サ活Journey
記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?真相まとめ!

松野大介さん、中山秀征さんが組んでいたコンビ、ABブラザーズ。「ライオンのいただきます」などの人気番組に出演していたのに、なぜ解散してしまったのでしょうか?今回は、ABブラザーズの解散の真相や松野大介さん、中山秀征さんの現在について調べてみました。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】プロフィール

ABブラザーズは、1985年に結成されたお笑いコンビ。1992年頃まで活動していましたが、コンビは自然消滅し事実上解散してしまいました。

中山秀征(なかやま ひでゆき)

中山秀征さんは、1967年7月31日生まれ、群馬県藤岡市出身のタレント、司会者です。ワタナベエンターテインメント所属。「THE夜もヒッパレ」、「TVおじゃマンボウ」、「ウチくる!?」、「タイムショック21」といった数々の人気番組に出演されていました。バラエティ番組だけでなく、「東京ラブストーリー、「世界で一番君が好き!」、「デパート!夏物語」など、テレビドラマにも出演されていました。

松野大介(まつの だいすけ)

松野大介さんは1964年2月5日生まれ、神奈川県川崎市出身の元お笑い芸人さんです。ABブラザーズ解散後は、小説家、エッセイストとして活躍されています。1995年、小説「ジェラシー」で文學界新人賞の最終候補となりました。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】経歴

松野大介さん、中山秀征さんともに渡辺プロに所属し、1984年頃から若手タレントを育てるライブに出演。そのライブでコントをしたことがきっかけでコンビ結成。「ライオンのいただきます」でデビューを果たしました。「ライオンのいただきます」は昼間の放送にも関わらず、女子中高生を中心にABブラザーズの人気が高まりました。
1986年7月には写真集「A&BEAT」を発売。さらに、「夕やけニャンニャン」の月曜日レギュラーを務めるなど、番組出演の機会も増えていきました。しかし、番組進行など芸人ではなくとも務まる仕事が多く、二人の方向性にずれが生じ、徐々に自然消滅する形で事実上の解散となりました。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】写真集「A&BEAT(エイトビート)」発売

1986年7月、写真集「A&BEAT」を発売。発売当初、西武百貨店池袋本店にて、発売記念の握手&サイン会を開催し、数百人のファンが集まったそう。中山秀征さんはアイドル的な人気があったそうで、「ライオンいただきます」放送当時は、女子中高生から大人気だったそうです。予定していた会場にファンが収まらないので、急遽会場を変更するなど、非常に人気があったお笑いコンビのようです。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】ABブラザーズの画像&映像

ABブラザーズ当時の画像や動画を探してみました。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】ABブラザーズの解散理由は?

ABブラザーズは正式に解散したわけでなく、コンビでの仕事がなくなっていき、自然消滅のような形で事実上の解散になったようです。なぜ事実上解散になってしまったのか、理由を調べてみました。
解散の真相について、中山秀征さんが2015年に出演したバラエティ番組「ナカイの窓SP」について語っていました。当時、人気テレビ番組にレギュラーとして忙しく出演しており、コンビとしてネタを作らなくなっていったそう。そんな中、ウッチャンナンチャン、B21スペシャルなど、お笑い第3世代と呼ばれるお笑い芸人が登場。ネタのストックがないので、ランキング番組などでどんどん戦えなくなってしまったそうです。

彼らが出てきたころ、僕らの人気に陰りが出てきて。決定的になったのは、勝ち抜き方式のネタ番組でした。俺らは4週目くらいでネタがなくなってしまって。ネタで勝負して来た人にかなうわけがなかったんですよね。彼らが出現したことがテレビの大きなうねりになっていくんです。コンビの両方が売れてテレビを席巻する。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1883040.html

それでも中山は「もう一回、ネタを作ってコンビで勝負しよう」と考えたが、当時のマネージャーから言われたのは「負けを認めろ」。「コンビとしての負けを認めろ。その代わり、お前はこれから1人で戦っていけるから。芝居や音楽も含めて、バラエティとにかく頑張れ」と命じられ、コンビは解散する流れになったと述懐した。

https://www.narinari.com/Nd/20150430964.html
歌、司会など、マルチタレントになっていった中山秀征さんと芸人にこだわっった松野大介さんの間で溝ができ、コンビは自然消滅していったようです。松野大介さんと中山秀征さんの不仲が原因で解散されたと噂されていますが、解散の原因はそれだけではないようですね。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】小説「芸人失格」

人を笑わせるのが好きな青年路木と、愛想だけが自慢の桜小路。二人はコンビを組み芸人として成功するが、路木は売れるためならなんでもありの芸能界になじめない。そして訪れるコンビ解消の危機。路木だけが番組から降ろされ、芸能界から捨てられるように転落していく。元お笑いコンビ「ABブラザーズ」の著者が描く芸能界の真実。

https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B8%E4%BA%BA%E5%A4%B1%E6%A0%BC-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%BE%E9%87%8E-%E5%A4%A7%E4%BB%8B/dp/4877287140
小説「芸人失格」は、1998年6月に発売。ABブラザーズ時代の体験を元に執筆された私小説です。主人公達の名前は違うものの、明らかに松野大介さんと中山秀征さんを意識した内容で、発売当初話題となりました。芸人、芸能界の裏を書いた作品で、今活躍されている芸人さんでも読んでいる人がいるようです。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】ダウンタウンとの関係は?

ABブラザーズとダウンタウンの不仲が噂されているので、真相を調べてみました。
ダウンタウンがまだ売れていない頃の話です。ABブラザーズとダウンタウンが番組で披露するネタのテーマが一緒になり、ダウンタウンの方がネタを変えさせられたそうです。ダウンタウンからするといい思いはしないですよね。
また、ダウンタウンやナイティナインなどが活躍したお笑い絶頂期の頃、関西と関東の芸人は互いにライバル視していたそうです。そして、中山秀征さんがレギュラー番組を10本以上持っていた頃、そのことを自慢のように発言したことで、ダウンタウンの松本さんが反感を持ったという噂もあるようです。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】中山秀征さんの現在は?

中山秀征さんは、現在もタレントや司会者として活躍されています。現在は、日本テレビ「シューイチ」で司会を務めたり、ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW」に出演されています。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】松野大介さんの現在は?

現在、芸能界は引退されており、小説家、コラムニストに転身しています。「芸人失格」の他、「バスルーム」、「ジェラシー」といった小説や、「芸人貧乏物語」などといったエッセイ本を執筆されています。また、日刊ゲンダイ土日版にテレビコラム「電力無駄遣いタレント」の連載もされていたそうです。

【ABブラザーズの解散理由は松野大介と中山秀征の不仲?野球ネタ・芸人失格・写真集】まとめ

ABブラザーズの松野大介さん、中山秀征さんについて調べてみましたが、いかがでしたか?「ライオンのいただきます」でデビューし、一躍人気者になりましたが、お互い別々の道を歩んでいく決断をされました。松野大介さんは小説家やエッセイスト、中山秀征さんはタレントとして活躍されています。今後のお二人の活躍にもご期待くださいね!