Oqrmafdzxrax3edgp0xu

ニュース

CATEGORY | ニュース

韓国レーダー照射問題を時系列順にまとめてみた【2019年最新版】

2019.02.16

韓国のレーダー照射問題が話題となっています。韓国のレーダー照射問題で韓国が作った動画映像は自分本意であると話題になっています。海外の反応や韓国のレーダー照射問題などを画像などを入れて、時系列順にまとめましたので情報を整理したい方はぜひ読んでみてください。

  1. 韓国海軍がレーダー照射!発端は12月20日
  2. 韓国が照射したレーダーは火器管制レーダー
  3. 【12月21日】韓国のレーダー照射を海自が発表!
  4. 【12月22日】韓国が照射したレーダーは探索には適さないと発表
  5. 【12月23日】韓国国防省はレーダー照射は日本に非があると批判してきた
  6. 【12月25日】韓国はレーダー照射なおのこと否定
  7. 【12月28日】韓国レーダー照射動画を防衛省が公開
  8. 韓国レーダー照射に対する海外の反応は?
  9. 韓国がレーダー照射に対する抗議として出した動画がこちら
  10. 韓国レーダー照射問題はまだ解決していない
引用: https://www.pakutaso.com/20190153023post-19321.html
2018年12月20日に、韓国がレーダー照射を日本の海自の船にしてしまったのです。そして、レーダー照射をしてしまったことで日本と韓国が対立し、日本も韓国も主張が食い違っています。12月20日に韓国がレーダー照射をしたことは海外の反応もいろいろあり、今までの日本と韓国との関係や国際関係がかなり話題となりました。
引用: https://www.pakutaso.com/20190240044post-19358.html
レーダー照射については、韓国は否定し日本は動画を出して反論していますが韓国も負けじと動画を出して、かなり反論しています。そのため、二国間でかなり意見が食い違いいまだに揉めています。韓国は12月20日に救助活動をしていたときに日本が威嚇してきたと主張しますが、日本は威嚇などしていないと発言しています。
引用: https://www.pakutaso.com/20190108023post-19332.html
韓国が照射した問題のレーダーですが、なんとロックオン機能が付いているレーダーでした。普通のレーダーとは違い、追尾機能がありますので一度付けられてしまってはいつでも日本の船は攻撃対象になってしまい、簡単にダメージが受けられる状態になってしまっています。
日本はYouTubeに動画をアップし、海外の反応が得られる状態にしながら、私たちは何もしていませんと動画と映像とともに抗議しました。しかし、韓国はそれを見てさらにこの事態に対して徹底抗戦するという姿勢を見せるようになりました。
引用: https://www.pakutaso.com/20190154011post-19144.html
動画などをアップしても、レーダー照射事件は韓国と日本のあいだでなかなか解決の方向に行かず、多くの人がその騒動を見守っている状態です。
引用: https://www.pakutaso.com/20180424115post-16042.html
海自は動画などで抗議をすべく、韓国からレーダー照射をされた日の12月20日の翌日、つまり、12月21日に出しました。そのときから海外の反応などもさまざまですが、日本では当然、韓国に対する怒りの声が多く上がっていました。
しかし、一方で韓国のほうでは日本に対する批判が殺到し、韓国当局も救助活動をしていたときに日本が威嚇をしてきたためレーダー照射をしたと主張したり、やはりしていないと主張するなど、主張を二転三転させました。
引用: https://www.pakutaso.com/20150858231post-5914.html
かなりいろいろな主張をしてきて、手を変え品を変えたくさん抗議をしてくるものですから、日本ももはや、お手上げといったところなのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20120507150post-1520.html
12月22日に日本当局は普通にレーダー照射をしているならば、動画に写っているようなレーダー照射をするのは不自然だし、そちらのほうが挑発行為をしたのではないかという旨の発表をしました。
海外の反応も、そのような発表に同調するものから、韓国への援護の声などさまざまなものがありましたが、日本はしっかりと映像や動画、画像などで韓国に対する抗議をしました。
引用: https://www.pakutaso.com/20190252032post-19354.html
韓国が照射したレーダーは、ロックオン機能があるものなのでそのまま日本の船が沈められていたかもしれません。そう考えると、とても危ない話で、もしかしたら戦争になっていたかもしれません。しかし、韓国から謝罪等は一切ないのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20180543128post-16086.html
12月22日に日本当局が発表した話に対して、翌日の12月23日に韓国が日本に対して抗議声明を発表しました。韓国の主張はレーダー照射をした、していない、やっぱりしたといった感じで、端的に言うと、二転三転していました。しかし、一貫しているのは日本のほうに非があるという主張で、海外の反応を見ても、韓国を援護している人たちはそのような主張をしています。
引用: https://www.pakutaso.com/20180125025siri-3.html
韓国はレーダー照射について、日本がとった挑発的な行為が問題だったと発言し、今後も、日本がとった行為に対して、毅然な態度を取るという姿勢になっています。
引用: https://www.pakutaso.com/20170449114post-11234.html
韓国は連日、レーダー照射を否定する声明を発表し続けました。12月25日はまだ動画となった映像を両国は公開していませんでしたが、かなり強気に日本が悪いの一点張りです。韓国はずっと日本が悪いと日本を否定する発言を繰り返し、謝罪等は一切していません。日本当局はその間にも日本は悪くない、韓国のほうが最初にレーダー照射をしたのだという発言を繰り返しました。
引用: https://www.pakutaso.com/20170902262post-13285.html
韓国と日本はもともとあまり仲が良いとはいえませんでしたが、今回の事件でも、日本と韓国はかなり意見が割れて、そして、海外の反応までさまざまな意見が出るややこしい事態となってしまったのです。
12月28日に日本がとうとう、韓国に対してYouTube上で動画を投稿し、抗議しました。確かに、日本の動画を見る限り、日本は自分たちの領土でしかるべき行動を取っただけのように見えます。
しかし、韓国はその映像を見ても日本側が撮ったものなので信用できないということで、かなり批判しています。日本がかなりいろいろな手を尽くして抗議をしても、韓国は自分たちは潔白の身であるというばかりで、絶対に反省の色を見せません。
引用: https://www.pakutaso.com/20190110023post-19330.html
本当のところは、レーダー照射をされた日本人とレーダー照射をした韓国人の間でないと分からない部分もあるのかもしれませんが、お互いの意見はいまだに食い違っています。
引用: https://www.pakutaso.com/20171049297post-13782.html
画像や映像が出そろいましたが、海外の反応はかなり難しいものでいろいろな反応がありました。 今までの韓国と日本の関係が悪すぎたから問題がこじれてしまったんだという人もいれば、アメリカが関わっていて日本とアメリカの関係をまずはよくするべきだという人もいて、かなりさまざまな賛否両論的な意見がありました。
引用: https://www.pakutaso.com/20141059304post-4787.html
結局のところ、どちらが悪いということは結論が出るということはありませんでした。そのため結局はいつまでも、画像や映像などを引き合いにかなりもめて、そしてずっと揉め続けるのかもしれません。 今まで韓国と日本の関係はあまり良くなかったので、その関係の悪さが今回の事件の要因の1つとなってしまったのでしょう。
韓国は日本の動画投稿での抗議に対して、韓国も動画を投稿することで対抗的に抗議をしてきました。韓国はコラ画像であるかのような画像や動画を出して対応しました。韓国は日本が挑発的な態度を取ってきたからということで日本のほうに非があるという筋書きの動画を投稿し対抗しました。
引用: https://www.pakutaso.com/20190137023post-19323.html
日本ではこの画像はコラでしょうということで、多くの人が抗議しましたが韓国はこの話題に対して、自身の姿勢を貫いていてかなりいろいろな意見を出しているので話し合いは平行線をたどることでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20190152014post-18745.html
レーダー照射問題は、いまだに画像や映像が出回っていますが、韓国、日本ともに自身の話をかなり主張するばかりで全く解決の兆しが出ていません。画像や映像が出回り、そして日本も韓国もそれぞれ自分の画像や映像を出してそれぞれの主張を繰り広げています。
日本側からすると、韓国がいきなり日本の船をロックオンするような危険なレーダー照射をしてきたというのが言い分なのですが韓国からすると日本が挑発的な態度を取ったからということになります。
引用: https://www.pakutaso.com/20181204348post-18797.html
ずっとお互いの主張が食い違うので、このまま解決せずにずっと長いこと問題が続くのではないかと予測されます。