miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

実は歌手だった女優・モデル10選

芸能界で活躍している女優さんやモデルさんのなかには、以前歌手として活動していた人がたくさんいます。有名なあの人から意外なあの人まで!歌手活動をしたきっかけは?今後の歌手活動はある?実は歌手だった女優さんやモデルさん10人の情報をご紹介します。

歌手から女優・モデルへ

引用:https://www.instagram.com/p/BpqkMnGlEPh/
現在女優やモデルとして活躍している人たちの中にも意外な経歴がある人って結構いるんです。
今回は、歌手だった女優さんやモデルさんについて調べてみました。
引用:https://www.instagram.com/p/BlqOS4_hRas/
歌手としてデビューしていた人物から、芸能活動のなかで歌手としての一面もあった人、歌手役を演じる上で歌を歌った女優さんなど、どのようなかたちでどのような曲を歌ったのかもご紹介します。
女優やモデルとしての姿とは違う、魅力的な歌声を見つけることができるかもしれません。
引用:https://www.instagram.com/p/BWG-wXgBCkV/

実は歌手だった女優・モデル10選

引用:https://www.instagram.com/p/Brm1Ag3j9lQ/
それでは、歌手だった女優さんとモデルさんを10人選んでみました。

一人目:新垣結衣

1988年6月11日生まれ(30歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BqKJrCTlVA5/
まずは、女優として活躍しているガッキーこと新垣結衣さん。2001年に。女子向けファッション雑誌「ニコラ」のファッションモデルとしてモデルデビューし、芸能界入りしました。
近年では、出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「獣になれない私たち」が大ヒットし、男女ともに高感度トップクラスの人気女優さんです。
引用:https://www.instagram.com/p/BsXZrchBLuH/
そんな新垣結衣さんが歌手としてデビューするきっかけとなったのが、映画でした。
新垣結衣さんが初主演をつとめた映画「恋するマドリ」において、主題歌「メモリーズ」を担当したのです。
その後、シングルやアルバムを出し、日本武道館で、デビューイベントも行いました。ちょうど新垣結衣さんの人気が上がってきた時期だったので、歌手としても自信をもって売り出したのでしょうね。
引用:https://www.instagram.com/p/BrAmbF4lK97/
しかしながら、本人の希望により、歌手活動はなくなってしまいました。噂によると、新垣結衣さんが、ネットのまとめサイトで自身の歌を酷評されているのを見てしまったことが原因のようです。
新垣結衣さんの歌声はとても癒やされる声で人気もあったのですが、ネット上でのひどい言葉は傷つきますよね。今では、黒歴史とも言われており、本人も歌手活動時代の話題は出さなくなりました。
引用:https://www.instagram.com/p/BpI1fqAh1Li/

二人目:沢尻エリカ

1986年4月8日生まれ(32歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BYWrZoNBYMm/
続いて紹介するのは、女優の沢尻エリカさんです。
一時は出演した映画の舞台挨拶での態度が悪いと言われ、世間から大きなバッシングを浴びたこともあります。
しかし、以前から、映画「パッチギ!」やドラマ「1リットルの涙」で高い評価を受けており、数多くの賞を受賞している演技力の持ち主です。
引用:https://www.instagram.com/p/BVGlnI4B4kd/
そんな沢尻エリカさんが、歌手デビューを果たしたのは、主演ドラマ「タイヨウのうた」がきっかけでした。
「タイヨウのうた」の中で、沢尻エリカさんが演じたのはミュージシャンの少女、雨音薫(あまねかおる)でした。その少女の名前である「KaoruAmane」名義でデビューしています。
引用:https://www.instagram.com/p/BnbcItRhWVD/
なんと、初シングルは、女性アーティストデビュー作として、最高の初動売上を達成し、5週連続オリコンランキングトップ3入という快挙でした。もちろん、歌手デビュー前に女優としての人気が高かったというのもありますが、歌が評価された結果であることは間違いありませんね。
その後も、ERIKA名義で、シングルをリリースし、オリコンシングルチャートでは、1位を獲得しました。
甘さとセクシーさを併せ持つ力強い歌声は人気でしたが、最近では歌手活動はしていないようです。
歌手活動を行っていたのは2009年までで、この時期に、以前の事務所と契約を解消しているため、その影響だと思います。今後歌手活動をすることがあっても別名義になるでしょうね。
引用:https://www.instagram.com/p/Bc56aU3B8iS/

三人目:上戸彩

1985年9月14日生まれ(33歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BhwUQ2OFdHh/
女優、上戸彩さんも、歌手としての活動がありました。
全日本国民的美少女コンテストがきっかけで芸能界デビューをシた上戸彩さん。人気学園ドラマ「3年B組金八先生」で注目をあびました。
その後、多くのCMに出演し、タレントCM起用社数ランキングでの首位の数では、女性最多記録を誇るほど高感度が高い清純派女優です。
引用:https://www.instagram.com/p/Br7PqAwhSTz/
上戸彩さんが歌手活動を始めたのは、2002年、高校生のときでした。もう上戸彩さんの知名度が高くなっていた時期ですね。
2002年から2009年まで歌手活動をしており、多いときは年に3回もシングルをリリースしていました。NHK紅白歌合戦にも出場するほど本格的に歌手活動をしていたので、知っている人も多いと思います。
妊娠・出産を経て、芸能界に復帰した際に歌手活動について「歌は苦手なのでできれば女優1本で勝負したい」と語っていました。
苦手にもかかわらず笑顔で歌いきっていた姿はさすが女優さんですね。歌声が今後聞けないのは残念でもありますが、本人の希望は叶えられてほしいと思います。
引用:https://www.instagram.com/p/BsAmcrFhU-X/

四人目:綾瀬はるか

1985年3月24日生まれ(33歳)
引用:https://www.instagram.com/p/Bpg9HpiHrJB/
美人な癒し系女優、綾瀬はるかさんも、歌手として活動していました。
綾瀬はるかさんといえば、ホリプロスカウトキャラバンをきっかけに芸能界デビューをはたし、人気ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」やNHKの大河ドラマ「八重の桜」など、人気作品に多数出演していますよね。
年末のNHK紅白歌合戦では紅組の司会を務めるなど、国民的女優ともいえるでしょう。
引用:https://www.instagram.com/p/BsX-PCDhJzN/
そんな綾瀬はるかさん、2006年にシングル曲「ピリオド」で歌手デビューしています。「ピリオド」はオリコンチャート初登場8位を獲得し、その後も3作品発売しているのですが、その割に歌手活動の知名度は低いといえるでしょう。
歌手活動をしていた女優さんのシングルで有名なものは、代表作品ともいえる人気ドラマや映画のタイアップが多いのですが、綾瀬はるかさんのシングルは短編映画の主題歌なので、その点で、歌手活動がフューチャーされなかったのかもしれませんね。
2010年にシングルを発売した際には、「これからもずっと大事に歌っていく」とコメントを出していたので、今後も歌手活動が続くのかと思いましたが、その後は歌手活動はないようです。
歌うことに対してはっきり拒否を示しているわけではないので、今後シングルを出す可能性も低くはありません。
引用:https://www.instagram.com/p/BsZiMuMn4qU/

五人目:長澤まさみ

1987年6月3日生まれ(31歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BHBot7lhwqa/
お次に紹介するのは、女優の長澤まさみさんです。
長澤まさみさんは、東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得し、人気雑誌「ピチレモン」でモデルとして芸能界デビューをしました。
「プロポーズ大作戦」や「ラストフレンズ」などのドラマに出演し、高視聴率を獲得しています。
引用:https://www.instagram.com/p/7JzAOGu3tY/
長澤まさみさんは、ドラマ「セーラー服と機関銃」に出演した際に、役名である「星泉」名義で、主題歌を担当し、歌手デビューしました。
ドラマも、大ヒットドラマのリメイクですが、主題歌も薬師丸ひろ子さんのカバーということで、かなりハードルは高かったと思います。そんな中見事にきれいな歌声と高い歌唱力で歌い上げました。
結局歌手活動はその1回きりとなっており、長澤まさみさんの本名名義での活動はありません。また歌を披露してほしいですが、あれだけの歌唱力がありながら歌を出さないということは、本人が女優に専念したいという想いがあるのかもしれませんね。
引用:https://www.instagram.com/p/BH_hXAFBzXy/

六人目:剛力彩芽

1992年8月27日生まれ(26歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BsA9nFNAcOJ/
続いては、女優、モデルとして活躍している剛力彩芽さん。ショートカットがトレードマークの方ですね。
剛力彩芽さんは、全日本国民的美少女コンテストの会場でスカウトされ、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活動をはじめました。
その後、CMやテレビドラマ、バラエティ番組など、露出が増えています。
引用:https://www.instagram.com/p/BpQmwOuAlRX/
そんな剛力彩芽さんですが、2013年に「友達より大事な人」で歌手デビューを果たしました。覚えている人も多いかもしれませんね。
剛力彩芽さんの歌手デビューそのものも話題になりましたが。剛力さんが歌いながら披露するダンスのレベルも高く、注目を集めました。
2015年には、アーティスト活動に専念するという表明もあり、女優業はしばらくお休みかとも思われましたが、そのときにリリースしたシングルを最後に、歌手活動は行われていません。
結局女優として活動を再開しましたが、なぜ歌手活動を辞めてしまったのかについてはわからないままです。女優としての剛力彩芽さんも好きですが、歌声が聞けないのは寂しいですね。
一度は、アーティスト活動専念を明言しただけあって、本人の意欲はあったと思うのですが、それでも難しかったのでしょうか。
歌手時代は、「いずれ作詞をしてみたい」と語っていたこともあるので、いつか剛力さん自身が作詞した曲を歌う日もあるかもしれません。
引用:https://www.instagram.com/p/BrXSTp0AI9r/

七人目:山田優

1984年7月5日生まれ(34歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BqJWFzNnOLy/
モデルとして人気の山田優さんも、歌手として活動していました。
山田優さんは人気女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしてデビューし、多くの女性ファンを獲得しました。
モデルとして活躍する一方で、ドラマや映画にも出演し、女優としての活動も多い人物です。
人気俳優、小栗旬さんと結婚し、今では二児の母として子育てを優先していますが、芸能活動も続けています。
引用:https://www.instagram.com/p/BlSOko1lXe-/
歌手のイメージがない山田優さんですが、モデルとしてデビューする前に、女性三人組ダンスポップユニットのメインボーカルとしてデビューしていたのです。
残念ながら、ユニットとして売れる前に解散になってしまい、その活動時の知名度は低いようです。
その後、ソロ歌手としてデビューし、2006年から2009年までの間にシングルを7作品だしており、CM挿入歌をいくつも担当しています。
ファーストシングルは、オリコン週間シングルチャートで初登場10位を記録したものの、その後は伸び悩んだようです。
引用:https://www.instagram.com/p/BrE197_HNCY/
山田優さんは、元々沖縄アクターズスクールに所属していました。沖縄アクターズスクールといえば安室奈美恵さんやSPEEDなど、人気アーティストを輩出していますよね。
かなりレベルが高い養成所のイメージなので、山田優さんの実力が高いのもうなずけます。
引用:https://www.instagram.com/p/BrmEKRLnXJi/
現在は、子育てに専念していることもあり、歌手活動は難しいかもしれませんが、また歌声を聞ける時があれば嬉しいですよね。

八人目:桐谷美玲

1989年12月16日生まれ(29歳)
引用:https://www.instagram.com/p/Bp8DpSshqR_/
モデル・女優として活動している桐谷美玲さんも、歌手としての顔をもっていました。
人気ファッション誌「SEVENTEEN」「non-no」の専属モデルや、人気報道番組「NEWSZERO」のキャスターなど、幅広く活躍しています。
ビジュアルの良さだけでなく、知性も人気の要因ですね。
アメリカの映画サイトが発表する「世界で最も美しい顔100人」では、3年連続でランクインし、2014年には日本人最高ランキングの8位になりました。
アメリカの映画サイト発表なので、日本国内の人気や知名度とは関係なく選ばれていることから、顔の美しさが証明されています。
引用:https://www.instagram.com/p/BqrmxrbBksy/
そんな桐谷美玲さんは、2011年にシングルフォトブックという形で、CDをリリースしました。
曲は、桐谷美玲さんが出演した映画「スノーフレーク」と「乱反射」の挿入歌から3曲収録されています。そこにDVDと写真集付きという豪華なシングルでした。
オリコンチャート入りは果たしたのですが、47位と伸び悩み、それ以降は歌手活動はしていません。盛り沢山な内容だったぶん、購入層が限られてしまったのかもしれません。
ただ、こちらのシングルは完全生産限定版だったのです。つまり、評判によって後々伸びるということがなかったんですね。完全にファン向けのものだったのでしょう。桐谷美玲さんの人気があるからこそできる販売手法ですね。
引用:https://www.instagram.com/p/Be7C8qehOR8/
桐谷美玲さんの歌声はとても可愛いのですが、本人が歌のことを「黒歴史」と言っていたので、あまり得意ではないのかもしれません。今後は歌手活動はないかもしれませんね。

九人目:篠原涼子

1973年8月13日生まれ(45歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BsAYiiNhBfD/
続いては、女優の篠原涼子さんです。
ドラマ「アンフェア」や「ラストシンデレラ」などに出演しており、理想的なかっこいい大人の女性として人気がありますよね。
引用:https://www.instagram.com/p/BsO_jCkHDYG/
篠原涼子さんが歌手として活動していたのは有名なのですが、現在は女優としてのイメージが強いため、世代によっては知らない人もいるのではないでしょうか。
篠原涼子さんは、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」の一員としてデビューしました。
その後、音楽プロデューサーである小室哲哉さんのプロデュースで、「恋しさとせつなさと心強さと」を発売し、ダブルミリオンを達成しました。
当時はCDが売れる時代でしたし、小室哲哉さんの先進的な楽曲が人気を博していた時期でもありますが、それでもこの記録はすごいですよね。当然小室哲哉さんなしにも、篠原涼子さんなしにもあり得なかった記録だと思います。
引用:https://www.instagram.com/p/BsIVOEBFe0K/
その後は、女優活動と歌手活動を並行して行っていましたが、女優として人気が高まったことや、CD全体の売上低下もあり、女優としての活動に専念するようになったみたいです。
篠原涼子さん自身は、歌が好きで、ずっと歌手として活動するつもりだったので、現在のように女優として活動している姿は意外だったようです。
女優としてミュージカルで歌うことはありますが、現在でも歌手として歌を歌いたいと強く思っているようですよ。
本人が強く歌うことを希望しているので、いつ楽曲をだしてもおかしくありませんね。楽しみです。
引用:https://www.instagram.com/p/BsDorfCBYSk/

十人目:戸田恵子

1957年9月12日生まれ(61歳)
引用:https://www.instagram.com/p/BYfE-4-D3Y4/
最後は、女優・声優として活動している戸田恵子さんです。
アニメ「機動戦士ガンダム」や「それいけアンパンマン」では声優として活躍し、ドラマでは「ショムニ」や「純情きらり」などに出演しています。舞台女優やナレーターとしても活躍しており、幅広い分野で活動している人物ですね。
引用:https://www.instagram.com/p/BolgPfbAyI5/
はきはきした声と、きれいな発声は歌手向きかもしれませんが、あまり歌を歌っていた印象はありませんよね。
実は、現在の事務所で戸田恵子として活躍し始める前に、あゆ朱美という名前で、アイドル演歌歌手としてデビューしていたのです。当時まだ16歳で、歌手としては売れないままになってしまったので認知度が低かったようですね。
戸田恵子名義でも、歌を出しているのですが、その殆どは、声優としてアニメの主題歌や挿入歌を歌っているもののようです。
引用:https://www.instagram.com/p/BrFS3tulYsm/
今現在の活躍を見ていると想像できませんが、昔は苦労していた時期もあったのですね。今の活躍から考えると、昔から歌はうまかったと思うので、売れるタイミングには、運も大事なのでしょうね。

まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/BsWgY1uBY0T/
いかがでしたか、意外にも歌手デビューしていた人もいれば、世代によっては歌手活動が有名な人もいますよね。
意外な一面を知ってファンになる人も多いですし、歌手だった女優さんやモデルさんを知って、これまで知らなかった魅力も知ってもらえると嬉しいです。
人によっては歌手活動を望んでいる人もいますし、今後も新曲がリリースされるかもしれませんよ。
今後も歌手から女優やモデルの道に進む人が現れるかもしれません。誰がどのような形で活躍するのか楽しみですね。
引用:https://www.instagram.com/p/2yA-3-O3sI/