Tfdn7jbe2u5mfs7rsdlj

芸能人

CATEGORY | 芸能人

島田歌穂の現在!結婚した夫や子供は誰?年齢・身長は?ブログや歌についても!

2018.07.15

子役としてデビューしロビンちゃんの役で人気を集めていた島田歌穂です。現在も女優・歌手として活動中の島田歌穂が結婚した夫は誰?子供はいる?ミュージカルにも多く出演している島田歌穂の現在・結婚した夫・子供・出演作品についてまとめてみました

  1. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 女優・歌手:島田歌穂
  2. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂のデビュー
  3. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂の出演作品①
  4. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂の出演作品②
  5. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 舞台女優に
  6. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 レ・ミゼラブルに出演
  7. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 美女と野獣の吹き替え
  8. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂の歌
  9. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂は結婚している?
  10. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 島田歌穂のブログ・画像
  11. 【島田歌穂の現在!結婚した夫・子供・母は?年齢・身長は?ブログや歌についても!】 歌声が素敵な島田歌穂

島田歌穂プロフィール

1963年9月19日生まれ、東京都港区出身、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科の教授という肩書きを持ちながら、女優・歌手として活動を行っている島田歌穂です。

島田歌穂の身長・体重・年齢は?

島田歌穂の身長は158cm、体重は非公表、血液型はO型、1963年生まれなので今年で55歳となります!

ロビンちゃん役でデビューした島田歌穂

父は音楽家の島田敬穂、母は宝塚歌劇団の卒業生でジャズ歌手である筑波嶺玲子という音楽一家に生まれた島田歌穂は、4歳のころからバレエを習いはじめます。
その後、港区立青山中学校、私立東亜学園東京都立城南高等学校を経て堀越高等学校に入学、卒業した島田歌穂は1974年に放送されていたテレビ番組"がんばれ!!ロボコン"に出演するロビンちゃん役を演じ、女優としてデビューを果たしました。
ロビンちゃんで人気を集めた島田歌穂はその後も数々のテレビドラマに出演し、1980年には"GOGO! チアガール"にも主演格でレギュラー出演するなどし役者としての活躍を見せました。

テレビドラマ:HOTEL

1994年に放送されていたテレビドラマ"HOTEL"は松方弘樹が主演をつとめたドラマとなっていました。
赤川一平役には二世タレントとはいえ新人俳優であった高嶋政伸を起用。『MOGITATE!バナナ大使』で高嶋が出演するコントコーナーを見た近藤照男から本作のオーディションに誘われたという。オーディションには、高嶋自身が大好きな渥美清主演の喜劇映画「列車」シリーズを手がけた瀬川昌治監督もおり、監督に同シリーズへの熱い思いを語ったところ「この子で行こう」と一発合格。高嶋は「やっぱり映画って見とくもんだなって思いました」と振り返った。

ドラマの主題歌も担当していた島田歌穂

俳優の高嶋政伸の知名度をグンとあげることとなったこのドラマでは、島田歌穂自身がドラマに出演しているだけでなく島田歌穂自ら主題歌も担当し、その素晴らしい歌声を披露しました。

映画:TAP THE LAST SHOW

2017年に公開された映画""は水谷豊主演となっており、島田歌穂は八王子のジンジャーという役を演じています。
タップダンスを題材にした映画で、水谷豊が23歳の時から40年間アイデアを温め続け、満を持して初監督と主演を務めた作品。撮影に当たって、総勢300人強の若いダンサーにオーディションを行い、5人の若手メインキャストが選ばれた。当初は水谷扮するタップダンサーを主演に撮る予定であったが、水谷の年齢を考慮し、大ケガを負い一線を退いた元タップダンサーが未来ある若者たちを導く“師弟物語”に変更された。

ミュージカル"シンデレラ"で初舞台を経験

1982年に公開されたミュージカル"シンデレラ"の出演が島田歌穂の舞台女優としてのスタートとなりました!
ロジャース&ハマースタインのシンデレラ(Rodgers and Hammerstein's Cinderella ) は、リチャード・ロジャース作曲、オスカー・ハマースタイン2世作詞によるテレビ・ミュージカル。メルヘンの『シンデレラ』、特にフランスのシャルル・ペロー版『Cendrillon, ou la Petite Pantoufle de Verre 』を基にしている。物語は、残酷な継母と自己中心的な義姉妹から強制労働させられている若い女性がより良い生活を夢見ている。魔法使いの助けにより、シンデレラはプリンセスに変身し、彼女のプリンスを見つける。

レ・ミゼラブルのエポニーヌ役

テレビドラマへの出演だけでなく、歌手・舞台女優として島田歌穂が世界的に認められるきっかけとなったのが1987年から公開がされているミュージカル"レ・ミゼラブル"に出演しエポニーヌ役を演じたことでした。
1987年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演のエポニーヌ役で脚光を浴び、2001年までロングラン公演に参加。出演回数は1,000回を超えた。 また、各国で公演されている同作の世界ベストキャストに選ばれ、日本の女優として初めて英国王室主催のエリザベス女王陛下御前コンサート「ザ・ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」(1987年)に出演し、その模様は英国内でテレビ放送された。

世界的にも大人気なミュージカルとなっている"レ・ミゼラブル"に出演した島田歌穂は、ミュージカル中のベストキャストに選ばれるなどし、世界に名を広めました。

映画"美女と野獣"の日本語吹き替えも担当

2017年に日本で公開された映画"美女と野獣"ではプリュメット役の吹き替えを担当した島田歌穂です。この映画は主人公のベル役をエマワトソンが演じていることでも人気を集めていましたね!

数々のCD・アルバムを発売

1981年にデビュー曲"マンガチック・ロマンス"を発売し歌手デビューを果たした島田歌穂は、その透き通った素敵な歌声が人気を呼び、その後も数々の曲を出しています。

多くの人に歌われている"母−MOTHER−"

2014年にデビュー40周年を迎えた島田歌穂が発売したシングル"母−MOTHER−"は、他の多くのアーティストたちが歌う名曲となりました。

ディズニーの曲も担当

島田歌穂は自身のCDやアルバムだけでなく、東京ディズニーシーのスペシャルイベントのテーマ曲「Thanks to You」「Welcome to Christmas」「We Go On」などといった曲も歌唱していることで知られています。

1994年に結婚している島田歌穂

島田歌穂は1994年にピアニスト・作曲家・編曲家である島健という男性と結婚しました。夫の島健は島田歌穂よりも14歳年上だそうです!

島田歌穂に子供は?

2人に子供がいるのか調べてみましたが、現在2人の間には子供はいない様子です。

島田歌穂のブログは?

島田歌穂の出演予定スケジュールや活動内容がアップされているオフィシャルサイトがあります。ファンの方は要チェックですね!

島田歌穂の画像は?

デビュー当時に人気だったロビンちゃんのころからは年月がかなり経っていますが、現在も綺麗でかわいらしい島田歌穂です。

歌手・女優として活躍している島田歌穂

いかがでしたか?デビュー当時はテレビ番組"がんばれ!!ロボコン "のロビンちゃん役をつとめ、とても可愛らしい子役として大人気となっていた島田歌穂です。
テレビドラマや映画だけでなく世界的に有名な"レ・ミゼラブル"などといった舞台を含め、今までに多くのミュージカル作品に出演してきた島田歌穂は、舞台女優として数々の賞も受賞し活躍を見せています。
CD・アルバムも発売されており歌声がとっても綺麗で素敵な島田歌穂のこれかの活躍が期待されます!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/marypoppinsJP/status/991587328689815552