2018年10月08日 UPDATE

前髪を切りすぎた時の対処法は?流す?ごまかし方はある?ぱっつん?

前髪を切りすぎた!困った時に使える短い前髪のごまかし方や流す技をご紹介します。ぱっつん・眉上・アシメで切りすぎた前髪もアイロンやピンで浮くことなくおしゃれなアレンジに見えるごまかし方をまとめました。横に流す前髪も作れちゃいますよ!

目次

  1. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪を切りすぎてしまった人必見!
  2. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪を切りすぎた時の対処法は?
  3. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】流してごまかす!
  4. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】ピンでごまかす!
  5. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】アレンジでごまかす!
  6. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎたぱっつん前髪の対処法
  7. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎた眉上前髪の対処法
  8. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎたアシメ前髪の対処法
  9. 【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪のごまかし方色々!画像まとめ
  10. まとめ

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪を切りすぎてしまった人必見!

前髪を切りすぎてしまうことってありますよね。思ってたより短くなってしまい焦った経験は多くの方がしているようです。ぱっつんや眉上、アシメなど短くカットする前髪で失敗してしまった場合、流すこともできないのでどうごまかせばいいのか悩んでしまいますよね。アイロンやピンでアレンジしたくてもやり方がわからない、前髪が短すぎて浮く、そんな方のために前髪を切りすぎた時の対処法をご紹介します。
前髪を流す方法からピンやアイロンを使ってアレンジする方法、前髪が浮くのを防ぐ方法、ぱっつん・眉上・アシメなどスタイル別のごまかし方まで細かくご紹介するので、前髪を切りすぎて困っている方はぜひチェックしてくださいね。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪を切りすぎた時の対処法は?

切りすぎた前髪のごまかし方・アレンジ方法にはどのようなものがあるのでしょうか。髪の長さやスタイルでも変わりますよね。ぱっつんや眉上・アシメならそもそもが短いので前髪が浮くようになってしまったり、アレンジのパターンが少なくて困っている方も多いのではないでしょうか。しかしぱっつん・眉上・アシメなど短い前髪でもアイテム次第でさまざまなアレンジが試せるんです。
長めの前髪なら定番アレンジの「流し前髪」「ねじり前髪」「編み込み前髪」、短くなりすぎて浮くような前髪なら「アイロン」「ヘアアクセサリー」を駆使してアレンジする方法やごまかす方法があります。長さやスタイル別に詳しくアレンジ方法をご紹介していきます!

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】流してごまかす!

最初に紹介するのは「流し前髪」です。ある程度の長さがないと流せないでしょ?と思ってる方、「アイロン」や「ピン」を使えば短い前髪でも浮くことなく、誰でも簡単に流し前髪が作れるんです。
やり方は簡単!前髪をサイドに流しつつトップから髪を持ってきて上から被せ、アイロンでクセを付けるだけ。トップから髪を持ってくることで前髪の短さをごまかせます。トップの髪も短い方はピンで留めると確実です。ピンはゴールドピンを使うと華やかさをプラスできてかわいく仕上がりますよ。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】ピンでごまかす!

次にご紹介するのは「ねじり前髪」です。前髪をねじってピンで留めるだけのとても簡単なアレンジ方法ですが、ねじりを加えるだけでおしゃれ感がアップします。
普通のアメピンでもいいですが、ねじり前髪はゴールドピンとの相性が抜群です。ねじった前髪をゴールドピンでクロスさせて留めると格段におしゃれに見えます!ねじると前髪が浮くという方は、浮くのを抑えるためにジェルやワックスを使うと前髪が浮くのを防げますよ。
ピンを使うなら「ポンパドール」もおすすめです。低めのポンパなら大人っぽい印象に。高めのポンパならシルエットにメリハリが生まれてかわいく仕上がります。ゆるく持ち上げてざっくり無造作に留めるルーズなポンパもかわいいですよ。前髪以外の髪をゆるく巻いてあげると、こなれ感もゲットできます!

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】アレンジでごまかす!

アイロンやヘアアクセサリーを使って切りすぎた前髪をアレンジする方法をご紹介します。長めの前髪・短い前髪それぞれご紹介するので、自分の髪の長さに合うアレンジをお試しください。
「前髪×編み込みカチューシャ」 長さに余裕がある方は、前髪ごと編み込んでカチューシャを作るアレンジがおすすめです。短い前髪は毛先が浮くかもしれませんが、スタイリング剤を使って固めればキレイな編み込みをキープできます。
「リボンやターバンでオールバック」 眉上ぐらいの短い前髪もごまかせるのが、リボンやターバンで前髪をオールバックにする簡単アレンジです。オールバックにした前髪の上からリボンやターバンをカチューシャのように巻くだけで完成します。後ろ髪が長い方はアップやお団子にするとさらにかわいくなりますね!
「かきあげ前髪」 かきあげ前髪は髪が長い人の特権だと思っていませんか?切りすぎた短い前髪でもドライヤーとアイロンでしっかりクセを付けることでかきあげ前髪が楽しめるんです。前髪の根元を濡らし、ドライヤーで根元からしっかり立ち上げてアイロンとワックスで整えるだけ。ポイントさえ押さえれば簡単に大人っぽくてセクシーなかきあげ前髪が完成します。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎたぱっつん前髪の対処法

切りすぎた「ぱっつん前髪」のかわいいアレンジ方法をご紹介します。ぱっつん前髪は切りすぎても若干長さに余裕があることが多いので、その長さを生かしたかわいいアレンジが豊富ですよ。
「シースルーバング」 眉ラインでも眉上ラインでも女の子らしい印象でトレンド感もある前髪がシースルーバングです。切りすぎたぱっつん前髪は思いきって薄くして、トレンドに挑戦してみましょう。シースルーバングはぱっつんのままアイロンを使って作ることができます。
「オールバック」 ぱっつん前髪は女の子らしくてかわいいスタイルですが、短く切りすぎてしまったら思いきってクールなオールバックに挑戦するのもアリです!きっちりしたオールバックではなくアイロンでカールを付けたかきあげ風のゆるいオールバックなら挑戦しやすく、大人っぽくて色気のある印象になりますよ。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎた眉上前髪の対処法

眉上で切りすぎてしまったら、いっそのことショートバングに切り揃えてガラッとイメチェンしてみるのはどうですか?眉上ラインの前髪を思いきってショートバングにすることで一気におしゃれな印象がアップします!
「ラウンドバング」 切りすぎた、または不揃いになってしまった眉上バングを、丸みをつけて切り揃えたショートバングに生まれ変わらせるスタイル。ヘルシーで清潔感もありおしゃれな雰囲気が出るラウンドバングは、眉上で切りすぎて失敗した眉上バングをこなれ感のある前髪に変えてくれますよ。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】切りすぎたアシメ前髪の対処法

前髪をアシメにしようと思って失敗した場合、これ以上短くしたくなければピンやカチューシャを使ったオールバックがおすすめです。ゴールドピンで前髪を留めれば普通のピンよりもおしゃれ度がアップします。ピンならアシメでも簡単に留められるので失敗しません。
しかしアシメを生かしたままもっとおしゃれなスタイルに蘇らせる方法があります。それが「アシメ×シースルーバング」です。
失敗してしまったアシメバングを薄くして、カールアイロンやカーラーで前髪を巻いてふんわりセットすれば、かわいさとトレンド感のある前髪に生まれ変わります。表情がよく見えるので明るい印象になりますよ。

【前髪切りすぎた!ごまかし方は?流す?】前髪のごまかし方色々!画像まとめ

前髪を切りすぎてしまった場合に参考になる前髪アレンジの画像をまとめました。短い前髪を色々なパターンでアレンジしておしゃれに見えるようにごまかしましょう!

まとめ

前髪を切りすぎると伸びるのを待つ間ずっと憂鬱な気分が続きますが、おしゃれなアレンジ方法を試して上手にごまかせば、失敗が最終的には成功になります。ぜひ紹介したアレンジに挑戦してブルーな気持ちを吹き飛ばすおしゃれな前髪を手に入れてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/02/14/11/girl-2366438__340.jpg