2018年04月04日 UPDATE

ヘアバンドの使い方総まとめ!普段使いや洗顔・お風呂の際にも便利!

女性ならひとつは持っているヘアバンド。洗顔やお風呂のとき、さらにヘアアレンジにまで使えて便利なアイテムです。今回は、ヘアバンドの使い方を総まとめ!家での使い方や、洗顔やお風呂上りに便利なヘアバンドもご紹介します。ボブ・ロング・ショート別のアレンジ画像も必見♡

目次

  1. 女子のマストハブアイテム♡ヘアバンドが便利すぎる!
  2. ヘアバンドってみんなどんな使い方してるの?
  3. ヘアバンドの種類
  4. ヘアバンドの使い方①ショートのヘアアレンジ編
  5. ヘアバンドの使い方②ボブのヘアアレンジ編
  6. ヘアバンドの使い方③ロングのヘアアレンジ編
  7. ヘアバンドの使い方④洗顔のとき
  8. ヘアバンドの使い方⑤お風呂のとき
  9. ヘアバンドの使い方⑥部屋着とコーデ
  10. ヘアバンドを使いこなしてオシャレ女子に♡

女子のマストハブアイテム♡ヘアバンドが便利すぎる!

家でも外でも大活躍のヘアバンド。毎日使っている女性は多いですよね。でも中には、「ヘアバンドの使い方がよく分からない!」という人もいるのでは?そこで今回は、ヘアバンドの使い方をまるごとご紹介します♡
洗顔時やお風呂の時に!また、ボブ・ショート・ロングなど、髪の長さを選ばずアレンジにも使えて便利なヘアバンド♡家に、使い道がわからずもてあましているヘアバンドはありませんか?今日からヘアバンドを有効活用しましょう!

ヘアバンドってみんなどんな使い方してるの?

最近では、ヘアアレンジに使われることが多いヘアバンド。おしゃれ女子は、ファッションコーデの一部として、上手に取り入れています。ですがもちろん、ヘアバンドの使い道はヘアアレンジだけではありません。みんなはどのようにヘアバンドを使っているのでしょうか?

使い方①ヘアアレンジに使う

まずは冒頭にもお話した、ヘアアレンジに使う方法。ヘアアレンジに使う際は、ヘアアクセサリーのひとつとして、おしゃれなデザインのものやファッションに合わせたヘアバンドを使います。ボブ・ロング・ショート、髪の長さを選ばず使えて便利です。

使い方②コーディネートのひとつとして使う

20170309002247695 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/o3rp86/20170309002247695/20170309002247695_500.jpg
ヘアアレンジの延長ですが、ファッションコーディネートのひとつとして取り入れる人も多いです。色やデザイン、アレンジ方法など付け方でガラッと印象が変わるのがヘアバンド。トータルファッションの仕上げとしてヘアバンドが使われています。
20180308174454017 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/7c7iq1/20180308174454017/20180308174454017_500.jpg
もともとは、スポーツなどで邪魔な髪を押さえるためや、汗を吸い取るためにつかわれてきたのがヘアバンドです。アクティブな休日のコーデとしては、一石二鳥になりますよね♪

使い方③洗顔時など髪が邪魔なときに使う

Hacoon hb02
引用: https://image.rakuten.co.jp/semagasin/cabinet/sonota2/zakka2/hacoon_hb02.jpg
ヘアアレンジには使わなくても、家用でヘアバンドを使っている人は多いのではないでしょうか。とくに洗顔するときは、前髪や横髪が落ちてくるのを防げて便利です。朝の洗顔時には、髪を縛ってしまうとクセがついてしまうこともあり、ヘアバンドが活躍してくれます。

使い方④お風呂の時やお風呂上りに使う

2qrk31
引用: https://image.rakuten.co.jp/smiletree/cabinet/2qrk31.jpg
家で使う方法として、お風呂のときやお風呂上りも挙げられます。お風呂では、洗髪後に長い髪をまとめるのに便利!お風呂上りには、吸水の目的やスキンケアのときの邪魔な髪をまとめる目的で使っている人が多いでしょう。

ヘアバンドの種類

使い方がいろいろあるように、ヘアバンドは種類もいろいろ。ここではまず、ヘアバンドの種類について解説します。ヘアバンドの種類は、大きく分けで以下の3つの種類に分けられます。

ヘアバンド・ヘアターバン(帯状の布やゴム製)

帯状で、輪っかになった形のヘアバンドは王道のヘアバンド!布やゴムで作られているものが多く、使い道も広いのがこのタイプです。デザインや素材もいろいろあり、ファッションに合わせるにも、家で使うのにも重宝します。
ファッションに合わせやすいヘアバンドは、凝ったデザインのものです。布が交差しているデザインは、シンプルながらおしゃれのポイントになりますよね。クロスターバンなどと呼ばれています。色や柄も豊富なので、何本か揃えておけばファッションに合わせてコーディネートできて便利です。
可愛らしい印象になるのが、リボンデザインのヘアバンド。リボンの大きさも様々あるので、作りたい印象に合わせて選びましょう。大きめのリボンがついたヘアバンドなら、可愛らしい印象になりますね。

カチューシャ

Ssr24h main
引用: https://image.rakuten.co.jp/wigwigrunes/cabinet/kachusha/ssr24h-main.jpg
カチューシャも、ヘアバンドのひとつです。カチューシャはプラスチックや金属などで出来ており、C字型になったヘアバンドです。細身のデザインが多く、髪を止める目的よりは、髪飾り要素が強いのが特徴です。布製のヘアバンドと比べて、ラインストーンなどの装飾が付けられているものが多く、華やかな場のヘアアクセサリーに向いています。

カチューム

13084514 8
引用: https://image.rakuten.co.jp/sweet-sheep/cabinet/03732142/13084514_8.jpg
カチュームは、輪になったヘアバンドとカチューシャの中間。見た目はカチューシャに似ているけど、ゴムが付けられて輪になっているデザインのものです。カチューシャがC字型でズレやすいのに対し、カチュームはゴムがついているので安定感が抜群!それでいて、カチューシャのような繊細なデザインになっています。

ヘアバンドの使い方①ショートのヘアアレンジ編

それではここからは、ヘアバンドの使い方の具体例をご紹介します。まずは、ショートヘアの人のヘアバンドアレンジです。
ヘアバンドは、ショートヘアの人のアレンジ幅を広げてくれるアイテムでもあります。 写真でも、ヘアバンドをショートヘアに上手に取り入れていますよね。ショートヘアの場合、髪型が毎日同じになりがち…。でも、ヘアバンドを使うと毎日違った雰囲気を作り出すことができるんです。
ヘアバンドを使ってコンパクトにまとめてみたり、髪にボリュームを出してカジュアルな雰囲気にしてみたり♡時には前髪を上げたりも出来ちゃいます。色や柄、デザインが違うだけで表情まで変えてくれる!ヘアバンドは、ショートの人にこそ使って欲しいアイテムです。

ヘアバンドの使い方②ボブのヘアアレンジ編

ボブの人も、ロングの人ほどヘアアレンジができず、毎日のスタイルに手をこまねいている人も多いのではないでしょうか?そんな時にも使えるのがヘアバンドです。
ボブの人も、ヘアバンドを付けるだけで可愛くなれちゃいます!後ろ髪を下すスタイルにするなら、細めのヘアバンドが相性抜群♡カチューシャやカチュームタイプにすれば、清楚なお嬢様風を演出できちゃいます。ボブで後ろ髪を下したい場合、幅が広いヘアバンドを使うと、髪がすっぽり隠れてしまいますので、細いタイプが使いやすいですよ♪
ボブの人は、ヘアバンドをつけて髪をまとめるスタイルもおすすめです。ほどけやすい横髪もヘアバンドがしっかり押さえてくれるので、崩れを軽減できます。スッキリしたヘアスタイルにしたい時には、ヘアバンドを駆使してまとめ髪を作りましょう♡

ヘアバンドの使い方③ロングのヘアアレンジ編

ロングの人なら、ヘアバンドを使えばアレンジ幅が無限大に広がります。ダウンスタイルにヘアバンドをつけるもよし、ヘアバンドと組み合わせてアレンジするもよし!ヘアバンドを使いこなして、こなれ女子になりましょう♡
ダウンスタイルにヘアバンドをつけるだけでも可愛らしいですよね。前髪をヘアバンドで上げれば、顔周りがとてもスッキリとした印象に♡ロングヘアを活かして清潔感を出せるヘアアレンジです。
20180310014906679 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/lqykiy/20180310014906679/20180310014906679_500.jpg
ロングの人には、「ヘアバンド×お団子」スタイルもおすすめです。ヘアバンドがアレンジのポイントになるし、崩れを防いで一日中ヘアスタイルをキープできますよ♪
ヘアバンドに髪を巻き込んで行けば、難しいギブソンタックも簡単に作れます。ロングヘアにしかできないヘアバンドを使ったアレンジですね!ヘアバンドを使えば、ロングのヘアアレンジは本当に無限大です♡

ヘアバンドの使い方④洗顔のとき

Moco2 heir01
引用: https://image.rakuten.co.jp/semagasin/cabinet/sonota2/zakka2/moco2-heir01.jpg
多くの女性がヘアバンドを使うシーンとして挙げる洗顔時。家では、邪魔な髪を押さえるというヘアバンド本来の便利さを実感しますよね。洗顔時に人気なのは、幅広のヘアバンドです。髪をしっかりとホールドしてくれて、下を向いても落ちてきません!

ヘアバンドの使い方⑤お風呂のとき

B7017t103 11
引用: https://image.rakuten.co.jp/shirohato/cabinet/000440/b7017t103-11.jpg
家でのヘアバンド活用シーンは、お風呂の時やお風呂上りも♡最近では、ヘアバンドとヘアキャップが一体になったデザインが人気です。タオル素材などで出来ており、髪をまとめる目的と吸水目的で使えて一石二鳥です♪

ヘアバンドの使い方⑥部屋着とコーデ

家でもおしゃれを楽しみたい!そんな女子は、部屋着とのコーデを楽しみます。邪魔な髪をスッキリさせてくれるだけじゃなく、可愛らしく見せてくれるヘアバンドは、家コーデにも欠かせません♪

ヘアバンドを使いこなしてオシャレ女子に♡

ヘアバンドは、髪をまとめてくれるだけじゃなく見た目も可愛い♡女子に必須のアイテムです。様々なシーンに活躍してくれるので、いくつか揃えておけば必ず役に立つはずです!ヘアバンドを使いこなして、オシャレ女子を目指しましょ♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/cWJcvXyjGSc