miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

神奈川県出身の歌手・アーティスト20選

日本の音楽業界を牽引している、神奈川県出身の歌手・アーティストをご紹介します。首都圏に近いこともあり、多くの才能がメジャーに羽ばたいている神奈川県。ベテランから新進気鋭、地元愛に溢れるあのグループまで、一体どんな才能が生まれた場所なのでしょうか。

神奈川県出身の芸能人といえば…?

観光地でもある横浜や鎌倉、箱根などがあり、東京と隣接している神奈川県。首都圏に近いこともあり、多くの芸能人が誕生しています。
俳優だと阿部寛さんや高橋克典さん、谷原章介さんなど。女優は飯島直子さんに榮倉奈々さん、名取裕子さんなど、上げればキリがありません。
この記事では、そんな神奈川県出身の歌手・アーティストをピックアップ。厳選に厳選を重ねた20選を一挙にご紹介します。
引用:https://www.instagram.com/p/BoHBtqfg8xa/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト①】いきものがかり

引用:https://www.instagram.com/p/BprqSatHUWt/
海老名市出身の水野良樹さん、山下穂尊さん、厚木市出身の吉岡聖恵さんで結成された音楽グループ。「YELL」「ありがとう」などが大ヒットして、年令問わず多くのファンを獲得しました。
2017年1月から活動を休止(放牧)していましたが、2018年11月に活動を再開(集牧)。シングル曲には何かしらのタイアップがついているので、一度は聞いたことがあると思いますよ。
インディーズ時代に活層をしていた海老名市と厚木市に恩義を感じており、デビュー10周年の際には海老名・厚木の両方でスタジアム公演を実施しています。
引用:https://www.instagram.com/p/BptoD_5ACaO/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト②】ゆず

引用:https://www.instagram.com/p/BtDMsuajBgj/
ストリート出身のフォークデュオ・ゆず。横浜市出身の北川悠仁さんと岩沢厚治さんによる二人組です。「夏色」「サヨナラバス」「栄光の架橋」「雨のち晴レルヤ」など、多くのヒット曲を生み出しました。
路上で活躍していた頃は、横浜市中区伊勢佐木町でライブを行っていたそうで、路上ライブ最終日には、約7500人を集めるほどの人気を獲得しました。
今や紅白歌合戦常連の彼ら。今後も2人を基軸にした音楽で、旋風を巻き起こして欲しいですね。
引用:https://www.instagram.com/p/BsHcCCMDqsj/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト③】小田和正

引用:https://www.instagram.com/p/BtYya_FFaZz/
シンガソングライターとして活動をしている小田和正さん。横浜市出身です。音楽グループのオフコースのリーダーで、同グループのボーカルを務めていました。
ソロでリリースした楽曲「ラブストーリーは突然に」の大ヒットを皮切りに、楽曲が様々なドラマ・CMに起用されるようになりました。今でもライブ活動を勢力的に実施しており、国内ソロアーティストの歴代最多動員数を更新したこともあります。
70歳を超えても、その唯一無二の歌声は健在。これからの自身の体調を気にしながら、長く活動を続けてほしいですね。
引用:https://www.instagram.com/p/BtvAR6CHaYK/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト④】小沢健二

引用:https://www.instagram.com/p/BtIAxBJnda2/
「オザケン」の愛称で親しまれているシンガーソングライターの小沢健二さん。相模原市出身です。
幼少期から音楽が好きだったという彼は、1989年、「フリッパーズ・ギター」のメンバーとしてメジャーデビュー。グループ解散後にソロ活動を始めて、1994年、「今夜はブギー・バック」、及び、アルバム「LIFE」が大ヒット。そのファッションや振る舞いと相まって「渋谷系の王子様」なんて呼ばれていました。
しばらく活動休止状態でしたが、2010年代に入ってから活動を再開し、楽曲のリリースや他アーティストとのコラボレーション、コンサートツアーなどを実施しています。
引用:https://www.instagram.com/p/Bf6Ds_wBYmv/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑤】miwa

引用:https://www.instagram.com/p/BtpFZE1hpp2/
神奈川県三浦郡葉山町生まれのmiwaさん。シンガーソングライターとして若者を中心に支持を獲得しています。
高校生の頃からインディーズで活動を開始して、メジャーデビューが決まった高校3年生の冬から、本格的な楽曲制作に取り掛かったというmiwaさん。「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」「ヒカリヘ」「結」など、多くのヒット曲をリリースしました。
ギターを掻き鳴らし、繊細な声でパワフルに歌う姿は、とてもかっこよく見えますね。ロングヘアをバッサリ切ったショートヘアーも素敵な彼女。これからもその世界観で素敵な楽曲を生み出して欲しいです。
引用:https://www.instagram.com/p/BsEzRBhh74E/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑥】近藤真彦

引用:https://www.instagram.com/p/BtsKoc9AHuh/
「マッチ」の愛称でおなじみの近藤真彦さんは、大和市出身。歌手のみならずタレント、レーシングドライバー、ジャニーズ事務所の取締役など、多岐にわたる活動を続けています。
「たのきんトリオ」として人気を博した後、1980年に「スニーカーぶる~す」でソロ歌手としてデビュー。 以降、80年代のトップアイドルとして、確固たる地位を築きました。
その後は、ジャニーズ事務所所属の後輩アイドルの兄貴分として、また、レーシングドライバーとしても活躍。業界内で唯一無二の存在となっています。
引用:https://www.instagram.com/p/BpcDphSBQmz/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑦】堀江美都子

引用:https://www.instagram.com/p/BsJsHFLhgrm/
神奈川県大和市出身の堀江美都子さん。透き通った高音で「アニメソングの女王」の異名を持つベテラン歌手です。
「キャンディ・キャンディ」や「花の子ルンルン」「ハローララベル」など、昭和を中心にアニメ主題歌でメガヒットを飛ばします。
また、声優としても活躍しており、「ひみつのアッコちゃん(第2期)」のアッコ役、「私のあしながおじさん」のジュディ役、「Dr.スランプアラレちゃん」のオボッチャマン役や、『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』(ギャラクシア役)など、ヒロインから悪役まで幅広く担当しています。
今でも勢力的にライブ活動を実施しており、その歌声は健在です。
引用:https://www.instagram.com/p/Bkq5cxhBvN-/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑧】LUNA SEA

引用:https://www.instagram.com/p/BtqE3MrAfaN/
メンバー全員が神奈川県出身のビジュアル系バンド。90年代に絶大な支持を獲得して、スターダムにのし上がりました。
日本武道館や東京ドームなど、巨大な会場でのライブを次々と成功させて、メンバーの出入りもなく続いているバンドです。近年はフェスにも参加しているので、目にする機会も増えたのではないでしょうか。
リーダーがいない、5人それぞれがライバルだと語っている彼らの音楽は、これからも時代の最先端を走り続けそうですね。
引用:https://www.instagram.com/p/Btf8GqvFAJ1/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑨】RADWIMPS

引用:https://www.instagram.com/p/BsEcVR1nUEa/
横浜市で結成されたバンド・RADWIMPS、「ラッド」の略称でおなじみですね。ちなみに「RADWIMPS」は造語です。

バンド名は、「すごい」「強い」「いかした」という意味の軽いアメリカ英語の俗語「rad」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「wimp」を組み合わせた造語であり、「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」といった意味である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/RADWIMPS
彼らといえば、やはり2016年の大ヒット映画『君の名は。』の主題歌ですね。「前前前世」で紅白歌合戦への出場も果たしました。
その後も勢力的に活動を続けており、アジアツアーも成功させるなど、彼らの人気は日本を飛び出して広がり始めています。
引用:https://www.instagram.com/p/BrHte6snxEz/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑩】SHISHAMO

引用:https://pbs.twimg.com/media/DyN_YqyU0AE5JeW.jpg
スリーピースロックバンドのSHISHAMOも、神奈川県川崎市出身のバンド。市内の高校の軽音楽部で結成されたバンドで、「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012」では優秀賞とボーカル賞を受賞しました。
その後、メジャーデビューを果たし、イベントにも勢力的に参加してファン層を拡大してきたSHISHAMOは、2017年には紅白歌合戦に出場しています。
現在もリリースとライブ活動を並行して行っている彼女たち。今後の飛躍が楽しみです!!
引用:https://pbs.twimg.com/media/Dx5NSltUcAA-JFe.jpg

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑪】TUBE

引用:https://pbs.twimg.com/media/DzC5r6GUUAE6XR6.jpg
1985年にデビューしたロックバンド・TUBEも、4人のうち3人が神奈川県出身です。バンドとしての出身地も、神奈川県座間市だと言われています。
90年代、夏に関する楽曲が立て続けにヒットしたため、すっかり夏のバンドのイメージが強くなりましたね。神奈川県逗子市では、1985年から毎年ライブを開催しています。とはいえ、冬は冬でツアーを開催したりしていますよ。
アメリカのハワイ州では、彼らのデビュー日にあたる6月1日を「TUBE DAY」と定めています。これは、2000年の6月1日に、デビュー15周年を記念した大規模なライブを、ハワイではアジア人として初めて開催したことに起因しています。
引用:https://pbs.twimg.com/media/Difk9CQUwAAL4Nf.jpg

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑫】渡辺真知子

引用:https://www.instagram.com/p/Bsl3wAhA4Qq/
歌手、シンガーソングライター、女優として活躍している渡辺真知子さんも、神奈川県横須賀市出身です。
1977年にリリースしたデビュー曲「迷い道」がヒットとなり、その年の紅白歌合戦に初出場。翌年の「かもめが翔んだ日」も大ヒットしたことで、ヒット歌手の仲間入りを果たします。
天真爛漫な人柄で多くの人から愛されている彼女は、書道8段という腕前。NHK「ふたりのビッグショー」では、「海」という作品を紹介していました。
引用:https://www.instagram.com/p/BtNHzEzgIxa/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑬】加山雄三

引用:https://www.instagram.com/p/BjpXfbrl2XH/
「若大将」の愛称でおなじみの加山雄三さんは、俳優、歌手、ピアニスト、画家…と、多くの顔を持っています。出身は横浜ですが、後に茅ヶ崎へ引っ越しました。
1965年に、映画「エレキの若大将」主題歌として発売された「君といつまでも」が、350万枚の大ヒットを記録。ブロマイドも爆発的な売れ行きでした。
2010年には茅ヶ崎市から茅ヶ崎市民栄誉賞を贈呈されており、80歳を超えた今でも、現役で活動を続けています。
引用:https://www.instagram.com/p/BqKisF_H7mc/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑭】山口百恵

引用:https://www.instagram.com/p/Btyg7nlgX3v/
生まれは東京ですが、幼少期を横浜市で、小学2年生からデビューまでを横須賀市で過ごしました。
1974年の「ひと夏の経験」が大ヒットし、その後、「横須賀ストーリー」や「いい日旅立ち」などのヒットを飛ばしますが、婚約発表後、21歳で引退しました。1980年のファイナルコンサートは、マイクをステージの中央に 置いて去る姿が、 あまりにも印象的でしたね。
引退後は芸能界へ一切復帰しておらず、今は息子の三浦祐太朗さんらが活躍しています。
引用:https://www.instagram.com/p/BtqXTcHB0Nf/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑮】hitomi

引用:https://www.instagram.com/p/BtXpEFOgp1g/
栃木県で生まれ、川崎市で育ったhitomiさん。90年代に小室哲哉さんプロデュースでリリースした曲「CANDY GIRL」がスマッシュヒット。その後リリースされた2ndアルバムではオリコン1位を獲得しました。
2000年、シドニーオリンピックで金メダルを獲得した高橋尚子さんが、練習中に「LOVE 2000」を聞いていると紹介してから、更に注目を集めます。
結婚・妊娠出産・離婚…と、波乱の私生活を乗り越えて、今は子育てに重きを置いている印象です。
引用:https://www.instagram.com/p/BtNtgVGAF6m/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑯】ASIAN KUNG-FU GENERATION

引用:https://pbs.twimg.com/media/DzITT-XVAAArnQ2.jpg
横浜にある関東学院大学内の軽音楽部で結成されたバンドです。かねてからインディーズで活動を続けており、2003年にミニアルバム『崩壊アンプリファー』でメジャーデビューを果たしました。
その後もリリースやライブ活動を繰り返してファンを獲得し続け、2016年には20周年を迎えた彼ら。今後もどんな音楽を聞かせてくれるのか、楽しみですね。
引用:https://pbs.twimg.com/media/Dyyy-gXUYAAB3XK.jpg

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑰】秦基博

引用:https://www.instagram.com/p/BrS0x7zHG_U/
宮崎で生まれた後、横浜市で育った秦基博さん。デビューは2006年でした。2014年にリリースした「ひまわりの約束」が、映画のヒットと合わせて大ヒット。一躍ヒットメーカーの仲間入りを果たします。
アコースティックギターで弾き語りをするスタイルを一貫しており、楽曲の作詞・作曲も行っています。
引用:https://pbs.twimg.com/media/Dy40u6TU8AEGtbZ.jpg

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑱】坂井泉水

引用:https://www.instagram.com/p/Bi-NmsXnJu1/
音楽ユニット・ZARDのボーカルとして活躍した坂井泉水さんは、平塚市出身です。モデルとして活躍した後、ボーカリストへ転身。「負けないで」や「マイフレンド」などのヒットで、90年代を代表する歌手となりました。
2006年、子宮頸がんが発見され、闘病生活が続いていました。本人はアルバム制作とツアーに向けた作詞を行っていたそうですが、2007年5月、入院先の病院内のスロープから落下し、脳挫傷で亡くなりました。40歳でした。
引用:https://www.instagram.com/p/BtzGRJfgWLc/

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑲】サザンオールスターズ

引用:https://www.instagram.com/p/BtVioQhjTpP/
神奈川県、茅ヶ崎の代名詞とも言えるサザンオールスターズ。2018年の紅白歌合戦でも大トリで盛り上がっていましたね。
1978年の「勝手にシンドバッド」で鮮烈なデビューを飾り、その後は「いとしのエリー」「チャコの海岸物語」「涙のキッス」「TSUNAMI」など、各年代ごとに大ヒット曲を生み出している、凄まじいバンドです。
茅ヶ崎駅の発車メロディにも曲が起用されており、2018年にデビュー40周年を迎えた彼らの勢いは、まだまだとどまる気配がありませんね。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DzHopQoVAAE2ZBC.jpg

【神奈川県出身の歌手・アーティスト⑳】美空ひばり

引用:https://pbs.twimg.com/media/DzOgSRiUUAAVDdl.jpg
横浜市出身の美空ひばりさん。12歳でデビューをした後、歌謡曲、映画、舞台など、幅広く活躍し、「歌謡界の女王」と呼ばれました。
晩年は病魔と戦いながらステージに立ち続けていたひばりさん。東京ドーム公演は伝説となっており、「不死鳥コンサート」と呼ばれて語り継がれています。その後、1989年、52歳で亡くなりました。
昭和の歌謡界を代表する、国民的歌手の1人であり、女性として史上初めて国民栄誉賞を受賞しました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/Bn_VfluCMAA3oi5.jpg

まとめ:神奈川県出身の歌手はバラエティ豊か

神奈川県出身の歌手・アーティストをまとめましたが、正統派歌謡歌手からアイドル、ロックバンド、ギター一本のシンガーソングライターなど、色々な人の才能を育んだことが分かります。
東京に近いこともあって、次のステップへ進みやすいのかもしれません。今後も神奈川県からどんなアーティストが出てくるのか、要チェックですね!!
引用:https://www.instagram.com/p/BsDytgxgD7Z/
広島県出身の歌手・アーティスト15選のサムネイル

広島県出身の歌手・アーティスト15選

広島県出身の歌手・アーティストを15選ご紹介!日本が誇るロックスターから世界を股にかけるアイドル、紅白出場歌手まで、広島県出身の歌手は素敵な音楽を生み出し、多くの人に愛されています。そんな広島県出身の歌手・アーティスト15選をご覧ください!

miima.jp