Njmme5bv6ly5qmgph5hj

女優

CATEGORY | 女優

京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?

2018.06.19

京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?日本を代表する女優京マチ子(羅生門)の現在の年齢とは?若い頃の画像を入手!現在は、結婚して家族や娘いる幸せな時間を過ごしている!戦後の日本を元気にしてくれた京マチ子をまとめてみました。

  1. 【京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?】プロフィール
  2. 【京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?】黒澤監督の名作「羅生門」で活躍していた?
  3. 【京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?】
  4. 【京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?】昔の画像がとってもきれい!
  5. 【京マチ子(羅生門)の年齢・娘・家族と今現在まとめ!若い頃の画像は?】まとめ
本名:矢野 元子(やの もとこ)、生年月日:1924年3月25日、出身地:大阪府大阪市。1936年に「大阪松竹少女歌劇団」へ入団し、1949年に「大映」に入社し女優デビューしました。数々の有名な監督の映画に、官能的な女性の役を見事に演じ、日本を代表する女優へと成長していきました。代表作は「雨月物語」「羅生門」といったビックタイトルの映画で、素晴らしい演技を見せ話題を呼びました。
黒澤明監督作品「羅生門」では、ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞を受賞し、世界的にも有名な作品とされ、現代でもその魅力を語り継がれています。その映画に出演された京マチ子さんは、とにかくセクシーで世界の男性は虜になってしまったといわれています。映画の中では、男性に犯されてしまい、心の弱った妻の役で、男性の同情を強くかった作品ともいえます。女性らしさをアピールし、世の男性を虜にしっていったことでしょう。
様々な活動をしていた京マチ子さんは、結婚して旦那さんがいたのでしょうか?また子供がいたのでしょうか?調べてみました。実は、京マチ子さんは現在まで結婚をせず独身を貫き通していたようです。昭和を代表する女優さんは、かなりの確率で結婚をされていない方が多いのですが、そのうちのお一人のようです。女優として、ファンの気持ちを大切にしているのでしょうか?
一時期「大映」の永田雅一さんと恋の噂がありましたが、それ以降の発展はなく、今日まで結婚せずに独身でいたようです。また、表参道にあう有名なコープオリンピアを購入し、話題を呼びました。かなりの金額の買い物ということもあり、周囲の驚きは隠せないようでしたが、昭和の女優のプライドをみせてくれたのでしょうか?男前な女優さんですよね。とってもかっこいいですね。結婚というものが当たり前の選択肢ではないのかもしれませんね。
あの時代には珍しい「一人っ子」として誕生した京マチ子さん。ご自身に家族がいないため、財産はどこに行くのかは不明ですが、女優としての意地を見せるかっこいい生きざまを見せてもらっているようですね。誰もが真似をできるものではありません。人生に目標を持っていると、絶対に成功するんだ!と次世代の方も学べるといいですよね。
京マチ子さんは、セクシーで官能的な演技を得意とする女優さんでした。現在では半引退されており、大阪で生活をされているようですが、優雅に素敵に過ごされているようです。生涯女性を感じさせられる女優さんは、なかなかいらっしゃらないですよね。
入浴シーンもとてもセクシーですよね。とても女性的で美しい瞳は、とても色っぽく感じられます。最近ではこういったシーンは見られませんが、昔は頻繁にこういったシーンは採用されていたようです。男女の関係を、素敵に表現するのが京マチ子さんといわれていた時代もあったようです。
映画「羅生門」でのワンシーンです。マロのようなこちらの眉毛じはとても神秘的で、ミステリアスな感じですが、このころの時代は、このような女性が一番きれいとされていました。今も昔も変わらない美への追及は、女性の生きる糧となっているようです。
こちらも個性的な役柄の京マチ子さんです。キリっとした瞳は、日本人の美の象徴です。アイメイクは、現代よりもきつくされていたようです。美しく強い女性を見事に演じております。
生涯結婚をすることなく、独身を貫き通した京マチ子さんですが、とても素敵な女性として国民から愛されてきたようです。現在は、半引退されているようですが、女優としての魂は健在のようです。今後の活躍も期待したいですよね。