O48vsmygjefcoswbqsxl

女優

CATEGORY | 女優

三浦理恵子は元coco!当時の人気はすごかった?【美人タレント】

2018.02.13

現在は美人タレントして人気を博している三浦理恵子さん。実は、過去に【coco】というアイドルグループに所属していたことをご存知ですか?その可愛さや色気は【coco】時代から健在の人気ぶり。美人タレント三浦理恵子さんのアイドル時代の人気ぶりをのぞいてみましょう。

  1. 元アイドル!【coco】に所属していた三浦理恵子とは?
  2. 三浦理恵子が所属していた【coco】とは?
  3. 乙女塾から輩出された元【coco】の三浦理恵子!
  4. 元【coco】三浦理恵子はアイドル氷河期時代の生き残り!?
  5. 三浦理恵子は元祖ぶりっ子キャラ?【coco】で大ブレイク!
  6. 【coco】時代のCDではセリフが大人気だった三浦理恵子!
  7. ソロでもCDデビューしていた!?元【coco】の三浦理恵子!
  8. 三浦理恵子が所属していた【coco】は1994年に解散するも三浦理恵子の人気は健在!
  9. 元【coco】三浦理恵子!40代になっても男性陣がメロメロ!?
  10. 美人タレント三浦理恵子は【coco】時代から大人気だった!
【三浦理恵子さんのプロフィール】[歌手・女優・声優・タレント][生年月日 1973年9月1日] [出身地 東京都中野区][身長 157㎝][血液型 A型][尾木プロ所属]アイドルとして、ルックスや声質などの素質を備えていた三浦理恵子さん。そのかわいい声は「キャットボイス」と称され、男性を魅了してきました。
乙女塾からデビューし、尾木プロ所属のアイドルグループ【coco】としてデビューした三浦理恵子さん。当時は自分の声が嫌いだったというが、それがファンの人に評価されて三浦理恵子さんのチャームポイントに。声を活かして声優の仕事もされるようになりました。
アイドルグループ【coco】のメンバーは、三浦理恵子さんのほかに宮前真樹さん、羽田恵理香さん、大野幹代さん、瀬能あづささんで、みんな乙女塾からの出身で、尾木プロ所属。1989年『EQUALロマンス』でデビューしました。衣装の色は、宮前真樹が赤、羽田恵理香が緑、瀬能あづささんが青、三浦理恵子さんがピンク、大野幹代さんが黄色で、イメージカラーとして定着するようになりました。
基本的にセンターを務めていたのが、瀬能あづささんでエースとされていましたが、三浦理恵子さんの人気も相当なものだったといいます。リーダーは基本的には存在せず、年上であつた宮前さんや羽田さんがリーダーの役割をしていたといいます。
三浦理恵子さんは、「乙女塾」出身の元アイドルです。「乙女塾」とは、フジテレビが1989年から1991年まで運営していたタレント育成講座で、フジテレビの番組『パラダイスGoGo!!』(通称 パラGO)の放送と共に乙女塾も誕生し、「タレントコース」「モデルコース」の2つのスタートから、まもなくしてタレントコースは「歌手コース」と「俳優コース」に別れました。
乙女塾での三浦理恵子さん。当時から可愛らしさは健在ですね。乙女塾での三浦理恵子さんは、「歌手コース」の二期生として活躍し、女塾を終了後は【coco】としてCDデビューしました。三浦理恵子さんは、現在、乙女塾から輩出されたタレント、俳優、歌手の中で、一番の出世株であるといってもいいでしょう。
80年代は日本の景気も良く、キラキラしたアイドルか好まれるアイドル全盛期時代でした。アイドル全盛期時代には、男性に媚を売るようなアイドルが多かったために、その反動から、三浦理恵子さんの時代はぶりっ子が世間に受け入れ堅くなり、アイドル氷河期時代に入ります。そんな中で活動していた三浦理恵子さんですが、見事【coco】として世間に受け入れられ、代ブレイクしました。
cocoはCDも11曲連続ベスト10入りを果たし、3枚目のCD『夏の友達』から『Nemsな未来』まで4曲連続ベスト3入りを果たしてします。アイドル氷河期時代であっても、それぞれの魅力から人気を博したアイドルグループ【coco】。アイドルファンにすれば、待ちに待ったアイドルの誕生だったのかもしれません。
三浦理恵子さんは、アイドル時代にぶりっ子キャラとして大ブレイクしました。当時は、アイドル氷河期ともいわれ、特に男性に媚を売るようなぶりっ子キャラは毛嫌いされていましたが、三浦理恵子さんは、そのぶりっ子キャラをあえて引き受けます。それが効を奏し、ぶりっ子を待っていた世のアイドル好きに受け入れられ、大ブレイクした三浦理恵子さん。
世の女性には当時、受け入れにくかったですが、可愛らしく、堂々とぶりっ子する三浦理恵子さんのようなキャラはやはり男性には人気が出るものてす。1
元祖ぶりっ子キャラで大ブレイクした尾木プロ所属の三浦理恵子さん。1990年にcocoがリリースしたセカンドシングル『はんふん不思議』では、「あなたいじわるろぅ」とささやく三浦理恵子さんのセリフがアイドルファンの間で大人気に。この曲は、まさに三浦理恵子さんのためにリリースされた曲といっていいほどでした。
三浦理恵子さんの可愛らしいぶりっ子キャラの効果で、『はんぶん不思議』はcoco最大のヒット曲になりました。
アルドルグループ【coco】として活躍していた三浦理恵子さんですか、その人気ぶりからソロCDデビューしたこともあります。1991年2月14日に『涙のつぼみたち』をリリースしています。そして、つづく『水平線でつかまえて』のCDもヒットしました。
【coco】に所属しながらもソロとしてCDをリリースしていた三浦理恵子さんですが、1994年に解散した後もソロとしての活躍の場を確率した三浦理恵子さん。これも【coco】時代の人気ぶりがあったからこそなのでしょうね。
人気アイドルグループだった尾木プロ所属の【coco】は1991年で解散しています。しかし、その後も三浦理恵子さんはソロとして活躍し、その後もアイドルだけでなく、女優としてドラマに出演したり、映画や舞台にも出演し活躍されました。グループが解散しても、知名度が落ちることなく活躍している人は少ないかもしれませんが、三浦理恵子さんは、女優としての位置を確率し、現在までも人気を博しています。
アイドルグループ【coco】としての人気も凄かった三浦理恵子さんですが、解散してソロになってからの方が女優としてや声優としての才能を活かし、ぐっと人気が出ているようですね。【coco】のメンバーは尾木プロに所属していましたが、解散後、三浦理恵子さん以外のメンバーはしばらくして尾木プロを抜けています。しかし、三浦理恵子さんは、デビューしたときから変わらずに、現在も尾木プロに所属して活躍を続けています。
2018年には、デビューしてから29年が経過する三浦理恵子さん。40代になった今もその魅力は健在で、2016年1月に放送された『にじいろジーン』にでは、料理に「おいしくなぁれ」とささやき、男性陣をメロメロにするという一幕がありました。
42歳でも、三浦理恵子さんのキャットヴォイスは変わらず、フェロモン全開で男性は一撃の様子。いつくになっても可愛らしく、どこか色気を漂わせている三浦理恵子さん。三浦理恵子さんの、男性を魅了する色気は生まれながらにして持っているものなのかもしれません。
現在は、美人タレントとして活躍している三浦理恵子さん。タレントとしての活動だけでなく、ドラマや舞台、映画なと本格的な女優業にも力を入れていて活躍されています。アイドル当時は、ぶりっ子キャラとも言われ、同性には受け入れらがたかったかもしれませんが、現在は40代になっても美しい容姿とかわいらしい声で、女性たちの憧れの的になった三浦理恵子さん。
これからも、素敵な女性代表として女優、声優、タレントとして幅広い活躍に期待したいと思います。