Pdjh7x6wmjob3za4bvlp

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

【100均】ハーバリウムの作り方紹介!簡単なのにオシャレなインテリアに!

2018.11.06

ハーバリウムが100均グッズで簡単にできると話題です。作り方が気になりますね。ハーバリウムはオシャレで可愛いためインテリアグッズとして人気です。セリア、ダイソーの造花で可能なのでしょうか。100均ハーバリウムの簡単な作り方を調べました。

目次

  1. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】ハーバリウムとは?
  2. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】花だけではない
  3. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】手作りできる
  4. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】インテリアに取り入れよう
  5. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】造花でも大丈夫
  6. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】オシャレに作るコツ
  7. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】初心者でも可愛い仕上がりになる方法
  8. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】作り方:用意するもの
  9. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】作り方:手順
  10. 【100均(ダイソー・セリア)ハーバリウムの簡単な作り方】作り方:コツ

ハーバリウム(Herbarium)とは、日本語にすると植物標本という意味です。標本というのは、その植物や動物の一部などを、学術研究のため、またはコレクション、観賞用として長く置いておくものですね。

Oe8kyt7addqkuxuqbnox
引用: https://www.instagram.com/p/BU0P_gLl_5U/

最近、ハーバリウムという言葉をよく聞くようになりました。ハーバリウムは植物標本ですが、最近流行しているハーバリウムは、学術研究のためのものではなく、主に観賞用として人気が出ています。

ハーバリウムは、専用のオイルに浸す事でみずみずしい新鮮な状態で植物を観賞する事ができるものです。花はきれいですが、いつか枯れてしまいます。しかしハーバリウムにする事で長く楽しむ事ができます。

ハーバリウムは植物標本という意味ですから、ハーバリウムの中に入っているのは主にお花などの植物です。しかし最近人気のハーバリウムは観賞用ですから、中に入っているのはお花とは限りません。

Zvbsponaoejdn5mqp5ii
引用: https://www.instagram.com/p/BUzUXXyg7DZ/

例えば海を思わせる貝殻などをハーバリウムにして楽しむ人もいます。夏のインテリアにもおすすめです。旅の思い出にもなりますから、旅行のお土産としても最適です。光の当たり方で雰囲気も変わります。

本来のハーバリウムはお花などをみずみずしい状態で保存するものですが、最近のハーバリウムは観賞用、インテリア用ですから、中に入っているお花も生け花ではなく、造花だったりドライフラワーだったりと様々です。

最近人気のハーバリウムですが、観賞用にハーバリウムを購入するだけではなく、自分でハーバリウムを作る事も流行しています。インスタなどのSNSでは、手作りハーバリウムの投稿タグが人気です。

Qzjbemhv6kwrvegxzuck
引用: https://www.instagram.com/p/Bpyv6EMlbsr/

ハーバリウムは植物標本という意味ですから、それを聞くと作るのは難しいのではと考えてしまいますよね。しかしハーバリウムの作り方はそれほど難しいものではなく、手作りも可能です。

ハーバリウムに使う材料も、実は専門の薬剤などは不要です。身近で手に入るものだけで、オシャレでかわいい、インテリアにも映えるハーバリウムが作れます。ハーバリウムの作り方を調べました。

ハーバリウムを手作りしたら、ぜひインテリアに取り入れましょう。ハーバリウムは中に入れずお花や使用する瓶で雰囲気ががらりと変わります。市販のハーバリウムにも様々な種類があり、インテリアの好みに合わせて選ぶことができます。家のインテリアにあったハーバリウムを選びたいですね。

1 / 3