Nflljksuhpl5e9m9vo4z

女優

CATEGORY | 女優

柴咲コウの猫好きが伝わる動画&画像!愛猫が亡くなったって本当?

2018.04.14

猫好きで有名な柴咲コウさん。どれくらい好きなのか、猫好きが伝わる動画をみてみましょう。また、現在は、どんな猫ちゃんを飼っているのでしょう。今回は、柴咲コウさんの猫を愛する動画と柴咲コウさんが飼っている猫ちゃんのエピソードをご紹介します。

  1. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】猫にデレデレの柴咲コウさん・1
  2. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】柴咲コウさんが家で飼っている猫は?
  3. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】柴咲コウさんは傷だらけ?
  4. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】愛猫のえるとの出会いとは?
  5. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】愛猫のえるとの出会いは運命的?
  6. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】猫にデレデレの柴咲コウさん・2
  7. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】愛猫のるなちゃんが亡くなった?
  8. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】るなの死亡理由は?
  9. 【猫好きの柴咲コウさんの動画&画像特集】柴咲コウさんは『クリステル・ヴィ・アンサンブル』に加入
  10. 柴咲コウさんは猫を愛する心やさしい女優さん
大の猫好きで有名な柴咲コウさん。これは、『志村どうぶつえん』に出演したときの柴咲コウさんの動画です。もう目がトロンとして本当に猫が好きなんだな~ということが伝わってきます。また、ご自分でファンクラブを命名していいてその名も「猫幸組」と書いて「ねこうぐみ」というそうです。
私生活では、もちろん猫を飼われている柴咲コウさんですが、飼っている種類の猫だけでなく猫であればどんな種類の猫もお好きなようですね。柴咲コウさんは猫が好きすぎて、自分の芸名を「柴崎ネコウ」にしようかと考えるなど、おちゃめな一面があるようす。猫が好きな柴咲コウさんですが、ご自身も可愛らしい猫目の顔をされていて美人ですよね。
柴咲コウさんは、ご自宅で2匹の猫を飼っているようです。名前は、「のえる」ちゃんと「るな」ちゃんといいます。柴咲コウさんが飼っている「のえる」ちゃんは、左右の瞳の色が違うオッドアイの猫ちゃんで、ミックスのメス猫です。そして、「るな」ちゃんは顔に黒いブチがあるミックスのメス猫です。「るな」ちゃんは、顔の黒いブチと黒いしっぽと黒い鼻が特徴です。
柴咲コウさんが飼っている猫ちゃんはミックスの猫ちゃんですが、日本国内における飼い猫の約80%がミックスであるそうなので、柴咲コウさんもごく一般的な猫ちゃんを飼っていると思われます。大の猫好きである柴咲コウさんに可愛がられている猫ちゃんたちはとても幸せでしょうね。
大の猫好きである柴咲コウさんは、ご自身のInstagramにものえるちゃんやるなちゃんの写真をたくさんUPされています。短毛種の猫は、元気で活発な猫が多いといわれていますが、柴咲コウさんの愛猫ちゃんたちもとても活発のようです。たびたび柴咲コウさんの背中を駆け上っているというこで、柴咲コウさんの背中が傷だらけになることもしばしばということです。
柴咲コウさんは女優さんなので、綺麗な衣装を着ることも多く背中の開いたドレスなども綺麗に着こなしていますが、ときにはそんなエピソードがあるとは驚きですね。大好きな猫ちゃんたちになら、傷つけられても構わないほどの溺愛ぶりであることが伺えますね。
柴咲コウさんの愛猫のうち、オッドアイの、のえるちゃんとの出会いがとてもドラマチックなエピソードのようです。どんな出会いだったのかというと、柴咲コウさんがライブツアーで熊本にいったときに話は遡ります。当時、猫カフェに立ち寄った柴咲コウさんは、クリームという名前の一匹の猫に出会います。オッドアイが特徴的な白い猫で、お忍びで猫カフェを訪れた柴咲コウさんの近くを片時も離れなかったといいます。
しかも、柴咲コウさんは二日連続でその猫カフェに行ったようですが、二日ともそのオッドアイの白い猫は柴咲コウさんから離れないのです。まるで「この人が自分の飼い主だ」と直感で察しているかのようだったといいます。もうおわかりだと思いますが、その猫カフェで出会った猫ちゃんこそ、現在柴咲コウさんの愛猫である、のえるちゃんなのです。
柴咲コウさんの愛猫のオッドアイ・のえるちゃんと出会ったのは、コンサートツアーで熊本に行ったときのことだったので、柴咲コウさんはコンサートが終了すると当然熊本を離れました。すると、当時、クリームだったのえるは急に体調を崩してしまったそうです。それまでは、熊本で家族を探していたのえるでしたが、体調を崩したため、譲渡対象から外れて静養することになりました。
そして、のえるの体調が回復して、熊本のカフェではまたのえるの家族を探そうと話していたとき、柴咲コウさんからのえるを引き取りたいという電話が熊本に入ったといいます。柴咲コウさんが熊本に電話をしたのは、猫カフェのオーナーがちょうど、のえるを里親募集のホームページに載せたときでした。柴咲コウさんは、ホームページを見ないで電話をしたということなので、のえるに対して何か感じるものがあったのでしょうね。
少しタイミングがずれていたら、柴咲コウさんとオッドアイののえるは今一緒にいないかもしれません。柴咲コウさんとのえるが一緒に暮らすことは、運命だったのかもしれませんね。また、柴咲コウさんとのえるの誕生日が一緒だったということも判明し、さらに柴咲コウさんとのえるに運命的なものを感じるエピソードになりました。
猫にデレデレの柴咲コウさんの動画です。猫ちやんを見つめる柴咲コウさんの目がいつもハートに見えるほどのデレデレぶりですね。子猫ちゃんにメロメロなのかと思いきや、お母さん猫にもくぎづけの様子です。子猫ちやんたちのお母さんの猫を「肩甲骨がかっこいい」と言っています。さすが、目の付け所が違いますね。
自分の部屋で二匹のえるちゃんとるなちゃんという猫を飼っている柴咲コウさんですが、実家にも二匹の猫ちゃんがいるそうです。実家と合わせると身近に四匹の猫ちゃんがいるということですね。子供の頃から猫のいる環境で育ってきたという柴咲コウさん。もしかしたら、猫好きはご両親の影響もあるのかもしれませんね。
柴咲コウさんに愛されてきた、るなちゃんとのえるちゃんですが、残念なことに、るなちゃんは2016年の夏ころ亡くなったようです。るなちゃんが亡くなったのは、柴咲コウさんがNHK大河ドラマ『おんな城主・直虎』のクランクイン直前ということで、るなちゃんが亡くなった悲しみと戦いながら撮影されたのではないでしょうか。
また、柴咲コウさんは、撮影中も亡くなったるなちゃんの写真をじっと見つめていたときがあったようで、撮影中も気丈に振舞っていたのではないかと思われます。また、柴咲コウさんは、のえるちゃんが寂しがらないように東京にも度々帰っていたというこで、るなちゃんとのえるちゃんへの愛情が伝わってきますね。
柴咲コウさんの愛猫るなちゃんはどうして亡くなったのでしょう。るなちゃんの死亡原因を調べてみましたが、はっきりとした死亡理由はわかりませんでした。るなちゃんは、のえるちゃんの後に柴咲コウさんの部屋にやってきたといい、当時は、まだ赤ちゃん猫だったようです。のえるちゃんが柴咲コウさんの部屋にきたのは、2011年なので、その後すぐにるなちゃんが来たとすると、4~5年は柴咲コウさん一緒に過ごしたと思われます。
猫の寿命は、野生の猫が一般的に4~5年といわれていて、飼い猫は、10年から16年と幅広いですが、猫の体質にもよるので、もしかしたら、るなちゃんが死亡したのは寿命だったのかもれませんね。いずれにせよ、柴咲コウさんに愛されながらすごした日々はとても幸せだったのではないでしょうか。死亡した今も、天国から柴咲コウさんとのえるちゃんを見守っていることでしょうね。
柴咲コウさんは、るなちゃんが亡くなったことをきっかけに、『クリステル・ヴィ・アンサンブル』の活動に参加することを考えたようです。『クリステル・ヴィ・アンサンブル』とは、2014年に滝川クリステルさんが設立した、犬猫の殺処分ゼロを目指す財団のようで、「ヴィ・アンサンブル」とはフランス語で「共に人生を歩む」「一生の命」という意味だそうで、無残にも死亡する動物をなくそうと活動されています。
柴咲コウさんも、愛猫の死亡をきっかけに犬や猫といった動物が死亡することについて真剣に向きあったのかもしれませんね。滝川クリステルさんに相談を持ちかけたという柴咲コウさんは、NHKのドラマ『おんな城主 直虎』の撮影が一段落したら、本格的に活動に参加することを考えていたのかもしれまれせん。
熊本の運命的な出会いから柴咲コウさんのもとにやってきたオッドアイののえるちゃんと、柴咲コウさんに愛されながら亡くなったるなちゃん。現在は、オッドアイののえるちゃんと暮らす柴咲コウさんですが、どちらの猫ちゃんも柴咲コウさんという素敵な飼い主さんに出会えて幸せなことでしょうね。これからも、柴咲コウさんとのえるちゃんを見守っていきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/lochG5hB07/?hl=ja&taken-by=ko_shibasaki