miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

ニコ動出身の有名アーティスト17選【2019年最新版】

ニコ動出身として知られている有名アーティスト17選【2019年最新版】!ニコニコ動画に動画を投稿して人気を集めたアーティストたちって?最近注目を集めているあの有名アーティストも実はニコ動出身だった?ニコ動出身の有名アーティストについてまとめてみました!

ニコ動出身の有名アーティスト17選【2019年最新版】

ニコニコ動画出身として知られているアーティスト

アーティストとして活動を行っている人たちはオーディションで選ばれたり、スカウトされたりなどいろいろな方法でデビューを果たしています。現在テレビなどでも活躍を見せている数多くのアーティストたちの中で、ニコニコ動画で人気を集めデビューを果たした人たちというのは一体どういった人がいるのでしょうか?ニコニコ動画出身として知られているアーティストをご紹介します!

引用:https://www.instagram.com/p/BtVjKbblUPJ/

ニコ動出身の有名アーティスト17選【〜5人目】

1.きゃりーぱみゅぱみゅ      

1993年1月29日生まれ、東京都出身、アソビシステムという芸能事務所に所属し歌手、ファッションモデルとして活動を行っているきゃりーぱみゅぱみゅです。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅという長い難しい名前となっているのですが、”きゃりー”などといった愛称で親しまれています。きゃりーぱみゅぱみゅといえば個性的なファッションと独特なメロディーの音楽が特徴的で人気を集めていますよね!

引用:https://www.instagram.com/p/BtdY5ohjjfx/

2009年に原宿で撮影したストリートスナップがきっかけでファッション雑誌『KERA』に初登場し、読者モデルとしての活動をスタートさせたきゃりーぱみゅぱみゅは2011年に中田ヤスタカにスカウトされ、シングル「PONPONPON」でメジャーデビューを果たしています。歌手としてデビュー後は「つけまつける」「ファッションモンスター」「にんじゃりばんばん」などといった数々のヒット曲を出しながら、音楽活動だけでなく現在はテレビ番組にも出演しながら活躍を見せていますよね!

引用:https://www.instagram.com/p/BtShDMSjeuD/

日本だけでなく海外でも大人気となっているきゃりーぱみゅぱみゅは、歌手としてデビューする前の高校生時代からニコニコ動画で生放送をしていた一人として知られており、ニコニコ動画で動画を発信していた当時はファッション系の生放送動画をメインとした活動を行っていたそうです。きゃりーぱみゅぱみゅはデビューをしてからも2013年まではニコニコ動画で生放送を続けていました。

2.米津玄師    

1991年3月10日生まれ、徳島県出身、ソニー・ミュージックレコーズに所属しシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家として活動を行っている米津玄師です。ネットでの活動後2012年にアルバム『diorama』でソロデビュー、翌年ユニバーサルシグマからメジャーデビューを果たしました。現在の事務所に移籍した後2017年に発表したアルバム『BOOTLEG』が大ヒットとなり一躍人気歌手として知られるようになり、音楽評価も高い米津玄師の曲はCDショップ大賞、第60回日本レコード大賞にていずれも最高賞を獲得するなど大成功をおさめています。

引用:https://www.instagram.com/p/BtnW4DLFP7Q/

米津玄師といえば昨年2018年に最もブレイクしたアーティストといっても過言ではないくらい大注目を浴びた歌手の一人となっていますよね!現在は歌手として活動を行っている米津玄師ですが、デビュー前の2009年ごろはオリジナル曲をニコニコ動画に投稿し音楽を動画で公開、米津玄師の不思議な魅力が多くの視聴者たちからの注目を集め人気が爆発していました。代表作となっている”マトリョシカ”はなんと再生回数が1000万再生超えたそうです。ニコニコ動画出身で歌手デビューを果たした米津玄師はこれからの活躍がさらに期待されるアーティストの一人ですね!

3.ヒャダイン        

1980年7月4日生まれ、大阪府出身、スターダストプロモーションに所属しミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家として活動を行っているヒャダインです。ヒャダインの本名は前山田健一といい、歌手やタレントとして活動する際にヒャダインという名前を使って活動を行っているようですね!2007年ごろからニコニコ動画に出会い、ヒャダインという名前でニコニコ動画に投稿をし始めたヒャダインはゲームのBGMをアレンジし自作の詞で歌った曲を披露し、これが口コミやSNSなどを通じて広まったことで一気に人気となりました。

その後ニコニコ動画での反響が大きな自信となったヒャダインは、J-POPやアイドルソング、アニメソングなどをはじめとする幅広いジャンルの楽曲を手がけるようになり、数々のヒット曲を生み出しながらオリコンシングルチャート1位を獲得するなどといった活躍も見せています!

4.ChouCho     

年齢非公開、大阪府出身、Lantisというレーベルに所属し歌手として活動を行っているChouChoです。2007年にアニソンバンド「ロータス★ロータス」のボーカルとして活動を始めたChouChoは2008年に”ちょうちょ”というひらがな名義でニコニコ動画に歌ってみた動画を初投稿しニコニコ動画での活動をスタートさせています。その後2011年には1stシングルである「カワルミライ」を発売しメジャーデビューを果たしました!2012年からはひらがな名だったのを英語表記のChouChoへと改名し、4thシングル「優しさの理由」を発売し人気を集めています。

2011年にちょうちょという名前でメジャーデビューしたChouChoは「ガールズ&パンツァー」のオープニング曲を担当したということで大きく注目されたアーティストとしても知られていますよね!メジャーデビューをする前はさまざまな「歌ってみた動画」をニコニコ動画にアップしていました。

5.藍井エイル      

年齢非公開、11月30日生まれ、北海道札幌市出身、 スティーズラボミュージックに所属し歌手として活動を行っている藍井エイルです。高校生時代からバンドを組んで音楽活動を行っていたという藍井エイルは、デビュー前ニコニコ動画に「歌ってみた」系の動画をアップしていました。ニコニコ動画で「Story」のカバー曲を投稿した藍井エイルは、この投稿がきっかけとなり作曲家の安田史生と知り合い、2011年にテレビアニメ『Fate/Zero』のエンディングテーマ「MEMORIA」でデビューを果たしています。

引用:https://www.instagram.com/p/BtmmksSh1Y_/

2015年には誤嚥性肺炎のため入院したりするなどし、2016年には一時期活動を中止するということを発表していた藍井エイルです。体調面が心配されていた藍井エイルですが、昨年2018年に無事復帰、復帰シングルとして「流星/約束」をリリースしワンマンライブツアーを日本武道館にて開催するなどし、元気な姿を見せています。

ニコ動出身の有名アーティスト17選【〜10人目】

6.須田景凪     

年齢非公開、1月20日生まれ、ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルであるunBORDEに所属しミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家として活動を行っている須田景凪です。2013年ごろに初めての作品である『造形街』をニコニコ動画に初投稿、それ以降はボカロPの”バルーン”としての活動を始めた須田景凪です。

2017年に須田景凪という名前でシンガーソングライターとしての活動をスタートさせるということを発表、その後2018年には須田景凪名義として初のアルバム「Quote」をリリースしデビュー、同年には初のワンマンライブである「Quote」を渋谷WWWで行っていました。今年2019年にはワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルであるunBORDEより1st EP「teeter」をリリースし人気を集めています。ニコニコ動画出身で現在人気となっている須田景凪は昨年2018年に10代が歌うカラオケ年間ランキング1位に輝くなどし、大ヒットとなっています。

7.supercell      

コンポーザーのryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団として知られているsupercellです。supercellには決まったボーカルはおらず、supercellとして発表しているファーストアルバムでは音声合成ソフトの「初音ミク」をボーカルに用いているというところも特徴的となっています。supercellも以前ニコニコ動画で音声合成ソフトである初音ミクを用いて楽曲を作り注目を集め、音声合成ではなく実際に歌手に歌ってもらって作られた「君の知らない物語」という曲が『化物語』のテーマ曲に使われたことでメジャーデビューとなりました!

引用:https://www.instagram.com/p/Btn6kIfl2EF/

8.ClariS     

所属レーベルはSACRA MUSIC、所属事務所はランタイムミュージックエンタテインメントクララとカレンの女性2人組による日本の音楽ユニットとして活動を行っているClariSです。アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲である『irony』でデビューを果たしたClariSです。メジャーデビューをする前は、ニコニコ動画において”歌ってみた”シリーズなどで”アリス☆クララ”という名前で活躍し人気を集めました!ニコニコ動画に動画を投稿していたころはまだまだ中学生だったとのことです。

9.流田Project    

現在のレーベルは日本コロムビア、デビューはジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン、4人組のバンドとして活動を行っている流田Project(ながれだプロジェクト)です。阪南大学のフォークソング部に所属していたメンバー4人で結成されている流田Projectは、結成当時のころはJ-POPからヘヴィメタル、オルタナティブ・ロックなどといったさまざまなジャンルのコピーバンドをしていたことでも知られています。

引用:https://www.instagram.com/p/Br4vbc_ARxO/

4人組のバンドとしてニコニコ動画やYouTubeなどといった所に「流田P」と称してアニメソングのカバーをした動画を投稿していた流田Projectですが、ニコニコ動画やYouTubeで多くの再生回数を記録したということから、2010年1にジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントよりアニソンカバーアルバム”流田P”を発売しメジャーデビューを果たしています。流田Projectといえばアニメ”聖闘士星矢Ω”のオープニング曲を担当していたことでも知られていますね!

10.やなぎなぎ    

1987年5月31日生まれ、大阪府出身、所属芸能事務所はインクストゥエンター、所属レコードレーベルはNBCユニバーサル、シンガーソングライターとして活動を行っているやなぎなぎです。2006年ごろからウェブサイトの「プレイヤーズ王国」にてアマチュアとして音楽活動を開始したやなぎなぎはオリジナル曲を制作しながら活動を行ってきました。同時にニコニコ動画においても”ガゼル”という名前で動画を投稿していたやなぎなぎは2012年にジェネオン・ユニバーサルからシングル「ビードロ模様」をリリースし、メジャーソロデビューを果たしています!

引用:https://www.instagram.com/p/BtkQ9AdnSir/

ニコ動出身の有名アーティスト17選【〜17人目】

11.そらる 

1988年11月3日生まれ、宮城県出身、Universal Music LLCレーベルに所属し歌手として活動を行っているそらるです。歌い手のまふまふと音楽ユニットであるAfter the Rainではボーカル、ミックス、マスタリングを担当していることでも知られています。Twitterのフォロワー数、LINE公式アカウントの登録者数がとても多く、ネット上において絶大な人気となっていることでも注目を集めているそらるは、2008年ごろからニコニコ動画にて動画の配信をスタートさせており、そらるがこれまでに投稿した動画の総再生数は2億回を超える記録を出しています。

引用:https://www.instagram.com/p/BtnyOIRHjS2/

昨年には1stシングルを発売、今年2019年には2stシングルを発売しており、横浜アリーナでライブを行えば観客席は超満員となる大人気アーティストとなっています。

12.スカイピース      

所属事務所はVAZ、所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメントで、レーベルはエピックレコードジャパン、2016年に結成された2人組YouTuber、音楽ユニットとして活動を行っているスカイピースです。テオくんと☆イニ☆の2人のメンバーで構成されているスカイピースは2017年にエピックレコードジャパンよりメジャーデビューを果たし、itunes J-POPチャートにおいて1位を獲得するなどといった人気の高さを見せている注目のユニットとなっています。

引用:https://www.instagram.com/p/BtdZtCwHzWu/

13.Eve      

年齢非公開、5月23日生まれ、歌手、シンガーソングライター、ボカロPとして活動を行っているEveです。2009年ごろからニコニコ動画に動画を投稿していく活動をスタートさせたEveはバンド活動なども行いながら音楽活動を進め、2014年には自主制作ミニアルバムである「Wonder Word」も発売しています。2012年に発売されたアルバム「文化」に収録されているオリジナル曲が大ヒットとなったEveは、ワンマンライブも行いながら大人気を見せています。

14.ZAQ      

1988年3月16日生まれ、鹿児島県出身、レコードレーベルはLantisでシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家として活動を行っているZAQです。2011年ごろからニコニコ動画の”歌ってみた”に自身の動画を投稿し始めたZAQは2011年にファーストシングルである「Sparkling Daydream」を発売、その後もシングル、アルバム、タイアップ曲を出しながら人気を集めています。

15.ナノ        

7月12日生まれ、アメリカニューヨーク州ニューヨーク出身、所属レーベルはFlyingDog、所属事務所はホリプロ、歌手、作詞家として活動を行っているナノです。アメリカ出身でバイリンガルシンガーであるナノは日本にきてからニコニコ動画などでの音楽活動をスタートさせ、2012年にはVOCALOID楽曲のカバーを中心とした1stアルバム『nanoir』(ナノワール)を発売しメジャーデビューを果たしています。

16.HoneyWorks

Gomとshitoが2010年にヤマコにニコ動で使用するイラストを依頼したことがきっかけとなり、活動をスタート。

所属は、インターネット上で活躍するアーティストが在籍している株式会社インクストゥエンター。

『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』は特に中高生を中心に人気があり、

2016年4月に公開したアニメ映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、

中高生をメインに大ヒットしました!


イラストもかわいく、キュンとする恋愛モノです。


17.DAOKO

1997年3月4日生まれ、中三の頃にニコ動で初音ミクのオリジナル曲をラップバージョンにして投稿したのが全てのはじまり。

その後、イベントでも注目されるようになり、芸能活動が厳しい学校だったため最初は顔を隠しての活動をしていました。

その後も精力的に活動をし、2018年の紅白歌合戦に出場が決定したのは記憶が新しいですよね。

DAOKOさんは、イラストも描かれており、NHKのあさイチの企画で、戦争の体験談を聞いてイメージした絵も描いたようです。

ニコ動出身の有名アーティスト17選【2019年最新版】 まとめ

ニコニコ動画出身で大活躍!           

いかがでしたか?ニコニコ動画で人気を集めたことがきっかけでメジャーデビューしているアーティストたちというのはたくさん存在していることがわかりました。まだチェックしていないアーティストがいればこの機会に一度曲を聞いてみるのも良いかもしれませんね!

引用:https://www.instagram.com/p/BpMgPcZhdIY/
ボカロ出身の有名アーティスト20選【2019年最新版】のサムネイル

ボカロ出身の有名アーティスト20選【2019年最新版】

近年は、ボカロ出身の実力派アーティストたちの活躍が凄まじいJ-POPシーン。彼らの溢れだす才能は、間違いなく日本の音楽シーンを盛り上げ、多大な影響を生み出しています。そんなボカロ出身の有名アーティストを20選、厳選してみました!

miima.jp