Vdd5zhnb0ukzvef80dij

カップル

CATEGORY | カップル

彼氏と相性がいいといつ感じる?結婚や同棲には相性以外も重要?

2018.05.07

彼氏と相性がいいかどうかわからないという人もいるかもしれません。反対に、いつも彼氏と相性がいいなと感じているという人もいるでしょう。結婚や同棲には性格や身体の相性も重要なのでしょうか。今回は、相性についていろいろ調べてみました。

  1. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件
  2. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件:生活習慣が似ている
  3. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件:疲れない
  4. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件:成長できる
  5. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件:素直でいられる
  6. 【彼氏と相性がいい】彼氏と相性がいい条件:身体の相性がいい
  7. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:身体
  8. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:セックスのタイミング
  9. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:コミュニケーション
  10. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:笑い
  11. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:味覚
  12. 【彼氏と相性がいい】結婚・同棲に大事なこと:金銭感覚
  13. 【彼氏と相性がいい】努力も必要
彼氏と二人でいる時に、「何も言わなくてもわかってくれる感じがする。」とか、「食べたいと思ってるものが同じだった。」とか、「なんかわからないけど笑いのツボが一緒だった。」ということが続くと、「私たち相性いいかもしれない」と思えます。
それは、知らない場所のはずなのに、前から知っていたような感覚と同じような感じです。居心地がいいと感じたり、心が安らぐような感覚を受けます。そんな感じがする彼と出会えたら相性がいいということです。
反対に、一緒にいても「落ち着かない」とか「「ゆっくりできない」「気疲れする」ということが多いようであれば、性格的に合わないのかもしれません。
相性のいい相手と一緒だと、心も体も解放されるので、彼と一緒だと気も使わなくていいし、自分でも驚くくらい素直になれたりします。どんな相手が相性がいいのか、反対にどんな相手だと相性が合わないのか見ていきましょう。
それまでの二人は、まったく育ってきた環境が違うのに、生活習慣が似ているのは、相性がいいと言えるでしょう。生活習慣には、いろいろなものがありますが、生活習慣が変わっていて、他の人とは違う二人だけの生活習慣があれば、相性がいいと言えます。
自分と同じ食べかたをする人は初めてということなどがあれば、それだけで親近感を覚えます。最初は、そんな食べ方は変、と思ったとしても、彼が好きだと言うのなら試してみようかという気持ちになったら、以外に相性がいいということもあるかもしれません。
反対に、そんな食べ方は嫌だと嫌悪感を覚えるのなら、合わないといえます。
相性がいいカップルは、相手に対して気を使う必要はないように思うかもしれませんが、少し距離を置くことで、お互いを冷静に見つめることができます。相手のことを、冷静に観察できる距離感があれば、お互いのの意見を尊重することができます。
気を使って疲れて合わないというよりは、相手と適度な距離をおくことで、気を使わずにお互いの意見を言うことができます。一緒にいて疲れない相手というのは、相性がいいと言えるでしょう。
性格が相性がいい状態でいれば、現実的にもいいことが次々起き始めます。心にゆとりがある状態なので、怒ることもなく、人に優しくできたり、ビジネスチャンスなどをいかす行動ができたりと、いろいろな状況が、いい方向へと流れていきます。
他人から見ると、性格がよくなったとか、性格が明るくなったというようにみられることがあります。
いつも自分の気持ちがポジティブな状態でいられるとはかぎりません。仕事で嫌なことがあった時には、幸せな気持ちでいられない時もあるでしょう。うんざりするような気分にさせられることがあった時に、恋人の前で大丈夫なふりをしないことはとても大切なことです。
相性がいいカップルは、お互いの性格を理解できるので、相手のどんな状態もそのまま受け入れることが出来るし、相手の前で無理せず、素直な自分でいることができます。性格的な理解があれば、そういう時には、こういう考え方をするから、辛いよね。こんな性格だから。と相手をまるごと受け止めることができます。
性格も身体も相性がいいカップルは、良いセックスができます。身体的な満足よりも、気持ちを重視することで、身体をつうじてお互いの精神的なつながりが強くわかるようになります。
結婚・同棲をしていくようになると、心の相性も大切ですが、身体の相性も大切になります。最初は、身体の相性が悪いと思うようなことがあったとしても、付き合いを深めていくなかで、身体の相性は変えていくことができます。
それでも身体の相性が合わない場合には、別れるという選択もあるかもしれません。
身体の相性も大切ですが、お互いがセックスをしたいというタイミングが一緒かどうかも大切になります。片方がセックスしたいのに、片方はセックスしたくない。ということが続くとセックスレスになってしまうこともあります。一緒にいれたらいいと思っていても、セックスレスで一緒にいることが、二人にとって幸せかどうかは、大切なことです。
結婚や同棲をするとなると、二人で話し合って乗り越えていかなきゃいけないこともたくさんあります。それは、二人が一緒にいる時間が増えれば増えるほど多くなっていきます。身体の相性なども含めて、大事なことを二人で話し合いで決められるということは、重要なポイントになります。
喜怒哀楽が一緒だと、お互いの気持ちを理解できます。思いやりを持つことは、とても大事です。相手の気持ちがわかるから、想像力が働きます。
結婚や同棲をしていると、必然的に生活を共にするようになります。その中で、喜=笑いが一緒だと、テレビのお笑い番組を見ていて、一緒に笑うことができます。お互いがいろんな話しをしていて、楽しくて笑う部分が同じだと話も弾みます。笑いのツボが似ていると、会話が盛り上がります。
反対に言えば、喜=笑いが違うと、結婚・同棲をしていても合わないことがでてきます。
結婚や同棲の中で大切なことは、いろんなものをどれだけ共有できるかです。味覚が似ていることは、とても大切なことです。片方が、こってりしたものが好き、片方があっさりしたものが好きだと、一緒に行けるお店なども増えて、共有感も増します。
同じものを食べて美味しいと言えるってすごく大切なことです。反対に言えば、味覚が違うと、結婚・同棲をしていても合わないことがでてきます。結婚・同棲をしていて、同じ物を食べても美味しさの感覚が合わないと、そこから亀裂が入ることもあります。
結婚や同棲になると、食べ物の好き嫌いやお酒やタバコの嗜好の相性も大切になります。
結婚や同棲の中で大切なことは、金銭感覚が似ていることです。一緒に時間を過ごしていれば、お金の問題はつきまといます。喧嘩の原因でも、お金が理由になることは多いものです。
結婚や同棲をしていく中で、お互いの金銭感覚の擦り合わせは、とても必要なものになります。二人で出し合った「共有財布」を作っているカップルも多いようです。二人で出かける時には、そこから出すというやり方をすることで、金銭感覚を共有することができます。
反対に言えば、金銭感覚が違うと、結婚・同棲をしていても合わないことがでてきます。「なんでそんなものにお金を使うのか?」それが疑問になった時に金銭感覚が合わず、喧嘩になります。
いかがだったでしょうか。なんにもしなくても性格も身体も相性がいいという二人はとても恵まれています。今、相性が良くないと思っていても、合わせられるところがあるならそれが一番です。ただ、無理と思った時には、早めにお互いに一番ベストな選択をすることも幸せに続くことになります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiJzTTsgWAA/?tagged=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F