miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryヘアケア

20代の白髪・薄毛の原因を総まとめ!解決法もご紹介【必見】

20代なのに白髪がある、薄毛が気になるという人はいませんか?20代という若さで白髪が増える人、髪が薄くなってしまう人の原因とは何があるのでしょうか?今回は、20代の若白髪や薄毛の原因、さらに解決策についても詳しく紹介していきたいと思います!

【20代の白髪・薄毛】原因とは?

白髪や薄毛と言えば、40代や50代になってから増えるというイメージがありますが、実は10代や20代でも「若白髪」と呼ばれる白髪が増えたと感じる人や抜け毛などを感じる人が多いと言います。では、これらの若白髪や薄毛の原因はどんなことが考えられるのでしょうか?早速確認していきましょう。

【20代の白髪・薄毛】原因① 遺伝

若いうちの若白髪や薄毛は、遺伝が原因が関係していることがあります。若いうちから白髪が目立つという人や抜け毛による薄毛が気になるという人は両親や両親の家計に同じ悩みを持っていた人はいませんか?例えば、父親が若い時からの若白髪に悩んでいる場合、子供も同様な症状が出てきたり、祖父が薄毛であって自分も若いうちから薄毛が気になりだした、というケースは少なくありません。

【20代の白髪・薄毛】原因② ストレス

若白髪や20代の薄毛に限らず、髪の毛のトラブルというのはストレスが関係していることも多いのです。日々の疲れやストレス、精神的な悩みなどは身体に非常に大きく影響を与えます。その結果、通常は体の平衡を保っている自律神経が乱れてしまったり、それによってホルモンバランスがおかしくなっていることも考えられます。
ホルモンなどは、肌表面の健康も守っているため、これが崩れることによって若白髪となったり、抜け毛が増えたと感じることがあると言います。また、ストレスは体内の血行なども阻害してしまう場合があります。
血液はスムーズに流れることによって体の隅々まで栄養を供給する働きがあるため、この巡りが阻害されてしまうと当然体の末端には栄養不足という状態を引き起こし、髪に元気がなくなる、抜け毛が増えた、若白髪が目立つというトラブルに繋がります。この血行の巡りが悪くなることが原因の場合、場合によっては指の爪などが割れやすくなる、2枚爪になるという症状もでることがあるそうです。

【20代の白髪・薄毛】原因③ ダイエットなどによる栄養不足

特に女性に多い若白髪や薄毛の原因には、過度なダイエットや偏食の習慣による栄養不足が原因となっていることもあります。既に血行の話で説明した通り、髪の健康を守るためには栄養が不可欠です。たとえどんなに体の血行がよくても、根本的に摂取栄養が足りていないと、髪や頭皮までは栄養は供給されません。その結果、抜け毛となったり若白髪が増えたと感じます。
この栄養不足が原因となっている場合も、髪や頭皮だけでなく、指の爪など体の末端にSOSのサインが現れることがあるそうなので、ダイエット中で若白髪に悩んでいる女性は要チェックですよ。

【20代の白髪・薄毛】原因④ 病気の可能性も?

生活習慣などに関わる原因を挙げてきましたが、実は若い世代の白髪や抜け毛には体の病気が原因になっていることもあるんだそう。特に心配されるのは、胃腸疾患や貧血、さらには甲状腺の異常なども挙げられます。幸い、致死的な病気が若白髪や薄毛で見つかるということはあまりなさそうですが、気になる人はお医者さんに相談にいってもよいでしょう。

【20代の白髪・薄毛】白髪・薄毛って治るの?おすすめの解決策は?

さて、20代という若い年齢で悩む若白髪や薄毛は果たして治るのでしょうか?ここからは、白髪や抜け毛に悩む20代に試して欲しい解決策を紹介します!どの方法も短期間で「白髪が減った!」「髪の毛が増えた!」という結果はでませんが、長期的に効果が出てきますので根気強く継続していきましょう!

【20代の白髪・薄毛】解決策① 姿勢を直す

え、姿勢で髪の悩みが治るの?と疑問に思う人も多いと思いますが、実は姿勢と頭皮の健康は関係が深いのです。例えば猫背などで姿勢が悪い人は、背骨が曲がってしまい理想的な正しい呼吸は出来ていません。正しい呼吸ができていないと、身体にストレスになるばかりか、十分量の酸素が血液に乗ってくれない可能性もあるのです。酸素は体のどの臓器の健康維持にも必須な要素。
そのため、曲がった姿勢を正しく直すことで、呼吸を整え体の隅々まで健康的な状態を維持するサポートができるのです!さらに姿勢の悪い人は、腰痛や肩こり、首こりといった症状を持っている人も多いですよね?これらの悩みも、体には大きなストレスになっているのです。よりストレスフリーな健康体になるために、意識的に姿勢を正しくする習慣を心がけましょう。

【20代の白髪・薄毛】解決策② バランスを大事にした食事

当たり前のことですが、栄養バランスのしっかりとれた食事習慣は、白髪や薄毛だけでなく色々な体の不調を直す解決策になります。髪に元気がないと感じる人は、アミノ酸のたっぷり入ったタンパク質を多めに意識しましょう。若白髪が増えたと感じる人は、髪の色素を濃くする効果のあるわかめや昆布などの海藻類もおすすめですよ。
また、薄毛の気になる人は、ごまやレバー、海草、プルーン、アーモンドなどを意識的に食べることで、長期的に髪が増えたと感じる人も多いそうですよ。

【20代の白髪・薄毛】解決策③ 頭皮マッサージ

特に薄毛に効果的と言われているのが、頭皮マッサージ。頭皮マッサージは、髪の生えている毛根をマッサージによって刺激することで、周辺の血行を改善する効果があります。その結果、白髪や抜け毛の原因の1つとなる血行の阻害を改善し、髪に健康を与えてくれるのです。口コミでも、頭皮マッサージをずっと続けてたら髪の毛が増えた!と効果を実感している人も多いですよ。
さらに頭皮への刺激で血行を改善すると、細胞にもしっかり栄養が行き届き、髪の黒い色素となるメラニン色素が正常に生産されます。その結果、若白髪が治るとも言われているのです。

【20代の白髪・薄毛】解決策④ リラックスタイムを大切に

ストレスは抜け毛や白髪だけではなく、体の健康の大敵です!毎日忙しく働いている中で全てのストレスをフリーにすることは到底難しいですが、その日の疲れを翌日に持ち越さない工夫をしてみましょう。おすすめは、アロマなどを使ったアロマバスです。アロマには非常に高いリラックス効果があり、ストレス軽減できます。また、毎日の十分な睡眠も非常に大切。
また、ヨガやストレッチなどの習慣を取り入れるのも良いでしょう。自宅でも簡単にできるものもあるので、ストレス発散方法が見つからないという人は一度試してみましょう!毎日しっかり疲れを癒すことでストレスの少ない生活を心がけたら髪の毛が増えたという口コミも見られます。

【20代の白髪・薄毛】解決法⑤ こまめに体を動かす

意外に思う人がいるかもしれませんが、運動で若白髪が治る、薄毛が治る効果があるようです。頭皮マッサージなどでも触れましたが、髪の悩みが治るためには血行改善も大切。そこで、運動を行うことで体全体の血行を改善しようという解決策がこれです。本格的にランニングをしたり、キツい筋トレなどを行う必要はありません。1時間に1回程度体を伸ばしてみたり、散歩などをするたけでも体の血行は改善します。

【20代の白髪・薄毛】原因を総まとめ

今回は20代で白髪や薄毛に悩む人にぜひ参考にしてほしい、原因や解決策などをまとめて紹介しました。「遺伝だから治らない」と考えるのではなく、毎日の生活習慣でトラブルは治る!そんな強い心をもって取り組みましょう。今回紹介した解決策は、どれも簡単に実践できるものばかりなので、薄毛をどうにかしたい、髪の健康の乱れを治したいと思っている人は、今日からでもトライしてみましょう!