miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

Superfly越智志帆の歌唱力が凄すぎ!実は結婚してるって本当?

歌唱力がすごい「Superfly」の越智志帆さんが結婚しているって噂がありますが、本当なんでしょうか。歌唱力がすごい「Superfly」の越智志帆さんは、一時活動を中止したという噂もありますが、結婚の情報や紅白歌合戦での出場に関する情報を調べてみました。

【Superfly越智志帆の歌唱力】プロフィール

引用:https://pbs.twimg.com/media/DwjLnGqUYAAMSB6.jpg
ソロユニット「Superfly」の越智志帆(おちしほ)さんは、愛媛県今治市出身の1984年2月25日生まれの歌手です。 本名は、越智志帆(おちしほ)さんと言います。
「Superbly」は、松山大学の軽音楽サークルを通じて、ヴォーカル越智志帆さん、ギター多保孝一さんの2人で組んだ音楽ユニットです。 2007年に、シングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューを果たしました。

【Superfly越智志帆の歌唱力】2018年紅白歌合戦

引用:https://pbs.twimg.com/media/Dv_AU2cUUAAXvzm.jpg
引用:https://twitter.com/beatram2018/status/1079743819552219138
引用:https://pbs.twimg.com/media/Dv_AU2dV4AENgKI.jpg
越智志帆さんがボーカリストをしているソロユニット「Superfly」が2018年12月31日「第69回NHK紅白歌合戦」に登場し、「gifts」を熱唱しました。

【Superfly越智志帆の歌唱力】2017年紅白歌合戦

引用:https://pbs.twimg.com/media/DSYSLobUMAAwyqZ.jpg
越智志帆さんがボーカリストをしているソロユニット「Superfly」が2017年12月31日「第68回NHK紅白歌合戦」に登場しました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DSYSM2XU8AEiv5e.jpg
2015年12月31日「第66回NHK紅白歌合戦」の3カ月後から体調不良になり、休止していたライブ活動を2017年11月に再開しました。 紅白歌合戦に2年ぶりのテレビ出演になる越智志帆さんは、髪をバッサリと切り、ベリーショートにして代表曲「愛を込めて花束」を力強く歌い上げました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DSYSOKgVoAAKnXL.jpg
「愛をこめて花束を」は、2008年2月27日に発売された「Superfly」の4枚目のシングルです。 多保孝一さんが「Superfly」を脱退した後に発売した始めてのシングルで、ドラマ『エジソンの母』の主題歌になっています。 「愛をこめて花束を」は、「Superfly」で一番有名な歌で、多保孝一さんが16歳の頃に作詞作曲した曲です。

【Superfly越智志帆の歌唱力】2015年紅白歌合戦

引用:https://twitter.com/ijump05/status/682550063428575232
2015年12月31日「第66回NHK紅白歌合戦」に出場した越智志帆さんがボーカリストをしているソロユニット「Superfly」は、「Beautiful」を熱唱しました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/CXjn6APUwAASI5i.jpg
手拍子に乗りながら、身長153センチという華奢な体からは想像できない爆発的な歌唱力で会場を圧倒し、最後は両手を広げて「ありがとうございました」と感謝を表しました。

【Superfly越智志帆の歌唱力】経歴

引用:https://pbs.twimg.com/media/DuqekWSUwAUcYMt.jpg
越智志帆さんは、中学生時代の合唱コンクールがきっかけになり、歌うことの楽しさに目覚めたということです。 高校3年生で初めてバンドを結成してメインボーカルを務めました。 ピアノを幼少期に習っていたので、越智志帆さんのライブの中でも披露することがあります。

【Superfly越智志帆の歌唱力】Superfly

引用:https://pbs.twimg.com/media/DvZEjRdV4AEJQqi.jpg:large
「Superfly」は、松山大学の軽音楽サークルを通じて知り合った、ヴォーカル・越智志帆さん、ギター・多保孝一さんの2人が組んだ音楽ユニットです。 2007年4月4日にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューを果たしました。 「ハロー・ハロー」は、初日のオリコンチャートでは38位でしたが、ミュージックステーションに出演した後には19位になりました。メンバーだった多保孝一さんが18歳の時に書いた曲です。
その後、ギター・多保孝一さんが作曲・編曲の仕事に専念したために、越智志帆さんだけのソロプロジェクト「Superfly」になりました。
「Superfly」は、越智志帆さんの小柄な体から出る圧倒的な声量で、独自の音楽性で人気を獲得しました。
2010年の春の甲子園入場行進曲「My Best Of My Life」や、2010年NHKのサッカーワールドカップのテーマソング「タマシイレボリューション」などのサウンドは常に注目を集めています。

【Superfly越智志帆の歌唱力】休養生活

引用:https://twitter.com/TAT_musiclife/status/1029749936005345280
越智志帆さんは、2016年7月29日に喉の不調を理由に休養生活に入ることを発表しました。 2016年8月に出演する予定だったライブイベントは全てキャンセルして、治療に専念することを表明しました。 突然の休養生活の発表に、ファンはかなり驚きました。 しかし、ファンクラブでも病名は明かされませんでした。
休養した後も、休養前に収録していた新曲(闇金ウシジマくん映画主題歌「Good-bye」やドラマドクターX主題歌「99」「Force」など)が発表されたので、「Superfly」が休養しているという印象をうけた人はあまりいなかったかもしれません。

【Superfly越智志帆の歌唱力】復活ライブ

引用:https://twitter.com/0925thailand/status/881832713216376833
「Superfly」復帰ライブは、2017年11月15日に開催されました。 2017年4月に発表したデビュー10周年記念アルバムをもとに、LOVE/PEACE/FIREの3部構成での一夜限定ライブでした。1年8ヶ月ぶりの復帰になりました。
開催場所は、東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアルでした。 全編がオーケストラアレンジで、27名のオーケストラをバックに歌いました。 観客は1500人だけという、チケットが入手困難なプレミアムライブでした。
引用:https://twitter.com/Yahoo_GYAO/status/943752903445045248
ライブの模様は全国の映画館でも生中継されました。 「Superfly」として初のライブビューイングも行われました。 TBSのCSチャンネル「TBS1」でも生中継されました。
越智志帆さんは、トレードマークのロングヘアを休養中にバッサリ切り、ベリーショートヘアで登場しました。 デビュー以来、越智志帆さんが髪をショートカットにするのは初めてでした。 ベリーショートの理由は、越智志帆さんは休養してすぐに、ボブくらいの長さにカットしたそうです。髪を切ると気持ち良いことが分かって癖になってしまい、毎月カットしていたらベリーショートになってしまったということでした。

【Superfly越智志帆の歌唱力】結婚

引用:https://pbs.twimg.com/media/Da-yM5BVwAAnIWc.jpg
越智志帆さんは、2018年4月に『金澤ダイスケ』さんと結婚しました。

結婚発表コメント

引用:https://twitter.com/livedoornews/status/986205700383621120

いつも応援ありがとうございます。 突然のご報告となりますが、私Superfly 越智志帆は、 フジファブリック 金澤ダイスケさんと結婚いたしました。 穏やかで、思いやりがあり、とってもユニークな方です。 出会って1年ほどですが、おじいちゃん・おばあちゃんになっても笑って楽しく過ごせる気がしています。 これからの毎日、嬉しい事、楽しい事、悲しい事、苦しい事、、、色んな場面があると思いますが、 陰ながらサポートしていけたらと思っております。 環境は変わりますが、今まで以上にエネルギッシュな楽曲や歌声をお届けしたいと思っておりますので 楽しみにしていてください。 突然のご報告で驚かせてしまいましたが、温かく見守っていただければ幸いです。 これからの皆さんの毎日に、幸あれ! Superfly 越智志帆

https://www.superfly-web.com/news/?page=7

結婚相手、金澤ダイスケさんのプロフィール

越智志帆さんの結婚相手・金澤ダイスケさんは、茨城県久慈郡大子町出身の1980年2月9日生まれです。 「フジファブリック」のキーボード担当です。 学生時代は吹奏楽部の部長をしていました。 金澤ダイスケさんのライブではキーボードだけではなくギターやアコーディオンを演奏することもあるそうです。
「フジファブリック」は、2000年から活動している音楽バンドです。 ギターボーカル・山内総一郎さん、ベース・加藤慎一さん、キーボード・金澤ダイスケさんの3人で活動しています。

【Superfly越智志帆の歌唱力】まとめ

いかがだったでしょうか。結婚した後からも「Superfly」越智志帆さんの今後の活躍を期待します。