2018年03月05日 UPDATE

芸能人のつわり体験談まとめ!【辻希美・東原亜希・紗栄子など】

女性は妊娠をすると、さまざまな体の不調に悩まされます。芸能人のつわり体験談まとめました。なかなか聞くことができないつわりのエピソードの数々をご紹介します。芸能人のつわりのエピソードは、孤独にがんばっているママの励みになっています。妊娠中のヒントになるかも!

目次

  1. 芸能人のつわりエピソードは?
  2. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  3. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  4. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  5. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  6. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  7. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  8. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  9. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  10. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  11. 芸能人のつわりエピソードを参考にしましょう

芸能人のつわりエピソードは?

体重を管理しなければならなかったり、虫歯の心配をしなければならなかったり。妊娠中は体調不良と戦いながら、いろいろな作業をこなさなければならないと言われています。食べづわりは、食べ続けていないと気持ち悪くなるのに、体重管理をしなければ、難産や妊娠中毒症にもつながってしまうそうです。妊娠中は体調面だけでなく精神面も不安定になってしまうので、家族のカバーが必要だと言われています。
妊娠中の女性ほとんどが経験するひどいつわり。妊娠中は突然体調が悪くなったり、味覚が変わったり、さまざまな変化が起こると言われています。今回は芸能人のつわりエピソードを紹介します。中にはひどいつわりを経験した人も。胃がむかむかして食べたものを戻してしまったり、病院に入院しなければならなくなるタイプの女性もいます。空腹になると気持ちが悪くなったり、しかし、あまりにも食べすぎると、妊娠中毒症になってしまうと言われています。妊娠中の方もこれから妊娠するかもしれない女性も、芸能人のひどいつわりエピソードを参考にはげみにしましょう!

芸能人のつわり体験談【辻希美】

辻希美さんは元モーニング娘。のメンバーです。オーディションで石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依とともにデビューしました。現在モーニング娘のメンバーは結婚を経てママになり、ママ友として親交が続いています。デビュー時はなんと12歳。身長153センチメートルの小さな体とパワフルな性格が人気となり、モーニング娘。の4期メンバーとして活躍をしました。加護亜依と共にモーニング娘。を卒業後、夫の杉浦太陽と結婚し、ママタレントとしての道を歩み始めました。

芸能人のつわり体験談【辻希美】

辻希美さんは食べたら吐いてしまうつわりではなく「食べづわり」を経験しています。「食べづわり」とは、空腹になると気持ちが悪くなってしまうので、ずっと食べ続けなければならない症状です。辻希美さんはファミリーレストランでうどんとチョコバナナパフェを一瞬で食べつくしてしまったエピソードを披露しています。
その頃はなにか口に入れていないと気持ちが悪くなってしまっていたので、1日5~6食は当たり前だったというエピソードがあります。2人分の栄養をお母さんが食べなければならないので、大変ですね。気持ちが悪くなって吐き気がするつわりから、ずっと食べなければ気持ち悪くなってしまう症状に変わったと話しています。辻希美さんは「ずっと食べていないと気持ち悪かった」と語っているそうです。

芸能人のつわり体験談【辻希美】

辻希美さんの旦那さんは杉浦太陽さん。3人の子供のパパです。辻希美さんと未だにラブラブなイメージがあり、良き夫として辻希美さんをサポートしています。現在第4子の噂も出ており、4人の子供のパパになるかも!少子化が叫ばれているのに、4人はすごいですね。芸能界の仕事をこなしながら、パパとしても立派に活動しています。
現代の夫婦はあまり子供を欲しがらなかったり、産んでも一人っ子だったりあまり元気がないイメージがありますが、たくましく子供を育て、バリバリ仕事をしている姿に希望を持つことができます。ひどいつわりに苦しんでいる辻希美について、「付き添って布団に入ってあげたい」「今回はマジできつそう」などのコメントがありました。辻希美さんのひどいつわりの様子を垣間見ることができるエピソードです。

芸能人のつわり体験談【東原亜希】

東原亜希さんは、高校在学中にプラチナムプロダクションからスカウトをされて芸能界デビューしました。アサヒビールキャンペーンガールに選ばれ活躍後、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルとして活躍します。その後、東原亜希さんは「K-1ワールドグランプリ」のキャスターとレポーターや競馬番組など、バラエティ番組に多数出演する人気タレントとなりました。
柔道家の井上康生と結婚し、結婚披露宴で妊娠していることを発表しました。日本オリンピック委員会海外コーチング研修のため、夫と共にスコットランドに渡航しました。第一子は環境の違う海外でひどいつわりに耐え、無事出産を果たしたことになります。環境が変わるだけで大変なのに、格闘家の妻として夫をサポートしながら、ひどいつわりに耐え、なんと東原亜希さんは、双子を出産しました。本当に母は強しですね。

芸能人のつわり体験談【東原亜希】

まず東原亜希さんを襲ったのは、何を食べても吐いてしまう壮絶なつわりだったというエピソードがあります。もともと細い体だったのにも関わらず、体重が5キロ以上も減ってしまったそうです。何を食べても吐いてしまうので、固形物を食べられず、吐きやすい食べ物としてそうめんを食べていたという衝撃的なエピソードがあります。 東原亜希さんのように食べても吐いてしまうタイプのつわりを経験している人はとても多く、吐きやすいように豆腐やゼリーを食べていたというエピソードもあるほどです。
あまりにも毎日つらいつわりが続くので、精神的にもかなり消耗したとのコメントがあります。「世の中にこんなつらいことがあるんだ」という気持ちで毎日過ごしていたそうです。吐くことはとても体力を消耗するので、妊娠しながら食べ物を全部吐いてしまう生活を想像すると、すごいものがあります。毎日泣きながらトイレの中で泣いていたそうです。入院し、一日おきに点滴を受けていたとか。病院に入院するのも体力的な負担が大きいように思います。
つわりが原因で入院したというエピソードを披露した東原亜希さん。妊娠中は度々トラブルがあり、あまりにも酷いと入院しなければならないことも。芸能人が妊娠中に入院したと言われたら大きなニュースになってしまいます。今のところあまりそんな噂は聞かないので、つわりで入院はかなり珍しいケースなのではないかと思われます。入院するほど辛いつわりってどんなものだろうと怖くなってしまいます。

芸能人のつわり体験談【東原亜希】

東原亜希さんは現在4児の母です。レシピやスタイルブックなどを発売し、出産後もママタレントとして活躍中です。「青汁」や「骨盤ベルト」などのプロデュースも行っており、マルチな活動を続けている。東原亜希さんは、独身時代から多彩な才能を発揮しており、自己プロでユースが得意なタレントして有名です。子育て関係の商品を取り扱う実業家な一面も持っています。仕事と子育てを両立するタフなママですね。
東原亜希さんは妊娠後期の8ヶ月頃までつわりが続いたそうです。辛いつわりを乗り越えて、無事女の子の双子を出産しました。東原亜希さんは環境の変化と双子の妊娠が重なり、過酷な環境の中で子育てをしたのではないかと予想することができます。結婚、妊娠、海外渡航、双子の妊娠。ひとつだけでも大変そうなのに、これを同時にこなすことができる女性はなかなかいないと思われます。柔道家の妻となれるのも納得です。ママタレントとして精力的に活動しているポテンシャルも納得です。

芸能人のつわり体験談【紗栄子】

ダルビッシュ有と結婚をしましたが後に離婚をしています。ダルビッシュ有との離婚後は2人の子供を育てるシングルマザーとなりました。セレブとばかり付き合っているので、あまりいい噂は聞きませんが、仕事をしながら2人の子供を育てる強い女性と言えます。紗栄子の子育て論がしっかりとしたものであったため、悪い印象といい印象半々のイメージがあります。

芸能人のつわり体験談【紗栄子】

ダルビッシュ有との離婚後も、恋多き女性として、数々の噂が流れました。サッカー日本代表の香川真司さん、 超大物音楽プロデューサーの大沢伸一さん、ZOZOTOWNを運営しているスタートトゥデイ社の社長前澤友作さんなど、お金持ちやセレブばかりと交際している女性として数々のエピソードがあります。しかし、紗栄子さんは非常に気遣いができる女性として芸能界でも評判が高く、好印象なエピソードもたくさん。仕事への姿勢は非常に真面目で、共演者に対しても非常に気がきくのだとか。
2人の子供を育てながら恋愛も楽しんでいる紗栄子さん。お金持ちとばかり付き合っていますが、金銭的な援助をしてもらうのではなく、彼女の仕事への姿勢や気遣いに惚れたのではないかという報道もあります。恋愛報道のみが先行しており、真面目な仕事への姿勢や内面があまりクローズアップされません。他の女性よりも多くのものを持っていると嫉妬されちゃうのでしょうか?

芸能人のつわり体験談【紗栄子】

第2子妊娠後につわりがひどくなったとのエピソードがあります。ブログの更新が止まりファンが心配をしていたところ、つわりが前回の妊娠よりもつらいことを発表しました。芸能人はつわりがあっても仕事を続けなければならないイメージがあります。紗栄子さんは第2子妊娠時に家事も手につかない状態のひどいつわりを経験しています。第一子のほうがいろいろ慣れないことも多く、大変なイメージが強いですが、妊娠時のエピソードを聞いていると、人それぞれのつわりの症状があることが伺えます。

芸能人のつわりエピソードを参考にしましょう

妊娠中は精神的に不安定になり、さまざまな体の不調に耐えながらひとりで頑張らなければなりません。ひとそれぞれのつわりがあるので、症状がひどいと出産に自信がなくなってしまうことも。芸能人のつわりエピソードは、戦っているママを励ましてくれます。つわりは人に理解されることが少なく、頼る人がいないと、ひとりで耐えなければなりません。芸能人のつわりエピソードを励みにして、出産に備えましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1520144187/svscmw54lpj8hscnubkc.jpg