miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryカップル

彼氏の束縛が激しいのは私のせい?どこからが束縛なのか徹底調査!

彼氏の束縛が激しいのは、どうしてなの?私のせいなの?彼氏の束縛は、どこからが束縛になるの?これは、束縛じゃなくて、ただの嫉妬なの?飲み会にいくことを禁止されるのは、束縛なの?今回は、束縛に関するいろいろな疑問を徹底調査してみました。

【彼氏の束縛】どこからが束縛なのでしょうか

彼氏に束縛されて困っているという場合は、どこからが束縛になるのでしょうか。どんな内容になると束縛になるのでしょうか。自分のことをとても愛してくれているのはわかるけど、あまりにも束縛が激しいと、今後、彼とどう付き合っていけばいいのか悩んでしまいますよね。そもそも、彼の行動の内容のどこからが束縛になるのでしょうか。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:他の異性との連絡

束縛の内容として、あなたがほかの男性と会話したり、連絡するだけで嫉妬されるということがあります。恋愛関係でもない、ただの男友だちと話したり、連絡を取り合うということで嫉妬されるのは苦痛になります。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:飲み会にいけない

束縛の内容として、あなたが飲み会に行くときに、少し面倒な対応をされるということがあります。会社の懇親会などで、男性がいる飲み会に出かけると、彼が迎えに来たり、いつ終わるのかなど、しつこく連絡されたりと、彼の嫉妬が激しいのは、とても苦痛になります。そうなると、あなたも飲み会を心から楽しむことができないでしょう。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:行動をチェックされる

束縛の内容として、あなたの日々の行動をいちいちチェックして、帰りの時間や、誰とどこに行ったかなど、日々の言動を詳しく報告させられるということがあります。いくら彼氏だからとはいうものの、日々の言動を詳しく報告するのを義務のように激しい口調で押し付けられると、精神的につらくなってしまいます。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:連絡を強要される

束縛の内容として、あなたが連絡をマメに返さないだけで、あからさまに不機嫌になって文句を言われるということがあります。彼女と連絡を密にしたいという男性もいます。しかし、あなたが連絡を返せなかったときに激しい口調で文句を言ったりすると、束縛と捉えられてしまいます。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:服装に口出しされる

束縛の内容として、あなたの服装やメイクにいちいち口を出してくるということがあります。あなたのメイクの仕方や服装などの身だしなみに口出しされると、自分のことを管理されているような感じで束縛されているように感じてしまいます。

【彼氏の束縛】どこからが束縛:彼氏優先

束縛の内容として、あなたに自分を優先することを強要するということがあります。友達よりも自分を優先するように激しい口調で言ったり、勝手に、携帯をチェックしたりするなど、あきらかに自分勝手な発言が多いと、自由を制限されたような気持ちになってしまいます。

【彼氏の束縛】彼氏の束縛が激しい

彼氏の束縛が激しくてどうしたらいいかわからないという時の対処法は、①やめてほしいと伝える②あなたが一番だということを伝える③隠しごとがないことを彼に伝えるようにしましょう。
彼からの束縛を不快に感じていても、彼に束縛を不快に感じていることが伝わらないと意味がありません。恋人同士だから、伝えにくいこともたくさんあります。だからこそ、きちんと彼に束縛をやめてほしいと伝えることが大切になります。
あなたに愛されているかどうかが不安で、束縛をしてくる彼には、きちんと愛しているということ、彼が一番大事だということを伝えるのが一番です。
携帯電話を隠れて見られるよりは、携帯電話を見せてあげたり、居場所や行動、予定は、聞かれる前に自分から伝えたりすることで、何も隠しごとをしていないことをわからせてあげるのが一番です。なにか隠し事があるのかもしれないと、不安になる男性は束縛をしやすいので、彼を安心させるのが一番です。

【彼氏の束縛】彼氏の束縛が怖い

彼氏の束縛が少し強いくらいなら大丈夫ですが、束縛が激しいと怖いという感じをうけてしまいます。激しい束縛は、怖いという恐怖を感じるので、それは、恋愛ではなく恐怖になってしまいます。
ストーカー被害も行き過ぎた恋愛感情の束縛が怖い形や激しい形で現れたものです。過度な束縛は、パートナーのためではありません。自分自身が、不安な気持ちをなくすためです。相手に怖いという印象をあたえるくらい携帯に着信履歴を残すような束縛は、恋愛ではありません。

【彼氏の束縛】彼氏との関係を見直しましょう

いかがだったでしょうか。彼氏が束縛するような関係を続けていくと、付き合っていくうちに辛くなります。束縛の度合いにもよりますが、束縛はあなたへの愛から束縛しているとは限りません。しっかり見極めて、彼がストーカーになる前に別れるという選択もありかもしれません。