Pl9mfypz9das4uj4nvet

カップル

CATEGORY | カップル

浮気する彼氏と別れるべき?そもそも浮気に定義はどこから?兆候はある?

2018.05.07

浮気する彼氏とは別れるべきなんでしょうか。浮気の定義はどこからなんでしょうか。浮気の兆候はどんなものがあるのでしょうか。浮気する彼氏と別れたほうがいいのか、許すことができるかどうかも含めて、浮気の定義や浮気の兆候などを調べてみました。

  1. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の兆候は?
  2. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の確証がもてるまでは責めない
  3. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の実態は
  4. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気のチェックは携帯
  5. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】携帯チェックはプライバシの侵害
  6. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の疑われる行動
  7. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の疑われる行動:携帯
  8. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気の定義はどこから?
  9. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】法律的な浮気の定義
  10. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気されたら別れるべき?
  11. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気は次もあるかもしれない
  12. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気をされると常に不安に
  13. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気は許す?:自分が成長する
  14. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気は許す? :絆を深める
  15. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】浮気は許す? :彼と一緒にいられる
  16. 【浮気する彼氏・浮気の定義は?】別れても許しても後悔しない選択を
彼が浮気しているかもしれない?と思っている時に、浮気の証拠を見つけた時に、あなたはどんな行動をしますか。浮気の兆候があるのに、知らないふりをしていも、彼に対する不信感や怒りが募るばかりで、彼との心の溝は深まるばかりです。
いくら彼に浮気の兆候が疑われたとしても、もし彼が本当に浮気をしていなかったら、あなたは彼の浮気を疑う、ただの嫉妬深い女になってしまいます。どうしても、浮気が疑わしいなら、証拠をみつけるのが一番でしょう。
彼の行動がいつもと違ったり、休みの日に会えなくなったりするような行動が続くという浮気の兆候が現れたら、浮気を疑ってしまいます。でも、彼の行動が怪しいという浮気の兆候だけで、確実に浮気をしている証拠がないのに彼を責めてしまうと、喧嘩になってしまうだけです。
niftyニュースによると、既婚者2181人を対象とした調査で、男性の33%が、女性の27%が浮気経験ありと答えました。この結果を、あなたは多いと思いますか。それとも、それくらいは浮気してる人がいて当たり前と思いますか。この実態も踏まえて、彼の浮気を許すか。彼と別れるかを決めてください。
全体の約30%が浮気の経験があるという結果に。男女別に見ると男性の方が、未既婚別で見ると既婚者の方が浮気経験者が多く、また年代別で見ると、年齢が上がるにつれ「浮気をしたことがある」と回答した方の割合が増えていく、という傾向でした。さらに地域別でみると「九州」が高く、「北陸・甲信越」「東北」の浮気割合が低い、という結果でした。

浮気の兆候が見られた時に、携帯をチェックするという人も多いと思います。携帯は、浮気の兆候が見られた時に、一番身近で調べやすいものです。
浮気の確信を得ることはなかなか難しいものです。証拠を見つけようとした時に、一番証拠になりやすいのが、携帯です。浮気相手との携帯でのやり取りを確認することができれば、浮気の証拠になります。浮気チェックの方法として「パートナーの携帯を見る」ことは、どれくらいの人がやっているのでしょうか。
しらべぇの男女503人を対象として行われた調査では、全体の30.4%が相手の携帯電話を見たことがあると答えています。携帯電話のメールや着信履歴などの実態を調べると、女性は4割の人が携帯を盗みみたことがあると答えています。
ただ、弁護士さんによると、携帯は、信書ではないということですが、携帯から他人のIDでLINEをみたりすることは、不正アクセスになるようです。恋人の携帯だからみたっていいでしょという考えは通用しません。他人の携帯を勝手にみることは、プライバシーの損害になるので、注意しましょう。
携帯メールは「信書」にあたらないため、勝手に見ても「信書開封罪」にはあたりません。 ただし、携帯からでもGメールやLINE等は、他人のIDやパスワードを不正に利用してネットワークに接続してメールを見ることになるので、不正アクセス防止法に抵触する恐れがあります(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)。 また、いずれの場合もプライバシーの侵害にあたるので、民法上の不法行為として損害賠償の対象となりえます。

彼の浮気が疑われる時に、浮気をしている確率が高まるのは、セックスを拒まれたりしたときです。
彼が急に、褒め言葉を言うようになったり、コミュニケーションをとろうとしてきたりすると浮気の確率がアップしていきます。帰るのが遅くなったり飲み会とかでの外出が増えた場合も要注意です。
携帯にロックなんか掛けていなかったのに、なぜか急に携帯にロックを掛けるようになってしまった時には、浮気の確率は高くなるでしょう。
外出中のトイレがやたらと長いときにも、トイレの中で浮気相手と連絡をとっていたりする可能性が高くなります。仕事の電話なら、目の前で出来たり、ちょっと席を外した時に出来るはずなのに、なぜか、トイレに行ったっきり、なかなか帰ってこない場合は、聞かれたくない、知られたくない相手との連絡と思っていいでしょう。
彼が携帯を手放さなくなった。トイレやお風呂のときも不自然に携帯を持ち歩くようになったら浮気の確率が高くなるでしょう。
浮気の定義にはいろいろな考え方があります。
行動的なことで言えば、①恋人以外の異性と親密なメールのやりとり②恋人以外の異性と二人きりで会う③恋人以外の異性と腕を組んだり手を繋ぐ④恋人以外の異性と抱き合ったりキスをする⑤恋人以外の異性と二人で泊まる⑥恋人以外の異性と肉体関係を持つということがあります。
浮気の行動を細かく分けるとそのくらいになります。よく芸能人が、マンションから出てきて報道された時に、泊まっただけで、男女の関係ではないというコメントをすることがあります。ホテルには、行ったけど、肉体関係はない。これを信じるか信じないかは、あなた次第ですが、浮気の定義はどこからなのでしょうか。
法律的な浮気の定義は、夫婦間の貞操の義務違反=「不貞行為」です。「不貞行為」は、配偶者のある人が配偶者以外の異性と肉体関係を持つことです。ということは、抱き合ったり、キスしたりする行動は、法律上は、浮気ではないということになります。
ただ、これは、あくまでも法律的な浮気の定義なので、個々人によって、浮気の定義は違うと考えて良いでしょう。他の異性と出かけるという行動をとることで、浮気と思う人もいるでしょう。浮気は、行動じゃなくて、気持ちだという人もいるでしょう。
浮気の定義を行動じゃなく、気持ちで考えるなら、他の異性が好きになった時に浮気と思う人もいるでしょう。自分がいくら浮気じゃないといっても、相手が浮気だと思えば、浮気になってしまうということです。
恋人に浮気されたら、それだけで別れるべきなのかというと、難しいところです。ただ、何度も何度も相手が浮気を繰り返すなら、相手は、あなたなら浮気しても許されると思っています。
何度も何度も浮気を繰り返される場合には、一度真剣に彼との付き合いを考え直した方が良いでしょう。一度、彼と別れるという選択もあるかもしれません。別れるという選択の後で、本当に彼があなたのことを大事に思っていれば、浮気はやめて、あなたとの真剣な付き合いを選ぶでしょう。
もし、彼が浮気をするから別れるという選択の後で、浮気相手の誰かと付き合い始めるなら、あなたのことは、それほど、真剣に好きではなかったということがよくわかります。時期が、早まるか遅くなるかだけのことです。
付き合ってる期間にもよりますが、3年も付き合った恋人が浮気をしていた。浮気発覚後、彼は誠心誠意、謝罪してくれる。すると、浮気は、一時的な感情だったのかもしれないと思い出します。そして、今回は、許す方がいいのかもしれないと思い、別れるべきかどうか悩んでしまうようになります。
「もう絶対に浮気はしないから!!」そう言われると、気持ちが許すことを選択したくなってしまいますが、一度あることは、二度・三度あるかもしれません。
彼氏に1度浮気をされてしまうと、彼氏からの連絡が途絶えたり、彼氏の行動が見えない時に、浮気の兆候かもしれないと疑い、不信感や怒りでストレス満載になってしまいます。
浮気でもなんでもないのに、また浮気されるかもしれないという疑いの気持ちが、彼のなんでもない行動を浮気の兆候かもしれないと思ってしまいます。常に、不安な状態で彼氏と付き合い続けることになってしまいます。
そして、彼に浮気をされたという記憶は、あなたを一生苦しめます。浮気されたということは、忘れられないので、彼とうまくいっている時には、大丈夫ですが、何かがあるたびに、あの時、彼が浮気したからという記憶は呼び覚まされます。
浮気した彼を許すという選択をすることにした時には、今後どうしていくのかをよく考えましょう。浮気した彼が一番悪いのは確かですが、あなたもキッカケになるような行動を彼にとってなかったのかを考えてみましょう。
彼に対して束縛や、嫉妬、プライドを傷つけるようなことなど、自分がされたら嫌だと思うようなことをしていませんでしたか。一度、冷静になって自分を見つめ直してみましょう。これから彼との関係をやり直す時に、悪いところがあるなら、改めることができます。
彼に浮気をされた事実に囚われずに、自分を改める良い機会だったと思いましょう。
彼の浮気を「許す」と口で言うのは簡単なことです。でも、実際に「許す」ことは、なかなか難しいことですよね。しかし、今回彼の浮気を「許す」という選択をすることで、二人の関係がより強くしっかりとしたものに生まれ変わります。
最初は、彼のことが信用できなくなるかもしれません。そこを乗り越えて、少しずつ彼を信じるという努力をすることで彼の誠意や態度も変わってくるでしょう。
ここで大切なのは、関係を修復して絆を深めるまでに、彼を攻めたくなる気持ちができてきたり、不安になるときがあるということです。1度浮気をされたという気持ちが、彼を許せないという気持ちにさせるかもしれません。そこを堪えて、時間をかけて彼との関係を修復していきましょう。
あなたが彼の浮気に傷ついて、それでも彼を思う気持ちを彼に伝えていくようにしましょう。
彼に浮気をされても彼に対する不信感は芽生えても、彼のことは好きだから別れるのではなく許すという選択をする人もいるでしょう。
男性は浮気をする生き物と思っていたり、自分にわからなければ浮気をしても良いと考えている寛大なひともいるでしょう。寛大な気持ちで、相手を許すという選択もあるのかもしれません。
彼が好きだから、別れるのではなく、彼との関係を修復したいと思うのなら、最初は、すべてを許すことができなくても、少しずつ彼のこと許す気持ちが芽生えていけば、あなたの心も安らぐでしょう。
彼を攻めるよりも、彼が好きという気持ちが大きいのであれば、許すという選択が正しかったと思えるでしょう。
いかがだったでしょうか。浮気を許すことを選んでも別れることを選んでも、あなたの気持ち次第です。許すことで、二人の関係がより深くなる可能性もありますし、自分も成長できる可能性があります。別れることで、彼よりももっといい存在と出会える可能性もあります。後悔しない選択をしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiJda3YnTtR/?tagged=%E6%81%8B%E4%BA%BA