つ原因のひとつです。
ほうれい線が目立っている方も、リフトアップ効果があるマッサージや顔ヨガ、有効成分が配合されたアンチエイジングスキンケア商品の使用などで、ほうれい線を目立たなくすることも可能です。
それではまず、ほうれい線対策に効果的なマッサージの方法をご紹介します。
1.まず、口の中に手をいれて、指で頬を内側から下から上へマッサージします。
2. 頬を膨らませたり、へこませたりして、内側からほうれい線を伸ばしていきます。
3.最後は、外側から頬をつまんで、もみほぐします。
たったの3ステップで、しっかりとほうれい線をケアすることができます。約1分程のマッサージなので、ぜひ毎日続けてみてくださいね。リフトアップ効果も期待できますよ。
それでは続いて、リフトアップ効果によりほうれい線対策ができるおすすめの顔ヨガのやり方をご紹介します。
1.唇を閉じて、大きく左右に1周ずつ回します。
2.首を傾け、傾けた方向に舌を伸ばし、鼻から息を吸って、口から吐きましょう。
3.2を2回繰り返します。
たったのこれだけです。リフトアップ効果が期待できますので、ぜひ継続してみてくださいね。
MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO パオ ホワイト セブンモデル
価格 ¥ 12,980
口にくわえて、ゆらゆらと揺らすだけで、口周りの筋肉を鍛えることができるフェイシャルフィットネス器具です。
1日2回、1回30秒でリフトアップ効果が期待できるので、とても簡単に続けることができますよ。
ポーラオルビスグループの、乾燥肌、敏感肌の女性の方向けのスキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」から販売されている、アンチエイジング化粧水です。
コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞の活動をサポートしてくれるビルベリー葉エキスを配合していて、肌のハリや弾力を取り戻す効果が期待できます。
また、海藻由来のポーラ研究所オリジナル成分の「CVアルギネート」は、コラーゲン産生量を、170%までアップしてくれます。
公式サイトにて、こちらの化粧水や美容液やクリームと共にラインでお試しができる10日分のキットが税込1,480円で購入できます。
リフトアップ効果が期待できるマッサージ美容液です。
「QuSomeフェイスリフトコンプレックス」が角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育んでくれます。
リピート率98.5%の大人気ドクターズスキンケアブランドビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット」は、公式サイトにて7日分で税抜1,800円で購入できます。365日の返金保証つきなので安心してお試しできますよ。
高浸透型レスベラトロールを配合していて、真皮のコラーゲンやエラスチンを有害物質から守る作用があります。また、3種のコラーゲンやエラスチンも配合、肌のハリと弾力をサポートしてくれます。
リコピンやアスタキサンチンといった美容成分も配合された、おすすめのアンチエイジング美容液です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL4157_TP_V1.jpg
ほうれい線対策におすすめの食材の一つが、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜です。緑黄色野菜には、「ベータカロチン」とよばれる栄養素が豊富に含まれています。
ベータカロチンは体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、皮膚の粘膜を形成して肌の角質化を防ぐことで、シミやシワ、たるみ、肌荒れ、乾燥を防ぐという効果も期待できるので、ほうれい線対策にはおすすめです。
また、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐、セラミドを含むコンニャク、しらたきなども肌の保湿力を高めてくれるので、ほうれい線対策に効果的ですよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL4179_TP_V1.jpg
また、よく噛んで食べることもほうれい線対策になりますので、食事の際は意識してよく噛んで食べるようにしてください。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL3793_TP_V1.jpg
ほうれい線は、コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力をサポートする成分の減少が大きな原因となっています。そこで、サプリメントによってコラーゲンやエラスチンを摂取したり、コラーゲンやエラスチンの産生を促すことがほうれい線の対策に効果的です。
おすすめのサプリメントをご紹介していきます。

おすすめほうれい線対策サプリメント:アスタリフトドリンク「ピュアコラーゲン10000」

わずか30mLの小容量に、独自に開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」を10,000mgと、シジミに含まれる話題の美容成分オルニチン400mgを配合した美容ドリンクです。
さらに、コラーゲンの産生にかかせないビタミンCや、うるおい成分の「セラミド」も配合しています。
毎日飲むことで、ほうれい線の原因のひとつであるコラーゲンの減少を抑えることができますよ。

おすすめほうれい線対策サプリメント:はぐくみプラス「FUWARI」

続いてご紹介するのは、プラセンタサプリの「FUWARI」です。プラセンタにはさまざまな美容効果があります。抗酸化作用によりシワやシミを予防したり、血行促進作用によって肌の生まれ変わりをサポートしてくれるといった嬉しい効果のほか、女性ホルモンの分泌を整えてくれる効果もあるのです。
女性ホルモンの分泌が整うことで、コラーゲンの産生が促されます。また、FUWARIにはエラスチンも配合されているので、肌の弾力をしっかりサポートしてくれますよ。さらに、公式サイトから定期便で購入すると、コラーゲンサプリメントがついてきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamuraIMGL4515_TP_V1.jpg
生活習慣の悪化もほうれい線の原因のひとつです。つまり、生活習慣を改善することで、ほうれい線が改善される可能性があります。

ほうれい線の原因その1:睡眠不足

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamurayukaIMGL0318_TP_V1.jpg
睡眠不足は、ほうれい線の原因となる恐れがあります。忙しくてなかなか睡眠がとれないという方も、成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時までの「お肌のゴールデンタイム」にはぐっすり眠るようにしましょう。

ほうれい線の原因その2:スマートフォンのやり過ぎ

顔を下に向けて長時間スマートフォンをいじっていると、若い女性でも頬がたるんでしまいます。そしてほうれい線が目立つようになってしまうのです。
スマートフォンを操作する際には、姿勢に気をつけてください。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6010_TP_V1.jpg
ほうれい線は加齢によるものだから、改善は難しいと諦めてしまってはいませんか。
ほうれい線は、マッサージや顔ヨガ、正しいスキンケアや食生活、生活習慣の改善によって対策することができます。
毎日続けることで、効果を実感できるはずなので、ぜひ諦めずに取り組んでみてくださいね。