サ活Journey
記事のサムネイル

Category俳優

原田大二郎の妻・身長・息子まとめ!今はどうしてる?昔の画像も!

「Gメン'75」などで有名な俳優、原田大二郎さん。俳優だけではなく、妻や息子についてはご存知ですか?今回は、ご家族情報や原田大二郎さんの身長をリサーチしてみました。また、妻、息子、身長の他、現在何をされているかなど、原田大二郎さんの情報をまとめてみました!

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】プロフィール

引用:http://www.galaxyocean.com/wp-content/uploads/2015/03/pp01-14.jpg
原田大二郎(はらだ だいじろう)さんは、1944年4月5日生まれ、神奈川県・横浜市出身、山口県育ちの俳優さんです。血液型はO型、身長は179cm。特技は朗読、芝居という根っからの俳優さんです。
2歳のときに伯父の養子となっています。山口県立熊毛南高等学校、明治大学法学部を卒業されており、大学卒業後は数々の名優を輩出した劇団文化座に入団されています。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】経歴

原田大二郎さんは、1970年に映画「裸の十九才」の主役でデビューしました。その後、映画では、「蒲田行進曲」、「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬」、「課長島耕作」、「ズッコケ三人組 怪盗X物語」、舞台では、「アンナ・カレーニナ」、「マクベス」、「夏の夜の夢」、「Kawai Project Vol.3ゴドーを待ちながら」、ドラマでは、「太陽にほえろ! 」、「鬼平犯科帳」、「Gメン'75」、「暴れん坊将軍シリーズ」など、昔から数々の作品に出演されてきました。
日本・中国合作映画「敦煌(とんこう)」にも出演されています。この映画は、第12回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を含む、複数の賞を獲得した大作でした。1980年代には、幸福配達人として「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演。バラエティ番組でも活躍されました。さらに、いじめ問題の解決に取り組んでおられ、息子がいじめを受けた体験をご夫婦で執筆。講演活動も行われています。
2010年には、明治大学特別招聘教授として参議院選挙に出馬されましたが、惜しくも落選してしまいました。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】妻は?

妻は東洋学園大学の学長を務めていらっしゃる原田規梭子(はらだ きさこ)さん。専門は英米の演劇なのだそう。お互いに情熱を傾けてるものが一緒のようです。俳優の原田大二郎さんと似てる部分がありご結婚されたのでしょうか。

★プロフイール 1967年 明治大学文学部卒業 1969年 明治大学大学院 文学研究科修士課程修了 1970年 東洋女子短期大学 英語英文科専任講師 1987年 同    英語英文科助教授 1992年 同    英語英文科教授 2002年 東洋学園大学 現代経営学部教授 2005年 東洋女子短期大学 学長 2006年 東洋学園大学 副学長 2014年4月 東洋学園大学学長 就任 専門分野は、英米の演劇。

http://sundai-ess.jp/2015/12/01/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E8%A6%8F%E6%A2%AD%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E8%81%9E%E3%81%8F/
お二人の出会いは、明治大学の英語サークルでした。英語劇コンテストの練習で奥様の人柄に惚れ、猛アタックされたそうです。

「でも、僕はあきらめない。毎日手紙を書き、彼女の時間割を調べて、文学部で同じ授業を受けて(笑)」

https://dot.asahi.com/wa/2014121900057.html?page=1

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】息子はいる?

原田大二郎さんは、現在陶芸家として活躍されている原田虎太郎さんという息子さんが1人いらっしゃるそうです。「ヒルシュスプルング病」という病を抱えていた虎太郎さん。病気による障害を患ってしまったせいか、学生時代はいじめにあっていたそう。
テレビ番組「解決!ナイナイアンサー」内で、息子さんとの長年の確執を告白されたそうです。長男を追い込んでしまったと謝罪されました。息子さんも別番組内で昔抱いていた思いを打ち明けられ、和解されたようです。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】親戚は芸能人?

原田大二郎さんは、元AKBで現在女優の岩田華怜(いわた かれん)の大叔父にあたるそうです。原田大二郎さんが出演された映画「ハウルの動く城」を観ながらGoogle+で実況された際、岩田華怜さんが自ら公表されたようです。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】死亡説がでている?

原田大二郎さんの死亡説があるようですが、まったくのデマです。現在は、明治大学で特別招聘教授として学生に指導されています。昔と比べ、ドラマや映画の露出を減らし学生への指導に力を入れていることから、こういった噂が立ったのかもしれません。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】出演ドラマ「Gメン'75」

警視庁庁舎から独立した特別潜入捜査班「Gメン」(正式部署名は警視庁Gメン本部で黒木警視(後に警視正)を本部長として、5 - 7人が所属。Gメンとのパイプ役として、警視庁側に小田切警視、南雲警視や津村冴子警部補がいる)が国内犯罪から国際犯罪まで様々な事件を解決していくハードボイルドドラマ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/G%E3%83%A1%E3%83%B3%2775
日本だけでなく、海外でも放送され人気を博した「Gメン'75」。昔のドラマなので知らない方もいるかと思いますが、非常に人気がある刑事ドラマシリーズでした。1975年から1982年まで放送され、最高視聴率は32.2%を記録しました。

関屋一郎警部補(演:原田大二郎) Gメン初代メンバーの一人で元警視庁捜査一課刑事。 やや暴走しがちで、黒木から「万年警部補」と揶揄されるが、1話「エアポート捜査線」において恋人をその兄である先輩刑事に殺される事件を経て、Gメン創設に参加。

https://ja.wikipedia.org/wiki/G%E3%83%A1%E3%83%B3%2775
原田大二郎さんが演じた関屋一郎警部補は、犯人と撃ち合いとなり殉職。33話までの出演だったようです。原田大二郎さんが降板となったため、殉職シーンが盛り込まれたという噂があるようです。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】出演映画「ハウルの動く城」

引用:https://i.pinimg.com/564x/16/24/06/1624066a1299195d95926a8ae692a312.jpg
引用:https://i.pinimg.com/564x/85/2c/50/852c50906fabd2c88205cbd853004299.jpg
俳優で有名な原田大二郎さんですが、声優として宮崎駿さんの作品に出演されたことがあります。映画「ハウルの動く城」でヒンという魔法使いの使い魔の犬を担当されました。ヒンの鳴き声は、ぜんそくのように苦しい咳をイメージして演じられたそうです。
引用:https://i.pinimg.com/564x/15/9a/4e/159a4e91ffd59721357df9e239bebb9c.jpg

イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』(原題:Howl's Moving Castle)を原作とし、呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの奇妙な共同生活が、宮崎監督により「戦火の恋」を柱として脚色され描かれている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8F%E5%9F%8E#%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

帽子屋の少女ソフィーは、兵隊にからまれていた所を魔法使いのハウルに助けられる。しかしハウルも、彼をつけ狙う"荒地の魔女"に追われているところだった。その後ハウルと別れたソフィーはその夜、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8F%E5%9F%8E#%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】現在はどうしてる?

昔はドラマ、映画に数多く出演されていましたが、今はあまり見かけませんよね。現在何をされているか調べてみました。
2001年から明治大学特別招聘教授として活躍されています。明治大学文化プロジェクトを立ち上げており、学生を中心にシェイクスピア劇の監修をしているそうです。明治大学特別招聘教授を務めながら、舞台を中心に俳優活動を続けられています。

【原田大二郎の身長・息子・画像・妻と似てる?死亡説?】まとめ

原田大二郎さんの情報についてまとめてみましたが、いかがでしたか?昔はドラマ、映画、バラエティと、映像作品へ精力的に活動されていた原田大二郎さん。現在は、俳優として活動しながらも、明治大学特別招聘教授として若い世代の方へ指導されているようです。昔から多くの映像作品に出演されているので、この機会に振り返ってご覧くださいね!