miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

内田有紀のCM出演一覧【GU・DHC・保険・化粧品・ソニー損保】

ドラマ、映画でも人々の目を引いてしまう内田有紀さんは、当然ながらCMでもその魅力を披露されいます。そんなCMに対し、ネットでも注目が集まっているようです。そんな、内田有紀さんのCMにまつわる情報を内田有紀さんの画像とともにご紹介させていただきます。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】内田有紀

40歳を過ぎてもこの美しさを保っている内田有紀さん。不老不死の噂が立つほどの美貌であります。そのお姿は、人の目を大いに集めますが、ドラマ、映画などでの女優としての活躍も多くの人からの注目を浴びています。それだけに留まらず、CMのお仕事も多数こなされているようで。ただでさえ人目を引く内田有紀さんが、CM独自の様々な演出によって、さらに注目を集めておられるようです。そんな、内田有紀さんのCMに関する情報をお届けしていきたいと思います。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】好感度が高い?

内田有紀さんの昔から変わらないお姿に対し、「かわいい」、「キレイ」といったコメントが多数ネットに流れております。当然ながら好感度も高いといえるでしょう。しかし、結婚、離婚などの私生活の部分や新鮮さを大事にする一部の人たちからは、人気が低いようです。そんな方々も、目立つ内田有紀さんの活躍は認めざるを得ないようで。やはり、内田有紀さんの好感度は高いといっていいでしょう。アイドルであったころの内田有紀さんを知る人ならば、なおさら好感を抱いてしまっていることでしょう。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】意外性の高いCM

「美しさ」、「清潔さ」といったワードが当てはまる内田有紀さんは、そういった要素を求めるCMによく出演されているようです。その要素が主体であると、面白みがないと感じられるかもしれませんが、そうでもないようです。内田有紀さんはドラマや映画でも、意外性のある演技、個性的な役柄をこなせる方なので、CMでも意外性を持った演技を披露されています。つまり、CMがどういうものかによって、カメレオンのごとくその性質を内田有紀さんは変化させることができるのです。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】内田有紀とgu

引用:https://modern-media.net/wp-content/uploads/2017/04/maxresdefault-660x400.jpg
中条あやみさんと共演された「gu」のCM。アラレちゃんだったり、小粋なダンスを繰り広げたり、自由度、意外性に富んだCMになっております。当然ながら、新しいCMが出るたびに人の目を引き、話題となっているようです。「gu」は衣料品を扱う会社で、ユニクロのノウハウを活かしつつ、ユニクロよりも安価に商品を提供している会社であります。そのため、大衆に受けるCM作りに凝っているようで、内田有紀さんはそれにはまり役だったようです。「もっと『自由』に着よう」という「gu」の会社名のように、いろいろと着たくなってしまうCMとなりました。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】ソニー損保

内田有紀さんはソニー損保のCMにも登場されています。自動車保険や入院実費型の医療保険ZiPPiのCMで、その姿はみることが出来たのですが、これもとても印象に残るものでした。ソニー損保では「gu」とは違い、正統派なCM展開を演じられました。
入院実費型の医療保険ZiPPiのCMでは、お笑いコンビくりぃむしちゅーのお2人と共演されました。また、自動車保険のCMは、世間のネット保険に対する偏見を打ち破ろうとする内容でありました。その内容はちょっとごり押し感のあるCMとなっていました。しかし、そのごり押し感を前面に押し出しているために、すがすがしいともいえる作品となっています。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】保険に関しては

保険のCMで内田有紀さんが起用された理由は、彼女のハッキリ、しっかりした声にあったようです。内田有紀さんのわかり易くて、聞き心地のいい声は、物事を説明するのにも向いているということなのでしょうね。確かに内田有紀さんが保険外交員さんだったら、思わず納得してしまいそうですね。他の保険のCMも、お笑い芸人であったり、清潔感のある女性タレントだったりと、声の質、好感度が出演者を選ぶ基準となっているようです。医療関連のドラマにも出演している内田有紀さんが起用されるのは、当然のことだったようです。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】化粧品のCM

不老不死といわれるほどの美貌を保っておられる内田有紀さん。その美しさに焦点を当てたのが化粧品のCMでした。内田有紀さんは、若くハツラツとしたというイメージが強いお方であったのですが、最近では落ち着いていてキレイというイメージが強いようです。こうして、現在の画像をみていると、過去の画像よりもキレイという点に関しては、上回っていることがよくわかります。年を取るごとにキレイになるとは、いかがなものでしょうか?その恐ろしい美しさは化粧品のCMには打って付けといえるでしょう。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】DHC

引用:https://i.ytimg.com/vi/BWqvqkmwG8o/maxresdefault.jpg
内田有紀さんを起用した化粧品会社がDHCであります。CMは様々なパターンが存在するのですが、「Q10ルミニストパウダリー 目を引く人篇」が一番、内田有紀さんを表している作品ではないでしょうか?内田有紀さん以外の周りがモノクロ状態でスタートして、内田有紀さんを追うカメラに彼女の目線があわさると、まわりがカラーになるというような内容です。
商品名の「ルミエスト」は光と影のコントラストといった意味であるようです。その光を明るく清潔な内田有紀さんが演じることとなったようです。そういった、光の周りにある影もいい味を出すもので、モノクロで展開される画面も美しいものでありました。「目を引く人」とは内田有紀さんを表すような言葉ですし、完璧なキャスティングといえるでしょう。年を重ねることによって、さらなる美しさを手に入れた内田有紀さんをみていると、年齢や現在の状態に関わらず、キレイになれると思ってしまいますね。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】惹かれてしまうワケ

これまでのご紹介で、いかに内田有紀さんが人の目を引く要素をお持ちであるかおわかりいただけたと思います。美しさ、清潔さ、性質、声の明朗さ、意外性。どれをとってもハイレベルでまとまっていらっしゃいます。これらのものは、アイドルであった時代から備わっていたものではなく、プライベートでの経験や女優というお仕事で培われたものであります。年齢が40歳を過ぎてもキレイで好感度が高くいられるのも、美容によるものだけではなく、そういった生き方にあるのかもしれません。不老長寿の秘訣のひとつは、豊かな人生によるものなのではないしょうか。

【内田有紀のCM。GU、化粧品のDHC、保険のソニー損保】目を惹く40代女優

沢山の魅力を持った内田有紀さんは、本業である女優としても、多くの注目を集めています。現在でいえばドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」などがその活躍のほどを伝えてくれているでしょう。過去を振り返れば、数え切れないほどの活躍をみせておられます。たとえば「ひとつ屋根の下」、「時をかける少女」、「17才-at seventeen-」など。他にもNHK系の作品にも多く出演されており、特に時代劇の作品では、和風美人の素晴らしさをこれでもかと表現されています。大河ドラマでいえば「軍師官兵衛」、「西郷どん」などがそれにあたります。
この他にも、内田有紀さん出演の素晴らしい作品は存在します。しかし、ここまでのご紹介だけでも、内田有紀さんがどんな場面でも輝いているということは、ご理解いただけるでしょう。そして、時代ですら選ばずに活躍できる内田有紀さんの女優スタイルに関してはあっぱれとしかいいようがありましせん。そんな、魅力たっぷりの内田有紀さんの姿は、いつまでも人々の心の中に残ることでしょう。