miima[ミーマ]

記事のサムネイル

大家族・三好家の現在が悲惨…。両親は離婚、家が火事で全焼していた…

大家族シリーズで人気の三好家をご存知ですか?今回は大家族番組の先駆けの一つと言える三好家のプロフィールや離婚で終わった最終回の模様や現在の状況、家が火事になってしまったという噂も含めてご紹介をしますので、ぜひ大家族・三好家について詳しくなってください。

三好家をご存知でしょうか?

現在、テレビ番組で大家族を特集したコンテンツというのはいくつかあると思います。みなさんもビッグダディでお馴染みの林下家や青木家などを見たことがある、という方も多いと思います。そんな現在の大家族スペシャル番組・大家族シリーズの始まりと言われる番組が何かをご存知でしょうか。実は大家族番組のパイオニア的存在なのが今回ご紹介をする三好家なのです。

今回はそんな元祖大家族物語の主人公たちである三好家について、プロフィールや現在の年齢、どうして三好家の番組が終わってしまったのか、そして三好家にまつわる本についてもご紹介をしますので、ぜひ三好家に詳しくなってください。

三好家のプロフィール

それでは、三好家のプロフィールについてご紹介をします。三好家は日本テレビ「10男7女19人大家族三好さんちが大変ダぁ」という番組名で始まりました。それ以前にパイロット版とも言える「追跡」という番組でも三好家は取り上げられていました。このタイトルの文字通り、三好家は19人家族で、17人兄弟という構成です。

三好家は神奈川県横浜市鶴見区に在住する家族で、大家族と言っても17人というインパクトのある数字、教育については中学校まで、そして大家族のイメージとなってしまった一見するとやんちゃそうな風貌な方が揃う兄弟ということで大変話題になり、シリーズ化されました。また父親である高弘と母親であるかほるは16歳歳が離れているというのも衝撃的でした。

三好家の子供について

そして三好家には17人も子供がいるのですが、長男:弘二が昭和46人に生まれてから平成6年に7女美春が生まれる約25年の間に収まっているというのもすごいことであります。お母さんはほとんどの期間で子供を妊娠していることになりますし、その間にもどんどんと子供が増えているということで、相当大変だったことでしょう。

大家族・三好家の最終回は衝撃的な結末

このように、一般的には考えられないほど子供が多い、短期間に子供をたくさん産み育てている大家族三好家のシリーズ番組は人気になりました。しかしながら三好家の「10男7女19人大家族三好さんちが大変ダぁ」シリーズは終了してしまいます。それは三好家の両親である高弘とかほるが離婚してしまったからです。この離婚がきっかけで放送は最終回となり、終了してしまいました。現在もその後のシリーズなどの放送はありません。

三好家については本も出版されている!

そんな三好家ですが、実は本も出版されています。その本の名前が『大家族!―横浜三好家10男7女全員集合』です。三好家についてもっと知りたいという方はぜひ購入してみてください。

三好家の現在は?

三好家の現在はどうなっているのでしょうか。残念ながら放送終了から続編などはなかったのですが、2001年に意外な形で三好家が取り上げられることになります。それが火事です。2001年に横浜市神奈川区西神奈川三丁目で住宅7軒が延焼してしまう火事があり、この火事で三好高弘さん宅が全焼、彼もやけどの怪我を負うという報道がされました。三好家の情報についてはこれが最後となります。

三好家について詳しくなって頂けましたでしょうか?

ここまで、テレビ番組における大家族のパイオニア的存在である三好家について、プロフィールや子供がどれくらいの期間に何人いるのか、そして三好家の放送「10男7女19人大家族三好さんちが大変ダぁ」が終わってしまった理由や三好家の現在についてご紹介をしました。三好家について詳しくなって頂けましたでしょうか。

三好家のメンバーは放送も昔だったということで皆さん年齢も高くなってしまいましたが、下の子はまだ20代というのは三好家の両親の凄さを表していると言えるかもしれません。これまでに色々な大家族系の番組がありましたが、三好家という存在があったからこそそれに続く番組が各局で放送されるようになったことを是非覚えてください。