2018年05月03日 UPDATE

豆乳を男が飲んでも効果あり?肌や髪は綺麗になるけど胸も膨らむ?

女性が飲むイメージのある豆乳ですが男性が飲んでも効果はあるのでしょうか?豆乳は男性にも嬉しい効果が盛りだくさんなんです!しかし、飲みすぎると胸が膨らんだりするデメリットも。今回は豆乳を男性が飲んだ場合の効果とデメリット、1日の目安量をご紹介します。

目次

  1. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果①肥満防止
  2. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果②抜け毛防止
  3. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果③肌トラブルを解消
  4. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果④認知症予防
  5. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果⑤体臭改善
  6. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット①胸が大きくなる
  7. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット②ホルモンバランスの乱れ
  8. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット③太ってしまう
  9. 【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】1日の目安量

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果①肥満防止

Gahag 0082345158 1
引用: http://gahag.net/img/201605/03s/gahag-0082345158-1.jpg

大豆にはたんぱく質が豊富に含まれており、基礎代謝が活発になるので太りにくく痩せやすい体質になることができます。また、大豆たんぱく質のβ-コングリシニンは、内臓脂肪や中性脂肪を減少させる効果も。そして、摂取した糖質や脂質が吸収されるのを遅らせます。

さらに、豆乳に含まれているサポニンは血中悪玉コレステロールを下げ、血液の流れをスムーズにして動脈硬化を予防します。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果②抜け毛防止

Hageimgl0634 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hageIMGL0634_TP_V1.jpg

豆乳は髪の毛にも効果を発揮します。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。女性ホルモンは髪の毛の細胞に働きかけて育毛を促します。また、豆乳にはたんぱく質と亜鉛も含まれています。たんぱく質は髪の毛を作る原料となり、亜鉛も髪の毛を作るのに欠かせない栄養素です。

また、男性ホルモンの中にはテストステロンという”脱毛を促す”ものがあります。男性ホルモンが過剰に分泌されてテストステロンの働きが強まると、皮脂の分泌が増えて毛穴を詰まらせたり、髪の毛が生成されるのを抑制してしまう場合があります。豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た成分なので、テストステロンの働きを抑えて髪を増やす効果が期待できます。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果③肌トラブルを解消

3969693460 ff6cb535f1 o
引用: http://farm3.static.flickr.com/2512/3969693460_ff6cb535f1_o.jpg

豆乳にはビタミンB群、ビタミンEが含まれています。ビタミンB群は健康な皮膚と粘膜を作るのに欠かせない栄養素で、肌にハリと弾力を与えます。ビタミンEはニキビなどの肌トラブルを予防します。さらに、ビタミンEは抗酸化作用によりシミやシワ、たるみなどの肌の老化を防ぎます。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果④認知症予防

Gahag 0103392413
引用: http://img01.gahag.net/201607/05o/gahag-0103392413.jpg

豆乳に含まれるレシチンは脳を活性化させます。この結果記憶力が向上したり、認知症を予防する効果が期待できます。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】効果⑤体臭改善

3683344632 7847353bd7 b
引用: http://farm3.static.flickr.com/2531/3683344632_7847353bd7_b.jpg

男性ホルモンが過剰に分泌されると、汗を良くかき体臭が強まります。豆乳には女性ホルモンに似た成分・イソフラボンが含まれています。イソフラボンの働きにより男性ホルモンが抑制され体臭が改善されます。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット①胸が大きくなる

Publicdomainq 0015105ybb
引用: https://publicdomainq.net/images/201711/04s/publicdomainq-0015105ybb.jpg

女性ホルモンは女性らしい体を作る働きがあります。バストアップさせるために豆乳を飲む女性も多くいます。毎日過剰に豆乳を摂取すると胸が大きくなって体が女性らしくなってしまう恐れが。ですが、適量であれば問題ありません。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット②ホルモンバランスの乱れ

Publicdomainq 0010336luo
引用: https://publicdomainq.net/images/201706/21s/publicdomainq-0010336luo.jpg

豆乳を飲みすぎて大豆イソフラボンを過剰に摂取すると、男性ホルモンの働きが抑制されすぎてホルモンバランスが乱れる場合があります。これにより、男性機能に影響を及ぼす可能性があるので適量を守って摂取しましょう。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】デメリット③太ってしまう

73118becea7f9384ad0365eeacba7910 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/73/73118becea7f9384ad0365eeacba7910_t.jpeg

豆乳は適量であれば太りにくい体質を作るサポートをしてくれます。しかし、飲みすぎると大豆イソフラボンの効果により、ふっくらとした女性らしい体つきになり、太りやすくなる恐れがあります。

【男が豆乳を飲んだ場合の効果・デメリット】1日の目安量

12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/12/12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_t.jpeg

豆乳には男性にも嬉しい効果がたくさんありますが、飲みすぎるとかえって逆効果となってしまいます。では、1日にどのくらい飲むのが良いのでしょうか?

Wezjbnaoo32ebxkmk5l2

豆乳を飲む1日の目安量はコップ一杯(約200ml)です。また、数日や1週間で効果が出るわけではありません。コップ一杯の豆乳を毎日飲むことで効果が現れるでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/12/12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_t.jpeg