Injuejnc9omeixs4wlk1

芸能人

CATEGORY | 芸能人

箕輪はるかは結婚してる?堀北真希に似ていてかわいい?病気だった?

2019.06.03

「ハリセンボン」箕輪はるかさんが最近かわいいと話題ですね。歯を治療したことで話題になりましたが、交際が治療理由なのでしょうか。また、実は重機好きという意外な一面も箕輪はるかさんの魅力でもあり、かわいいと話題です。今回は、箕輪はるかさんが結婚しているのかなど調査していきます!

  1. ハリセンボン箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚したって本当?
  2. 箕輪はるかのプロフィール
  3. 箕輪はるかは、今ではおなじみ、ハリセンボンとしてデビュー!
  4. 箕輪はるかは重機マニア?!
  5. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?【病気で入院?】
  6. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?【歯を治療】
  7. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?【堀北真希に似てる?】
  8. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?
  9. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?【マキタのモデル?】
  10. 箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚した?【現在の活動は?】
  11. ハリセンボン箕輪はるかがかわいい!大学はどこ?結婚したって本当?【まとめ】
お笑いコンビ「ハリセンボン」のボケ担当・箕輪はるかさんが、最近かわいくなり、堀北真希さんに似ていると評判です。身長や母親、兄弟などのプロフィールから、病気の真相、そしてマキタのモデルになった現在の活動までご紹介します。
箕輪はるか(みのわはるか)さんは1980年1月1日、東京都府中市生まれです。箕輪はるかさんは本名で活動しています。

身長&家族(母・兄弟)はいる?

箕輪はるかさんの身長は160センチです。ひょろ長い印象が強いため、高身長に思われがちですが、箕輪はるかさんの身長はいたって日本人女性の平均的な身長でした。
両親が箕輪はるかさんが幼い頃に離婚、箕輪はるかさんは母親に引き取られ育てられました。そのため、箕輪はるかさんは母子家庭で育ちました。母親は看護師として働いており、夜勤もあるため箕輪はるかさんはひとり寂しく過ごしたこともあったそうです。母親がどこの病院で働いたかなど詳細はわかりませんでした。
箕輪はるかさんにはひとりっ子のため、兄弟はいませんでした。しかし、兄弟情報があるため、母親が再婚したのかと思いましたが、母親は再婚せずに箕輪はるかさんを育てています。兄弟情報の真相は意外なところでした。

兄弟の噂の真相は?

兄弟の噂の真相は、吉本興業のピン芸人「バイク川崎バイク」がアップしたインスタグラムでした。2017年7月3日、バイク川崎バイクさんが箕輪はるかさんとのツーショットをアップしたところ、インスタを見た人たちから「兄弟(兄妹)だ!」と話題になりました。
その後もバイク川崎バイクはたびたび箕輪はるかさんとのツーショットを上げることで兄弟(兄妹)とネットで話題になりました。ちなみに、年齢はバイク川崎バイクさんがひつ上ですが、学年としては同学年です。身長も164センチと身長差もほとんどないため、兄弟(兄妹)と言われても疑いようがありません。

高校・大学はどこ?

引用: https://i.pinimg.com/564x/01/98/f8/0198f80e4975c4ad5b25f9d161c27104.jpg
箕輪はるかさんは「武蔵野市立第四中学校」を卒業後、西東京市にある「東京都立保谷高校」に進学しています。大学は「早稲田大学第二文学部」に進学、思想宗教系を専攻しました。先述した通り、箕輪はるかさんは母子家庭で育ったため、奨学金で大学に進学しました。また、アルバイトをこなして生活費を捻出するなど努力家でした。

大学学部の先輩にはタモリや吉永小百合が!

引用: https://i.pinimg.com/564x/97/81/9f/97819f75a3de4e924b4084cc14509c3c.jpg
箕輪はるかさんが卒業した「早稲田大学第二文学部」の卒業生を調べてみると、タモリ(森田一義)さんや、吉永小百合さん、加藤一二三(通称ひふみん)さん、田原総一朗さんなど著名人が通っていたことがわかりました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/71/98/3a/71983aa3f2d915a3db7b7b528f7ee0b7.jpg
箕輪はるかさんは大学卒業後、東京NSC(吉本総合芸能学院)に進学しました。そこで出会った近藤春菜さんとコンビを結成してデビューしました。

相方・近藤春菜のプロフィール

引用: https://i.pinimg.com/564x/92/e3/ab/92e3abd92d463abbd162ee3fd6964eab.jpg
近藤春菜(こんどうはるな)さんは1983年2月23日(現在35歳)、東京都狛江市出身です。母親は警視庁刑事部捜査二課に所属していた元刑事でした。地元「狛江第一中学校」卒業後、世田谷の「私立国本女子高等学校」、「桐朋学園大学滝大学部(現:桐朋学園芸術短期大学)」を卒業しています。
高校生の時にコンビを組み、お笑いの面白さに目覚め、大学卒業後に東京NSC(吉本総合芸能学院)に入学を決意します。学生時代から顔が老けており、同級生と写真を撮ると、先生または責任者のように見えてしまったというエピソードがあります。

3歳年下の近藤春菜とコンビ結成

箕輪はるかさんと近藤春菜さんは、東京NSC(吉本総合芸能学院)9期生の同期でした。養成所で出会った2人が意気投合、2003年にコンビを結成します。翌年「ハリセンボン」としてデビュー、実年齢とかけ離れた容姿の近藤春菜さんと、死神のような容姿の箕輪はるかさんのコンビが徐々に人気を博していきます。
「ハリセンボン」の由来は「ハリセンボンは顔はかわいいが、怒ると怖い」という考えからつけられました。ハリセンボンは「M-1グランプリ」に出場しており、2007年、2009年大会では決勝戦まで進んだことがあります。「M-1グランプリ」で複数回決勝戦に進出した女芸人は、ハリセンボンのみ(2017年現在)でした。
2006年TBS系列バラエティ番組「10カラット」に出演したことがきっかけでブレイク、現在は7本のバラエティ番組のレギュラーを持つほどの人気お笑いコンビに成長しています。また、それぞれの活動も増えており、近藤春菜さんは情報番組「スッキリ!」のサブMCに抜擢され、2016年3月28日より出演中です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/25/73/b0257304e7456c15ec834a5170177730.jpg
箕輪はるかさんは車好きで知られており、80台以上も玩具メーカー「トミカ」のミニカーを所有しています。中でも好きなのが「重機(工事現場などで使用される特殊車両)」が好きで、自身も「小型重機免許」を持っており、パワーショベルなど小型の重機が操縦できるほどのマニアです。
2013年4月、ABC(朝日放送)クイズ番組「知ってるor知ったか?クイズ!バレベルの塔」で「重機賢者」認定を目指したことがあります。重機にまつわる超難問を解きながら、いかに重機が素晴らしいか、面白いかを語りつくした箕輪はるかさんの姿が印象的でした。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1422433555807-2559a27433bd?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=8c7659432e5dcc899791b9f342ff9d4e&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
2009年4月、箕輪はるかさんが「肺結核」のため入院したことが報じられました。箕輪はるかさんは体調不良のため、都内の病院で精密検査を受けたところ「肺結核」であることがわかり、入院と2ヶ月の休養を余儀なくされました。

「肺結核」とはどのような病気?

引用: https://i.pinimg.com/564x/66/e1/2c/66e12c1f67f877486b8a81c1aa41c2dc.jpg
「肺結核」とは主に結核菌により引き起こされる感染症です。昭和初期には肺結核などの結核系の病気で亡くなる人が多い時代がありました。当時は治療法が見つかっていなかったため「死の病気」と言われ、病気にかかると死を覚悟しなければならないほど恐ろしい病気でした。
現代日本では、結核の治療法があるため亡くなる人が減りましたが、近年では結核にかかる人が増えているのが現状です。治る病気になりつつありますが、それでも死の危険がある病気のため、気を付けなければならない病気のひとつです。
箕輪はるかさんもせきなどの症状があり、風邪と思っていたそうです。そのため、熱などの自覚症状がなくてもせきが出る人は、病院へ行って診てもらいましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1486049252259-45184399c5b2?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c7b20ab6b8d2081dc48971a3e67db67d&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
特徴的な歯並びだった箕輪はるかさんは、出っ歯に加え前歯の1本が黒ずんでいました。さらに奥歯にも虫歯による欠損が多く、から揚げを1つ食べるのに30分以上かかることをテレビで告白しています。
知人の歯科医から手術で治療できると助言されましたが「(前歯を治療すると)キャラがなくなる」と治療を断っていました。2015年6月に放送されたTBS系列バラエティ番組「私の何がイケないの?」の企画で一念発起、前歯の治療に取り組みました。

歯を治療した理由は?

歯の治療に挑んだ理由は、以前出演した番組でグルメリポートがうまくできなかった経験からでした。黒ずんだ前歯のせいで美味しそうにリポートできなかったことを後悔して、拒んでいた歯の治療に挑みました。箕輪はるかさんは東京・銀座の歯科医院で治療を行い、白い歯を取り戻しました。

箕輪はるかが行った治療法は?

箕輪はるかさんは行った治療は「ブリッジ治療」というもので、治療したい歯を中心に周辺の歯を削り、その上から人工の歯を被せる治療方法です。ブリッジ治療は複数の歯を同時に治療することができるため、1本の歯を治療するインプラントよりも自然に歯を整えることができます。
しかし、ブリッジ治療にはデメリットもあります。ブリッジ治療は周辺の歯にも人工の歯を被せるため、虫歯になったり歯茎が弱くなって人工歯が抜ける危険性もあります。さらに、人工歯を定期的に交換しなければならないなどがあります。

歯の治療費はいくらくらい?

引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/e2/59/eae259e4d38f6fc11fd2c9bda3658422.jpg
ブリッジ治療で被せる人工歯には、さまざまな材質を選ぶことができ、材質によって値段は異なります。箕輪はるかさんは強度の強いジルコニアを選びました。ジルコニアは人工ダイヤモンドの一種で、セラミックよりも10倍の強度があります。箕輪はるかさんが選んだジルコニアは、1本15万円もかかります。ブリッジ治療で3本人工の歯を被せたので合計45万円もかかりました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/23/08/c3/2308c31f7e1715abd582a58570b82d90.jpg
箕輪はるかさんは以前から「吉本の堀北真希」と自称していました。歯を治療したことで、より堀北真希さんに似たという情報がありますが、本当なのでしょうか。画像を比較して確認してみましょう。

歯を治療して「堀北真希」に似た?

バラエティ番組の企画で歯を治療した後も、箕輪はるかさんはバラエティ番組以外にもイベントなどに出演しています。とあるイベントの囲み取材で、報道陣に「あの方に似てきましたね?」という堀北真希さんを想定して聞かれると「(堀北真希に)似てきますよねー」と自信満々の笑みを浮かべたことがあります。
堀北真希さんに似ているかと言われると、感想は人それぞれでしょうが、箕輪はるかさんは歯を治療後も「自称・堀北真希」を続けることが伺えます。しかし、堀北真希さんは2017年2月28日をもって芸能活動を休止したため、今後も堀北真希似を自負するのでしょうか。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1480782633399-8268eae63ce3?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=bf493435e4d565bde2033a2f2e7fbf04&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
2010年前後、箕輪はるかさんが可愛くなったと話題になりました。調べたところ、箕輪はるかさんは当時、交際していた男性がいたことがわかりました。交際相手は誰なのでしょか。

交際相手は放送作家「せきしろ」

箕輪はるかさんの交際相手は、作家でコラムニスト「せきしろ」さんでした。2人は2007年に仕事で知り合い、2008年より交際していました。交際発覚後、箕輪はるかさんはテレビ番組で「毎日キスしてる」とのろけるほどラブラブでした。しかし、2013年に破局しています。

破局した原因は女性関係?

破局の原因は、せきしろさんの女性関係だったと言われています。箕輪はるかさんは2009年に肺結核で休養を余儀なくされ、心身ともに落ち込んでいました。彼女を支えなければならない時に、せきしろさんは複数の女性を自宅に招き入れていることが週刊誌の報道で発覚、箕輪はるかさんは「彼を信じる」と交際を続けますが、徐々にせきしろさんの気持ちが離れしまい、自然消滅のような形で2人の交際は終わりました。
2018年4月、電動工具メーカー「マキタ」のイメージキャラクターに選ばれました。マキタが発売するマキタ「充電式園芸工具」のイメージキャラクターとして、CMやポスターなどに出演しています。箕輪はるかさんはマキタのポスター撮影時、実際のマキタの園芸工具を目の前にして「楽しかった」と振り返っています。

動画でマキタの園芸工具をPR

さらに箕輪はるかさんは動画でもマキタの園芸工具をPRしていました。 しかし、現在は契約が終了したのか、動画も公開も終了しています。
箕輪はるかさんはコンビとしてテレビ出演する以外に、ひとりで番組に出演する機会も増えています。また女優としてもドラマや映画に出演しています。

コンビ解散を考えたことがある?

2018年1月、日本テレビ系バラエティ番組「1周回って知らない話」」に箕輪はるかさん、近藤春菜さんが出演して「ハリセンボン」を解散しようと考えたことがあることを明かしています。番組ロケ中に箕輪はるかさんが突然号泣してロケ中止になった時、ネタ合わせで大喧嘩した時、そして箕輪はるかさんが肺結核で休養を余儀なくされた時の3回です。
箕輪はるかさんは休養中、近藤春菜さんがひとりでテレビに出演するのを見て、不安と焦りを感じたそうです。しかし、近藤春菜さんが見舞いに訪れた際、仕事の話を一切しないで終始たわいもない会話をしてくれたことで不安を払しょくできたことを明かしています。
はるかの見舞いに来た春菜は仕事の話を一切せず。終始たわいもない会話だったおかげで、はるかは不安を払拭できたという。はるかは、それがうれしかったと明かして「ずっと2人でやれたらいいと思いました。春菜は社交的だし、人に好かれる。私に持っていないものを全部持っている。ありがとう」と感謝した。

春菜は2か月休養した相方に「ネタもギャグも1つも作っていなくて、けん玉でピンの仕事を取ってきて、こんな裏切りってあるのかな?」と辛口評価でスタジオを笑わせた。一方で最後には「はるかは私のファンなんだな」とにんまり。はるかは「もう一生離さない」と“コンビ愛”を深めていた。

お笑いコンビ「ハリセンボン」のボケ担当・箕輪はるかさんは、母子家庭で育ち大学も奨学金やアルバイトをしてやりくりするなど、苦労して勉学に励んでいました。その後、東京NSC(吉本総合芸能学院)に入学、同期の近藤春菜さんと出会い「ハリセンボン」を結成しました。
自身のチャームポイントだった歯の治療をしたことで、食レポにも果敢に挑んだり、好きな重機を語ったりひとりでテレビ番組に出演する機会が増えています。過去には交際相手がいましたが、肺結核で休養したり、相手の女性関係が原因で破局を迎えてしまいました。
コンビ解散危機もありましたが、病気をしたことで更なる絆を感じたハリセンボンの2人は、それぞれの活動が増えてもテレビで輝き続けています。ハリセンボンの活動も気になりますが、箕輪はるかさんの活躍にも注目したいですね。