サ活Journey
記事のサムネイル

Category女優

絵門ゆう子の夫は誰?小林麻央との関係は?画像は?病気は乳がんで闘病?

進行性乳がんで50歳という若さで亡くなった絵門ゆう子さん、夫はさぞ、悲しかった事でしょう。絵門ゆう子さんと小林麻央さんの乳がんの治療の経過が酷似しているらしいです。そんな乳がんを一緒に戦った夫は誰?画像は?小林麻央さんとどこが似ている?懐かしい画像も公開。

【絵門ゆう子のプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】絵門ゆう子のプロフィール

引用:https://twitter.com/lectorjp/status/782467426453630980
絵門ゆう子さんは1957年3月18日生まれ、1979年、NHKにアナウンサーとして入局しました。当時は勿論、独身でしたので旧姓の堀内姓を名乗って活動していました。1986年3月に退局後フリーアナウンサーに転向し、TBSの「モーニングEye」にキャスターとして出演しています。その後、TBSの当時の人気ドラマ「金曜日には花を買って」に出演し、これを期に女優に転向しました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DG9jFN9UIAAMuJv.jpg
その後、様々なドラマに出演していましたが、2000年にがんを告知され、女優業は休業。2006年4月3日22時43分、聖路加国際病院にて永眠されました。享年50歳でした。

【絵門ゆう子ののプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】絵門ゆう子の夫って誰?画像は?

引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/VER88_sumafonayamu15150207_TP_V1.jpg
絵門ゆう子さんの夫は健一郎さんといいます。絵門ゆう子さんの葬儀で喪主を務めていました。絵門ゆう子さんのコラムにも度々登場していましたが、画像等は残っていませんでした。一般の方なので画像はないのがふつうであるとは思います。現在の様子も分かりませんでした。

【絵門ゆう子ののプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】絵門ゆう子の病気って何だったの?

絵門ゆう子さんは進行性乳がんでした。最近では闘病が度々話題になっていた小林麻央さんと同じ病気だったようです。40代での進行性の乳がんは、がんの進行も凄く早いですので、闘病生活も大変だったでしょうね。

【絵門ゆう子ののプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】代替療法って何?

引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_okusurij_TP_V1.jpg
引用:https://twitter.com/mm_chanl_6ae/status/771607013776236544
絵門ゆう子さんはお母様もがんで亡くしている事から西洋医学が信用できず、病気が分かってから約2年もの間、代替療法で治療していました。代替療法とは、以下の通りです。

その代替医療とは何かというと、「通常医療以外(保険外診療)の医療」を包括してそのように呼んでいます。 がんで言うと三大標準治療(手術、放射線、抗がん剤)以外の、その他すべての治療法のことになります。 免疫療法や遺伝子医療といった最先端医療を始め、健康食品やサプリメントのような身近なもの、漢方などの東洋医学も日本では代替医療に含まれます。 「補完代替医療」、「民間療法」、「先端治療」などもほとんど同じ様な意味で使われます。

https://www.g-ms.co.jp/blog/alternative-medicine
日本ではまだまだ認知の低い代替療法ですが、海外では代替療法でも半数の方が何かしらの効果があるそうです。本来なら、西洋医学と併用して代替療法をした方が良かったのかもしれませんが、西洋医学を信じられなかった絵門ゆう子さんは代替療法だけで乳がんと戦っていたようです。

【絵門ゆう子ののプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】小林麻央とどこが酷似していたの?

小林麻央さんは市川海老蔵さんの亡くなられた奥さんです。闘病中にもブログを更新し続け、闘病生活を公開していました。そんな小林真央さんと絵門ゆう子さんの共通点は代替療法を行って、進行性乳がんが転移に繋がってしまった事でしょう。小林麻央さんは健康診断で乳房にしこりが発見されたもの、がんであるという特定に至らず、見逃されてしまったんですね。その為、初期治療が遅れてしまいました。
小林麻央さんの代替治療に至った経緯は省きますが、ここで初期治療をしていればと残念でなりません。絵門ゆう子さんとはまたケースが違いますが、代替治療が上手くいかずにがんが進行してしまったのはお2人に共通する事でしょう。

【絵門ゆう子ののプロフィール・夫は誰?小林麻央・画像】どんな闘病生活だった?金スマでも取り上げられた?

絵門ゆう子さんはがんの話になると止まらなくなってしまうくらい、良くお話されていたそうです。そんな絵門ゆう子さんは朝日新聞でコラムを掲載していました。コラムを書くのが楽しくて仕方なかったそうです。何だか絵門ゆう子さんらしいエピソードですよね。絵門ゆう子さんは夫の前だと弱音も沢山、こぼしました。しかし、仕事になると一切、弱音を言わない方だったそうです。
絵門ゆう子さんの訃報を受けて、金スマでは特集番組が組まれました。金スマで特集番組が組まれるなんて、絵門ゆう子さんが如何に凄い方だったのかが分かりますね。

金スマでも特集が組まれた絵門ゆう子さんのご冥福をお祈り申し上げます

引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL88_hanahirakuyuri_TP_V1.jpg
絵門ゆう子さんは小林麻央さん同様、進行性乳がんでお亡くなりになりました。代替療法で2年あまり闘っていたのも小林真央さんと共通しているところでした。夫の健一郎さんは一緒に闘病生活を闘い、支えていたそうです。最期は自宅で過ごし、夫と主治医に見守られて亡くなりました。絵門ゆう子さんは生前、がんについてコラムを掲載しています。最期まで素晴らしい体験談を私達に届けてくれた絵門ゆう子さんのご冥福をお祈り申し上げます。