2018年10月15日 UPDATE

ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較!おすすめ商品紹介!【2018最新】

2018年最新の安いプチプラ価格のブラシ型ヘアアイロンの人気アイテムを比較してみると、おすすめの人気のブラシ型ヘアアイロン毎に特徴がいろいろあります。かわいいヘアスタイルを作るブラシ型ヘアアイロンとストレートアイロンの違いも比較してみます。

目次

  1. 【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】ブラシ型ヘアアイロン
  2. 【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】メリット
  3. 【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】デメリット
  4. 【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】ストレートと比較
  5. 【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ①
  6. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ②
  7. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ③
  8. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ④
  9. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ⑤
  10. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】かわいいヘアスタイル
  11. 【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】まとめ

【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】ブラシ型ヘアアイロン

ストレートヘアアイロンやかわいいカールを作るコテ巻きヘアアイロンは、髪の毛をアイロン部分で挟みながらスタイリングをします。ブラシ型のヘアアイロンは、ブラシの部分に熱を通して、ブラシでスタイリングをしながらヘアアイロンとしての役割も果たすのがブラシ型ヘアアイロンです。

ブラシ型のヘアアイロンは、ストレート向けが多くありますが、中にはかわいいカール向きのブラシ型ヘアアイロンもあります。ブラシ型のヘアアイロンはブラシのように扱うタイプなので、ヘアアイロンを初めて使う人にも向いています。

【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】メリット

ブラシ型のヘアアイロンのメリットは、ブラシのように扱いながらヘアアイロンとして使うことができるので、扱いやすいという点です。

毎朝ドライヤーとブラシを使ってヘアスタイルを整えていた人は、ヘアアイロンのブラシ型1つで同じことができるということです。

ブラシ型のヘアアイロンは、1度で多くの範囲に熱を加えることができるので手早くかわいいヘアスタイルをセットすることができます。

【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】デメリット

ブラシ型のヘアアイロンのデメリットは、髪をプレスして使わないので熱の伝わり方が弱く強いクセを直すには不向きです。

ブラシ型のヘアアイロンを使って強いクセを直したい場合は、何度もブラシを滑らせないといけないので、髪が傷む可能性があります。

ブラシ型のヘアアイロンは、ブラシの目から髪の毛が落ちていくので、引っ張る髪の毛の量が少ないショートカットや短い前髪には使いにくいというデメリットがあり、髪の毛が短い人は、片手で髪を引っ張りながら使うようにする工夫が必要になります。

【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】ストレートと比較

ブラシ型のヘアアイロンはストレートにしやすいと評判です。

ストレートヘアアイロンは、髪の毛をプレスしながらセットするので、慣れないときにはストレートになりすぎてしまいます。

ブラシ型のヘアアイロンは、ブラシでセットするような使い方なので、自然なかわいいストレートになります。

ストレートヘアアイロンは、髪の毛を少しずつにわけてセットしていくので、時間がかかってしまいます。慣れないうちは、全体が均等に仕上がらずにムラになりやすいということもあります。

ブラシ型のヘアアイロンは、一度に広い範囲をセットすることができるので時間もあまりかからずに、全体的にまとまった仕上がりになります。

強いクセには、ストレートヘアアイロン。手早く簡単にヘアセットしたいときには、ブラシ型のヘアアイロン。と使いわけるのがおすすめです。

【2018最新ブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ①

ブラシ型ヘアアイロンの安いプチプラアイテムのおすすめは、「Areti ストレートブラシアイロン」です。

Areti ストレートブラシアイロン

「Areti ストレートブラシアイロン」は、80℃から200℃まで10度間隔での温度設定が可能です。
1分くらいで使いやすい170℃まで温まるので、すぐに使うことができます。

ブラシ部分はシリコンとセラミックでコーティングされ頭皮にも優しい作りになっています。
電圧器不要で海外でも使用することができます。
約15分操作をしないと自動で電源が切れる安全設計です。

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ②

ブラシ型ヘアアイロンの安いプチプラアイテムのおすすめは、「NexGadget ブラシアイロン」です。

NexGadget ブラシアイロン

「NexGadget ブラシアイロン」は、130℃から230℃まで1度間隔での温度設定が可能です。温度調節もLCD液晶ディスプレイに表示されていて、さまざまな髪質に合わせた使用方法が可能です。30秒くらいで180℃まで温まり、忙しい朝もすぐに使うことができます。

「NexGadget ブラシアイロン」は、約600万ものマイナスイオンを放出し髪のダメージケアに特化して、ストレートだけでなく、カールにも対応します。ブラシ部分は、頭の形に沿った3Dセラミックコーディングが採用されています。

からまりにくい360°まわる設計の電源コードを使用しています。
アイロンの種類もストレート・カール・イオン導入といった3種類があります。
海外でも電圧調整不要で使えるので、旅行に持って行くのにも便利です。

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ③

ブラシ型ヘアアイロンの安いプチプラアイテムのおすすめは、「MiroPure ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ アイロン」です。

MiroPure ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ アイロン

「MiroPure ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ アイロン」は、80℃から230℃まで16段階の温度設定が可能です。様々な髪質の人におすすめできます。

「MiroPure ダブルマイナスイオン ストレート ブラシ アイロン」は、マイナスイオンの噴射口が2つあり、約300万個のマイナスイオンが発生し、ブラッシングした髪の毛一面に対応します。

約60分操作をしないと自動で電源が切れる安全設計です。
AC100V~240Vまでの電圧に対応するので海外でも使用することができます。
火傷防止の耐熱手袋付きで髪の毛とブラシを包み込むように使用することで、内側にカールを作るヘアアレンジが簡単にできます。

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ④

ブラシ型ヘアアイロンの安いプチプラアイテムのおすすめは、「USpicyストレートヘアアイロン」です。

USpicyストレートヘアアイロン

「USpicyストレートヘアアイロン」は、120℃から230℃まで7段階の温度設定が可能です。温度のオートロック機能がついていて、誤操作を防ぐことができます。

マイナスイオンが発生するので、髪の毛がツヤツヤになります。
からまりにくい360°まわる設計の電源コードを使用しています。
90秒くらいで230℃まで温まります。

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】安いプチプラ⑤

ブラシ型ヘアアイロンの安いプチプラアイテムのおすすめは、「pousutongブラシアイロン ヘアアイロン ストレートブラシ」です。

pousutongブラシアイロン ヘアアイロン ストレートブラシ

「pousutongブラシアイロン ヘアアイロン ストレートブラシ」は、80℃から230℃まで5℃間隔での温度設定が可能で、温度がデジタル表示でわかりやすくなっています。

ブラシ部分が頭の形に沿っているので、弾力性に優れていて、髪の毛がすくいやすい設計になっています。からまりにくい360°まわる設計の電源コードを使用しています。90秒くらいで230℃まで温まります。

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】かわいいヘアスタイル

ブラシ型ヘアアイロンを使ったかわいいヘアスタイルの作り方の動画をみていきます。

MiroPureブラシ型ヘアアイロンを使ったかわいいストレートヘアの作り方

【2018最新おすすめブラシ型ヘアアイロン人気アイテム比較】まとめ

いかがだったでしょうか。ブラシ型ヘアアイロンを使ったかわいいヘアスタイルの使い方やお気に入りのものはみつかりましたか。自分にあうものをみつけてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BRsIXVfgfjk/?taken-by=areti_jp