miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryデート

キスのシチュエーションおすすめまとめ!部屋?車?彼女からもアリ?

キスのシチュエーションは、どんなときに訪れてもどきどきするものです。キスのシチュエーションは女性からキスしてもよいのか、場所は室内がいいのか、車などでのほうが良いのかなどキスの場面別シチュエーションのポイントをまとめてみました。

キスシチュエーションまとめ・女性からキスするのはあり?

女性からのキスは、男性からしてみるといわゆる「不意打ちキス」というものに当てはまります。この不意打ちキスは、男性からしてみるとかなりうれしいそうです。 積極的な女性は、男性に好かれる傾向があるのでしょう。不意打ちキスをしたいと思ったら、エレベーター内などで2人きりになっているときをねらって不意打ちキスをしてみましょう。
不意打ちキスをするときに気を付けたいのがこのうれしいシチュエーションを逃してしまうということをしないという部分です。2人きりでいいムードの時は勇気を出してキスしてみましょう。

キスシチュエーションまとめ・車でキスするときの注意点

ドライブデートのときなど、車の中でキスをするというのもおすすめなキスシチュエーションです。彼女から不意打ちキスをしたいと考えている人も、車の中は最高のシチュエーションでしょう。
2人きりになれるので、男性もドキドキしますし女性もドキドキするのは同じことです。ドライブデートはいわば密室ともいえるので、街中よりもキスするムードに持ち込みやすいです。
男性女性にかかわらず、ドライブデートをする間柄ならキスをしても何ら問題はありません。海や星空を眺めながらのシチュエーションはお互いにドキドキすること間違いなしです。
ただし最低限周りに気を配るのは忘れないでくださいね。ほぼ密室とはいえ窓ガラスなので周りの人から見られてしまうと台無しになってしまいます。公園の子供たちに指をさされて冷やかされたり…なんてことも?

キスシチュエーションまとめ・燃えるのはやはり男性からのキス?

男性はだいたいの場合自分がリードして女性にキスをしたいという気持ちがあると思います。そこで女性が必要以上に怖がったり嫌なそぶりを見せてしまうと、せっかくのムードも台無し。
男性からのキスとは、簡潔に言うと好きの表現であることに変わりありません。それだから、彼氏のキスの回数が多ければ多いほど、あなたへの好きだという気持ちは本気であるといえるでしょう。
かなり奥手な彼氏と付き合っている場合は、女性からキスをしてしまうのもありなのですが、男性がキスをする機会を奪ってしまわないように気を付けましょう。

キスシチュエーションまとめ・彼の部屋でキスするシチュエーションとは

落ち着ける環境でキスをするというのも、おすすめな方法です。どちらかのお部屋にお邪魔してデートするいわゆるおうちデートは、二人だけの空間になりムードが作りやすいです。
自分の知っている安心できる空間でのデートで彼女からキスをするのも良いですし、男性からキスをするのも良いです。自分の部屋でテレビを見ているときに、彼女からの不意打ちキスや、ソファに座っているときに男性からキスするなども良いです。
キスのシチュエーションはさまざまですが、部屋という空間は邪魔の入りにくい空間なので、必要以上に恥ずかしがることもなくいいムードが作り出せます。

キスシチュエーションまとめ・ベストなのは別れ際?

キスシチュエーションで定番なのは、別れ際です。デートの別れ際などにキスをするのは、離れたくない感情が高ぶってのことでしょう。
彼氏に家まで送ってもらった帰りの別れ際に、車でちょっとキスをするというのも、ムードがあって良いですね。別れ際のキスはとても心に残って印象深いキスになります。
別れ際に甘えられたら彼氏もうれしいでしょうし、ムードも高まりますね。またすぐに会いたくなったりします。それがとても良いキスの方法です。

キスシチュエーションまとめ・悩むのは意外に高校生の場合?

高校生の場合、キスのシチュエーションというものはどのようなものがあるのでしょうか。例えば、高校生の場合高校生らしくプリクラ機の中でキスというのもあるのです。ほかにも、誰もいない教室の中でキスをするというのは高校生ならではですよね。
高校生の場合、ファーストキスは3回目のデートでする人が多いそうです。2回目のデートを終え、次はキスをしたい!と考えてる人にとってはキスのシチュエーションが作りやすいデートスポットを探してみるとよいでしょう。

キスシチュエーションまとめ・キスしたくなる雰囲気とは?

キスしたくなるシチュエーションとは、どのようなものがあるのでしょうか。それは、お互いに気分が高ぶったとき、男性か女性がうれしくなったときだといえます。 例えば、男性の場合は女性に甘えられたり上目遣いされたり、顔が近くになって、すごくきれいに見えたりしたりしたときなどが該当します。
女性の場合は、一緒にいられてうれしいときや安心したときなどがキスをしたいと思うシチュエーションです。そんなときは男性、女性、お互いに関係なくキスをしてみるとよいでしょう。

キスシチュエーションまとめ・初キスのときはどうすれば良いの?

初めてのキスは何秒くらいが理想なのでしょうか。初めてのキスは3秒くらいが理想です。3秒くらいのキスを、初めてのときは心掛けてみてください。最初からがっついてはいけませんよ。お互い恐る恐る様子を見ながらのキスですし、初めて交際をするといった人にとってディープキスや唇をかむ、舐める等の行為は恐怖になりかねません。
さらに言うなら、口臭も注意しましょう。初めてのキスの前には、口臭チェックもしっかりと行っておいてください。
初めてのキスで注意したいのが、積極的になりすぎないこと、激しくなりすぎないこと、初めてのキスなのに舌を入れるのはいけないこと、口臭には気を付けることなどが挙げられます。とにかく、初めてのキスは乱暴になりすぎないように気を付けたほうが良いですね。

キスシチュエーションまとめ・キスの後には、何をすればいいの?

キスをしたあとは、やはり余韻を楽しみたいですよね。余韻があるキスは本気である証拠です。キスをさっさと済ませて次のステップへ行こうとする人は、パートナーに対して本気ではない可能性があると見てよいでしょう。
女性の場合、キスのあとに照れてうつむいたりはにかんだりする姿が好印象です。男性の防衛本能をくすぐります。男性はムードを大事にして、本気なんだという眼差しを女性に向けてあげてください。口には出さなくてもお互いの距離が近づくこと間違いなしでしょう。

キスシチュエーションを事前に知って冷静に対応しましょう!

いかがでしたでしょうか。キスをするといってもいろいろなシチュエーションがありますね。キスは男女の好意を表すコミュニケーションですが、あまり積極的すぎてもいけないですし、かといって、奥手過ぎるのもよくないということがお分かりいただけたかと思います。
恋人とのキスのシチュエーションは様々で、もしかすると自分が思いもよらないところでいい感じの雰囲気になるかもしれません。お互いにとっての初めてキスをするということはとても大切な経験なので、キスをする前はキスについていろいろと調べたり、イメージトレーニングをしたりして本番にいどみましょう。