Svscmw54lpj8hscnubkc

妊娠

CATEGORY | カテゴリー

芸能人のつわり体験談まとめ!【辻希美・東原亜希・紗栄子など】

2018.03.05

女性は妊娠をすると、さまざまな体の不調に悩まされます。芸能人のつわり体験談まとめました。なかなか聞くことができないつわりのエピソードの数々をご紹介します。芸能人のつわりのエピソードは、孤独にがんばっているママの励みになっています。妊娠中のヒントになるかも!

目次

  1. 芸能人のつわりエピソードは?
  2. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  3. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  4. 芸能人のつわり体験談【辻希美】
  5. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  6. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  7. 芸能人のつわり体験談【東原亜希】
  8. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  9. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  10. 芸能人のつわり体験談【紗栄子】
  11. 芸能人のつわりエピソードを参考にしましょう

体重を管理しなければならなかったり、虫歯の心配をしなければならなかったり。妊娠中は体調不良と戦いながら、いろいろな作業をこなさなければならないと言われています。食べづわりは、食べ続けていないと気持ち悪くなるのに、体重管理をしなければ、難産や妊娠中毒症にもつながってしまうそうです。妊娠中は体調面だけでなく精神面も不安定になってしまうので、家族のカバーが必要だと言われています。

妊娠中の女性ほとんどが経験するひどいつわり。妊娠中は突然体調が悪くなったり、味覚が変わったり、さまざまな変化が起こると言われています。今回は芸能人のつわりエピソードを紹介します。中にはひどいつわりを経験した人も。胃がむかむかして食べたものを戻してしまったり、病院に入院しなければならなくなるタイプの女性もいます。空腹になると気持ちが悪くなったり、しかし、あまりにも食べすぎると、妊娠中毒症になってしまうと言われています。妊娠中の方もこれから妊娠するかもしれない女性も、芸能人のひどいつわりエピソードを参考にはげみにしましょう!

辻希美さんは元モーニング娘。のメンバーです。オーディションで石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依とともにデビューしました。現在モーニング娘のメンバーは結婚を経てママになり、ママ友として親交が続いています。デビュー時はなんと12歳。身長153センチメートルの小さな体とパワフルな性格が人気となり、モーニング娘。の4期メンバーとして活躍をしました。加護亜依と共にモーニング娘。を卒業後、夫の杉浦太陽と結婚し、ママタレントとしての道を歩み始めました。

辻希美さんは食べたら吐いてしまうつわりではなく「食べづわり」を経験しています。「食べづわり」とは、空腹になると気持ちが悪くなってしまうので、ずっと食べ続けなければならない症状です。辻希美さんはファミリーレストランでうどんとチョコバナナパフェを一瞬で食べつくしてしまったエピソードを披露しています。

その頃はなにか口に入れていないと気持ちが悪くなってしまっていたので、1日5~6食は当たり前だったというエピソードがあります。2人分の栄養をお母さんが食べなければならないので、大変ですね。気持ちが悪くなって吐き気がするつわりから、ずっと食べなければ気持ち悪くなってしまう症状に変わったと話しています。辻希美さんは「ずっと食べていないと気持ち悪かった」と語っているそうです。

1 / 4