miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

ボカロ出身の有名アーティスト20選【2019年最新版】

近年は、ボカロ出身の実力派アーティストたちの活躍が凄まじいJ-POPシーン。彼らの溢れだす才能は、間違いなく日本の音楽シーンを盛り上げ、多大な影響を生み出しています。そんなボカロ出身の有名アーティストを20選、厳選してみました!

ボカロとは?

引用:https://www.instagram.com/p/BghqBHal8kg/
最近よく耳にする「ボカロ出身アーティスト」
そもそもボカロって何なんだ?という人のために、まずはボカロについてご説明しましょう。

ボカロって?

引用:https://twitter.com/shkr_vocaloP/status/1092833446232092675
ボカロとは、「ボーカロイド(VOCALOID)」の略です。 ボーカロイドは、ヤマハが開発した音声合成技術、及び、その応用製品の総称を指します。
このボカロは、メロディと歌詞を入力することで、サンプリングされた人の声をベースに、歌声を合成することができるんです。ボーカロイド歌手として有名なのが、合成歌声を操るキャラクター・初音ミク。 この作業を行うために必要なものは、パソコン本体、「VOCALOIDエディター」と呼ばれているソフト、「歌声ライブラリ」と呼ばれているソフトの3点のみ。
引用:https://www.instagram.com/p/BWiP7G1Fm5q/
このように、パソコンとソフトさえあれば、簡単にボーカロイドの楽曲が作れると言うことで、音楽の才能を持った若者たちを中心大変人気のジャンルなのです。

ボカロPって?

引用:https://twitter.com/FAIO1230/status/1090369573281357824
そんなボーカロイドを使って楽曲を作成する人々は、人気動画サイト「ニコニコ動画」などに次々と楽曲を投稿していきます。そんなユーザーのことを「ボカロP」と言います。
ボカロPは、ほとんどが一般人。一般人でも音楽の才能があれば、このようにボーカロイドを使って楽曲を作成でき、そして動画サイトに投稿することでその楽曲を世間に発表することができるんです。
また、そんな楽曲を歌う人を「歌い手」とも言います。
引用:https://www.instagram.com/p/BsyVl0YBHWG/
そして、ニコニコ動画などによってその楽曲や歌唱力が認められ、人気となったボカロPや歌い手は、メジャーデビューをしている人だっているんです。
そんなボカロ出身の有名アーティストは、急増中。ここでは、ボカロ出身の有名アーティストを20選厳選してご紹介していきます!皆さんが知っているあのアーティストも、実はボカロ出身だったんですよ!

ボカロ出身の有名アーティスト20選【2019年最新版】

1:米津玄師

引用:https://twitter.com/reissuerecords/status/954307741501210624
独特の世界観と圧倒的な歌唱力、音楽性が大人気の米津玄師(よねづけんし)さん。
ボカロに詳しくない方でも、そのお名前は耳にしたこともあるでしょう。今や、日本の新しい音楽界を代表するほどの実力と人気を兼ね備えた、カリスマ的なアーティストの1人です。
米津さんは、「ハチ」名義でボカロPとして楽曲を動画サイトに投稿。『リンネ』『パンダヒーロー』『マトリョシカ』『WORLD’S END UMBRELLA』『結ンデ開イテ羅刹ト骸』など、米津さんがハチ時代に作り上げた楽曲は、名曲が多数!中毒性のある独特の音楽性は、瞬く間に動画サイトで超有名人となりました。
特に、2010年9月に投稿された『マトリョシカ』はミリオンを達成し、ボカロPとしては10人目となるミリオンを達成。
ネットでの大人気を受け、2012年には「米津玄師」名義でメジャーデビュー。その後も数々の天才的な名曲を生み出し、日本の音楽界に多大な影響を与えました。米津さんは、楽曲だけではなく、イラストの才能も素晴らしいんです。彼のアルバムジャケットなどで見られるイラストはすべて米津さん本人が描いたものです。
2018年の楽曲「LOSER」のミュージックビデオでは、見事なダンスも披露。あらゆる才能を持った米津玄師さん、今後のさらなるご活躍からますます目が離せません!

2:ササノマリイ

引用:https://twitter.com/realsoundjp/status/806047230444482560
ササノマリイさんは、「ねこぼーろ」名義で2009年7月に『モノクロゼロイチ』を初投稿。
楽曲「戯言スピーカー」は、女性ラッパー・”DAOKO”さんや高校生ラッパー・”ぼくのりりっくのぼうよみ”さんなどにもカバーをされ、ボーカロイドにて殿堂入りとなりました。 2014年8月からは、「ササノマリイ」名義で音楽活動を開始。
2015年に発表をした「共感覚おばけ」のミュージックビデオは、「アヌシー国際アニメーション映画祭」などをはじめ、数々の海外映像・アニメーションフェスティバルで入賞を果たすほど世界的な評価をされています。
2016年には、メジャーデビューを果たし、1stシングル「タカラバコ」は人気アニメ「夏目友人帳 伍」のオープニングとしても起用されました。

3:古川本舗

引用:https://twitter.com/fun_fun_1104/status/1090334629708460032
ミュージシャンの古川本舗さん。 古川さんは、2009年6月より「古川P」名義で動画サイトに投稿。
3作目の「ピアノレッスン」では、楽曲や絵の独創性が話題となり、歌い手やカバー曲が多数投稿されます。 2009年には「Alice」が大ヒット。同年には、「古川本舗」として音楽活動を開始。
2011年に発表した「Alice in wonderword」では、ゲストボーカルに野宮真貴、カヒミ・カリィを招き、大ヒットを記録。また、元デザイナーである古川さんは、作曲や作詞だけではなく、アルバムのアートディレクションなどにも関わっており、まさにマルチクリエイターとして大活躍中です。

4:ChouCho

引用:https://twitter.com/A_bnr34_w_Nur/status/1093003740460736517
その優しくてツヤのある声が大人気のChouChoさん。
ChouChoさんは、2007年にはアニソンバンド「ロータス★ロータス」のボーカルとして活動を開始。そして、2008年からは「ちょうちょ」名義で動画サイトに歌ってみた動画を投稿するようになります。動画サイトでは、美しい歌声が瞬く間に話題に。
2011年には、メジャーデビュー。4枚目のシングル「優しさの理由」は、心が癒される曲。chouchoさん自身も、デモテープを渡されて聴いた時には涙が出てしまったそうですよ。

5:supercell

引用:https://twitter.com/THM_aurora/status/582898272424976385
実力派のクリエイター集団が集まる「supercell」
コンポーザーのryoさんを中心に、イラストレーターやデザイナーなどが集まったsupercellは、メインボーカルがいません。ボーカルは、音声合成ソフトボーカロイドの「初音ミク」を用いたり、こゑださんなどのゲストボーカルを迎えています。
元々は、メンバーのryoさんが初音ミクを用いた楽曲を動画サイトに投稿をしており、2作目の「メルト」が大ヒット。このメルトの動画内では、119(ひけし)さんのイラストが用いられていたのですが、ryoさんは無料で配布されているものだと思って使用していたそうです。その点を視聴者から指摘されたryoさんは、119さんに謝罪コメントを出したところ、2人は意気投合。
そして、共に活動を始めた二人に次々と119さんの知人が集まり、supercellを結成。2009年にメジャーデビューを果たした同グループは、「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」「恋は戦争」など、数々のボカロ名曲を生み出しました。

6:やなぎなぎ

引用:https://twitter.com/AnimeVoice/status/1080616555111624704
数々のアニソン名曲を生み出しているやなぎなぎさん。
やなぎなぎさんも、ボカロ出身のアーティストなんです。
やなぎなぎさんは、かつて「ガゼル」名義でニコニコ動画の歌い手として活躍。透明感のある歌声は、当時から大注目を浴びていました。その歌声は、人気ボカロPであったryoさんの目に止まります。そして、ryoさん率いるクリエイター集団supercellのゲストボーカルに迎えられ、「nagi」名義で活動。
楽曲「君の知らない物語」は、アニメ「化物語」の主題歌にも起用され、大ヒットとなりました。 その後は、ソロアーティストの「やなぎなぎ」名義で活動を行っており、数々のアニソン名曲を生み出しています。

7:須田景凪

引用:https://twitter.com/BuzzFeedJapan/status/1086893274118406144
シンガーソングライターの須田景凪(すだけいな)さん。
須田さんは、2013年より「バルーンP」名義でボカロPとしての活動を開始。楽曲「花瓶に触れた」は10万回再生の殿堂入り。その後の楽曲「シャルル」は、100万回再生というミリオンを達成しました。
聴きやすいメロディでありながらも、不穏なメロディを入れ込んだりと遊び心のある音楽性が特徴的。
2017年からは須田景凪名義で、シンガーソングライターとしてもメジャーデビュー。米津玄師さんに継ぐ、次世代のシンガーソングライターとして大注目を浴びている1人です。

8:PENGUIN RESEARCH

引用:https://twitter.com/cnplayguide/status/1091221821498613760
人気アニメとのタイアップ作品が人気のロックバンド「PENGUIN RESEARCH」
アニメ「デュラララ!!」や「マギ シンドバッドの冒険」、「ReLIFE」のテーマ曲などでお馴染みの人気バンドです。
同グループ、ベース兼、コンポーザーの堀江晶太さんは、グループ結成以前から「kemu」名義でボカロPとして活躍。kemu時代には、数々のミリオンを記録。 その後、ボーカルの生田鷹司さんらと知り合い、PENGUIN RESEARCHを結成。2015年にデビューをし、瞬く間に大人気ロックバンドに。現在も、アニソンファンからは絶大な人気を得ており、毎年ライブには多くのファンが詰めかけています。

9:ヒトリエ

引用:https://twitter.com/MUSICBOOSTER_CO/status/1093056926215221248
2014年にメジャーデビューをしたヒトリエも、実はボカロ出身。
ボーカルとギターを務めるWOWAKAさんは、元は大人気ボカロP。女の子の心を表した難解な歌詞と早口のメロディが特徴的で、『ローリンガール』『裏表ラバーズ』『ワールズエンド・ダンスホール』などの名曲を作り出しました。
この当時の楽曲や音楽性は、ヒトリエにも受け継がれています。キレキレの音楽性が特徴的なヒトリエ、2018年11月にはアニメとにタイアップ曲「ポラリス」をリリースしています。

10:honeyworks

引用:https://twitter.com/minase_poke/status/1092978197501640704
ニコニコ動画やYouTubeにて、数々のヒット曲を生み出しているのが、honeyworks。 通称「ハニワ」
メンバーは、ゴム、Shito、ヤマ子からなる主な3人で構成されていますが、他にも様々なクリエイター集団がサポートメンバーとして参加。
キュンキュン系と言われているポジティブなロック調が特徴的なハニワは、ニコニコ動画やYouTubeでは再生回数数億回を誇るほどの大人気アーティスト。2014年1月にはメジャーデビュー。オリコンアルバムウィークリーチャート初登場4位を記録するなど、若者に絶大な人気を誇っています。

11:n-buna

引用:https://twitter.com/Lemoon_D/status/1092449485068759042
人気バンド「ヨルシカ」のボーカル・n-bunaさんもボカロP出身。
ニコニコ動画のデイリーランキングでは、1位を記録したことのある実力派。 2014年には、同人アルバム『カーテンコールが止む前に』を発売。2017年には、バンド「ヨルシカ」を結成し、ファーストミニアルバム「夏草が邪魔をする」を発売。
現在は、ソロ活動とバンド活動を並行して行っており、ライブには多くのファンで賑わっています。

12:サイダーガール

引用:https://www.instagram.com/p/Bn-0RbxgweQ/
メンバー全員が、それぞれ人気ボカロP、歌い手であったサイダーガール。
Yurin、ラムネ、もっふーPは歌い手、知、フジムラはボカロPとしてそれぞれ大人気を誇っていました。
ボカロ時代から、彼らのさんの楽曲は、非常に爽やか。『ハチビットアドベンチャー』『しろくまダンス』『くじらの街』なども爽やかすぎる楽曲として人気を呼びました。
サイダーガールは、そんな爽やかな楽曲を引き継いでおり、爽快で炭酸のような音楽性がサイダーガールの持ち味。若者からの支持も絶大で、青春系楽曲を数多くリリースしています。

13:GARNiDELiA

引用:https://twitter.com/musicman_net/status/1093029438210465795
ボカロPとして名曲を発表してきたtokuとメイリアによる2人組ユニット・GARNiDELiA。
tokuの独創性のあるサウンドと、歌唱力が抜群のメイリアとのバランスが最高!GARNiDELiAの音楽は、個性的で非常にかっこいいサウンドなんですよ。
『ガンダム Gのレコンギスタ』や『キルラキル』、『クオリディア・コード』などの人気アニメとのタイアップも多く、アニメファンにも絶大な人気を誇っています。

14:和楽器バンド

引用:https://twitter.com/duu8zzz/status/1092932313933991936
和楽器バンドは、尺八、琴、和太鼓や三味線といった和楽器とギターなどの洋楽器を組み合わせたバンドグループ。
和楽器が織りなすサウンドは、和風の楽曲も多く、最近ではボカロからのカバー曲も数多くリリースされています。
こちらの楽曲は、ボカロでも大人気の有名曲。原曲も素晴らしいのですが、和楽器バンドのカバーバージョンは大変評価が高く、そのクオリティは世界中から評価をされています。

15:コンテンポラリーな生活

引用:https://twitter.com/clubvijon/status/1091994248403013632
バンド名が個性的な「コンテンポラリーな生活」。通称「コンポラ」
自称「健康優良不良ポップ」と言われている彼らは、大阪出身。高校の軽音部のメンバーで結成。
2012年には、東京幕張で開催された『サマーソニック2012』オーディション枠を勝ち取り出場。翌年にはワンマンライブも開催され、楽曲「ぼくらのキラーチューン」が大ヒット。当たり前にある日常や若者特有の悩みなどを代弁した歌詞と、口ずさみやすいメロディが人々からの指示を受け、今大注目のバンドの1つです。

16:kz

引用:https://twitter.com/musicfactory_t/status/600236061353119744
音楽クリエイターとして活躍中のkzさんもボカロ出身。
kzさんは、インターネットにて、初音ミクを使用した音楽を生み出した先駆者とも言われています。現在は、ClariS、Tokyo 7th Sistersなどの楽曲を始め、アニソン、ゲーム、J-POPなどの人気曲も提供。また、DJとしても活躍し、マルチな才能を発揮されています。
また、livetune名義でも活動をし、「Google Chrome – 初音ミク篇 -」 のCM曲「Tell Your World」や、マジカルミライ2015のテーマソング「Hand in Hand」など、数多くの初音ミク作品を生み出していることでも有名です。

17:ClariS

引用:https://twitter.com/rafi_aniota/status/1091669458509213696
アニメ主題歌をメインに活動中のClariSは、2人組の音楽ユニット。
アニソンの神曲を次々と生み出していることで知られているClariSは、元はボカロ出身の歌い手だったんです。
アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲『irony』でデビュー後は、瞬く間にアニソン界の人気歌手に。その後、「魔法少女まどか☆マギカ」や「偽物語」など、大ヒットアニメの主題歌を担当してきました。
2018年8月には、アニメ「はたらく細胞」のテーマ曲「CheerS」も発表。
現在は、武道館クラスの大規模なライブから、海外公演までをこなす、超人気アニソン歌手として活躍中です。

18:40mP

引用:https://twitter.com/natalie_mu/status/662229758432808960
ボカロP出身の40mPこと、イナメトオルさん。初音ミクなどのボーカロイドを用いた楽曲が特徴。
元は会社員、そして現在は人気ミュージシャンと華麗なる転向をした40mPさん。2008年よりニコニコ動画への投稿を開始。ニコニコ動画で人気を集めた40mPさんは、2010年にはメジャーデビュー。2013年の楽曲、「少年と魔法のロボット」は”みんなのうた”に起用されており、人間以外が歌った初の音声楽曲として話題となりました。

19:八王子P

引用:https://twitter.com/natalie_mu/status/904902000093011968
ボカロ界のプリンスとも呼ばれている八王子Pさん。
イケメンの八王子Pさんは、ボーカロイドを使い、主にテクノポップ調の楽曲を制作されている人気アーティスト。ニコニコ動画でのデビュー曲「エレクトリック・ラブ」は、ボーカロイドランキングでは1位も獲得。特徴は、女子力の高い歌詞や曲調。女の子の可愛さが存分に活かされた楽曲が人気なんです。
2012年にはメジャーデビューも果たしており、現在は国内外でその独特の音楽性を高く評価されています。

20:ヒャダイン

引用:https://twitter.com/sho_hinaomochi/status/1019900815417327616
ももクロやAKB48、関ジャニ∞や郷ひろみさんなど、非常に多くのアーティストに楽曲を提供しているヒャダインこと前山田健一さん。
現在の日本のポップ界で名曲を生み出している、名音楽プロデューサーです。
そんなヒャダインさんはボカロ出身。ゲームのBGMをアレンジし自作の詞で歌った曲は、クチコミやSNSで次第に人気が広がっていきました。その人気は日本国内のみならず、世界中で注目の的に。これがキッカケで、現在は多くのアイドルやアーティストに楽曲を提供しています。
現在では非常に多くの楽曲を作り出しており、日本の音楽界を代表するプロデューサーとして、様々な方面で引っ張りだことなっています。

まとめ

いかがでしたか?
引用:https://twitter.com/_MitchieM/status/792556060389220353
ボカロ出身のアーティストは、実力派揃い!これからも、彼らが日本の音楽界を盛り上げていくことは間違いありません。そんなボカロ出身のアーティストから、ますます目が離せませんね!
米津玄師の熱愛彼女は誰?自閉症の噂や経歴・プロフィールまとめのサムネイル

米津玄師の熱愛彼女は誰?自閉症の噂や経歴・プロフィールまとめ

米津玄師には熱愛の彼女はいるのでしょうか? 米津玄師にまつわる自閉症の噂、経歴、プロフィールについて徹底的に調べてみました。 ミステリアスな米津玄師ですが、一方でおちゃめな一面もあるようです。 紅白出場で一気に注目度がアップした米津玄師のヒミツに迫ります。

miima.jp