Vjn1jesijhrdl27fmedy

女優

CATEGORY | 女優

山口智子のおすすめドラマ・映画・CM作品総まとめ!【完全保存版】

2018.03.15

かつて連続ドラマのヒロイン役を多数こなしていた山口智子さんですが、最近は見かけなくなりましたね。しかし山口智子さんは芸能活動を引退したわけではなく、活動の場をドラマからCMなどに移して今も芸能活動を続けています。山口さんの現在や過去のドラマをまとめました。

  1. 【山口智子のおすすめドラマ】画像の通り美しい女優!
  2. 【山口智子のおすすめドラマ】現在は何をしてる?
  3. 【山口智子のおすすめドラマ】夫・唐沢寿明のプロフィール
  4. 【山口智子のおすすめドラマ】連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌
  5. 【山口智子のおすすめドラマ】もう誰も愛さない
  6. 【山口智子のおすすめドラマ】結婚したい男たち
  7. 【山口智子のおすすめドラマ】子供が寝たあとで
  8. 【山口智子のおすすめドラマ】ダブル・キッチン
  9. 【山口智子のおすすめドラマ】29歳のクリスマス
  10. 【山口智子のおすすめドラマ】ロングバケーション
山口智子(やまぐちともこ)さんは1964年10月20日生まれの女優です。栃木県出身で研音に所属しています。画像で見ると分かりますが、山口さんはとても美しい顔をしている女優です。女性からの人気が高く、彼女のような顔になりたいと画像を眺める女性も多いようです。
また山口さん1人だけが写っている画像では分かりにくいのですが、身長170センチと長身でもあります。他の女優さん達と写っている画像を見るとそれがよく分かります。そして長身の俳優とのツーショット画像も様になっています。
1995年に俳優の唐沢寿明さんと結婚しています。2人のツーショット画像は美男美女と絶賛されました。
山口さんは結婚してから現在まで、ドラマにあまり姿を見せなくなりました。そのため現在は何をしているのかと気になっている人も多いでしょう。そのため現在山口さんは既に離婚しているとか、激太り、現在は出産しているなど噂がありましたが、どれも違うようです。画像を見る限りその様子はありません。
山口さんは現在も唐沢さんと夫婦でいますし、現在もテレビに全く出ていないわけではありません。山口さんは現在も芸能界にいます。ただドラマの仕事はセーブしているようで、結婚後はCM出演を中心にこなしていました。
またファッションブランドのプロデュースもしています。またロンバケのように夢中になれるドラマに出演してほしいですね。
唐沢寿明(からさわとしあき)さんは1963年6月3日生まれの俳優です。1980年から俳優として活動を開始しました。東映アクションクラブ、ホリプロ、三生社を経て、今は研音に所属しています。以前は唐澤潔(からさわきよし)の芸名で活動をしていました。
デビュー当時は無名で俳優のギャラだけでは生活ができず、コンビニのアルバイトや東映の特撮番組で脇役出演する事で生活費を稼いでいた苦労人でもあります。キャバレーの客引きをやっていた事もあると告白しています。これは今日の自分があるのは過去のおかげだからと、あえて隠さず公表しているようです。
唐沢さんは1992年放送のドラマ「愛という名のもとに」でブレイクしました。エリート、爽やか、好青年といったイメージが浸透したのもこの時です。
「純ちゃんの応援歌」は1988年10月3日~1989年4月1日まで放送されたNHKのテレビドラマです。NHK連続テレビ小説の第41作目にあたります。これは山口智子さんのドラマデビュー作になりました。また後に彼女の夫となる唐沢寿明さんも出演しています。
物語の舞台は戦後間もない1947年です。主人公の純子達家族は和歌山に疎開し、父親の幅員を待っていました。そんな彼女達が住む村に、GHQから2人の男がやってきます。男達は土地を借りようとしていましたが、実は詐欺師でした。2人は純子の説得でそれぞれ改心し、村を去ります。その後純子の父親が帰国しますが、母親を亡くした少年も連れていました。少年や純子達家族に馴染み、養子にする話まで持ち上がります。しかし父親が突然死去し、一家は大阪へと移ります。
平均視聴率は38.6%、最高視聴率は44.0%と高数値をキープしていました。
「もう誰も愛さない」は1991年4月11日~6月27日までフジテレビ系列で放送されたドラマです。もう誰も愛さないは木曜日22時~放送される【木曜劇場】枠で放送されました。もう誰も愛さない主演は吉田栄作さんが務めています。
もう誰も愛さないはタイトルから恋愛ドラマと思われる事も多いのですが、もう誰も愛さないはクライムサスペンスドラマに分類されます。
もう誰も愛さないは一話見逃したらついていけないと言われるほど展開が早く進む事も特徴でした。スリルある展開も相まって、もう誰も愛さないはジェットコースタードラマと命名されていました。
「結婚したい男たち」は1991年7月5日~9月20日にTBS系列で放送されたドラマです。結婚適齢期と呼ばれる男女が、恋愛に悩みながらも本当の愛を知り、ら結婚するまでを描いています。
主演は片岡鶴太郎が務めました。ヒロイン役には山口さんだけではなく、とよた真帆さんや和久井映見さんも出演し、話題となりました。
主題歌は大江千里さんの「格好悪いふられ方」です。全12回のドラマでした。
「子供が寝たあとで」は1992年4月18日~6月27日に日本テレビ系列で放送されていたドラマです。
子供が寝たあとでは童話作家・バーテンダー・ホテルの営業マンと職業は違うが女好きという共通点を持つ3人が、それぞれの子供も合わせて6人で共同生活を送る様子を描いたホームドラマです。柴田恭兵さん、三浦洋一さん、風間トオルさんのトリプル主演も話題になりました。
このドラマで山口さんは、彼等の子供達が通う幼稚園の先生役を演じています。主題歌は槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」でした。
「ダブル・キッチン」は、1993年4月16日~6月25日までTBS系で放送されていたドラマです。金曜日21時~放送されていました。
ダブル・キッチンは二世帯住宅をテーマにしたホームドラマです。当時ホットだった嫁姑問題を取り上げた事で話題となりました。しかしドロドロとした部分はできるだけ排除されていて、ドタバタしたコメディドラマに仕上がっています。
ダブル・キッチンは平均視聴率22.3%、最終回の視聴率は30.7%とヒット作品になりました。今ではTBSドラマを代表する作品の一つになっています。
「29歳のクリスマス」は1994年10月20日~12月22日に放送されたテレビドラマです。フジテレビ系列で木曜22時~放送されていました。脚本は鎌田敏夫さんで、全10回のテレビドラマです。29歳のクリスマスの主人公は1人ではありません。29歳のクリスマスは山口智子さんが演じる矢吹典子と、松下由樹さん演じる今井彩、柳葉敏郎さん演じる新谷賢を中心に展開される物語です。29歳のクリスマスは3人の友情を描いていました。29歳のクリスマスで語らえるのは友情だけではなく、3人それぞれが抱える恋や仕事などの悩みも絡めて描かれています。
29歳のクリスマスで山口さんが演じた矢吹典子は、アパレル会社に勤めるOLでした。しかし29歳の誕生日に頭に円形脱毛症ができている事が発覚し、仕事も不本意な異動を命じられ、恋人にも振られてしまいます。散々な誕生日を迎えた矢吹典子ですが、元恋人の結婚式で大会社の御曹司からプロポーズを受けます。しかし矢吹典子はこれを受け入れず、自立の道を歩きます。
29歳のクリスマスでは、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」がテーマソングに使われ、これも話題になりました。
ロングバケーションは1996年4月15日~6月24日までフジテレビ系列で放送されたドラマです。月曜日21時~の放送で、いわゆる【月9】枠のドラマです。木村拓哉さんと山口智子さんのW主演が話題になりました。
売れないモデル葉山南は結婚式当日に婚約者が失踪する災難に見舞われます。仕方なく、彼のルームメイトだった冴えないピアニスト、瀬名秀俊と同居生活を始めます。瀬名はうまくいかない時を「神様がくれた休暇だ」と考えるよう伝え励ましますが、瀬名もまた色々と悩みを抱えていました。
このドラマではピアノを弾くシーンが多くあり、ドラマの人気も相まってピアノを習う男性が増えました。またドラマを見るために仕事後は真っすぐ帰宅女性も多く、月曜日はOLが町から消えるとも言われました。「ロンバケ現象」と呼ばれる社会現象を起こした作品でもあります。初回視聴率は30.6%、最終回も36.7%を高視聴率を出しました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i2.wp.com/kininarulife.com/wp-content/uploads/2016/02/imgactf_yamaguchi_l.jpg?w=564