miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

山田晃士の今現在の活動まとめ!結婚した嫁や年齢は?画像はある?

山田晃士の今現在の活動を大調査!音楽活動や、結婚しているのか、結婚した嫁や年齢など気になる話題をまとめました。ドラマ主題歌となったデビュー曲ひまわりや過去から今現在までの作品、サンデーズや画像も含めて山田晃士の全てをご紹介します!

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士の今現在をご紹介!

引用:https://www.instagram.com/p/Br-kyJ-FvJ_/
元アイドルでシンガーソングライターの山田晃士。デビュー曲のひまわりはドラマの主題歌にもなり話題になりました。昔の人気番組「レッツゴーヤング」内のグループ「サンデーズ」のメンバーでもあった山田晃士は現在どんな活動をしているのでしょうか。年齢を重ね、結婚や嫁の話題も気になりますよね。嫁はいるのか、ドラマ主題歌ひまわりはどんな曲なのか、サンデーズとは何なのか、今の年齢になってどんな活動をしているのか、大調査しました。画像や過去の画像もご紹介します!

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士のプロフィール

引用:https://www.instagram.com/p/Br-kzQDFvY8/
山田晃士(やまだこうし)は、日本のシンガーソングライターです。10代の若い年齢の頃にサンデーズのメンバーとなり、その後1984年にロックバンド「AROUGE(アルージュ)」でデビューしたのち、1994年には山田晃士としてシングル「ひまわり」をリリースし大ヒットを記録しました。生年月日を公開していないのか正確な年齢は不明ですが、現在は50歳を過ぎています。 2001年にはアコーディオンとのデュオ「ガレージシャンソンショー」を結成してガレージシャンソン歌手として活動し、2007年には「山田晃士&流浪の朝謡」の活動もスタートさせています。 独特な世界観を持った彼のキャッチコピーは「ポップでキッチュなガレージシャンソン歌手」で、そのパフォーマンスは唯一無二の存在感を発揮しています。

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士の経歴

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k0QUlNnY/
アーティスト・シンガーとして活動する山田晃士のバンド人生の始まりは16歳。高校の学校帰りに渋谷のライブハウス「屋根裏」や新宿「ACB」など有名なライブハウスのステージに立ち、その頃からメイクをしたスタイルでステージに立っていました。 かつての人気番組「レッツゴーヤング」のサンデーズのメンバーとしてアイドル人気を集め、サンデーズを経て1984年にロックバンド「AROUGE」のボーカルとしてデビューしています。 1985年に脱退してからもさまざまなバンドで活動し、オーディションを経てソロ歌手「山田晃士」として、1994年にシングル「ひまわり」でデビューしました。「ひまわり」は日本テレビ系ドラマ「横浜心中」の主題歌となり、ドラマ人気も相まってオリコン9位・20万枚を売り上げる大ヒットとなりました。 ところが、メジャーデビューしてから1年間は秒刻みのスケジュールに追われる状態になり、当時の記憶が無いほど忙しい生活に一変したことで芸能界から逃げることを選びパリへ渡っています。 帰国後、1997年にバンド「KOSHI au Bourbier」を結成。2001年に「山田晃士 au Bourbier」へと改名した後、さらに「山田晃士と泥沼楽団」へと改名しました。バンド活動と並行して2001年にアコーディオン奏者の佐藤芳明とデュオ「ガレージシャンソンショー」を結成。2007年8月にはのちに「山田晃士と流浪の朝謡」となるバンドを結成し活動を始めました。

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士の作品

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k3TUFJiI/
これまでに山田晃士が発表した作品をご紹介します。 山田晃士としてのシングル は1994年の「ひまわり/キスをしよう」、1997年「ああ無頼漢/モノロー」、山田晃士と流浪の朝謡名義で2008年に「あんたのスウィング」をリリースしました。 アルバムは1994年「舞踏会」、1997年「Monologue Theater」、1999年「世紀末キャバレー〜opéra noir〜」、2001年「欲望輪舞曲」、2003年「ガレージシャンソンショー」「びらん」、2004年「実況見分」、2005年「狂歌全集」、2010年「Théâtre Solo」、2011年「デラシネ・スウィング」、2014年「しつこい男」、2015年「デラシネ・カバレット」、2016年「13」をリリースしました。

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士は結婚してる?

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k4NtlghS/
年齢も50を過ぎ、山田晃士もいい年齢になっているので気になるのは結婚・嫁の噂ですよね。ファンの間ではマネージャーが嫁ではないか?と噂されています。一人舞台のツアーでは嫁と噂されるマネージャーが助手席に乗っていたり、個人運営でマネージャーがいるという点からも男女の仲なのでは?と言われています。嫁とされる女性の年齢や画像、嫁と二人のツーショット画像などは公開されていませんが、ファンの間では周知の事実のようです。山田晃士のバンドメンバー全員が既婚者の中、山田晃士だけが謎に包まれていましたが、左手の薬指に指輪をしているのが話題になっていることからも嫁がいることは事実かもしれませんね。

【山田晃士の今現在!結婚は?】サンデーズってどんなグループ?

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k5X_F_bY/
山田晃士が過去に所属していた「サンデーズ」。サンデーズとはどんなグループなのでしょうか。1974年から10年以上の長い間愛された若者向けの人気音楽番組「レッツゴーヤング」はご存知ですか?毎週人気アイドル歌手が出演して歌やトークをするこの番組内のオリジナルグループとして結成されたのがサンデーズです。 1981年、山田晃士がメンバーだった当時のサンデーズは他にも太川陽介・田原俊彦・松田聖子・川崎麻世・堤大二郎・新田純一・ひかる一平・山田晃士・川島恵・坂上とし恵・沢村美奈子・田口トモ子・日高のり子などがおり、当時のアイドル界を彩る人気アイドル歌手が揃っていました。山田晃士はここでアイドルとして人気を得たのですね。

【山田晃士の今現在!結婚は?】ドラマ主題歌が話題に?

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k6PZFvFo/
山田晃士のデビューシングル「ひまわり」はドラマ主題歌として人気を集めました。 1994年に発売された「ひまわり」は同年に放送された日本テレビ系ドラマ「横浜心中」の主題歌に選ばれ、オリコン9位・20万枚を記録する大ヒットとなっています。 「ひまわり」はアルバム「舞踏会」にも収録されており、ドラマ人気も相まって多くの人に愛される曲になりました。 ドラマの出演者は佐藤浩市・鷲尾いさ子・春田純一・中谷美紀・榎木孝明など当時も現在も活躍する人気俳優が揃っていたので、山田晃士を知らない人も「ひまわり」を耳にする機会は多かったでしょうね。

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士の現在の活動は?

引用:https://www.instagram.com/p/Br-k7RjFvWf/
年齢も50を超えた現在、山田晃士はどんな活動をしているのでしょうか。 バンド活動休止以後、ソロとしての活動や一人舞台出演を経て、現在は「山田晃士&流浪の朝謡」「ガレージシャンソンショー」として音楽活動を行なっています。他にも柿島伸次・kaoruらとのセッション「サンバカトリオ」や元泥沼楽団の塚本晃とのセッションデュオなど、年齢を重ねた今も音楽活動の幅は広がっているようです。 2017年にはガレージシャンソンショーを開催し、DVD「Live 13~treize~」もリリース。 2018年には下北沢440で「灼熱の三叉路にて★大晦日スペシャル~全てなかった事に 2018~」を開催しました。

【山田晃士の今現在!結婚は?】山田晃士の画像まとめ

山田晃士の画像が見たい方も多いですよね。過去の画像から現在の画像まで沢山の画像をまとめました。
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k2bulcfV/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k1cBFf-m/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lGMxFh0u/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lFTml78_/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lEdmFlvF/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lDp1l38y/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lCGIlmM6/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-lAwhFDSk/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k_t1lmWd/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k-g2lhz-/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k9iYFAEJ/
引用:https://www.instagram.com/p/Br-k8cSFwb6/

まとめ

現在も音楽活動を続けている山田晃士。年齢を重ねた今もアイドル的人気は続いているようで多くのファンに愛されています。今後も音楽は続けていくようなので、これからの活動にも期待ですね!