miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?本名は?cmに出演?画像は?

紫ともさんは、元宝塚で娘役をしていたとてもきれいな女優さんです。紫ともさんの現在の様子や結婚して夫がいるのかなど気になります。今回は、紫ともさんの現在の様子や結婚して夫がいるのか、本名やcmに出演したのか画像があるのかも合わせて調べてみました。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさんプロフィール(本名)

紫とも(むらさきとも)さんは、元宝塚歌劇団雪組のトップスターでした。宝塚歌劇団のなかでは娘役として活躍し、宝塚歌劇団退団後の今は女優として活躍しています。出身は、愛知県名古屋市です。身長160cmです。宝塚歌劇団時代の愛称は、「ともちゃん」、「とんちゃん」と呼ばれていました。
所属事務所は、「オフィスのいり」です。本名は、箕輪朋子(みのわともこ)です。
紫ともさんは、小さいときには、父親の転勤に伴い、各地を転々とします。中学時代に、名古屋に戻り、御園座の隣の名古屋音楽学校に通います。その後、東京へ転居します。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん現在

紫ともさんは、現在の様子をブログで綴っています。

2/14.15 BSフジ 午後10時~11時 クイズ脳ベルショーに出演致します。 私も今回初めて知りましたが、(月)~(金)毎日放送されている人気番組です。

http://blog.livedoor.jp/murasakitomo/
2018年3月5日のブログでは、ショーの様子などを綴っていました。結婚情報は綴られていませんでした。

春の雨風の激しい1日 朝から昼間はまだマシでしたね。 そんな今日は、 東京ウイメンズクラブの例会で、ショーをさせて頂きました。 大使館や外交官の奥様方が多いと伺っていましたが、本当ーっに華やかで美しいマダムや達が沢山。 外国人の方も多く、数曲歌った英語の曲はいつもより緊張しました。 女性限定でしたので、視覚からもお楽しみ頂けるよう、30分のショー中、3着のドレスを着ました。 トークも通訳が入り、いつもとは違う雰囲気を楽しむことができました。 写真はリハーサルです。 楽しかった!

http://blog.livedoor.jp/murasakitomo/

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団入団

1982年、玉川聖学院高等学校2年生から3年生に変わる時に、宝塚音楽学校の受験をし、合格します。1984年には、宝塚音楽学校を首席で卒業し、宝塚歌劇団に入団します。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん芸名

紫ともさんの芸名は、本人が考えたものです。姓に使われている「紫」は、「本人が絵を書く時に紫のクレヨンを多用する」癖があるので「紫」。名前の「とも」は、本名の「ともこ」から考えたそうです。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期

紫ともさんは、宝塚歌劇団の第70期です。同期には、星組組長の万里柚美(まりゆずみ)さん、女優・大輝ゆう(だいきゆう)さん、女優・詩乃優花(しのゆか)さん、作家・野坂麻央(のさかまお)さん、元雪組副組長の灯奈美(あかりなみ)さんなどがいます。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期:万里柚美さん(本名)

万里柚美(まりゆずみ)さんは、宝塚歌劇団星組に所属する女役で、星組組長を務めています。本名は、鴻池元子さんです。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期:大輝ゆうさん(本名)

女優・大輝ゆうさんは、1990年、『ベルサイユのばら』のオスカル役を最後に退団しました。退団後は、女優・声優として活躍し、現在はフィットネスクラブや新体操クラブの講師を務めています。芸能活動は、休業中です。
本名は宮川敬子(みやかわけいこ)さんです。旧姓は、権藤(ごんどう)です。夫は俳優の宮川浩(みやがわひろし)さんです。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期:詩乃優花さん(本名)

女優・詩乃優花さんは、1998年に宝塚歌劇団を退団し、退団後は、女優や声優として活躍しています。本名を芸名にしています。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期:野坂麻央さん(本名)

野坂麻央さんは、作家・随筆家です。宝塚歌劇団の星組娘役として活躍していた時には、花景美妃(はなかげみき)と名乗っていました。1986年7月30日に退団し、退団後は、本名の野坂麻央で、随筆などの活動を無理のない範囲で続けています。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん宝塚歌劇団第70期:灯奈美さん(本名)

灯奈美さんは、2008年3月30日『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』の千秋楽で、宝塚歌劇団を退団しました。元雪組の副組長です。本名は、松田佳子さんで、宝塚時代の愛称は、「よっこ」でした。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさんと花總まりさん『ブルボンの封印』

1993年、宝塚歌劇団雪組で公演されたミュージカル『ブルボンの封印』(ブルボンのふういん)は、紫ともさんの退団公演として上演されました。同時公演は、『コートダジュール』です。
『ブルボンの封印』は、藤本ひとみさんの同名小説を原作にして、原作者・藤本ひとみさんの承諾を得て、物語の内容や、登場人物の設定を変えて上演されました。
当時、雪組トップスターの一路真輝さんが主人公・ジェームズとフランス国王ルイ14世の二役を演じました。紫ともさんは、主人公・ジェームズの相手役、マノンを演じました。花總まりさんは、マリエールを演じました。
主人公・ジェームズは、自分の出生を知らずにイギリス領ジャージー島の貴族の養子として育ちます。
マノンは、ジェームズの幼馴染で、薬剤師の娘です。マリエールは、マノンの義理の妹で、実は大貴族の娘という役柄です。
「ブルボンの封印」で、紫ともさんが演じた役は、花總まりさんに一路真輝さんを奪われ、死んでしまう役柄でした。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさんと花總まりさん『コートダジュール』

『コートダジュール』は、南フランスのコート・ダジュールにある港を舞台にした作品です。海軍の軍人フィリップ、友人たちとそのガールフレンドたちの恋物語が繰り広げられます。歌とダンスだけで描かれたミュージカル形式のショーになります。
主役のフィリップを一路真輝さんが、相手役のイヴォンヌを紫ともさんが、マリーを花總まりさんが演じました。
「コートダジュール」で、紫ともさんが演じた役は、花總まりさんに一路真輝さんを奪われる役柄でした。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】花總まりさんプロフィール

花總まり(はなふさまり)さんは、1973年2月28日生まれです。
画像は、花總まりさんのエリザベートの画像です。
花總まりさんは、1991年に宝塚歌劇団第77期生として入団します。2006年7月2日、「NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-」で、宝塚歌劇団を退団します。現在は、女優として活躍しています。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさんcm

紫ともさんは、『蝶子と吉治郎の家』の蝶子役でミュージカルに出演しています。『蝶子と吉治郎の家』のcmをしています。
ツィッターで、化粧品のcmに紫ともさんがでているのではないかと話題になっています。紫ともさんがでているcmは、何なのかを調べてみました。紫ともさんがでているcmは、世田谷自然食品のSEAKというオールインワンジェルのcmに出演していることがわかりました。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん画像

杜けあきさんと紫ともさんの画像です。
紫ともさんの画像です。
久世星佳さんと、紫ともさんの画像です。
紫ともさんとM&Kさんの画像です。
「この恋は雲の涯まで」の紫ともさんの画像です。

【紫とも(元宝塚)の現在!結婚して夫がいる?】紫ともさん今後に期待

紫ともさんの今後の活躍に期待します。