miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category声優

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?

今では吹き替えをメインに活躍する綱島郷太郎さん。妻ははしのえみさんで最近では子供も産まれています。そんな綱島郷太郎さんですが、吹き替えをしたきっかけや妻であるはしのえみさんとの出会いを調べてみましたので紹介していきたいと思います。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:プロフィール

引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/WPIMGL2786_TP_V1.jpg
名前:綱島郷太郎(つなしま ごうたろう)
生年月日:1973年5月16日(2018年度で年齢45歳)
出生地:東京都
身長:175cm
血液型:O型
職業:俳優、声優
ジャンル:映画、吹き替え、テレビドラマ、舞台
配偶者:はしのえみ

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:なにをしている人?

綱島郷太郎さんは東京都立狛江高等学校を卒業した後すぐに、劇団青年座に入団します。1969年に会場して以来49年となる有名な劇団です。劇団青年座に入団しながらもテレビドラマや日本の舞台へも出演しています。2003年にはオーストラリアの映画【ジャパニーズ・ストーリー】で初の主演を果たします。ジャパニーズ・ストーリーとはシドニー出身のハリウッド女優であるトニ・コレットとのラブストーリーです。
ジャパニーズ・ストーリーへ出演した綱島郷太郎さんは2003年度オーストラリア国内の映画賞を総なめにしたことは有名な話です。綱島郷太郎さん自身もジャパニーズ・ストーリーへ出演した影響か、オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされています。また海外ドラマでもオーストラリア出身のアレックス・オローリンやデビッド・ライオンズの吹替えで起用されました。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:有名な出演作品

綱島郷太郎さんはテレビなどへ出演する回数が少ない為、知らない方もたくさんいるかと思います。そこで綱島郷太郎さんの出演した有名作品を紹介したいと思います。
テレビドラマ
2002年:犬笛
2002年:仮面ライダー龍騎
2007年:税務調査官窓際太郎の事件簿15
2006年:みこん六姉妹
2009年:侍戦隊シンケンジャー
2013年:血痕 警科研・湯川愛子の鑑定ファイル4
映画
2003年:ジャパニーズ・ストーリー(オーストラリア映画)
2006年:地下鉄に乗って
2010年:人の砂漠
2014年:蜩ノ記
舞台
2004年:夜叉ヶ池
2005年:トスカ
2008年:MOTHER
2015年:二人だけのお葬式 〜かの子と一平〜

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:妻ははしのえみ

綱島郷太郎さんは2009年にタレントのはしのえみさんと結婚しています。綱島郷太郎さんとはしのえみさんは2006年に【みこん六姉妹】で共演しているので、それがきっかけで結婚したかと思います。
しかもみこん六姉妹では綱島郷太郎さんとはしのえみさんは婚約者として共演しているので、その時から結婚を意識していたかと思います。3年間という一般の方からすれば期間が短いかもしれませんが納得いきます。綱島郷太郎さんとはしのえみさんは結婚した後、子供が欲しく子作りに励んでいたそうですが残念ながら不妊に悩まされていました。しかし2015年念願の第1子が生まれましたので、今でも夫婦円満の家庭を気づいていると思います。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:はしのえみはどんな人?

はしのえみさんとは綱島郷太郎さんと結婚する前までタレントとしてテレビで観ない日がないと言っていい程、人気がありました。しかし結婚した後はテレビなど公の場に出てくることも大変少なくなってきた為、年齢が若い人は知らない人もいるかと思います。
はしのえみさんは仮想大将でお馴染みの萩本欽一さんプロデュース演劇集団【欽ちゃん劇団】へ所属していました。在籍中は芝居だけではなく、バックダンサーや音楽活動も行っていたことから当時幅広く活動していた事が分かります。その後一時的に芸能活動を休業しましが、1996年に王様のブランチでブランチリポーターとなります。その他バラエティ活動へも盛んに出演し絶大な人気を集めていました。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:声優で有名に?

綱島郷太郎さんは劇団に所属しながらも声優として有名になりました。先程紹介した以外にも綱島郷太郎さんはたくさんの声優を担当しています。25歳という年齢で声優として有名になったことから声優業としての仕事が1番多いかと思います。
また海外映画やドラマといえばモチロン英語ですが、綱島郷太郎さんは英語に関しての知識も完璧です。英会話で有名な番組【英語でしゃべらないと】へも出演するくらいなので、日本人に分かりやすく英語を教えることが出来るくらいの実力だと思います。元々は舞台で活躍していたので英語はいつ覚えたのか分かりません。しかし英語の吹き替えである声優の仕事が決まったことから英語に関しての知識は学生時代からのものかと思います。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:声優としての綱島郷太郎

数多くの声優をしていることから、英語だけではなく声優としての実力も評価されていることかと思います。また特定のハリウッド俳優ではなく複数の声優をしていることから、とても器用な人であることも分かります。
最近では舞台やテレビドラマなどの出演はしておらず、声優業1本で仕事をしているようです。綱島郷太郎さん自身も声優業でやっていけると認識しているのでしょう。舞台などでも活躍出来る綱島郷太郎さんですから、声優業のみ仕事をしていることから相当な自身が英語と声優業に対してあることに間違いありませんね。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:オーストラリアで有名な理由

綱島郷太郎さんはオーストラリアで有名になっていると噂になっていますが、なぜオーストラリアで有名になっているのでしょう。元々は舞台を中心に活動していたので、オーストラリアで有名になることはないかと思います。その有名になった理由は2016年に公開された【世界の日本人妻は見た!SP】で分かります。
妻であるはしのえみさんがTsumazonが行く!~オーストラリアで手に入らないものお届けします~ゴールドコースト編のコーナーで日本の便利グッズを届けるという役をしました。はしのえみさんが、なぜこの役をしたのかというと、まず旦那である綱島郷太郎さんがオーストラリアで有名だからという理由のようです。綱島郷太郎さんの写真を持ちながらインタビューをすると、オーストラリア人の夫人はジャパニーズ・ストーリーへの出演がきっかけで知ったということが分かりました。ジャパニーズ・ストーリーは2003年に公開されたので、相当な印象を与えたのだと思います。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:綱島郷太郎のブログ

綱島郷太郎さんは現在ブログをしていないことが分かりました。しかし所属する劇団の公式ブログで発信しているようです。個人の情報はあまり記載していませんが公式ブログで劇団の出演情報などが分かるので綱島郷太郎さんが出演するか確認したい人は劇団の公式ブログを見ることをおススメします。
また年齢33歳で出演したみこん六姉妹での綱島郷太郎さんは公式ブログをしていました。今でも公式ブログは閲覧可能なので当時の綱島郷太郎さんの姿が確認出来ます。今では年齢45歳となりましたが年齢33歳で更に結婚する前の姿を見ることが出来るブログは貴重ですね。

綱島郷太郎の妻ははしのえみ?吹き替え声優で有名に!オーストラリアで活躍?:まとめ

綱島郷太郎さんは舞台俳優として活動していましたが、今では声優として活躍していることが分かりました。また今では子供もいるため幸せいっぱいかと思います。年齢は45歳と子供が大きくなった頃には年齢50歳を超えますが健康に気をつけて仕事をして欲しいですね。