Ldrcyojndxije6u4yht6

メイク

CATEGORY | メイク

まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!

2018.08.30

まつげ美容液の塗り方や正しい使い方を解説します!キャンメイクやフローフシなどプチプラ商品でもまつげ美容液は正しい塗り方をすれば効果が期待できます。まつげを伸ばすための正しい塗り方や今話題のプチプラまつげ美容液をチェックしていきましょう!レッツマツイク!

  1. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】塗り方次第で効果が違う!
  2. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】まつげを伸ばすためのポイント
  3. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】クレンジングが大切
  4. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】まつげを伸ばすために欠かせないアイテム
  5. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】正しい塗り方1毛のラインに沿って塗る
  6. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】正しい塗り方2カーブを意識する
  7. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】正しい塗り方3一本一本意識して塗る
  8. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】口コミで話題!フローフシ
  9. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】スカルプD
  10. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】キャンメイク
  11. 【まつげ美容液の正しい塗り方!プチプラのおすすめは?マツイクしよう!】マツイクしよう!
マスカラやマツエクなど、毎日のメイクで傷んだり抜けたりするまつげをしっかりとケアするために使われるまつげ美容液ですが、最近ではフローフシやスカルプD、キャンメイクのまつげ美容液が話題になっています。口コミでも話題になっているまつげを伸ばすためのまつげ美容液ですが、正しい塗り方や使い方を間違えるとなかなか期待する効果が出ません。
まつげ美容液の種類によっては、まつげケアだけでなく、アイクリームや眉毛のケアにも使うことができます。まつげ美容液の効果をしっかりと実感するためにも、使うまつげ美容液の特徴と、まつげを伸ばすためのまつげ美容液の正しい塗り方をマスターしましょう。
まつげ美容液の塗り方は効果をしっかりと実感するために正しい塗り方をすることが大切ですが、それ以上に目元に使う美容液だからこその注意が必要です。まつげ美容液が目の中に入ってしまうと目の充血や目のかゆみ、痛みの原因になってしまうことがあります。
まつげ美容液はあくまでまつげや眉毛などまつげを伸ばすための育毛剤的な役割をしてくれる美容液です。くれぐれも目の中に入らないように注意しましょう。目が疲れている日や目薬をつけた直後などは使用しないように注意が必要です。
万が一まつげ美容液が目に入ってしまった場合は慌てずに水で目をきれいに洗いましょう。目には普段気づかないだけで、マスカラやゴミなどが今週することがあります。日頃から定期的に目を清潔に保つように心がけましょう。
まつげを伸ばすためのまつげ美容液の効果をしっかりと出すために大切なのが、まつげ美容液をつける前の準備です。特にクレンジングはしっかりと行い、マスカラやアイライナー、アイシャドウの残りが目の周りに付いていないようにきれいにクレンジングしていきましょう。
普段のクレンジングではクレンジングオイルやクレンジングシートを手に取り、そのまま目元のメイクを落としていく人が多いですが、濃いメイクをした時やまつげ美容液を浸透させるためにはクレンジングにも正しい手順と目元のクレンジングに必要なアイテムがあります。

1.クレンジングオイル

まつげ美容液の効果をしっかりとまつげに浸透されるために必要なのがクレンジングオイルです。クレンジングシートではなく、液体を使うことでウォータープルーフのマスカラやアイライナーの汚れも残さずにきれいに洗い流すことができます。

2.メイク落とし用コットン

クレンジングオイルを準備したら、コットンにクレンジングをたっぷりと染み込ませましょう。クレンジングオイルが染み込んだコットンを二つ折りにしてまつげの上としたの部分に当てて挟むのがポイントです。そのまま数十秒待ち、スルンと前にコットンを滑らせることでまつげへの負担なくマスカラやアイライナーを落とすことができます。

3.綿棒

コットンで挟んでも落ちない頑固なメイクには綿棒を使っていきましょう。コットンと綿棒にクレンジングオイルを染み込ませます。コットンを下にして、クレンジングオイルの着いた綿棒でまつげを優しくポンポンと叩いていきます。綿棒を動かすことでメイクがコットンにきれいに落ちていきます。
クレンジングでしっかりとまつげの汚れを落としたところでまつげ美容液の登場です。まつげ美容液をたっぷりと染み込ませ、まつげの根元から毛先に沿ってまつげ美容液を付けていきましょう。この時まつげの毛のラインに沿って塗っていくのがポイントです。まつげに塗るというよりも、まつげのラインとラインの間を意識して塗っていきましょう。
まつげには自然な曲線があります。これを意識せずにまつげ美容液を塗っていくと、まつげ美容液の付着する場所が均等ではなくなります。まつげ美容液を付ける時にはまつげのカーブを意識して塗っていきましょう。目頭や目尻の部分は忘れやすいので特に念入りに塗るのがポイントです。
上まつげだけでなく、したまつげも同様に一本一本意識して塗っていくことが大切です。目尻や目頭の部分によっては塗りづらい箇所があります。まつげ美容液が塗りづらい場所は、まつげ美容液のスティックを縦にして、一本一本意識して塗っていきましょう。
まつげ美容液は育毛効果のある美容液なので、まつげだけでなく眉毛にも塗って使うことができます。薄くなってしまった眉毛や剃りすぎてしまった眉毛のお手入れも、マスカラやマツエクで傷んだまつげと一緒にケアしていきましょう。
まつげを伸ばすためにまつげ美容液を正しい使い方で継続して使うことでマツエクをした時のまつげの長さを自然と作ることができます。マツエクをした時の長さにまつげを育成していくことでスッピンやナチュラルメイクにもトライすることができます。まつげを伸ばすためにまつげ美容液を正しく使い、ナチュラルマツエクを目指しましょう。
まつげ美容液の正しい塗り方を理解したところで気になるのが、今口コミで話題になっているまつげ美容液です。フローフシのまつげ美容液を効果が実感できると話題です。フローフシはまつげ美容液だけでなく、マスカラやアイライナーでも人気の高いメイクブランドです。フローフシのまつげ美容液はデリケートな目元のことをしっかりと考えて作られています。
フローフシのまつげ美容液は無香料、無着色、パラベンフリーなど、10個の目元の荒れの原因となる成分を排除したまつげ美容液で、眉毛や目元全体の美容液として使うことができます。フローフシのまつげ美容液を一本使い切るまで継続して使うことでまつげに強さやハリが生まれます。フローフシのまつげ美容液はパッケージも新しくなりとても可愛いデザインです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bm55kKIl1et/?hl=ja&tagged
渡辺直美さんがコマーシャルをしていることでも有名なスカルプDのまつげ美容液です。スカルプDのまつげ美容液にはまつげを長く多く強くするための美容成分がたっぷりと配合されています。スカルプDのまつげ美容液は美容成分だけでなく浸透性にもこだわっています。
スカルプDのまつげ美容液は美容成分ナノ化してまつげの中に浸透しやすくなっています。スカルプDのまつげ美容液はもともと髪の育毛のために考えられた美容成分が配合されているので、まつげだけでなく、眉毛や育毛したい部分に使うことができます。渡辺直美さん効果もあり、スカルプDのまつげ美容液は美容やファッションの雑誌でも取り上げられています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bjwvgxll7Ey/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97d%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%B6%B2
キャンメイクのまつげ美容液はセンブリエキスなど、7種類の植物エキスや、まつげのダメージを補修してくれるシルクなどの美容成分が入っています。キャンメイクのまつげ美容液はマツエクやマスカラなど、日頃のメイクで傷んだまつげのダメージをしっかりと補修してツヤを出す効果があります。
キャンメイクのまつげ美容液は目に染みない成分で出来ているので安心してたっぷりとまつげや眉毛に塗ることができます。キャンメイクのまつげ美容液はピンクのパッケージがとても可愛いデザインです。キャンメイクのまつげ美容液はお手頃価格なのでリピートして使いやすいまつげ美容液です。
フローフシ、スカルプD、キャンメイクのまつげ美容液はどれもしっかりとした育毛成分が入っているのでまつげ美容液の正しい塗り方で継続して使うことで、マスカラやマツエクで傷んだまつげを長く強くしてくれます。まつげ美容液をまつげに浸透させて、正しくマツイクしていきましょう!
▽さらに詳しく知りたい方はこちら▽