Awau36m03jed99h7kexe

メイク

CATEGORY | メイク

赤リップの人気ブランドおすすめ総まとめ!シャネルやデパコスも!

2018.02.21

女性らしくなれると人気の赤リップ。とっても可愛いしセクシーですよね。鮮やかな赤リップは、ファッションとしてのポイントにもなります。そこで、今人気の赤リップをデパコスやブランドもの、プチプラなどごとに集めてみました。お気に入りが見つかるかも?!

  1. 赤リップの魅力
  2. ハイブランドの人気の赤リップ
  3. デパコスの人気の赤リップ
  4. プチプラの人気の赤リップ
  5. 濃すぎるのはちょっと…という人向け赤リップ
  6. 人気のティントタイプ
  7. 人気のリップクリームタイプ
  8. 人気のグロスタイプ
  9. 口紅を落ちにくくする方法
  10. 赤リップを塗る時に気を付けること
  11. 赤リップの似合うファッション
  12. まとめ
さっとひと塗りで女性らしくなれる赤リップ。デートの時、ここぞという時に決まる赤リップ。普段着に一塗りするだけできちんと感の出る赤リップ。女性なら、一度は憧れたことがあるかもしれません。ハイブランドやデパコスにプチプラ、たくさんのメーカーから定番色として出ている赤リップは、それだけ昔から根強い人気なのでしょう。
女性をさらに女らしく魅せてくれる赤リップは、自分に自信を持たせてくれる強い味方です。かつてのオードリーヘップバーンもまた、赤リップに魅了された一人かもしれません。
コスメとしても人気の高いブランドものの赤リップを集めました。高級なだけあって、デザインも可愛く持っているだけでワクワクしますよね。自分へのご褒美として、1本持っておくのもいいかもしれません。気分まで上がります。

シャネル

引用: http://www2.takashimaya.co.jp/sto/image/product/product_image_main/2243/0001052243-001g.jpg
ブランドリップの定番といえばシャネル。リップというよりルージュと呼びたくなるような上品な口紅です。するすると伸びる潤いのあるつけ心地で、みずみずしい輝きと美しい発色が魅力です。持っているだけでテンションの上がるリップは、化粧直しも楽しくなりますね。

ディオール

引用: https://www.dior.com/beauty/version-5.1432748111912/resize-image/ep/0/0/90/0/covers%252FY0028808_F002880877.jpg
ディオールの赤リップもおすすめです。マットな質感からサテンのようなシルキーな仕上がりまで選べます。とろけるようなつけ心地が、女をよりオンナにしてくれる。そんな口紅です。ディオールの口紅はプレゼントにも喜ばれますよね。自分へのプレゼントとして、いかがでしょうか。

イヴ・サンローラン

引用: https://www.yslb.jp/static/product_images/default/Y20108/3614271423917/Y20108.jpg
ひと塗りで恋に落ちる、キスしてるみたいな快感

なんと、こちらのイブサンローランのリップには名入れが出来るそうです。プレゼントにぴったりですね。金色のデザインが女心をくすぐるイブサンローランの赤リップ。マンゴーの甘い香りが強いので、香り付きリップが好きな人にはおすすめです。

デパートコスメ、通称デパコスはコスパがいいものが多いですよね。安い、と言ってもそれなりにするのですが、品質の割に、安いという印象があります。発色がいいブランドも多く、プロのメイクさんから人気のブランドも多いです。

MAC

引用: https://www.maccosmetics.jp/media/export/cms/products/280x320/mac_sku_MCF31A_280x320_0.jpg
発色のいいデパコスといえばMAC。プロのメイクアップアーティストも愛用している人が多いブランドです。落ちないのも人気の理由の一つです。赤色の種類も質感も豊富に取り揃えているので、しっくりくる赤リップに出会えるかもしれません。

shuuemura

引用: https://www.shuuemura.jp/static/product_images/default/MLIP025/4935421647359/MLIP025.jpg
シュウウエムラのリップスティックも、シアー・マット・発色の3タイプから選ぶことが出来ます。しっかりと発色するのに乾燥知らずで、ムラなく均一に塗ることができる優秀リップです。

ランコム

引用: http://www.lancome.jp/static/product_images/default/Y11229/3614271426475/b_Y11229.jpg
持ちの良さが人気のランコム。美容成分配合のリップなので、荒れないのも人気の理由のひとつです。憧れのブランドコスメも、リップスティックなら取り入れやすい価格なのでおすすめです。

アディクション

引用: https://onlineshop.addiction-beauty.com/resource/ec/item/addic/25553main1.jpg
透明性の高いリップスティックなら、アディクションがおすすめ。透明性は高いのですが、重ねるごとにシアーな発色になっていくので、自分好みの色を調整出来ます。落ち着いた色味も揃っているのが嬉しいです。
赤リップに挑戦したいけど、似合うか心配…。そんな人は、まずはプチプラブランドからチャレンジしてみてください。安いからといって舐めてはいけません。しっかり発色するもの、つけ心地がいいもの、たくさんあるのです。1000円代、もしくはそれ以下で買えるものもあります。初めの赤リップは、ぜひプチプラコスメから挑戦してみましょう。

レブロン

引用: https://www.revlon-japan.com/assets/data/700-420x512-420x512.jpg
レブロンの赤リップ、こちらはマットな仕上がりのリップカラーです。持ちが良く、落ちないと評判です。また、マットなのに潤うのが嬉しいです。まるでベルベットのような仕上がりです。そして、価格は1500円でとってもお安い。コストパフォーマンス抜群です。プチプラ赤リップの一押しアイテムです。

リンメル

引用: http://www.rimmellondon.jp/product/lips/images/lips08_ttl_02.jpg
リンメルからも、赤リップが出ています。マシュマロのようなふんわりとした印象になり、激しすぎないリップカラーとして人気です。安いと、荒れを心配する人も多いですがこちらは荒れにくいと評判です。プチプラ赤リックとして1本持っておいてもいいかもしれません。無香料なのも嬉しいですね。お値段は1300円です。安い!
発色の良すぎる赤リップは、少し抵抗がある…。もう少しライトなつけ心地の赤リップが好み。そんな人は、薄づきなのに落ちないティントタイプや薄づきで潤うグロスタイプがおすすめです。プチプラコスメから、優秀なものがたくさん出ていますので見ていきましょう。

SUGAO

引用: http://jp.rohto.com/~/Media/com/rohto-sugao/top/201608/lineup_detail_liptint_item.png
ティントタイプの赤リップも、色持ちが良いのでおすすめです。食べても、飲んでも、落ちない。これって、デート中の女子からしたらめちゃくちゃ嬉しいですよね。水のようにサラサラとしたテクスチャーで、唇の繊維に入り込みます。時間が経ってくると、少し乾燥してくるので、リップクリームやグロスを重ねると良いです。食事しても落ちないって、素晴らしいです。

KATE

引用: http://www.nomorerules.net/all_products/images/ap_lipcc02_img.png
ケイトの優秀な赤リップといえば、これです。つけ心地は普通のリップクリームのように潤い、ツヤもあります。ですが、発色もしてくれます。リップスティックや口紅に比べると発色は落ちますが、リップクリームでこれだけ発色すれば十分です。化粧直しがなかなか出来ない職場の人や、メイクが禁止されている学生さんにも嬉しいのではないでしょうか。筆者は冬の乾燥する時期、外に長時間居る時は必ずポケットにこれを忍ばせていました。何本リピしたかわからないくらい、おすすめです。お値段も500円ほどで、安い!優秀すぎます。

イミュオペラ

引用: http://www.imju.jp/img/goods/2/4903335241OSL.jpg
プチプラリップとして大人気のイミュオペラ。ティントタイプとグロススティックタイプがあります。濃い発色というわけではありませんが、しっかり色づきはわかります。そして、どちらのタイプもスティックなのにつけ心地はグロスなみにツヤツヤします。潤い感がすごいです。持ちはそんなに良くないので、こまめにつけ直した方が良いでしょう。芯の部分が細くて短いので、1本がすぐに無くなってしまいます。ですが、1200円というプチプラなのでいろんな色を試せると思えばとても良いです。優秀なプチプラ赤リップです。

THREE

引用: https://www.threecosmetics.com/fs2cabinet/poi/poi-0401003/poi-0401003-m-09-dl.jpg
リップジャムという名前の通り、立体感とこってりとしたコク、ジューシーな質感のグロスです。テカテカした、わざとらしいツヤが苦手な人にはぴったり。プルン、ぽてっとした重ためのテクスチャが人気のリップアイテムです。グロスなのに、いろんな種類の赤色が出ているのもおすすめのポイントです。
デート中、仕事中など簡単にリップメイクが直せない時ってありますよね。落ちないリップメイクテクニックがあったら良いのになあ…と思っている人って多いはず。簡単に落ちにくいリップメイクをする方法があったのでご紹介します。

ベースのリップクリームを塗る

些細なことですが、大切なことです。しっかりと潤った下地を作っておくことで落ちないリップメイクになります。日頃から、リップケアをしておくことが大切です。冬場にガサガサになってしまった!どうにもならない!困った!という時は、モアリップという薬用のリップケアがおすすめです。
引用: http://medical.shiseido.co.jp/moilip/img/heading_item.jpg
可愛いパッケージとは言い難いのですが、どれだけガサガサでひび割れてしまっても潤って直してくれます。薬局の店員さん一押しの薬用リップです。

コンシーラーで色味を消しておく

色味をはっきりと発色させるためのテクニックですが、持ちを良くする効果もあります。唇の縦じわを埋めておくことがで、落ちないリップメイクに繋がります。

ティッシュオフする

口紅を一度塗ったら、ティッシュで上から軽く抑えましょう。リップの油分を一度オフします。その上に再度、口紅を重ねましょう。こうすることで圧倒的に落ちにくなります。

トップコートを塗る

さらに持続させたい場合は、トップコートを塗りましょう。おすすめはフローフシのLIP38℃。安いのに使えるアイテムとして、大人気のリップトリートメントです。
引用: http://flowfushi.com/lip38/images/makeup_product0_main.png
赤リップを塗る時に気をつけることは、メイクの引き算をすることです。リップを赤色でしっかりと発色させるのであれば、チークやアイシャドウなどの色味は極力抑えましょう。また、アイラインなども濃く引くのではなく、ナチュラルにするのがおすすめです。なぜかというと、リップが濃い分どこかで引き算しないとケバケバしい印象になってしまうからです。どこかのメイクを目立たせたいなら、他の部分はナチュラルに。これが基本です。
女性らしい印象になれる赤リップですが、モノトーンやメンズライクなファッションを合わせるのもおすすめです。カジュアルなファッションも、少し上品な雰囲気になるのでいつもと違ったコーディネートに見えるかもしれません。ネイビーやカーキなどの落ち着いた色も、唇の存在感を際立たせてくれるので、おすすめです。
以上、赤リップの総まとめでした。チャレンジしてみたい人は、安いプチプラブランドから挑戦してみましょう。上品な赤リップをマスターして、ワンランク上の女らしさを磨きましょう!