miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category速報

山崎貴監督の新作はドラゴンクエスト!3D・CG映画のあらすじは?

三丁目の夕日などの名作を手掛けた映画監督として知られる山崎貴監督。その新作が2/13のNews Zeroで緊急発表されました。なんと今回は人気ゲーム・ドラゴンクエストとコラボした映画の模様です。ドラゴンクエスト×3DのCG映画のあらすじは何なのでしょうか?

山崎貴監督の経歴・プロフィール

引用:https://www.instagram.com/p/BcUDIXinah9/

山崎貴監督のプロフィール

本名  :山崎 貴(やまざき たかし) 生年月日:1964年6月12日(54歳) 出身地 :長野県松本市 職業  :映画監督

山崎貴監督の経歴

スティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカスの手掛けた映画作品に出会い、映画監督を志すようになった山崎貴監督。俳優・映画監督として有名な伊丹十三氏のもとで映像技術制作に携わったのち、2000年に映画監督デビュー。2005年に『Always 3丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞し、スター映画監督の仲間入りを果たします。
その後も『永遠のゼロ』や『寄生獣』といった有名映画を手掛けており、日本を代表する映画監督の一人になっています。

山崎貴監督の新作はドラゴンクエスト!

引用:https://www.instagram.com/p/Bt03bcegF9I/
2/13のテレビ放送内に山崎貴監督が出演した際「次の新作はドラゴンクエストとのコラボ映です」と明かしました。ゲーム×映画という異色の組み合わせに話題を呼んでいます。
ドラゴンクエスト『ユア・ストーリー』という映画名で、2019年8月2日に全国ロードショーの予定です。

堀井雄二氏と意気投合

引用:https://www.instagram.com/p/Bt03jZBAAT3/
長年ドラゴンクエストシリーズを手掛けてきているゲームデザイナーの堀井雄二氏と山崎貴監督が意気投合し、映画化を決定したようです。それまで堀井雄二氏はドラゴンクエストの映画化に否定的だったようですが、映像技術の発達とともにドラクエの映画化を承諾したとのこと。

ゲームストーリーを2時間映画に!

ドラクエと言えば何十時間もかけてクリアするゲームコンテンツですが、山崎貴監督によれば『ユア・ストーリー』は2時間ものにまとめるそうです。まだプロモーション映像や画像すら公開されていませんが、内容が気になりますね!

山崎貴監督の新作映画のあらすじは?

引用:https://www.instagram.com/p/Bt027eaAnB0/

ドラゴンクエストを3DのCG映画に!

前述の通り、ドラクエ『ユア・ストーリー』についてはまだ詳細情報が公開されていません。 ただし山崎貴監督は「3DCG映画に仕上げました」とのコメントを出しています。堀井雄二氏との対談の中で「実写化にしちゃうと俳優の匂いがしちゃうし、CGだと人工的で逆に良い」とのことです。

2時間の映画にまとめるらしい!?

山崎貴監督は「ゲームって10時間以上かけてクリアするものなので、2時間の映画にまとめるのには苦労した」との旨を明かしています。同じ映像主体の作品であるにもかかわらず、コンセプトが違うだけで随分と違うんですね!

山崎貴監督の過去作品にヒントが!

引用:https://www.instagram.com/p/Bl37eIbFK3M/
山崎貴監督の過去作品に実はヒントがあります!

Stand By Me ドラえもん

以前に撮った3D映画として『Stand By Me ドラえもん』があります。このテイストに沿った映画になるようです!

3D・CG映画が山崎貴監督のマイブーム?

山崎貴監督は最近3D・CGにハマっているのか、アニメやゲームのCG映画を多く作っていますね。もしかするとマイブームなのかも!

山崎貴監督のドラゴンクエスト映画まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/Bt05dViFvs0/
以上、山崎監督のドラクエ映画についてまとめました! 8月2日を楽しみに待ちましょう!