Ei9gntiathrcqupfd6zh

化粧品

CATEGORY | 化粧品

チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーはどれ?

2018.05.26

血色を良く見せてくれてつけるだけで顔色がパッと明るくなるチークはメイクアップ時には欠かせないアイテムとなっています。最近ではプチプラで優秀なチークもたくさん発売され人気を集めています。そこで2018年おすすめのプチプラで使えるチークをご紹介します!

  1. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 チーク選びのポイント!
  2. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 プチプラで使えるおすすめチーク2018
  3. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 セザンヌ:ナチュラル チークN
  4. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 セザンヌ:チークスティック
  5. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 CANMAKE:クリームチーク
  6. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 CANMAKE:リップ&チーク ジェル
  7. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 CANMAKE:グロウフルールチークス
  8. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 CANMAKE:パウダーチークス
  9. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 ヴィセ:リップ&チーク クリーム
  10. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 キスミーフェルム:ブライトニングチーク
  11. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 メイクをキープするためにも
  12. 【チークプチプラおすすめ2018!落ちないパウダーは?】 コスパ最強の優秀アイテムプチプラチーク

パウダータイプ

チークの中でも一般的なのがパウダータイプのチークです。
カラーバリエーションも多く売られているのは良い点ですが、つけるときに他の部分に飛んでつきやすく落ちやすいという短所もあります。
皮脂を吸収してテカるのを防いでくれる効果があるので、オイリー肌の人にはこのパウダータイプのチークをおすすめします。

クリームタイプ

パウダータイプやリキッドタイプに比べても肌と密着しやすく落ちにくくなっているのがクリームタイプのチークです。
チークをつけると乾燥が目立ってしまうという人には潤い感のあるクリームタイプのチークを使うことをおすすめします。

リキッドタイプ

肌の内側から発色しているように見えるリキッドタイプのチークは、メイクの上からチークをつけているという感じではなく、自然な血色感のある色合いを出すことができるのが特徴的でチークをつけるのが好きではないという人も抵抗なく使えます。

カラー別にそろえたいチーク

カラーバリエーションも多いチークは一色だけじゃなくカラー別にそろえておきたいですよね。
値段の高いものだといくつも買うことはできませんが、プチプラのチークはお財布にやさしい値段で機能性にも優れているものが多いのでたくさん買うことができます!
メイクの印象を変えることができるチークなのでプチプラなもので、いろいろ種類を集めていくとメイクのバリエーションも広がります。
セザンヌから発売されているナチュラル チークNは値段が300円(税抜)という超プチプラチークとなっています。
チークにはパールが入っていて肌をきれいに華やかに見せてくれる効果があり、発色もきれいだと口コミでも人気を集めているチークです。
コーラル系を買いました!コスパすごいいいです♪。ちょっと粉っぽいですが、失敗がないですね、どんな塗りかたをしても。ブラシも使いやすいです。お値段も手頃で何色も揃えたくなります!

セザンヌのチークスティックはスティックタイプのチークで手が汚れることもなく、サッと塗りやすいデザインで人気となっています。
高反射オイル、クリアキープパウダーが配合されていて、時間が経っても血色感とツヤをキープしてくれます。
まず色がいい。 このローズはブルーベース向けなのはもちろん、絶妙な白色の入り具合が好みです。 それからツヤ。 クリームチークも時間と共に粉っぽく乾燥するものが多い中、 これは乾燥せずウルっとしたツヤが出る。 不自然なギラギラしたツヤじゃないところが秀逸です。 乾燥肌や年齢肌の強い味方のチークです。 プチプラだからと言って侮れませんね。

プチプラコスメで人気のCANMAKEから発売されているクリームチークは、レッド系からピンク系、オレンジ系の8色展開となっていてどのカラーもデイリーに使いやすいカラーとなっています。
パッケージもまるで宝石のようなとても可愛らしいデザインになっています。
暑いと化粧崩れしやすく、パウダーチークだと落ちてしまうけれど、これは全然落ちない!その上ぽわっと内側から発色するようにみえるなんて…。しかも安い。 もう夏はこれしか使えません!

クリームチークに美容保湿成分がプラスされ登場したリップ&チーク ジェルは肌への馴染みもとてもよく自然な発色で血色の良いメイクに仕上げてくれます。
チークだけでなく、リップとしても使えるこちらのリップ&チーク ジェルは、チークとリップ両方に使うことでメイクに統一感を出すことができます!
チークとして使ってもベタッとせずさらさらしているところがお気に入りです! リップとしてはカラーステイはほぼありませんが、自然な血色感が出て、保湿リップクリームの上にポンポンと乗せると血色の良い子ぶれる(笑)のでとてもおすすめです!

見た目も可愛いCANMAKEのグロウフルールチークスは、プチプラなのに5色ものカラーが入っているという点でも人気となっています。
5色全部を混ぜて使っても良いし、好きな色1つだけを使うこともできる優秀アイテムです。
正直、つけ心地や持ちは他のチークの方が良いんだろうなと思うのですが、私はNo.3 コーラルオレンジのこの色味が大大大好きで何度もリピートしています。 同じくキャンメイクのパウダーチークスも何色か持っていますが、単色よりもグロウフルールならではのこのグラデーションが一点に濃くなり過ぎず使い易いです。

カラーバリエーションが豊富にあるCANMAKEのパウダーチークスは、細かいパールが配合されていて毛穴をカバーしお肌をきれいに見せてくれる嬉しい効果もあります。
プラムピンク。 見た目はTHE紫!ですが、肌に乗せると意外に馴染みが良くピンクっぽい発色です。マットでしっかり発色するので、量の調節は要注意。 お値段の割に粉質もいいので他の色も使ってみたいです。

チークとしてもリップとしても使える便利なリシェ リップ&チーク クリームです。
チークとして使う場合は、指でポンポンとつけていくだけで発色よくツヤ感を出してくれます。
可愛いだけでなく、かなり優秀です。 下地のあと、顔色が良くないかな?という時に、目の下や頬に薄くのばして、ファンデかお粉を置くと、自然と明るい肌になれます。 もちろんお化粧直しにも活躍。リップの色が薄すぎる、濃すぎるときにもちょんと付けて伸ばすと良い感じに。

キスミーフェルムから発売されているブライトニングチークは、パールが入っていないマットに仕上がるパウダーチーク3色と、パール感のある2色の5色展開となっています。
ずっと探していたナチュラルな感じに発色するチークです! よく私はチークを着けすぎてしまうのですが、こちらのチークは薄付きな方なのでそういったことがありませんでした。 ブラシがとても塗りやすくて良かったです。

仕上げにはフェイスパウダーを

せっかく綺麗につけたチークを落とさないためにも、メイクの最後にはフェイスパウダーで仕上げをすることをおすすめします。
フェイスパウダーは最終的にメイクをしっかりと固定して落ちないようにしてくれ、さらには化粧直し用としても使えるので一つは持っていたいアイテムとなっています。

チャコット:フィニッシングパウダー

パルガントン :シアトリカルパウダー

CANMAKE:マシュマロフィニッシュパウダー

いかがでしたか?可愛らしいメイクのポイントとして欠かせないチークです。
顔の印象をパッと明るくしてくれて血色よく見せてくれるチークはメイクアップには欠かせないアイテムとなっています。
最近ではパウダータイプからクリームタイプまでいろんな種類のプチプラチークが発売されているので、自分の肌に合ったチークを見つけてみてください!
チークの色を変えるだけでも毎日のメイクが楽しくなること間違いなしです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi6whZTH5Lw/?tagged=%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF