O4u6kkczjxwk2jeu6jhp

女優

CATEGORY | 女優

岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?ドラマに出演!ブログが話題?若い頃?

2018.05.20

演技派女優として活躍している岸本加世子さん。独特の存在感で「ドラマになくてはならない大物女優」として広く認知されています。旦那さんや母はどんな人?現在はどんな活躍をしているの?岸本加世子さんの旦那、母、現在、ブログ、若い頃などについて調べてみました。

  1. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】岸本加世子のプロフィール
  2. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】デビューのきっかけは西城秀樹
  3. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】樹木希林と共演のCMでブレイク
  4. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】岸本加世子の若い頃
  5. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】ドラマ出演で高い演技力を発揮
  6. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】北野武監督の映画でも活躍
  7. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】岸本加世子の旦那は誰?
  8. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】岸本加世子の母親は?
  9. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】岸本加世子のブログが話題?
  10. 【岸本加世子の現在!旦那は誰?母は?若い頃?】現在も人気女優として大活躍
【生年月日】1960年12月29日、年齢は58歳(2018年5月現在)。
【出身地】静岡県島田市。
【代表作】ドラマ「ムー」(デビュー作)「ムー一族」「アナウンサーぷっつん物語」など。映画「「HANA-BI」「菊次郎の夏」「TAKESHIS'」「悪霊島」「秘密」など。
岸本加世子さんのデビューのきっかけは、2018年5月に亡くなられた西城秀樹さんだったそうです。
高校1年生の時、岸本加世子さんは大ファンだった西城秀樹さんのコンサートに行き、西城秀樹さんがコンサート中に失神する演技をしたことで驚愕。岸本加世子さんは「ヒデキが大変!」とステージに駆け上がり、それをきっかけに西城秀樹さんの当時の所属事務所にスカウトされたという逸話があります。
ですが、これは当時の事務所が考えた創作のデビュー秘話だったようです。
岸本加世子さん本人が後にテレビ番組で語ったところによると、実際は周囲の客が振り回すポンポンで視界をふさがれたことに激怒し、岸本加世子さんは「見えねえよ!」などとヤジったそうです。偶然、その近くに居合わせた西城秀樹さんのマネージャーが怒鳴っていた岸本加世子さんを気に入り、何度も自宅に足を運んでスカウトしたのだそうです。
岸本加世子さんといえば、落ち着いた印象で大人しそうなイメージですから、周囲の客に怒鳴って注目されたなんてちょっと信じられないデビューのエピソードですね。
デビュー直後からドラマや映画で活躍していた岸本加世子さんですが、その人気を決定づけたのは1980年に出演した富士フイルム「フジカラー」のCMです。
樹木希林さん演じる「綾小路さゆり」と岸本加世子さん演じる写真店の店員の掛け合いを描いたもので、岸本加世子さんのセリフ「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」が当時の流行語になるほどの大ヒットCMになりました。
この「フジカラー」のCM出演によって知名度が飛躍的に高まり、ドラマやCMのオファーが急増。一躍、人気女優として引っ張りだこの状態になります。
今でも十分にお綺麗な岸本加世子さん。だからこそ、若い頃はどれほどお美しかったのかと「若い頃」で検索する人が多いようです。
それでは岸本加世子さんの実際の「若い頃」の画像を見てみましょう。
こちらは1977年にリリースされたデビュー曲「北風よ」のレコードジャケットです。当時の岸本加世子さんは16歳。当初はアイドルとして売り出されただけあって、非常に可愛らしいですね。現在の人気アイドルたちと比べても遜色ないルックスだと思います。
こちらは1980年にリリースされた3枚目のシングル「あゝ落ちる Part I」のジャケット。この当時の岸本加世子さんは19歳。かなり大人っぽい仕上がりで、若い頃から落ち着いた雰囲気がありますね。
岸本加世子さんの人気に火が付いた最初のきっかけはCM出演でしたが、以降はドラマで演技派の美人女優として頭角を現していきます。
数ある代表作の中でも人気が高いのが、1988年に放送されたドラマ「ニューヨーク恋物語」です。田村正和さん主演のトレンディドラマの走りと言っていい作品で、ニューヨークで暮らす8人の男女の恋愛模様が描かれました。
岸本加世子さんはメインヒロイン役を熱演し、田村正和さんとの大人の恋愛に多くの視聴者が酔いしれました。最終回で田村正和さんが岸本加世子さんの髪を洗うシーンは、放送後に大きな話題になりました。
岸本加世子さんは、ビートたけしこと北野武監督の映画作品に多数出演しています。1988年に出演した「HANA-BI」では難しい役どころである刑事の妻を演じ、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得しました。
それ以降も「菊次郎の夏」「Dolls」「TAKESHIS'」などに出演し、いわゆる「北野映画」の常連組になっています。
岸本加世子さんとビートたけしさんは、1982年に放送されたドラマ「刑事ヨロシク」で共演したころから仲が良く、ビートたけしさん司会のバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ」でも共演。あうんの呼吸で作品作りができる掛け替えのない関係になっているようです。
若い頃から現在に至るまでお綺麗で、最近はドラマ・映画で母親役や夫婦役なども多いことから「実生活の旦那さんは誰?」と気になっている人も多いようです。
しかし、岸本加世子さんは一度も結婚されたことがありません。
若いころに落語家の春風亭小朝さんとの交際が話題になりましたが、春風亭小朝さんは林家三平(初代)さんの娘である泰葉さんと結婚。当時は岸本加世子さんを裏切って結婚したともささやかれ、かなり大きな話題になりました。
その後も柳葉敏郎さんとの熱愛が報じられたリ、公私にわたって仲のいいビートたけしさんとの交際がウワサされるなどしましたが、いずれも結婚には結びついていません。
一部では、春風亭小朝さんとの破局に深く傷つき、それがなかなか結婚に踏み切れない要因になっていると見る向きもあるようです。
岸本加世子さんの母親について「どんな人なの?」と気になっている人も多いようです。
岸本加世子さんの母親は芸能人ではなく一般の人ですが、両下肢機能障害というハンディキャップを持ちながら夫と離婚した後も化粧品のセールスレディとして懸命に働き、岸本加世子さんを育てたそうです。残念ながら岸本加世子さんが29歳の時に母親は亡くなってしまいましたが、現在も岸本加世子さんにとって母親の存在が大きな支えになっているようです。
ネット上では「岸本加世子さんのブログが話題!」という話があるようです。
しかし現在、岸本加世子さんはブログをやっていません。小説やエッセイの分野でも活躍していただけに、岸本加世子さんのブログが読めないのは残念ですね。
ブログはされていない岸本加世子さんですが、インスタグラムはやっています。ビートたけしさんや北島三郎さんら大物芸能人との写真、意外過ぎる趣味であるキックボクシングをしている画像などが話題になり、テレビなどでも取り上げられているようです。
岸本加世子さんのブログは現在のところ存在しませんが、これだけ話題豊富なインスタグラムを更新してくれているのであれば、ブログがなくとも十分に楽しい雰囲気が伝わってきます。
以前に比べるとメディア露出が少し減った印象の岸本加世子さん。ですが、現在も人気女優として評価が高く、岸部一徳さん、原日出子さん、加瀬亮さんらと共演する映画「鈴木家の嘘」への出演が決定したり、2018年4月にビートたけしさんの旅バラエティー番組に登場したりと、相変わらずの大活躍ぶりです。
これからも日本のドラマや映画に欠かせない演技派女優のひとりとして、私たちを楽しませてくれそうです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/0fcfac81c4866d4b0224b050039b7e00/5B8FE47C/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/18889081_1921691981445545_8238042849082343424_n.jpg