D8mzg7jlvgf2fdeo2qti

女優

CATEGORY | 女優

飯豊まりえはキョウリュウジャーに出演していた?戦隊モノ出身は有名になる?

2018.04.08

キョウリュウジャーのキョウリュウバイオレットとして有名な飯豊まりえさんですが、今回はそんな飯豊まりえさんのキョウリュウジャーとしての活躍・役名や、戦隊モノ出身は有名になる?といった噂についても、一緒にご紹介していきます。

  1. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえのプロフィール
  2. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】キョウリュウジャー時代
  3. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】戦隊モノ出身は有名になる?
  4. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえの出演しているおすすめ作品①
  5. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえの出演しているおすすめ作品②
  6. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえの出演しているおすすめ作品③
  7. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえのモデル画像
  8. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえのグラビア画像
  9. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえの現在
  10. 【飯豊まりえのキョウリュウジャー時代】飯豊まりえのまとめ
引用: https://www.zakzak.co.jp/images/news/170707/ent1707071633-p2.jpg
まず初めに、飯豊まりえさんの簡単なプロフィールからご紹介していきます。飯豊まりえさんは、1998年1月5日生まれの千葉県千葉市のご出身です。身長は167㎝で、血液型はB型です。主に、「まりえってぃ」や「とよぞう」の愛称で親しまれ、所属事務所は「エイベックス・マネジメント」になります。
引用: http://aparelstar.jp/wp-content/uploads/2016/02/%E9%A3%AF%E8%B1%8A%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%88.jpg
2008年7月に、歌手「alan」さんの「懐かしい未来〜longing future〜」のバック・コーラス、及びPV出演し、デビューを果たします。2008年10月には、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」というものが行われ、応募総数約800人の中からグランプリを受賞されます。その後はモデルとして活動しながら、2012年4月には「世にも奇妙な物語 2012年春の特別編」にて女優デビューも果たします。
引用: http://toresoku1.com/wp-content/uploads/2016/07/6526b829.jpg
そして2013年2月17日から2014年2月9日まで放送された特撮テレビドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」いわゆる戦隊モノに出演され、「弥生ウルシェード」また「キョウリュウバイオレット」役を演じました。この頃から徐々に人気に火が点き、2017年4月に公開された映画「暗黒女子」では役名「白石 いつみ」として清水富美加さんと共演し、清水富美加さんとW主演を飾り映画初主演を演じられました。
引用: http://blog-imgs-59.fc2.com/w/7/s/w7staygold/1375570093864.jpg
まずは簡単に「獣電戦隊キョウリュウジャー」のあらすじや、登場人物のご紹介をしていきます。獣電戦隊キョウリュウジャーとは、地球の敵である暗黒種「デーボス」を倒すために、賢神トリンに選ばれた人間が「キョウリュウジャー」に変身し、デーボス軍との戦いに挑むという物語になっています。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/design_taka-heroine/imgs/1/f/1fcb930e.jpg
キョウリュウジャーの陣営には、キョウリュウレッド・ブラック・ブルー・グリーン・ピンク・ゴールド・シアン・グレー・バイオレット・シルバーなどがおり、飯豊まりえさんは役名「キョウリュウバイオレット」で演じられました。変身前の役名は「弥生 ウルシェード」で、初代バイオレットの孫娘という役柄になります。ここでは竜星涼さん、塩野瑛久さんなどと共演しています。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/design_taka-heroine/imgs/6/5/652369ef.jpg
「戦隊モノ」や「仮面ライダーシリーズ」などは若手の登竜門などと呼ばれ、戦隊モノ出身で有名になった方はたくさんいらっしゃいます。飯豊まりえさんもそうですが、例えば「未来戦隊タイムレンジャー」に出演された永井大さん、「百獣戦隊ガオレンジャー」に出演された玉山鉄二さん、「侍戦隊シンケンジャー」に出演された松坂桃李さんなどがいらっしゃいます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/design_taka-heroine/imgs/b/5/b5937015.jpg
このように戦隊モノを通じて有名になり、活躍の場を広げられています。戦隊モノ出身の中でも飯豊まりえさんの活躍は凄まじく、2017年頃からはドラマや映画で主演を果たすなど快進撃が続いています。共演者の皆さん含め、これからの活躍にも益々期待ができそうですね。
まず最初におすすめするのは、2017年2月に公開された映画「きょうのキラ君」になります。きょうのキラ君は、みきもと凜さんの漫画が原作で、モテモテのイケメン男子「吉良ゆいじ」に恋をした「岡村ニノン」が、秘密を抱えたキラ君の笑顔を見るために奔走するという純愛ラブストーリーになっています。
引用: https://u-18.jp/wp-content/uploads/2017/02/1702_kira_MV_main-min.jpg
飯豊まりえさんの演じる役名はヒロインの「岡村ニノン」で、「吉良ゆいじ」役を演じ共演されているのは中川大志さんになります。飯豊まりえさんの、甘酸っぱいくて切ないラブストーリーに感動すること間違いなしです。ぜひチェックしてみてください。
次におすすめするのは、2017年4月に公開された映画「暗黒女子」になります。この映画は秋吉理香子さんのミステリー小説が原作で、生徒たちの憧れの存在であった「白石いつみ」という文学サークルの会長を務めていた女生徒の不可解な死を巡り、文学サークルのメンバーが小説を通して犯人を告発しあうというストーリーになっています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C51IV4wUwAI44G1.jpg
飯豊まりえさんの演じる役名は「白石いつみ」で、「澄川 小百合」役を演じる清水富美加さんと共演し、W主演を飾りました。飯豊まりえさんの映画初主演作品という注目の映画なので、ぜひチェックしてみてください。
次におすすめするのは、2016年に放送されたドラマと、2016年に公開された映画「MARS〜ただ、君を愛してる〜」になります。このドラマ及び映画は惣領冬実さんの漫画が原作で、無邪気で明るいバイクレーサーの「樫野 零」と、内気な少女「麻生 キラ」が恋に落ち、2人の抱える秘密と闇に翻弄されながらも愛を育んでいくラブストーリーになっています。
引用: https://cdn.mdpr.jp/photo/images/de/151/w700c-ez_872bbaa0837fe4a1e3e848fb20e832b89339ad296cada41b.jpeg
飯豊まりえさんの演じる役名は、ヒロインの「麻生 キラ」で、「樫野 零」を演じる藤ヶ谷太輔さんと共演されました。2人の切ないラブストーリーは必見ですので、ぜひチェックしてみてください。
引用: http://kyun2-girls.com/file/parts/I0002001/69f128561492e158da46468fcbb9859d.jpg
飯豊まりえさんの芸名がまだ飯豊万理江なので、2011年に改名する前の「ニコ☆プチ」のモデルとして活動していた頃の写真になります。幼い頃から顔はあまり変わっていないみたいで、とても整っていて美人です。
引用: http://cdn.top.tsite.jp/static/top/sys/contents_image/025/356/769/25356769_27981.jpg
こちらはseventeenで広瀬すずさんと表紙を飾ったときの写真になります。今をときめく女優・モデルの2人が表紙なんて贅沢ですね。飯豊まりえさんの身長は167㎝と高めの身長なので、広瀬すずさん並ぶとよく分かりますね。すらっとしていて流石モデルさんです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C4Uw0xgUEAA_SpP.jpg
こちらからは飯豊まりえさんのグラビア画像で、青い水着でプールの前で微笑んでいる飯豊まりえさんの写真になります。手足がすらっとしていて、腰も細くてスタイル抜群ですね。ちなみに飯豊まりえさんのスリーサイズは、B75・W56・H88になります。
引用: https://i.pinimg.com/736x/50/e7/51/50e7517d2f547042b96d08a1c5cdd868--fashion-models-asian-beauty.jpg
こちらは白っぽい水着の飯豊まりえさんになります。こちらの写真だと特に腰の細さがよく分かりますね。モデル体型を維持されていて、流石の一言です。
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hairstyle/wp-content/uploads/2017/10/72741da26460b4ada8dcf0c7563f9069-e1508496005111.jpg
飯豊まりえさんの現在ですが、映画やドラマの主演やヒロイン役ばかりで、まさに今ブレイクされている真っ最中だと言えると思います。2017年には10本以上のドラマに出演され、多忙な日々を送っているようです。
引用: https://hustlepress.co.jp/wp/wp-content/uploads/978de77c1c03e6063a453da4eb8fe277/iitoyo_20170221_interview_01.jpg
また、CM・バラエティ番組・情報番組などにも多く出演され、さらにテレビで飯豊まりえさんを見かける機会が増えてきたのではないかと思います。2017年7月1日には人気情報バラエティ番組「にじいろジーン」にレギュラーとしての出演も決まりました。
引用: https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/c895def5c06bf7644867c37e74eb7817_4dce33890f252d88bc5641f70bfa4e8b.jpg?width=588
今回はキョウリュウジャーとしても活躍された飯豊まりえさんについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウバイオレット役を演じ人気が出始め、今では主演やヒロイン役に引っ張りだこの人気女優さんになっています。2018年も既にドラマや映画に出演されているので、これから益々の活躍に期待してきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BdjCpCvgkV4/?taken-by=marie_iitoyo