C8okhsgzyxpyg5hwy17v

女優

CATEGORY | 女優

坂上香織の現在総まとめ!ヌードの噂や結婚・旦那の情報を徹底調査!

2018.03.14

『第二のゴクミ(後藤久美子)』と賞され、現在ハリウッドで活躍中の渡辺謙さん主演の大河ドラマ『伊達政宗』に出演していた元アイドル坂上香織さん。今回は、坂上香織さんのアイドル時代、その後の女優時代の出演作、結婚・出産など現在と過去の情報について紹介して行きます。

目次

  1. 坂上香織のプロフィール
  2. 【坂上香織の現在まとめ】デビュー当時はアイドルとして活躍!
  3. 【坂上香織の現在まとめ】『レースのカーディガン』のMVは大林宣彦さんが監督
  4. 【坂上香織の現在まとめ】『プラトニックつらぬいて』はらんまのエンディング曲に
  5. 【坂上香織の現在まとめ】女優として大河にも出演
  6. 【坂上香織の現在まとめ】『プレイボーイ』でヌードを披露
  7. 【坂上香織の現在まとめ】『紅薔薇夫人』で体当たり演技
  8. 【坂上香織の現在まとめ】『ウルトラマンコスモス』で円熟味のある演技を披露
  9. 【坂上香織の現在まとめ】坂上香織の現在は?
  10. 【坂上香織の現在まとめ】今後の幸せを願っています!
  11. この記事を見た人は以下もチェックしています
Cyngtahsw6cn28laze4a
引用: http://tn.smilevideo.jp/smile?i=21706244.L

今回は坂上香織さんのアイドル時代の歌、出演した映画&ドラマ、そして結婚&旦那さんについて紹介して行きます。まずはプロフィールですが、1974年7月29日生まれで、出生地は長崎県です。血液型はA型で、身長は156cm。若い頃はアイドルとして活動し、後年は女優として活動していました。

31bu3thd1cl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31Bu3thD1CL.jpg

坂上香織さんは1988年8月にアイドル歌手として歌手デビューした元アイドルでその美しい容姿から『第二のゴクミ(後藤久美子)』と賞されていました。アイドル時代は、『レースのカーディガン』『赤いポシェット』などのシングルをリリースしています。

4441002
引用: https://e.snmc.io/lk/l/l/8427018e7d72a2c30ce03ecafa8f649a/4441002.jpg

アイドル時代の坂上香織さんの歌声は、初々しく可愛らしい歌声で、アイドルとして魅力的な歌声でした。あまりシングルはリリースしていませんが、どれもアイドルソングとして完成度が高いと思います。

O0800078910177913813
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20090508/23/bokurano-yukue/23/6a/j/o0800078910177913813.jpg

そんな坂上香織さんのアイドル時代の代表曲と言えばやはり1988年8月24日にリリースされたデビュー曲『レースのカーディガン』です。表題曲『レースのカーディガン』は、フジテレビ系アニメ『キテレツ大百科』の主題歌になりました。MV『香織の、―わたし ものがたり。』は、原田知世さん初主演作『時をかける少女』を務めるなどアイドルと何かと縁がある大林宣彦さんが監督しています。

Uupzibjbl5kycfascto9
引用: http://tn.smilevideo.jp/smile?i=21719557.L

MVは尾道三部作のロケ地である広島県尾道市で、総勢30余名のスタッフが導入され、5日間かけて撮影されました。『レースのカーディガン』はアイドルソングですが、哀愁があって、魅力的な歌だと思います。デビュー曲なので、安定していませんが、坂上香織さんの初々しい声が良いです。坂上香織さんのアイドル時代の歌をぜひ聴いてみてください!

315xmpdbyql
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/315xmpdbyQL.jpg

1989年4月26日にリリースされた3作目のシングル『プラトニックつらぬいて』も坂上香織さんの曲を語る上で外せません。『プラトニックつらぬいて』の表題曲は、フジテレビ系の人気アニメ『らんま1/2』のエンディング・テーマに起用されています。曲は、坂上香織さんの歌声が素晴らしいですし、歌詞がらんまの作風に合っています。

Ewi5arghyupv92o4yzwf
引用: http://tn.smilevideo.jp/smile?i=28671625.L

この曲のTwitterの反応を見ても、人気アニメのらんまのエンディング・テーマということで、反応が多く、また好意的なコメントも多く見られ、かなり人気が高いです。また、坂上香織さんのことをあまり知らないという人もこの曲は知っているという人も多い様子で、これらの反応を見てもこの曲が、坂上香織さんの代表作といえます。

1 / 4