Jfqotddtoaoeuf2hn2r4

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

日焼け止めが肌に優しい?敏感肌におすすめの日焼け止め14選!

2018.03.20

敏感肌肌の人によって、日焼け止め選びはなかなか難しいですよね。今回は、敏感肌の人でも使える肌に優しい日焼け止めをご紹介します。市販されていてプチプラな商品や、成分にこだわった肌に優しい日焼け止めなどおすすめ日焼け止め14商品を厳選してご紹介します。

  1. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方ポイントは5つ】
  2. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方】①
  3. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方】②
  4. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方】③
  5. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方】④
  6. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌の日焼け止めの選び方】⑤
  7. 肌に優しい日焼け止め【日焼け止めとプラスで行いたい対策】
  8. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め14選】
  9. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】1
  10. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】2
  11. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】3
  12. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】4
  13. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】5
  14. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】6
  15. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】7
  16. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】8
  17. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】9
  18. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】10
  19. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】11
  20. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】12
  21. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】13
  22. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌におすすめ日焼け止め】14
  23. 肌に優しい日焼け止め【敏感肌でも夏を楽しもう!】
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7907_TP_V.jpg
敏感肌の人にも使える肌に優しい日焼け止めを選ぶポイントは5つです。日焼け止めを選ぶポイントをひとつずつご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1501871732394-eccc65227089?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c5cf5ec5d264815dc1477e80306c47e0&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
敏感肌の人は、乾燥などにより少しの刺激でも過剰に反応してしまいます。冬場の乾燥が気になって顔などへのお手入れを欠かしていないでしょうが、夏場でもエアコンなどにより肌はかなり乾燥しがちです。

添加物不使用なものを選ぶ

添加物不使用なものを選ぶと、肌への刺激が少ないため肌ストレスが起きません。「無香料」や「無着色」「低刺激」などの表示がある日焼け止めがおすすめです。また「アルコール」や「エタノール」「シリコン」「パラベン」「防腐剤」などの成分が含まれた日焼け止めは避けましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1484100211366-891c7e96e541?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=466f00db6c09208f780b97b3719ccdf7&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
紫外線対策などが高い日焼け止めはその分、落としづらい欠点もあります。専用のクレンジングが必要な日焼け止めは、クレンジング剤には肌への刺激が強い成分が多く含まれている可能性があります。また市販のクレンジング剤を使用した場合でも、いつも以上に顔を擦ったりして落とさなければならないため、肌への影響が予想されます。

簡単に落とせるものを選ぶ

普段使っている石鹸やクレンジング剤などの洗顔で落とせる日焼け止めを選ぶことが大切です。日掛け止めとしての効果が高い商品の中には、専用のクレンジングを使わなくても落とせる日焼け止めがあります。紫外線対策をしつつお肌への気遣いも忘れないようにしましょう。また、普段使いの洗顔を使用する場合も、顔をゴシゴシしないように注意しましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1470526446583-d0fe2363d8cb?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c30c88142d136edd63f7dae6a0639b93&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
日焼け止めには「SPF」や「PA」という表示が記載されています。これらはUVカット効果の強さを表しています。これは、異なる紫外線の波長に対応した日焼け止めということです。

用途に合ったSPF・PAを選ぶ

紫外線A波である「UVA」はシミやシワ、たるみなどに影響を及ぼします。一方の紫外線B波である「UVB」は日焼けやシミなどに影響を及ぼします。「SPF」はUVBに、「PA]はUVAを防ぐ効果があります。顔にシミやシワが増やしたくない場合は「PA]を、日焼けしたくない場合は「SPF]を選ぶようにしましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1512422637901-3fead8534088?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=7160a46a193902a4f9bf5c0809d98494&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

SPFなら15~30

SPFは「Sun Protection Factor」の略で、日焼けをするまでの時間が何倍に伸びるかを表しています。例えば「SPF50」の場合、日焼けをするまで50倍の時間がかかるという目安です。「SPF50」が一番良いと言われる理由は、日焼けするまでの目安の時間が長いからです。しかし長ければその分、肌に刺激が強い成分が含まれています。日常生活で使う場合は「SPF15~30」くらいで十分でしょう。

PAなら「+」か「++」

PAは「Protection grade of UVA」の略で、「+(プラス)」表示で効果の高さを示します。PA商品は4段階で表され「PA++++」は極めて高い効果があり、紫外線をたくさん受ける可能性がある時に使用します。「PA+」「PA++」でも十分効果があるため、敏感肌の人はこの「+」表記を気にして購入しましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1454212107427-fa9b655ad8b0?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=72d02477e9255e4d61ab56b429bf7e80&auto=format&fit=crop&w=1355&q=80
日焼け止めには「ジェル」や「ローション」「スプレー」などさまざまな商品が販売されています。タイプによっては肌への刺激が多い成分が含まれている可能性があるので、慎重に選びたいところです。

「ミルク」「クリーム」タイプを選ぶ

日焼け止めの含まれる成分の中に「紫外線吸収剤」があります。紫外線を肌に吸収させない効果があり、汗にも強いメリットがあります。しかし化学反応によって肌への刺激が強くなり、肌トラブルの原因にもなる成分です。「ミルクタイプ」や「クリームタイプ」の日焼け度には、「紫外線吸収剤」を含んでいない商品が多いためおすすめです。
しかし商品によっては「ミルクタイプ」や「クリームタイプ」でも「紫外線吸収剤」が含まれている可能性があります。成分表示をよく読んで購入するようにしましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1427097829427-56a905bf7004?ixlib=rb-0.3.5&s=9dd8833ee9350d6fb8beafa927270a9e&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
日焼け止めを塗ることにより、肌の乾燥を引き起こすことがあることをご存知ですか。エアコンの効いた室内にいるだけでも乾燥が気になりますが、敏感肌の人はそもそも肌が乾燥しやすいので夏場も乾燥対策はしておきましょう。顔にミストをかけるだけでも、乾燥は抑えられるので試してみましょう。

保湿成分配合を選ぶ

日焼け止めには保湿成分を含んだ成分を配合する商品も販売されています。「ヒアルロン酸」や「セラミド」「植物由来の天然成分」など保湿に効果がある成分は数多くあります。特に乾燥が気になる顔に日焼け止めを使用する場合は、保湿成分配合かどうかを確認しましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1501862348429-dc69b017f297?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6201daec15cd314d21d8f29c6d9d391b&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
日焼け止め以外にも紫外線対策として行ってほしいことがあります。ここでは2つご紹介します。

日傘や帽子で紫外線をカット

日焼け止めで紫外線対策はバッチリ!と思ったら大間違いです。日焼け止めの効果は1日ずっと続くわけではなく、目安として2~3時間に1度塗り直しが必要と言われています。また「SPF」や「PA」が高い商品であっても日焼けするまでの時間を先延ばしにしてくれるだけで、必ずしも日焼けしないものではありません。
日焼け止めとプラスで行ってほしいことは、「日傘」や「帽子」などで紫外線対策をすることです。「日傘」や「帽子」は直射日光を防いでくれるので、体感温度も変わり汗をかきにくくなる効果もあります。また熱中症対策にもなるので、夏のシーズンはあわせて対策をしましょう。

ビタミンCを摂取

日焼けをするメカニズムをご存知ですか。紫外線から皮膚を守るため、皮膚の表面の角質層が日光の一部を反射、吸収した紫外線が皮膚の深くまで達しないようにメラニン色素が黒く色を付ける反応が日焼けなのです。このメラニンの生成を抑制することで日焼けを防ぐことができるのですが、日焼け止めや日傘など以外でもメラニンの生成を抑えることができます。
メラニンの生成を抑える効果があるとと言われているのが「ビタミンC」です。ビタミンCは美白効果もある成分として知られています。スキンケア商品にも多く含まれているため、それらの商品を選んだりビタミンCを多く摂取する必要があります。サプリメントでも気軽に摂ることができるので、夏のシーズンを迎えるに前に購入しておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7884_TP_V.jpg
ここからは、敏感肌におすすめの日焼け止め14選をご紹介します。顔にも濡れる日焼け止めやプチプラ商品、高い効果があり、さらに市販で購入できる商品などをご覧ください。

マリークヮント(MARY QUANT) ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション

マリークヮント(MARY QUANT) ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション<日やけ止め>【**/**】
価格 ¥ 3,024
マリークヮントのブロック&ブロック パーフェクト プロテクション<日やけ止め>汗や水に強く、崩れにくいジェルクリーム。Vダメージをやわらげる、肌にやさしい日やけ止めです。
コスメやファッションアイテムを販売している「MARY QUANT(マリークワント)」の日焼け止め「ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション」です。「SPF50+」および「PA++++」商品ですが、敏感肌でも安心して使用することができます。汗や水にも強いためレジャー時にも使用できます。

「UVB」「UVA」どちらもブロックしてくれる

「ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション」はSPA、PFどちらにも対応しているので、これ1本で日焼け対策からシミ、シワ対策までできる点です。また普段の洗顔で簡単に落とすことができるので、肌への刺激が少ない点もおすすめです。さらに、美容液成分をたっぷり含んでいるため日焼け止めを塗った重苦しさがないのも特徴です。
リピートしています。SPFの高い日焼け止めにも関わらず、とてもしっとりして肌への負担をあまり感じません。 高SPFだとどうしても乾燥したり突っ張ったりしがちなのですが、こちらは水分量が多いのと肌馴染みがとても良いため、そういうことはないです。緩めのテクスチャーで、黄色味を帯びた白乳色をしています。

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43 PA++ ベビー
価格 ¥ 3,024
強い紫外線から肌を守るだけでなく、肌へのやさしさを追求。みずみずしいミルク状の心地良いテクスチャーでべたつきのない仕上がり。天然ハーブと天然オイルがしっかりと肌をうるおします。
オーガニックコスメを専門に販売している「chant a charm(チャント ア チャーム)」でおすすめなのが「UVフェイス&ボディプロテクター」です。「SPF43」「PA++」なので肌にも優しく、成分にもこだわった日焼け止めです。

オーガニック素材にこだわった日焼け止め

天然ハーブや天然オイルなど、天然由来のオーガニック素材のみを使用しているため、敏感肌で困っている人にはおすすめです。市販している店舗が少なく、またプチプラ商品ではありませんが、日焼け止めが合わず悩んでいる人に使用してほしい商品です。
ワンプッシュで十分。ワントーン顔色が明るくなります。この上にパウダーだけでもサマになっちゃうように感じました。変に白浮き、乾燥はしません。

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) UVイデア XL

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用*日やけ止め・化粧下地】 UVイデア XL SPF50/PA++++ 30mL
価格 ¥ 3,672
うるおい・ツヤがつづく日やけ止め・化粧下地 です。 肌深部にまでダメージを与え、シミ・シワ・たるみなどのエイジングサインの原因を作り出すと言われる"ロングUVA"。 地上に届く紫外線の約75%を占めるロングUVAをしっかりブロックするテクノロジーを採用した敏感肌*にも使える日やけ止め(化粧下地)です。 ツヤのある色なしタイプで、化粧下地としても大変おすすめです。 皮膚をやわらげ、皮膚本来の機能をサポートするラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター(整肌成分)配合です。 石鹸でもおとせます。
「La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)」はフランスのスキンケアメーカーです。「UVイデア XL」は敏感肌の人のために作られた日焼け止め乳液です。伸びが良いため化粧下地として使用することができます。

紫外線対策を意識しつつお肌にも優しい日焼け止め

「SPF50」で「PA++++」とUV対策がバッチリなのに加え、とことん肌に優しい成分にこだわっている「UVイデア XL」は、敏感肌の人のことを考えて作られています。市販されていないので「「La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)」専用サイトから購入しましょう。
乾燥からなのかお肌が荒れ、ヒリヒリするようになり、肌に優しい日焼け止めを探して探して、こちらに辿り着きました。 期待してなかったのですが、これ、とても良かったです。 まず、ヒリヒリしないです! ゆるーいクリーム(乳液)で、良く伸びます。 白浮きしないですし、保湿力も抜群。 日焼け止め塗りました感もなくて、普通のクリームをつけた感じです。

ママバター UVケアミルク

ママバター UVケアミルク SPF30 PA+++ 60ml
価格 ¥ 1,836
天然由来保湿成分・シアバター3%配合のスキンケア効果もそなえたUVカットミルク。 伸びがよく、べたつきにくい、みずみずしい軽い付け心地です。顔にも体にも使えて石鹸で洗い流せます。
「ママバター」は小さい子供も使える保湿ケア商品を多く取り揃えています。「UVケアミルク」はシアバターを含んでいるため、伸びがよくベタつきにくいのがポイントです。紫外線を守りつつシミやシワケアも行ってくれる優れものです。

家族で使える日焼け止め

「UVケアミルク」は「SPF30」で「PA+++」、肌の弱い小さな子供も使えるので家族で共有することができます。また、普段の洗顔で落とすことができるので普段使いに便利です。「UVケアミルク」はママバター専用サイトのみで購入できます。市販されていないため注意しましょう。
とても緩く、伸びがいいです! 肌馴染みが良く、化粧水のようにすぐ馴染みます! 塗った後はしっとり。 ベタベタせずほどよくしっとりでとても良いです。 敏感肌なのでノンケミなのがとても嬉しいです。 SPFもPAも普段使いにちょうどいいです

WELEDA(ヴェレダ)エーデルワイス UVプロテクト

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト 50ml
価格 ¥ 2,484
天然由来成分のみで紫外線を防ぐ 効果と使いやすさもUPしてリニューアル 1年通して心地よく肌を守る、オーガニックの日焼け止め
「WELEDA(ヴェレダ)」は、ナチュラル・オーガニックのパイオニアとして世界50カ国意向で愛されているスイスの老舗ブランドです。「エーデルワイス UVプロテクト」は、日本限定商品で柑橘系の爽やかな香りと伸びの良いのがポイントです。

低刺激で高品質の日焼け止め

「エーデルワイス UVプロテクト」の主成分である「エーデルワイス」は高山植物です。植物成分を多く配合しているため、乾燥のダメージを受けた肌を包み込み、キメを整えてくれる効果もあります。「SPF33」で「PA++]なので、生後1ヶ月から使用することができます。また普段使いの石鹸で落とすことができるので、肌トラブルもほとんどありません。
メイク本におすすめとして載っていたので買ってみました。しっとりしていて日焼け止めっぽくありません。生後1カ月から使えると書いてあったので(1歳だったかな?)安心して使えます。香りもきつすぎず自然で癒やされます。

オルビス(ORBIS) スムースマットベース

オルビス(ORBIS) スムースマットベース 12g ◎毛穴カバー下地◎
価格 ¥ 1,296
小鼻や頬の気になる毛穴にさっと塗るだけで、毛穴が隠せる部分用化粧下地です。 光を操るパウダーの働きで、毛穴をふんわりぼかします。 さらに乾燥を感じたら水分を吸湿して補う成分により、頬のたるみ毛穴も一掃、するんとハリ感のある肌に整えます。絶妙ベージュ色で黒ずみもカバー。
「オルビス(ORBIS)」は化粧品や栄養補助食品などを取り扱う日本のメーカーです。「スムースマットベース は、毛穴が隠せる化粧下地です。乾燥を感じたら水分を吸湿して補う成分が入っており、ハリ感のある肌に整えてくれます。これまで紹介した商品の中ではプチプラ製品に入るため、気軽に使うことができます。

肌への負担軽減を考えた商品

化粧下地として販売していますが、「紫外線散乱剤(紫外線をが皮膚細胞に浸透するのを防ぐ成分)」として使われる「酸化亜鉛」と「酸化チタン」を配合しています。また香料や油分は使用しておらず、ニキビの元になる「コメド」ができにくいなど、肌への負担軽減を意識した商品です。ニキビ対策として1年中使用している人もいます。
鼻の皮脂防止に使っています。 化粧をしない時もこれを塗っておくと夕方になっても毛穴の脂の酸化黒ずみを防いでくれていいです。 毛穴つまりもないですし、ミシャのクッションファンデとの相性もよくモロモロも出ません。 硬めのテクスチャーなので少量ずつ丁寧に塗るようにしています。

MUNOAGE(ミューノアージュ) スキンプロテクトUV

ミューノアージュ スキンプロテクトUV SPF43 PA++ 25g
価格 ¥ 3,580
肌にやさしい紫外線吸収剤フリーの日焼け止め。 紫外線からしっかり守るSPF43、PA++。ヘキサペプチド- 11(整肌成分)配合で紫外線ダメージもケア。 なめらかにのびながら白浮せず、肌にしっかりフィット。自然な肌色で化粧下地にも使えます。
皮膚科専門医である今和明子医師が開発したドクターズコスメ「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は、肌トラブルに悩む人のために立ち上げたブランドです。「スキンプロテクトUV」は紫外線吸収剤フリーで肌にも優しい日焼け止めです。ごく薄いメイクならファンデーションの替わりにもなるため、多機能日焼け止めクリームです。

肌色補正も行える機能的な日焼け止め

「SPF43」で「PA++]であり無添加なので、高いUVカット効果と肌に優しい日焼け止めです。「MUNOAGE(ミューノアージュ)」は市販しておらず専門サイトや通販サイトからの購入のみです。しかし専門サイトで定期購入すれば、1本あたりの価格が安くなります。市販で毎回購入するのが面倒だと感じている人は、この機会に定期購入を検討してみましょう。
使用中は刺激も感じませんでしたし、肌荒れもなく、紫外線吸収剤が配合されていないのに、しっかり日焼けを防いでくれます。何より保湿感が凄いです。冷房がんがん効いた室内でも乾きを感じないし、晴れた日に長時間の運転をしても翌日日焼けによる肌荒れを起こさず、毛穴の開きもありませんでした。

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++ 35g
価格 ¥ 5,130
一年中お使いいただける、お化粧ノリの良いUV効果下地です。
「ブルークレール」はオーガニックコスメを専門に通信販売をしているメーカーです。「UVラグジュアリーデイクリームII」は、93%以上の医師が使いたいと答えたオーガニックコスメです。無添加で肌に優しいUV下地クリームであり、ネット通販サイトではオーガニックコスメ商品の中でも群を抜いて人気があります。

紫外線だけでなく花粉まで防いでくれる優れもの!

「UVラグジュアリーデイクリームII」は紫外線だけでなく、ロングUV-A(肌の奥深い真皮層まで届く紫外線)花粉やPM2.5、さらにブルーライトや遠赤外線まで防いでくれる優れものです。豊富な美容成分を含んでいるため、長時間肌の潤いを保ってくれます。
当商品は市販されておらず、またプチプラ商品ではないため購入に足踏みを踏んでしまいますが、トライアルキットがあるため、まずはサンプル品を使ってみましょう。
余計な合成成分が無添加で、使用感が良く、効果も充分なので好きです。 あまりベタつかず、低SPFのわりには焼けにくいと思います。 又、石鹸で1回洗ったぐらいでは完全に落ちない程度の密着力もあり、 セサミオイル等でクレンジングしてから洗っています。 日傘や帽子だけで外出する日も多いのですが、手元にあると安心です。

NOV(ノブ) UVシールドEX

NOV ノブ UVシールドEX SPF50+ PA++++ 30g
価格 ¥ 2,462
なめらかなのびでうるおう日やけ止めクリーム。白浮きせずに、日中の乾燥を防ぎます。
「NOV(ノブ)」は臨床皮膚医学に基づいて開発された乾燥肌・敏感肌向けの低刺激性化粧品を取り扱っています。「UVシールドEX」は、「SPF50」で「PA++++」ですが、「紫外線吸収剤」不使用で無香料・無着色、さらに低刺激性の日焼け止めなのd、敏感肌でも安心して使用できる高機能な商品です。

お湯で落とせる日焼け止め

日焼け止めを落とすことも想定して作られており、普段使いの洗顔やお湯で落とすことができます。落とすことまで考えて商品を開発している日焼け止めはなかなかありません。医学に基づいて作られているため、信頼性は抜群でしょう。
「UVシールドEX」はプチプラ製品ではありませんが、それほど高いわけでもないため試して使ってみることができます。市販していないため購入は、専用サイトか大手通販サイトから購入しましょう。
春夏、焼きたくない箇所に重ね塗りをする、散乱剤の日焼け止めを探していて購入しました。 SPF50+PA++++ 紫外線吸収剤不使用です。 ノンケミでこの数値というのは貴重ですよね。 紫外線が強い時期の日焼け止めの、重ね塗りアイテムとして愛用しています。

エトヴォス ミネラルUVセラム

エトヴォス ETVOS 朝用 美容液 日焼け止め美容液 セラミドスキンケア SPF35/PA+++ ミネラルUVセラム ヒト型セラミド 化粧下地 としても
価格 ¥ 4,900
5種類のヒト型セラミドを配合した朝用美容液。 肌と同じラメラ構造のヒト型セラミド、アミノ酸、シロキクラゲ多糖体を配合。 日中の紫外線を防ぎながらも一日中うるおいのあるみずみずしい肌に整えます。 うるおっているのにべたつかず、化粧下地としても使えます。 クレンジングフリー、石けんで落とせます。 SPF35/PA+++で日常紫外線からお肌を守ります。
エトヴォスは天然ミネラル100%の国産ファンデーションを販売している通販メーカーです。「ミネラルUVセラム」は、1日うるおうUV美容液です。「SPF35」「PA+++]で人の肌と同じ構造の「ヒト型セラミド」を配合しており、紫外線を防ぎつつ肌の潤いを保る効果があります。

保湿成分配合で洗顔だけで落とせる日焼け止め

「ミネラルUVセラム」は「アミノ酸」などの保湿成分を含んでおり、乾燥や肌荒れによるトラブルを防止してくれます。また石鹸だけで落とすことができるので、クレンジング剤などの洗顔は必要ありません。
プチプラ製品ではなかったり、市販されていない日焼け止めなので購入に足踏みをしてしまいそうですが、大手口コミサイトではかなりの高評価でリピーターが多い商品です。時期によってはサンプル品を手に入れることができるので、気になる人はまずトライアルキットを試してみましょう。
私が使いたい日焼け止めの条件 ・低刺激性で紫外線吸収剤不使用 ・白くならない ・石鹸で落とせる!クレンジング不要 ・臭いがしない ・ベタベタテカテカしない ・目にしみない この全てに当てはまっています! のびが良くて白浮きせず、ほんのり顔色が良くなります。 ラロッシュポゼのティントなどのようにベタベタテカテカすることもなく、同じエトヴォスのSPFパウダーと相性も良いです!

マミー UVマイルドジェルN

マミー UVマイルドジェルN 100g
価格 ¥ 810
90%食品成分でつくった日焼け止めジェル。 デリケートなお肌を考えた、低刺激・弱酸性。 せっけんで簡単に落とせます。 天然うるおい成分配合。
「キスミーマミー」は、食品成分で作った無添加・低刺激のスキンケア商品を取り扱っています。「UVマイルドジェル」は90%食品成分のジェルタイプの日焼け止めです。無添加で敏感肌にも優しい低刺激性なので、小さい子供にも使えます。

プチプラ商品でせっけんだけで簡単に落とせる日焼け止め

塗り心地の良さや見た目のかわいらしさなどから、母親たちの支持率は95%を超えています。せっけんで落とせるので、洗顔を新たに購入する必要もあります。また使いやすいポンプ式なので、小さな子供でもひとりで使うことができるのもおすすめポイントです。
「UVマイルドジェルN」は市販されているため、必要な時に購入することができます。また何より大切なのが値段でしょう「UVマイルドジェルN」は1,000円以下とプチプラなので、お財布にも優しい商品です。
夏に親子で使いました! 2歳の息子には体と顔、私は化粧前の紫外線対策に使いました。 さらっとした付け心地で伸びがよく、少量で息子全身に塗れました♪ UVカット力はあまり高くないですが、肌への優しさは感じました。 夏に買ったのがまだ残っているので、これからの季節は私のメイク前に使おうと思ってます。来年、また買うかもです♪

ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク

ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク SPF30 PA++ 120ml
価格 ¥ 558
お子さまと一緒に使えるやさしい使い心地のUVミルク。アルコールフリー、弱酸性。汗っかきのお子さまの素肌にも。
「ビオレ」は後ほどご紹介する「キュレル」商品も取り扱っている「花王」が販売しているブランドです。「さらさらUVマイルドケアミルク」は「SPF30」「PA++」の低刺激で無香料・無着色、そしてアルコールフリーのUVミルクタイプの日焼け止めです。持ち運びができる大きさなので、カバンやポーチに入れて外出先でも塗り直しができる商品です。

プチプラで市販されているのが嬉しい

「さらさらUVマイルドケアミルク」は、何と言ってもプチプラ商品で市販されている点がおすすめです。今回ご紹介する日焼け止め14商品なの中で最も安いプチプラ日焼け止めなので、どんどん使える点が魅力です。また小さい子供にも使用することができるので、家族で使っている家庭も多いでしょう。
日焼け止め独特のべたつき感がすごく苦手だったため、店頭で見かけたこちらを購入。 初めて使った時は感動を覚えるほどにさらさらでした

①キュレル UVローション SPF30

キュレル UVローション SPF30 PA++ 60ml
価格 ¥ 1,950
セラミドケアしながら紫外線から肌を守る。やさしい使い心地で潤う、乳液タイプ。 紫外線をしっかりカットするだけでなく、紫外線による肌ダメージ(乾燥、赤み・ほてり)を防ぎ、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に保つ。紫外線による肌ダメージ防止成分(植物由来の消炎剤[有効成分])配合。日やけ後のほてりを防ぎます。
「キュレル」は花王が乾燥性敏感肌を考え、販売しているブランドです。「キュレルUVローションSPF30」は、「SPF30」「PA++」なので強い紫外線をカットしつつ肌ダメージを防ぐ効果があります。またキュレルは外部刺激で肌荒れしにくい、潤いのある肌を保ってくれます。
乾燥肌+敏感肌なので肌に優しそうな顔用日焼け止めを探したところ、良さそうなので購入。 化粧下地として毎日使っていますが、全く肌が荒れません。最初は白すぎるかと思ったものの、のばせば以外に肌になじむので気になりません。そしてのびがいいので少量ですみ、なかなか無くならないのでコスパもすごくいいです!

②キュレル UVローション SPF50

キュレル UVローション SPF50+ PA+++ 60ml
価格 ¥ 1,462
白残りしにくく、肌への負担感のないつけ心地。 化粧下地としても。肌をなめらかに整えます。 赤ちゃんのデリケートな肌にもお使いいただけます。
さらなる紫外線対策を考えている人は「キュレルUVローションSPF50」がおすすめです。「SPF50」「PA+++」なので、紫外線対策は万全です。乾燥性敏感肌のことを考えてキュレルは作っているため、小さい子供にもキュレルは使用可能です。また毛用下地としてもキュレルは使うことができます。
サラッとしていてノビが良い。 乳液のようなサラサラ感で、肌に負担をかけずにのびてくれます。 つけたところは、なんだかしっとり保湿されたような感じ。

キュレルは日差しが気になる春先から対策を!

日焼け対策は夏だけで良いと考えていませんか。日差しが柔らかくても、春先は意外と紫外線量が多い季節です。敏感肌の人で春先から肌トラブルを抱える人も少なくないでしょう。温かくなり出した春先から、日焼け対策をする必要があります。
キュレル商品は、乾燥性敏感肌のことを考えて作られているため、1年を通してキュレル商品を使用している人もいます。ローションタイプなので、顔のみならず全身に使うことができるので、白くなりにくくまた落としやすいのが特徴です。市販されているので、すぐに買うことができるのもおすすめしたい点です。

キュレルのサンプルがもらえるかも?

キュレルでは現在「UVローション」を試せるキャンペーンを開催中です。アンケートに答えるとキュレルの日焼け止めを試すことができます。キュレルを試したい人は早めに応募しましょう。

HANAorganic(ハナオーガニック) ウェアルーUV

引用: http://www.hana-organic.jp/img/shop/uv/ph.jpg
「HANAorganic(ハナオーガニック)」は天然100%のオーガニックコスメを提供するコスメメーカーです。「ウェアルーUV」は「SPF30」「PA++]でノンケミカルでオーガニック素材を使った乳液のような日焼け止めです。紫外線はもちろん、大気汚染やブルーライトなど外的ダメージを防いでくれ、日中ストレスによる肌内部の炎症を未然に防いでくれる効果もあります。

トライアルキャンペーン実施中

通常価格は4,000円ですが、定期購入をすると1本3,400円で買うことができます。市販されていないため購入するにはためらってしまいますが、トライアルキャンペーンとして、スキンケア商品を1,480円で試すことができます。
天然オーガニック素材の化粧品を1,480円で試せるのならば、プチプラではないでしょうか。お求めは「HANAorganic(ハナオーガニック)」の公式サイトをご覧ください。
私はアトピー肌ですが、安心して使えるハナオーガニックさんです。パッケージは黒をベースにした花柄で、とっても素敵です。そして、商品自体は白とクリーム色のナチュラルな感じで飽きがきません。 2プッシュが1回分のようですが、私は1プッシュをまず伸ばして、足りない時に少し足しています。手のひらで少し伸ばして、指でつけています。伸びが良く、きちんとカバーされます。ナチュラルな感じで、全然白くなりません。かつ、優しく柔らかい肌色になります。使っているのはイエローベージュです。テカることはなく、淡く光る感じです。

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7914_TP_V.jpg
敏感肌の人は1年中、その季節に応じたスキンケアをしなければならないため苦労が多いでしょう。夏場と言えども乾燥が気になるため、日焼け止めを塗りたくない気持ちもあるでしょう。しかし、日焼け止めを塗らないと、さらなる乾燥を招く恐れがあるため必要不可欠なアイテムです。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1503886448052-9188d4ac203c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d0cdb7550673bd6b3f1607375e92aad2&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
日焼け止めに中には、敏感肌の人も使える素材にこだわった商品が数多くあります。その中で14商品をご紹介しました。多くの商品は市販されているため手軽に使用することができます。また、1.000円以下のプチプラ商品もあるため、分量を気にせずにどんどん使える点がプチプラ商品の魅力です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796000_TP_V.jpg
中には市販されていない商品もあり、値段も手ごろではありませんが、品質にこだわった商品ばかりなので敏感肌の人にはぜひ試してほしい商品ばかりです。時期によってはプチプラで試せるキャンペーンも行っているため、公式サイトをチェックしてみましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1494871262121-49703fd34e2b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c20a60ea545d7e5aa71ef44bc8c4f5ab&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
夏はアウトドアやイベントなど、夏だからこそ楽しめることがたくさんあります。敏感肌による肌トラブルで、夏を楽しめないのはもったいないです。機能的で肌に優しい日焼け止めを選んで、夏を楽しみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1422976280096-9126a41f9e2a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=547bab7eda7dd51619bddc3e7a9f238b&auto=format&fit=crop&w=1355&q=80