Xi2nh4anuaab3qt2zvgb

ヘルスケア

CATEGORY | カテゴリー

ピルの効果はいつから?副作用は?値段は?避妊率は?種類は?生理痛が軽減?

2018.12.01

ピルの効果はいつからなのでしょうか。副作用はあるのでしょうか。値段はどのくらいなのでしょうか。ピルを飲むことで避妊率はどのくらいになるのでしょう。いつからピルを飲めば効果があるのか、ピルの種類や飲み方、副作用、生理痛が軽減するのかなどを調べてみました。

目次

  1. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】ピル
  2. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】飲み方
  3. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】種類
  4. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】値段
  5. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】副効用
  6. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】避妊率
  7. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】副作用
  8. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】通販
  9. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】服用禁止
  10. 【ピルの効果はいつから?副作用は?】まとめ
F52vlawemxurqzcft6oa
引用: https://www.instagram.com/p/BoS5LOmg56d/

低用量ピルは、1960年にアメリカで発売されました。
今は、世界180カ国で、約9000万人の女性が利用しています。

Ikqopmlxnvvhnppghwba
引用: https://www.instagram.com/p/Bl0S3Cphzfy/

低用量ピルの飲み方は、毎日1錠ずつ忘れずに飲まなければなりません。

低用量ピルの飲み方は、なるべく決まった時間に飲む方が効果が高くなります。
低用量ピルの飲み方としては「朝起きてすぐ」「食事の時に」など、毎日必ず同じ時間に飲む習慣をつけてしまうのがおすすめです。

Wjthz60ul1d4jg14tm2f
引用: https://www.instagram.com/p/Bl0R697nFX1/

低用量ピルの飲み方は、お茶やジュースなどお水以外のもので飲んでも問題はありません。

低用量ピルの飲み方は、生理周期に合わせてホルモンの入った薬を21日間飲み続け、7日間服用を休むのが基本の飲み方になります。

Elf1k2qdxwbtysxxq0ts
引用: https://www.instagram.com/p/Bm71KMBAimY/

低用量ピルの種類には、「21錠入り」と「28錠入り」があります。
「21錠入り」の飲み方は、1シートを飲み終わったら7日間休んだ後に次のシートを飲み始めます。
この7日間の間に消退月経になります。
「28錠入り」の飲み方は、飲み忘れを防ぐために7日間の休薬期間に、ホルモンの入っていない偽薬を7錠つけたものなので、1シートを飲み終わったら、すぐに次のシートを飲み始めます。

1/5