miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryテレビ

金子信雄は仁義なき戦いや楽しい夕食に出演していた!経歴総まとめ

昭和時代にはたくさんの輝かしい俳優さんがいました。「金子信雄」もそのひとり。名作「仁義なき戦い」や「楽しい夕食」に出演していた金子信雄の総歴が気になるという声が上がっています!今回は仁義なき戦いや楽しい夕食に出演していた金子信雄の様々なことを紹介します!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】偉大な人物が多い芸能界

芸能界には歴史に残るような偉大な芸能人もとても多いですよね。様々な作品を残してきたり、芸能界で大きな存在になるなど、様々なことをしてきた人が多いです!

消えてしまった芸能人も

でもそんな芸能人でも「消えてしまった」人も多くいます。移り変わりの激しい世界、やはり世代交代などもありますので、常に出続けられる人はあまりいません。かなり厳しい世界であることがよくわかります。しかし、それだけが理由でない場合ももちろんあります!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】ひとつの理由が「亡くなってしまったから」

ひとつの理由として「亡くなってしまったから」ということがあります。特に昭和時代から活躍している芸能人であれば、亡くなってしまったというのはあまり不思議ではないこと。それでも芸能界で生きてきた人は、亡くなってもすばらしい形跡を残していくのでかなりかっこいいです。

そのひとりである「金子信雄」

亡くなってしまった俳優のひとりでもあるのが「金子信雄」です。大人気作品「仁義なき戦い」や「楽しい夕食」に出演していたベテランの昭和時代の俳優です。金子信雄の作品はヒット作品が多く、芸能界の、特に演技の世界で欠かせない存在として金子信雄が活躍していました。

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】金子信雄についてもっと知りたい!

金子信雄は亡くなってしまった人が故に、あまり知らないという人も多いはず。そんな金子信雄のプロフィールを様々な角度からご紹介します!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】金子信雄を徹底分析

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析①プロフィール

名前:金子信雄 生年月日:1923年3月27日 出身:日本 東京都 活動期間:1943年〜1995年

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析②経歴

東京都の台東区で生まれ育ちました。7歳から20歳のときまで結核を患っていたことが有名で、当時は結核はがんと同じような病気だと認識されいたため、奇跡の回復と言われていました。1943年に文学座所属俳優で芸能界デビューをします。1946年に映画「浦島太郎の後裔」で映画出演を果たします。その後、様々なテレビドラマや映画に出演し、多くの作品で「悪役」を演じ、大人気やくざ映画「仁義なき戦い」でやくざの組長役を全5作演じ続けました。この役柄から金子信雄のイメージが世間でも定着し、悪役の代表でもあると言われていました。1987年には自身で考案した「金子信雄の楽しい夕食」を放送し、かなり話題を呼ぶことになりました。楽しい夕食は書籍化するなど、かなり人気の番組となったのです。

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析③若い頃

若い頃から様々な役柄を演じていた金子信雄ですが、基本的には人間のイヤな部分を演じる役が多かったと言われています。その役柄がすごくぴったりとはまり、金子信雄のキャラクターが作られました。「この役=金子信雄」と思わせるものがあるのはかなりの実力と実績だと思いますし、かなりすごいですよね。そして若い頃から活躍していた金子信雄、1980年代には「楽しい夕食」も始まり、自分で考案したレシピなどを発表するなど普段の金子信雄とは一風変わったことをしてきました。楽しい夕食のレシピは大人気で、レシピ本が書籍化されたり、レシピが知りたくてテレビを見るという人も多かったのです。新しいレシピをゲットするなら、金子信雄のレシピをお手本にするという人も多く、俳優だけでなくレシピ考案者としても名前をあげてきたのです。若い頃から自分のしたいことを自由にやっていくという人物であったので、かなり斬新な考えを持っていた人物と言われています。

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析④妻、息子、家族

金子信雄の妻は女優の「丹阿弥谷津子」で、金子信雄の妻は現在も現役で女優を続けているベテラン女優なのです。金子信雄と妻の間には息子がひとりいますが、その息子はあまり公になっていません。妻が女優で金子信雄も俳優、しかもかなり有名な人物であったので、息子の存在がメディアはかなり気になったと思いますが、やはり息子は一般人。息子の存在をあまり公に出して息子の人生を狂わせたくなかったのでしょうね。俳優としての金子信雄もかっこいいですが、父としての金子信雄もかなりかっこよかったことが息子のことからわかります。

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析⑤酒豪だったと有名

そして金子信雄はかなりの酒豪だったということで有名です。レシピを作るなどかなりのグルメな人物でもありますが、お酒も大好きだった人物で有名です。
かっこいいお酒の飲み方を紹介するほど、お酒に対する思いが強いことがわかります!

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析⑥俳優としての活躍

俳優として芸能界の記憶に残る人物として存在してきました。今でも金子信雄の画像などはたくさん残り、映画の画像やドラマの画像、もちろんレシピの画像など、今でも世の中に出回っています。亡くなってしまったあとも、画像などのビジュアルで金子信雄の存在を確認できるのは良いですよね。画像などを通して、金子信雄の活躍を今でも確認できることができます!

<仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍>金子信雄を徹底分析⑦出演作品

出演作品は様々ですが、やはり1番話題になったのは「仁義なき戦い」シリーズです。仁義なき戦いは全部で5シリーズあり、その5シリーズ全てに金子信雄は出演しました。若い頃の金子信雄を、今の金子信雄につくりあげた作品でもあります。若い頃は舞台役者として活躍していた金子信雄ですので、この仁義なき戦いシリーズで、映像作品にも魅力をもったそうです。若い頃の経験があるからこそ、現在に活かせるというのが、金子信雄を見ればよくわかりますよね。
若い頃の金子信雄とはまた違った作品を多く生み出し、様々なヒット作品を出してきました。そして作品は演劇だけに留まらず、自身の番組「楽しい夕食」をつくりあげてしまうほどに。かなり芸能界でも中心的な人物として輝いていた金子信雄なのです!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】1995年に亡くなってしまった金子信雄

1995年に金子信雄は亡くなってしまいます。その死因は細菌性敗血症と呼ばれるもので、細菌が体内に入ってしまう病気です。普段血液は無菌状態ですが、その中に細菌が混入してしまうというものなのです。死因もあまり聞いたことがない病名で、当時はかなりの衝撃がわきました。

金子信雄の死因は?

死因としてもうひとつあげられるのが「お酒」なんです。お酒が大好きだった金子信雄、もしかしたら死因は酒なのではないかという噂が長年流れています。お酒が死因になってしまった明確な事実ははっきりしていませんが、病名としての死因は細菌性敗血症であったといわれています。どの死因にせよ、名俳優が亡くなってしまった事実に悲しみの声が多く上げられました。

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】今でも名前が残る俳優

金子信雄は間違いなく亡くなった今でも名前が残っている貴重な俳優のひとりです!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】多くの名作を生み出してきた!

多くの名作を生み出してきた金子信雄。現在でも様々な金子信雄の画像が残っています。金子信雄を知らない人は、金子信雄の作品や画像を見て、是非どれほど偉大な芸能人だったのか知ってください!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】金子信雄の歴史を引き継ごう!

これからも金子信雄が残してきた偉大な歴史を引き継いでいきましょう!

【仁義なき戦い、楽しい夕食で活躍した金子信雄】まとめ

いかがでしたでしょうか。金子信雄を知らないという人も多かったと思います。是非この機会に金子信雄の存在がどれだけ偉大だったか知ってください!