Yo3ez2lz1ibqfm5vkoj8

女優

CATEGORY | 女優

芸能人の出身高校を偏差値別に総まとめ!【通信・芸能コース】

2018.02.28

芸能人として忙しくしている高校生も多い芸能界。芸能人はどんな高校に通っていたのか気になりませんか?芸能コースのある学校や通信制に通った方もいれば、偏差値の高い高校に通っていた人もいるんです。この記事では、芸能人の通った高校や偏差値を調べてみました。

  1. 芸能人の出身高校と偏差値が知りたい!
  2. 芸能人が多数在籍!堀越高等学校の芸能コース出身者は?
  3. 芸能人の卵がたくさん!通信制高校の出身者は?
  4. 【偏差値70】超難関高校出身の芸能人は?
  5. 【偏差値71】超難関高校出身の芸能人は?
  6. 【偏差値72】超難関高校出身の芸能人は?
  7. 【偏差値73・74】超難関高校出身の芸能人は?
  8. 【偏差値75】超難関高校出身の芸能人は?
  9. 【偏差値76以上】超難関高校出身の芸能人は?
  10. 芸能人の学歴はさまざま
テレビで活躍する芸能人。芸能人の中には、高校時代やそれよりもっと前から芸能界にデビューして人気が出始めた人もいますよね。そんな仕事に忙しい高校時代を送った芸能人たちは、高校はどのようなところに通うのか、気になったことはありませんか?
また、高校を卒業した後から芸能活動を始めた芸能人は、高校の頃は一般人としてどんな高校に通っていたのでしょうか。特に、偏差値の高い高校に絞って芸能人の学歴を調べてみました。
中には意外なほど高学歴の芸能人の方もいますので、この記事を読めば芸能人に対する見方が変わるかもしれません。それでは、有名な堀越高校の芸能コースに通っていた芸能人からみていきましょう。
たくさんの芸能人を輩出していることで知られる堀越高等学校は、一度はテレビで耳にしたことがある高校名ではないでしょうか。堀越高校は、進学・進路選択コースと体育コース、トレイトコース、育英コースの4つのコースがあります。よく耳にする堀越の芸能コースとは、トレイトコースのことです。
堀越高校の芸能コースに入るには、事務所に所属している必要があります。つまり、これから芸能界入りを考えている人は入ることができません。また、小規模な事務所よりも大手の事務所からの推薦の方が、堀越高校とのつながりが強いので芸能コースに入りやすいんだとか。
堀越高校出身の芸能人はたくさんいますが、最近だと西内まりやや河北麻友子、坂口杏里、神木隆之介、山田涼介、三浦春馬などの顔ぶれが堀越高校の出身なんですよ。まさにスター芸能人の宝庫ですね。
芸能活動をしながら普通に全日制高校に通うのは至難の技ですから、芸能人には通信制の高校を選ぶ人もたくさんいます。通信制の高校だと、登校日数も少なめなので通いやすいのですね。また、髪型や服装に規定がない高校もあるので芸能活動と両立しやすいようです。
そんな芸能人の卵たちがたくさんいる人気の通信制高校は、東海大学付属望星高等学校やクラーク記念高校です。東海大学付属望星高校は、通信制高校の中でも古くからある高校で、服装や髪型、登校などに関して自由度が高いことが人気の秘密になっているようです。
また、クラーク記念高校は歌やダンス、演技などを学ぶことができるパフォーマンスコースという芸能コースがあり、芸能人御用達の高校になっているんだとか。
通信制高校出身の芸能人には、二宮和也、堂本光一、藤ヶ谷太輔、北川景子などがいます。通信制高校に行けば芸能人に会えるかもしれないんですね。
偏差値70の高校に通っていた高学歴の芸能人をご紹介します。偏差値70といえば、全国の中学3年生のうち上位2.2%に入るほどの学力です。
偏差値70の高校に通っていた芸能人には、都立青山高校に通っていた石田純一や、国際基督教大学高等学校に通っていたトリンドル玲奈、明治大学付属中野高等学校に通っていた坂口憲二と手越祐也などがいます。特に手越祐也が学歴が高いのには驚きました。
他にも、桐谷美玲や小島瑠璃子、織田裕二、水嶋ヒロ、鬼奴、ガクトなどなど、本当にたくさんの芸能人が超進学校に通っていたんですね。
偏差値が先ほどより1上がって71になると、全国の上位1.7%に入るほどの学力の高さなんだそうです。高学歴集団ですね。それでは偏差値71の高校に通っていた芸能人を見ていきましょう。
偏差値71の高校に通っていた芸能人には、白百合学園高等学校に通っていた松たか子や、創価高校に通っていた石原さとみ、本郷高校に通っていたATSUSHIなどがいます。みなさん外見がいいだけでなく学歴まで高かったんですね。
他には、西島秀俊や高島彩、サバンナのお二人ともがこの偏差値の高校に通っていたんだとか。サバンナの二人は意外ととっても賢かったんですね。
さらに偏差値が1上がると、今度は全国の中学3年生の中で上位1.3%に入る学力なんです。そんな高い学力をお持ちの方が芸能人にはたくさんいるんですよ。
偏差値72の高校に通っていた芸能人には、早稲田実業高校に通っていた小室哲哉や、青山学院高等学校に通っていた寺島しのぶや高橋克実などがいるんですよ。
他には、くりぃむしちゅーの上田晋也と有田哲平も同じ高校の出身で高学歴なんだとか。ふたりのあの絶妙なトークは、頭の回転がいいからこそのものなのかもしれませんね。
偏差値が73といえば全国で上位1.0%、偏差値74だと上位0.8%に入るほどの学力。卒業後はさぞかしいい大学に進学する人が多かったことでしょう。そんな偏差値73・74の高校に通っていた芸能人をご紹介します。
偏差値73の高校に通っていた芸能人には、いとうあさこや紺野美沙子、三宅裕司、小田和正、佐々木蔵之介などがいます。いとうあさこが高学歴だったなんて驚きです。
偏差値74の高校に通っていた芸能人はというと、ディーン・フジオカや林修、宇治原史規などがいます。これはみんなインテリなイメージのある芸能人ばかりで、納得の顔ぶれですよね。
偏差値75ともなってくると、全国の中学3年生のうちで上位0.6%に入るまでとなります。そんな秀才の芸能人にはどのような人がいるのでしょうか。
偏差値75の高校に通っていた芸能人には、桜蔭高校に通っていた菊川怜や、慶應義塾高校に通っていた櫻井翔、同じく慶應義塾高校出身のミッツマングローブなどがいます。
櫻井翔やミッツマングローブは慶應義塾大学に内部進学し、菊川怜は慶應義塾大学の医学部医学科や東京大学に合格していますから、その頭の良さがよく分かります。
偏差値76だと全国で上位0.6%,偏差値77で上位0.2%、偏差値78が最上位の成績となります。そんな秀才中の秀才と言えるほどの学力を持った芸能人には一体誰が含まれているのでしょうか。
まず、偏差値76の高校に通っていた芸能人には、ラ・サール高校に通っていたラサール石井や府立北野高校に通っていた森繁久弥、県立神戸高校に通っていた高島忠夫などがいます。
そして次に偏差値77の高校に通っていた芸能人には、筑波大学附属高校に通っていた八田亜矢子や、同じく筑波大学附属高校に通った壇ふみなどがいます。
そして最高峰、偏差値78の高校に通っていた芸能人は、東大入学者を毎年たくさん輩出しているあの名門、開成高校に通っていた映画監督の蜷川幸雄です。さすがとしか言いようがないですね。
いかがでしたか?芸能人がたくさん通った堀越高校の芸能コースのことや芸能人御用達の通信制高校などをご紹介したほか、高学歴の芸能人が通っていた高校を偏差値別に紹介しました。
早いうちから芸能界デビューして売れた人や、高校の頃はまだ一般人だった人までいろいろな人がいますね。芸能人の中には意外と高学歴な人が多くて驚いたという方も多いのではないでしょうか。
テレビに出ているときは賢そうに見えなくても、芸能界で生き残っていくにはある程度の頭の良さが必要なのかもしれませんね。