Nss37gnh4wmahumvbweg

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

香水で男ウケ!いい香りがするフレグランス香水15選!【2018】

2018.03.17

香水は、ふわっと香ると相手を意識してしまう魔法のような力がありますよね。近い距離で接する相手をノックアウトするためには、男ウケのいい香水は必須のモテアイテムです。いい香りがすると評判のフレグランス香水の15選を集めました。男ウケアイテムで彼をゲットしましょう。

  1. 【香水で男ウケ!】男ウケする香りとは
  2. 【香水で男ウケ!】男ウケのいい香水ランキングTOP5
  3. 【香水で男ウケ!】安い!プチプラでいい香りの香水ランキングTOP5
  4. 【香水で男ウケ!】職場OK!爽やかな香りのする香水ランキングTOP5
  5. 【香水で男ウケ!】つけすぎ禁物!つけ方も重要
  6. 【香水で男ウケ!】香水はどんな効果があるの?
  7. 【香水で男ウケ!】香水が相手に与える影響
  8. 【香水で男ウケ!】香水の使用期限
  9. 【香水で男ウケ!】香水をつけるときに気をつけること
  10. 【香水で男ウケ!】まとめ

【男ウケ】爽やかな柑橘系

爽やかな柑橘系の香りは、苦手な人が少ないので、香水初心者におすすめです。男性には、フローラル系が苦手な方や甘すぎるのはちょっと…という人も多いので、無難なチョイスと言えるでしょう。ボディスプレーなどのプチプラフレグランスも、柑橘系の香りのものは豊富にあるので選びやすいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Photoelly021_TP_V.jpg

【男ウケ】清潔感のあるアクア系

もう一つ鉄板なのは、清潔感のあるアクア系です。シャボンのような香りはお風呂上がりを想像することから、意中の男性に近づきたい日には特におすすめです。石鹸の香りは、キツすぎると苦手な人に迷惑をかけてしまうためふわっと香るくらいの少量をつけましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KLPL_FOREST_007_TP_V.jpg

【男ウケ】セクシーなムスク系

もう少し、攻めたいという人にはムスク系の香りもおすすめです。ユニセックスな香りで男女ともに愛され、人気があります。官能的な香りは爽やかすぎず、濃厚さを兼ね備えています。セクシーさをアピールしたいときにおすすめの香りです。人気の香水にもよく使われています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL85_bascketarenji20140730_TP_V.jpg

【男ウケランキング】5.ランコム ミラク

引用: http://www.lancome.jp/static/product_images/default/022055/b_022055.jpg
フローラルでありながら、スパイシーな香りはフレッシュな現代女性をイメージして作られているそうです。重すぎないつけ心地も人気の理由です。

【男ウケランキング】4.ランバン エクラドゥアルページュオードパルファム

引用: http://cafedesparfums.jp/asset/2012/09/LAN-066-0256-thumb-450xauto-500.jpg
万人ウケするふわっと柔らかく香るタイプのランバンの香水は、苦手な人が少なく圧倒的な人気があります。爽やかだけど印象的で忘れられない、そんな香りなので男ウケ間違いなしの香水です。

【男ウケランキング】3.フェラガモ インカントチャーム

引用: https://www.kawabe.co.jp/fragrance/ferragamo/incanto_charms_img/charms_AD.jpg
パッションフルーツ系の南国を思い出させるような香りは、親しみやすく誰にでも愛される香りと言えるでしょう。甘ったるいような甘さではなく、フレッシュな甘さが香ります。長いこと愛されているだけあって、信頼できる香水の一つです。

【男ウケランキング】2.ランバン マリーミー

引用: http://cafedesparfums.jp/asset/2012/09/LAN-066-0267-thumb-450xauto-843.jpg
恋愛をイメージして作られているランバンの香水の中でも、恋に効く香水と言われているのがマリーミーです。アールグレイ、あるいはピーチティーのような香りだと言われます。付けすぎなければ、苦手な人はいないのではないかという、万能な香りの香水です。

【男ウケランキング】1.クロエ オードパルファム

引用: http://www.chloe-fragrance.jp/images/chloe-eau-de-parfum.jpg
上品な香りで人気のクロエオードパルファム。フェミニンで、ふわっと香る爽やかな甘さはずっと嗅ぎたくなる香りです。大人気なだけに、人とかぶることもありますが、そんなところも人気の高さゆえでしょう。大人な女性のイメージです。

【プチプラランキング】5.レイヤードフレグランス

引用: http://layeredfragrance.com/wp-content/uploads/2016/09/BS10mlOB.jpg
「香りをレイヤードするフレグランス」として誕生したレイヤードフレグランス。豊富なラインナップなので、きっとお気に入りものが見つかります。10mlのミニサイズは手軽に携帯でき、価格も1200円と安いので挑戦しやすいのではないでしょうか。見た目もシンプルで、おしゃれです。写真のフレグランスは、オレンジブロッサムという爽やかな香りです。

【プチプラランキング】4.ボディショップ

引用: http://www.the-body-shop.co.jp/img/goods/1/245883.jpg
ボディショップといえば、ボディバターなどフルーツ系のクリームなどで有名ですよね。そんなボディショップからもフレグランスが出ています。中でもホワイトムスクが人気です。ただし、付けすぎると「おじさんの匂い?!」という感想を持つ方もいるようなので、注意が必要です。ボディショップのものは、めちゃくちゃ安い!という印象ではありませんがコスパがいいのでおすすめです。

【プチプラランキング】3.モンティロール ボディミスト

引用: http://www.shop-in.jp/item/assets_c/2015/06/P_620-thumb-autox378-15718.jpg
香りもファッションの一部!ということで作られたモンティロール。ヘアフレグランスとしても使える優秀なボディスプレーです。シュッとスプレーしてサクッとお出掛けできる手軽さから、人気のフレグランスです。香りは4種類から選べます。ボディスプレーに割には長持ちするのも、値段が安いのも魅力的です。

【プチプラランキング】2.フェルナンダ ボディミスト

引用: http://www.fernanda.jp/shopimages/fernanda/0000000000072.jpg
香水ほど強く香りを付けたくない外出にちょうどいいのが、フェルナンダのボディミスト。中でも清潔感のある香りでマリアリゲルという種類が人気です。シャンプーしたてのような、石鹸で洗いたてのような、ほのかに漂う香りが心地いいです。甘すぎず女性らしい香りは職場にも学校にも使いやすいです。これで1400円は安いです。

【プチプラランキング】1.ボディーファンタジー

引用: https://effe.fits-japan.com/upload/save_image//thumb/870/01.jpg
安いのに優秀なプチプラフレグランスとして有名なボディファンタジー、中でもフリージアは、大人っぽい香りがすると人気があります。男ウケも女ウケもいいボディスプレーと言えるでしょう。石鹸の香りや、アプリコットの香り、キャンディーのような甘い香りまで、たくさんの種類が出ており、集めている女の子も多いのだとか。気分によってつけ変えれるのは嬉しいですね。
昔、いつも甘くていい匂いのする同僚がいて、みんなの話題になっていました。そこで、何の香水使ってるの?と聞いたところボディファンタジーのバニラを使っているとのこと。翌日から、みんな同じものを使い出して職場がすごいバニラの香りだったのを思い出しました。

【爽やかランキング】5.ロクシタン ヴァーベナ

引用: https://img.loccitane.com/P.aspx?l=ja-JP&s=500&e=png&name=%E3%82%A6%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%8A-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%AC-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E9%A6%99%E6%B0%B4-%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%AC%E5%BC%8F%E9%80%9A%E8%B2%A9&id=15ET100VB3&v=2
爽やかな柑橘系から、次第にジャスミンのような香りになり、最後には落ち着いた森林浴をしたような香りになるオードトワレです。ヴァーベナとはハーブの一種で、恋に効く香りとも言われ、ストレスを緩和させる作用もあります。職場でつけることで、みんなのストレスが緩和されたらこれほど嬉しいことはないですね。

【爽やかランキング】4.パームツリー

引用: https://effe.fits-japan.com/upload/save_image//thumb/2303/01.jpg
グレープフルーツの香りで人気なのがパームツリーオードパルファムです。爽やかなみずみずしい香りは、リフレッシュや気分転換、集中力を高めたいときにも使えます。天然香料100%なので、人工的な香りが苦手な人にもおすすめです。

【爽やかランキング】3.アクアシャボン オードトワレ

引用: http://aquasavon.jp/wp-content/uploads/2017/01/dbed3117af652a90333a22015ad25ac5.png
石鹸の香りで有名なアクアシャボン。「泡」をテーマに、シャンプーやスパ、ホワイトコットンなど清潔感ある香りで商品展開しています。ボディミストやヘアスプレーは軽いつけ心地で、爽やかな清潔感のある香りは男ウケ抜群。お風呂上がりのような香りは、ドキッとしますね。石鹸の香りが好きな人は、ぜひ試していただきたいブランドです。価格は2000円と安く、挑戦しやすいです。

【爽やかランキング】2.フィアンセ

引用: http://www.idalabo.co.jp/img/products/4901008640440_1.jpg
サクッとつけられるのが人気のフィアンセ。中でも人気なのがピュアシャンプーの香りです。トップはレモンやグリーンアップル、ミドルはジャスミンやミュゲ、ラストはムスクやウッディーと変化していきます。石鹸の香りのような、シャンプーの香りのような、清潔感のあるボディスプレーは職場に一本置いておくと重宝しそうです。1200円と安いのも魅力的です。

【爽やかランキング】1.エリザベス アーデングリーンティー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31nfzgI90UL._SX425_.jpg
海外製ですが、グリーンティーと名前の付いている通り日本人には馴染みやすい香水です。すっきり爽やかな香りは、ユニセックスで万人ウケする香りです。強い香りではないので、持ちは良くないですが、そんな時はもう一度シュッと付け直せば問題ありません。清潔感のある香りは、職場でも使いやすいです。

おすすめの場所

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OMG0I9A9150280125456_TP_V.jpg
香りは、下から上がってくる為、足首の内側につけるのがふわっと香らせるポイントです。また、手首の内側も人気がありますね。こちらは人の鼻により近い為、つけすぎないように注意が必要です。石鹸やシャンプー系の香りは、ほんの少しだけ髪の毛につけるのもおすすめです。石鹸の香りはバスタイムを想像させ、男性をドキッとさせる効果があります。

おすすめの量

香水のよって香りの強さが違うので、半プッシュ、1プッシュ、と調整しながら少しずつ試しましょう。自分が思っているより、1プッシュ減らすくらいでちょうどいいです。量が多いと、いい匂いの香水でも「なんか臭い」と思われてしまう可能性があります。また、公共の移動手段を利用する場合は、降りた後につけるくらいの配慮が必要かもしれません。飲食店に行く場合や、狭いオフィスなども同様です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Kazukihiro171227DSCF8462-Edit_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/VER88_sumafonayamu15150207_TP_V.jpg
香水は、自分の印象を相手に残す効果があります。視覚や聴覚でも印象を残せますが、嗅覚が一番記憶に残りやすいと言われています。また、自身のリフレッシュや気分転換、癒されたいときなどもアロマ代わりに使うことができます。お気に入りの香りはリラックス効果が高いです。
香水は、先ほども出てきましたが相手に香りごとに印象付けることができます。「いい匂いの人」って、なんとなく気になりますよね。女性であっても、いい匂いのする女性にはドキッとします。ただし、合う、合わないを顕著にしてしまう為、合わない香りの人だと離れていってしまう可能性もあります。さりげなく少しだけふわっと香る程度にするのは、その為です。
香水は、適度につけていればそんなになくなるものではありません。しかし、実は香水にも使用期限があります。メーカーにもよりますが、およそ3年と考えておきましょう。あまりにも長期間使っていると、中の成分が変化して当初の香りではなくなっていることもあります。激しい温度変化や、直射日光は劣化してしまうの避けましょう。
「香害」という言葉を知っていますか?強い香水などで、周りの人に迷惑をかけてしまうことです。公共施設や、飲食店、職場や学校などは特に注意が必要です。よくタバコの匂いを嫌がる人がいるように、強い香水の匂いは敏感な人にとっては辛いもの。個人個人の配慮が必要です。自分の気分はよくなっても、周りの人の迷惑になってしまったら悲しいですもんね。つけすぎはやめましょう。
男性が好む香りのまとめでした。安いプチプラのものから、甘い上品なもの、爽やかな石鹸の香りのするものまで幅広く紹介しました。どんな香水でも、苦手な人がいる可能性も考慮しましょう。つけすぎは禁物です。自分の好きな香りを見つけて、毎日をもっと楽しんじゃいましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7674_TP_V.jpg