2018年05月17日 UPDATE

日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!

紫外線が気になる季節になると日焼け止めが大活躍します。スプレータイプの日焼け止めだと体のいろいろな部位に使えて便利です。紫外線をカットしてくれるスプレータイプの日焼け止めの選び方やメリットデメリットについてまとめました。

目次

  1. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの使い方は?
  2. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーでいつも使うものはSPFとPAを控えめに
  3. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの選び方は?
  4. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーで肌負担が少ないものは?
  5. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーのメリットデメリット
  6. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーと塗る日焼け止めを併用するのも良い
  7. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーは敏感肌にも大丈夫?
  8. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーを海外に持っていくことはできる?
  9. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの薬局で買えるものはどれ?
  10. 【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーは使いやすくて便利!

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの使い方は?

Tqdq81nca1ej6oaepqrh
引用: https://www.pakutaso.com/20170933251summer.html
日焼け止めスプレーは、普通の塗るタイプのものよりスプレーをすることで簡単に使うことができるという利点があります。その使用方法から、外出に持っていくというのもとても良いという部分もあるのです。使い方は簡単で、まずは日焼け止めの効果を得たい部分に日焼け止めスプレーを付けます。しかし、スプレーするだけではいけなくて、スプレーを付けたあとに必ずむらがなくなるように手で伸ばして、そしてスプレーをまんべんなく付けるという使い方をしてください。
Kv4vbfbwq1pmwoszgg3l
引用: https://www.pakutaso.com/20160847230post-8697.html
スプレータイプの日焼け止めの良いところは気軽にさっとひとふきできるところですが、スプレーをさっとひとふきするだけで、何もしないとむらが出てしまい日焼け止めの効き目もまばらになってしまいます。そうすると焼けている部分とそうでない部分がまばらになって見栄えが悪くなりますので注意しましょう。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーでいつも使うものはSPFとPAを控えめに

Xig7yyei7jibbkgsaxjm
引用: https://www.pakutaso.com/20171021279post-13591.html
敏感肌の人には特に注意してほしい項目に、SPFとPAがあります。普段使う日焼け止めでも、SPFとPAは控えめのものを選らんだほうが肌に優しいので、敏感肌の人はSPFとPAには注意した使い方をしてください。
SPFとPAは高ければ高いほど紫外線を遮断してくれるものですが、その高さに比例して肌への負担もかなり高いものになってしまいます。SPFは、紫外線B波を防ぐ値を表したものです。このB派は、日焼けの原因になり赤みなどを引き起こす紫外線です。
E6pdtidfkyaiydqdv2vu
引用: https://www.pakutaso.com/20171124326post-14166.html
そしてPAは、紫外線A波を防ぐ値を表したものです。紫外線A波はシミやしわの原因になる紫外線です。アンチエイジングの観点からも、このようなシミやしわにの原因になる紫外線はないほうが良いですね。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの選び方は?

Newjbpuhtrdqh74nphdz
引用: https://www.pakutaso.com/20140831230post-4468.html
日焼け止めスプレーの選び方はその人の使い方によって違います。例えば、毎日使うのであればPAやSPFが控えめのものを選ぶべきです。敏感肌の人もそれらが控えめのものを選ぶのがおすすめできます。 日常的に使う場合は、買い物や散歩、近所のコンビニにちょっとしたお菓子を買いに行くといったときは、SPFは10、PAは+1つのものを選ぶのをおすすめします。買い物に行く程度のわずかな外出でいきなりSPFが高すぎるものを選らぶのはおすすめできません。
Qtsgyqbvubbuswwjmg5s
引用: https://www.pakutaso.com/20160846242post-8857.html
日焼け止めは、紫外線吸着剤と紫外線散乱剤という2種類に分けられます。 日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。日焼け止め効果のみを重視するのであれば、紫外線吸着剤を使用することをおすすめします。しかし、肌への負担が強いので、低刺激重視であれば紫外線錯乱剤を利用することをおすすめします。紫外線錯乱剤は、刺激が少ない分紫外線カット率は吸着剤に比べて劣ります。全てオールマイティな日焼け止めスプレーは少ないので用途に合った選び方をするのが賢い使い方です

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーで肌負担が少ないものは?

S04hhqnm6ciiirkv9k01
引用: https://www.pakutaso.com/20180309064post-15432.html
敏感肌で日焼け止めスプレーを使いたいと思っている人は、どのようなものを選べば良いか悩んでしまうのもうなずけます。肌に付けるものなので、敏感肌の人は吟味して選びたくなるのも普通のことです。
Cwlbwryuxfuqnpey8fx2
引用: https://www.pakutaso.com/20161113316post-9498.html
敏感肌の人が日焼け止めスプレーを選ぶ場合、赤ちゃんが使っても大丈夫なものやPAやSPFが低いものを選ぶことをおすすめします。そのほかに、敏感肌の人が日焼け止めスプレーを選ぶポイントとして顔に付けても大丈夫なものがあります。そのような低刺激な日焼け止めスプレーを選ぶと良いでしょう。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーのメリットデメリット

Nzobnumyglgumx7s8zup
引用: https://www.pakutaso.com/20170852242post-13012.html
日焼け止めスプレーの最大のメリットとは簡単に手軽に使用できるという使い方ができるという点です。ストッキングの上や顔にしゅっとひとふきすることもできます。しかし、日焼け止めスプレーは何度も塗り直さなくてはいけないという難点があります。つまり、取れやすいのです。クリームタイプのものより取れやすいので、何度も塗り直さなくてはならないということが発生するのです。
Lotzklmqth03sta2sbin
引用: https://www.pakutaso.com/20150823226post-5898.html
そのため、ウォータープルーフのものを付けるとよいです。そうすることで、汗で日焼け止めスプレーが剥がれ落ちるのを防いでくれますので、日焼け止めスプレーを最大限に有効活用できます。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーと塗る日焼け止めを併用するのも良い

Tnjkq0qw8uhj6oel1gvh
引用: https://www.pakutaso.com/20140348087post-4004.html
日焼け止めスプレーは普通の塗るタイプの日焼け止めよりも効果が薄いことが多いです。そこで、活躍するのが塗るタイプの日焼け止めです。敏感肌の人には重ね塗りはつらいかもしれませんが、日焼け止めスプレーを掛けて、そしてそのあと、補助の役割として重ねて塗るタイプの日焼け止めを塗るのです。
Knwdrtivlhvwmbqeixik
引用: https://www.pakutaso.com/20160456116ol-16.html
塗るタイプよりもスプレータイプのほうが刺激が強い添加物がたくさん入っていることも多いので、重ね塗りするときは特にクレンジング不要で低刺激なものを選ぶと良いです。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーは敏感肌にも大丈夫?

Uwwlchuue4vv3iyse0gb
引用: https://www.pakutaso.com/20180542131post-16135.html
日焼け止めスプレーは塗るタイプのものに比べて添加物といった刺激が強い成分が含まれていることが多いです。そのため、クレンジングが必要ない低刺激のものを敏感肌の方は選ばれるようにしたほうが良いです。 顔に使っても大丈夫なものや赤ちゃんに使っても大丈夫なものを使用することをおすすめします。持ち運びには小さいものを使用することがおすすめですが、スプレータイプは割とはやくなくなってしまうので、大きいものも自宅用として購入しておいたほうが良いです。
Chpkhoz39ro6ph9n4h46
引用: https://www.pakutaso.com/20130816234post-3193.html
顔に使っても大丈夫なものでも、白浮きしてしまうものやメイクの上から使っても大丈夫なものなど、いろいろと条件が難しいものもあります。自分が求めているものかどうかしっかり確認してから購入ましょう。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーを海外に持っていくことはできる?

Dmj8yhorfxrcgpviqadb
引用: https://www.pakutaso.com/20170258059post-10492.html
昨今、テロ対策のために海外に行く場合、飛行機に乗るとき液体やスプレー缶を持っていくと厳しく規制されます。海外ではない国内のテーマパークでも厳しく規制されるので、液体を海外に持ち出すのはかなり手間がかかります。
しかし、海外旅行などをしたいと思うと日焼け止めスプレーを機内に持ち込んでスプレーを使いたいと思うのも普通です。たまにスプレータイプの日焼け止めの持ち込みを認めてもらえる場合もありますが、受託手荷物を使ったほうが確実に海外に持ち込むことができるでしょう。
F5grngpbiuam4o9nofpn
引用: https://www.pakutaso.com/20160925256post-8994.html
受託手荷物とは海外へ渡航する前に航空会社に預けてしまうというものです。そして、その後受け取るというのが受託手荷物のシステムです。受託手荷物を利用すれば誰でも海外にスプレータイプの日焼け止めを持ち込むことができます。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーの薬局で買えるものはどれ?

Oebpqhdk0j8ghhifirt8
引用: https://www.pakutaso.com/20180359064post-15428.html
薬局で買えるスプレータイプの日焼け止めを買うときに、注意したいのが自分の肌がどのようなタイプなのか買う前にチェックしておいたほうが良いです。日焼けには2種類あります。日焼けして赤くなるのがサンバーン、黒くなるのがサンタンです。
サンバーンの場合、紫外線B波を抑えることでその症状の緩和が期待できます。薬局で買える紫外線B波を抑える日焼け止めで、薬局やドラッグストアで購入できるものに「ハーバルガーデンSPFスプレー」があります。こちらは効果が高いのですが、肌には負担が掛かってしまうものになるので、使い方的には工夫が必要です。
Drwmrxxasqv3xvc0apey
引用: https://www.pakutaso.com/20160349089post-7427.html
サンタンにおすすめで薬局で購入できる日焼け止めスプレーに「晴れのち美白」があります。スプレータイプなのですが刺激をしっかりと抑えたスプレーになっていますので、おすすめです。

【日焼け止めスプレーは化粧の上から使えて便利?敏感肌さんには注意点も!】日焼け止めスプレーは使いやすくて便利!

U60orom6azhmp6rxkixc
引用: https://www.pakutaso.com/20171021279post-13591.html
日焼け止めスプレーは、使いにくい部分に使えたり持ち運びが便利などといった利点があります。使い方を工夫すれば、日焼け止め効果を簡単に高めることができるということも利点です。
Ypmewgo3z7p3n1y3yw77
引用: https://www.pakutaso.com/20160222060post-7098.html
通販などではなく薬局で簡単に手に入るものもありますが、海外に持ち出すときには注意が必要だったり日焼け止めスプレーには刺激物が含まれている場合もあるので選び方や使い方には注意が必要です。購入する前には知識を付けてそして自分に合ったものを選びましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20170824230post-12887.html