Reatqji7izcyoqjz76o7

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ダイソーのLEDライトが超便利で優秀!USB対応?明るさは?

2018.11.15

ダイソーのLEDライトが優秀で便利でおすすめ!と話題になっています。電球型もあってUSB対応ですぐに使用できて人気です。今回は、優秀な明るさを誇るダイソーのLEDライトの便利な使い方やさらに便利にするための改造についてもご紹介します。

  1. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!
  2. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『電球型』
  3. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『コスパは?』
  4. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『キャンプにもピッタリ』
  5. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!
  6. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『非常時に常備しても』
  7. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『使い方動画は?』
  8. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『改造して便利に』
  9. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!『改造してさらに明るく』
  10. ダイソーのLEDライトが便利で優秀!明るさは?おすすめは?電球型やUSB式も人気!
今では何でも揃っていると話題の100均ショップのダイソー。ダイソーに行けばほとんどのものが準備できるという時代ですが、そのダイソーで現在、販売されているLEDライトが便利でクオリティが高いと話題になっています。値段も100円とリーズナブルなので、電気屋さんで本格的なものを購入するよりもコストが抑えられますね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/13/10/32/light-bulb-3535435__340.jpg
でも、100円というリーズナブルさから、その持ちやライトの質などが気になる人が多いようです。そこで、今回はダイソーで販売されているLEDライトの種類や持ちについてみていきたいと思います。
ダイソーLEDライトは、電球型もそろっていて人気です。LEDライトの明るさはお部屋全体を明るくするというよりも、ベッドサイドを優しく照らしたり間接照明として使用するのにピッタリの明るさです。また、ダイソーのLEDライトはモバイルバッテリーと組み合わせても使用できるので、屋外でも使用できます。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/09/10/37/light-bulb-1246043__340.jpg
ダイソーで販売されている電球型のLEDライトはホワイトとブルーの二色展開です。そして、値段はもちろん100円。100円で電球が買えてしまうとは驚きの時代になりましたね。ただ、注意したいのは、USB給電タイプで150mlのものは口金E26などのソケットタイプではないこと。USBケーブルにつなぐタイプになるので、しっかりと確認するひとが大切になります。
ダイソーで販売されている電球型のLEDライトは、軽いプラスチック製で落としても簡単には割れないのも魅力の一つです。USBタイプになっているので、モバイルバッテリーなどのUSBポートにつないで使用しましょう。ケーブルの長さは1.2mとなっているので、どんな場所でも使えそうですね。
ダイソーのLEDライトは、USB電源のためほかのLEDライトのように単4乾電池を3本も用意する必要がないのはうれしいポイントですね。LEDライトを準備しておけば、乾電池がなくてもUSBケーブルがあれば点灯可能です。そのため、今すぐに使いたい!というときも乾電池の有無にかかわらずに使用できるので有難いですね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/21/20/23/lamp-3489395__340.jpg
また、100円ということで期待しないで購入した人も多いようですが、思ったよりもコスパが良く、想像以上の実力を発揮してくれることに驚いている人が続出しています。明るさも100円とは思えないほどの本格的な明るさなのでいろいろな場面で重宝されています。
ダイソーで販売されているLEDライトは、リーズナブルなので使い捨て感覚で使用できるので、キャンプなどのアウトドアでも大活躍です。モバイルバッテリーがあれば、暗闇の中もすぐに照らすことができるし、緊急時や非常時など、電気を必要とする場面でも力を発揮してくれます。
いろいろな場所に吊るして使用することができるし、プラスチック製なので万が一落としても割れる心配もなく安心して使用できます。また、電球型の上のほうに引っ掛けるようのフックがついているので高いところにも簡単にかけることができますね。さらに、100円というリーズナブルな値段でありながらとても便利に使用できるので、アウトドアにでかかける際は一つ持って行っても良いかもしれませんね。
ダイソーで販売されているLEDライトの中には、『火を使わないろうそく』もあり人気となっています。最近では、オール電化のお家も増え、マッチの普及が少なくなっているようです。そのため火を使わないろうそくが重宝しているのですね。また、火をつけなくても綺麗に火が灯るのであれば、火を使ったろうそくのようにろうが解けて垂れてくる心配もないので安心です。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/11/15/13/angel-564351__340.jpg
さらに、ダイソーのLEDライトで作られた火を使わないろうそくは見た目も綺麗で、火がゆらゆらと揺れているように見え、見ているだけで癒されるという人もいるようです。一日の終わりに、LEDライトのろうそくでほっこりタイムを作っても良いですね。また、ろうそくが倒れたときの火災の心配もないので、子供たちが多く集まるパーティーでも安心してろうそくを立てることができますね。
ダイソーで販売されているLEDライトは、間接照明やアウトドアに便利ですが、家庭に一つ準備をしておくと棚の下にものが転がったときなどの非常時に重宝します。棚の下や棚と棚の間などのちょっとした暗闇にものが転がっていったときは、LEDライトを照らせばすぐに転がったものを発見することができます。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/20/20/20/lamp-2663053__340.jpg
また、夜に外にある物置に何かを取りに行くときなど、サッとLEDライトを出して使用すれば、暗闇が照らされて便利ですね。また、100円という安さなので、使うか使わないかわからないものにお金をかけたくないという人には最適なライトです。
ダイソーのLEDライトの電球型の使い方のユーチューブなので参考にしてみてくださいね。
LEDライトでお家の模型を照らせば優しい雰囲気の町並みを演出することができますね。
ダイソーのLEDライトは、実用性は高いですが抵抗器の選定が雑であることがあるため、少しの時間で焼け焦げてしまったり、煙が出たりという事故も発生しているようです。そのため、改造して安全に使用できるようにする人も増えているようです。
ダイソーのLEDライトを改造するには、まずは、適切な抵抗器がついているのか確認することが必要になります。計算をするかテスターで測定して確認してみましょう。それが不適切な場合は、はんだごてで取り除いて交換します。改造することでさらに安心して使用することができるようです。
また、ダイソーのLEDライトは、改造することでさらに明るくすることができます。100均で販売されているLEDライトは、電気をくうものが使用されている場合もあります。リーズナブルに販売するために、コストのかからないLEDが使われているため、これを明るいものに交換して改造することで、使用電気量の節約につなげることができます。
ダイソーで販売されているLEDライトを、パワーLEDに改造することで消費電力を抑えることができます。改造はとても難しい作業ですが、ちょっとした改造であれば、手軽に楽しむことができるようです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/07/11/17/light-1030988__340.jpg
ダイソーで販売されているLEDライトは、100円とは思えないほどのクオリティのようです。日々進歩しているダイソーなのでLEDライトにも期待が高まりますね。アウトドア用に購入して使い捨てにしても良いし、非常時のために常備しておいても良いですね。ダイソーのLEDライトをかしこく利用して暮らしに光をそえたいですね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/01/13/10/lightbulb-1875247__340.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BNzAAyrj21g/